高槻のフィールドアスレチックが面白い!バーベキューや駐車場情報も

お気に入りに追加

高槻フィールドアスレチックは、大阪府高槻市にある人気のアスレチック施設です。アスレチックが楽しめるのはもちろん、バーベキューなども楽しめます。今回は、高槻フィールドアスレチックのアスレチックコースの紹介や、アクセス方法及び駐車場情報などをご紹介していきます。

高槻のフィールドアスレチックが面白い!バーベキューや駐車場情報も

目次

  1. 親子で楽しめる高槻のフィールドアスレチックが話題!
  2. 【高槻フィールドアスレチック】とは?
  3. 【高槻フィールドアスレチック】のアクセス方法
  4. 高槻フィールドアスレチックのコース
  5. 【高槻フィールドアスレチック】のおすすめ設備
  6. 【高槻フィールドアスレチック】利用の際の注意点
  7. 高槻フィールドアスレチックで思いっきり遊ぼう!

親子で楽しめる高槻のフィールドアスレチックが話題!

高槻フィールドアスレチックは、その名の通り、大阪府高槻市にあるアスレチック施設で、今密かに人気を集めています。

密かな人気といっても、実は、高槻フィールドアスレチックは、NIKKEIプラス1で西日本第6位、大阪府では第1位に選ばれるほどの、本格的なアスレチック施設です。

大阪にある家族連れに大人気のスポット!

親子の手
28703

高槻フィールドアスレチックは、緑に囲まれた豊かな自然の中で、子供から大人までアスレチックを楽しむことができる大阪の人気スポットです。特に、休みの日には、家族連れで賑わう様子が見られます。

【高槻フィールドアスレチック】とは?

子供から大人まで楽しむことができ、親子連れから特に人気の高い大阪・高槻フィールドアスレチックですが、実際どのようなことができる施設なのかは気になるところでしょう。

ここからは、大阪の人気アスレチック施設、高槻フィールドアスレチックの基本的な施設情報やおすすめポイントをご紹介していきますので、ぜひ参考にしていただけましたら幸いです。

山の地形を生かしたアスレチック施設

まず、前提として、高槻フィールドアスレチックは、大阪府の高槻市の中でも北部の山間部にある施設です。元々の山の地形を生かして、さまざまなアスレチックが作られており、大自然の中で川田を動かして楽しむことができます。

普段、あまり体を動かす機会が無いという大人にはもちろん、大阪でも年々少なくなりつつある自然の中で思い切り遊びたい子供にも、非常におすすめの人気スポットです。

頂上からの景色も最高!

先ほどお伝えした通り、高槻フィールドアスレチックは山にありますので、その頂上からの景色は格別です。特に、晴れた日には視界が開けますので、アスレチックで楽しむだけでなく、ぜひ景色の方にも目を向けてみてください。

アスレチックで存分に体を動かした後に、ゆっくり休憩しながら、景色を楽しむというのは、身も心も清々しい気分になれますので、非常におすすめです。

桜、椿、水仙などの花もシーズンになると、とてもきれいに咲きますので、ぜひ高槻フィールドアスレチックに遊びに行かれる際には、そちらも合わせて見てみてください。

高槻フィールドアスレチックの詳細情報

高槻フィールドアスレチックの詳細情報は、以下の表の通りです。

高槻フィールドアスレチックへは、市営バスでのアクセスがおすすめです。また、自家用車がある方は、自家用車で行かれるのもよいでしょう。子連れなど、ご家族で行かれる際には荷物も多くなるので車に積んでいくと便利です。

この後、さらに詳しく公共交通機関でのアクセス方法と車でのアクセス方法をそれぞれ解説しますので、どちらで行くか迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

住所

大阪府高槻市成合北の町242

電話番号

072-688-8281

営業時間・休業日

9:00〜17:00

休業日:12月31~1月2日

および雨天・警報発令時

料金

大人(高校生以上):700円

子供(小・中学生):500円

幼児(3歳児以上):300円

アクセス

JR高槻駅と阪急高槻市駅から市営バス

市営バス「上成合」停留場下車

公式URL

http://takatuki569fa.web.fc2.com/

【高槻フィールドアスレチック】のアクセス方法

アクセス地図
dapple-designers

では、高槻フィールドアスレチックのそれぞれのアクセス方法を見ていきましょう。それぞれのメリットとデメリットを押さえて、どちらの方法で行くか決めるとよいでしょう。

電車とバスを利用する場合

高槻駅
K.Kurichan

まず、電車とバスで行く場合から解説していきます。

電車の最寄駅は、JR京都線高槻駅または阪急京都線高槻市駅となります。高槻駅および高槻市駅は、京都方面からも大阪梅田方面からもアクセスしやすいのもおすすめの理由です。

また、この2つの最寄駅間は徒歩10分程度で歩くことができる距離にあります。ご自身の最寄り駅からアクセスしやすい駅を目指されるとよいでしょう。

JR高槻駅または阪急高槻市駅からは高槻市営バスを利用します。「上成合」という停留場で降りると、高槻フィールドアスレチックへ行くことができます。

JR高槻駅からは改札を出て、右側の「JR高槻駅南」バス乗り場を、阪急高槻市駅からは改札を出て正面の階段またはエスカレーターを降りて右側のバス乗り場を利用します。

バス乗車後、15分〜20分程度で高槻フィールドアスレチックの最寄の停留所「上成合」に到着します。なお、公共交通機関を使って高槻フィールドアスレチックへ行かれる最大のメリットは駐車場に困ることが無いということです。

ただし、その一方、特に荷物が多くなりがちな子連れで行かれるなどの場合、公共交通機関を使うと少し大変かもしれませんので、車で行かれることを検討するのもよいかもしれません。状況に応じて、アクセス方法を考えるのがおすすめです。

車を利用する場合

車
pixel2013

続いて、車を利用して高槻フィールドアスレチックへ行く場合です。高槻フィールドアスレチックは、高槻JCT・ICから近いところにあります。

土地勘がある方は問題無いかもしれませんが、そうでない方は、まず、出発の起点として八丁畷方面へ向かうとよいでしょう。八丁畷の交差点から山側へ向かうルートがおすすめです。

車で行くことのメリットは、荷物が多くなっても安心ということです。外出時に荷物が多くなってしまう子連れには大きなメリットと言えるでしょう。

高槻フィールドアスレチックの駐車場

駐車場
fill

高槻フィールドアスレチックには、無料の駐車場があります。駐車可能台数は、30台となっており、特に家族連れが多くなる休日には混雑が予想されます。駐車場が満車となる可能性も高くなるので、注意が必要です。

公式ホームページのトップページから「周辺地図」のページを開くと、そのシーズンの駐車場情報が掲載されていますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

毎日最新の情報が更新されているわけではないので、どうしても車で行きたいという方は、直接高槻フィールドアスレチックへ問い合わせてみてください。

高槻フィールドアスレチックのコース

大阪でも特に人気の高い高槻フィールドアスレチックについて、基本的な情報をお伝えしたところで、続いてはアスレチックのコースをご紹介していきます。

高槻フィールドアスレチックには「史跡コース」と「民話コース」の2つがありますので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

史跡コース

史跡コースは「エコロジカルランニング」から「箱舟わたり」まで、合計25のポイントがあります。

史跡コースのそれぞれのポイントには、高槻市の史跡や歴史になぞらえた名前がつけられていたり、歴史を感じながらそれにちなんだ動作・運動をしたりなどの工夫が凝らされているのも面白いポイントです。

比較的、簡単な内容のアクティビティが中心なので、初めて高槻フィールドアスレチックへ行かれる方は、まずこちらから挑戦してみるとよいでしょう。

民話コース

民話コースは、「エコロジカルランニング」から「仲よしわたり」まで、合計35のポイントがあります。

「摂津の国(三島郡)に語り伝えられた民話を体験しましょう。」というコンセプトとなっており、1つ1つのポイントを進んでいくごとに民話が進んでいくので、より楽しみながらアスレチックをこなしていくことができます。

アスレチックのレベルとしては、史跡コースよりはやや高くなるものの、子供から大人までが楽しめる内容となっています。お子さんがいる方は、ぜひ親子で一緒に挑戦してみてください。

【高槻フィールドアスレチック】のおすすめ設備

高槻フィールドアスレチックには、アスレチックのコース以外にもさまざまな魅力があります。

ここからは、高槻フィールドアスレチックの人気おすすめ設備をご紹介していきますので、参考にしていただき、アスレチックコースと合わせてぜひお楽しみください。

親子で楽しめる「モノレール」

アスレチック施設には、あまり乗り物があるイメージがないかもしれませんが、高槻フィールドアスレチックには、山の傾斜を利用して作られた「モノレール」という乗り物があります。

全長約400mのレールの上を走る乗り物で、大人も子供も1回300円で乗ることができます。それほどスピードが出る乗り物ではないので、怖いのが苦手な方やお子様にもおすすめです。

自然を満喫できる「バーベキュー」

バーベキュー
RitaE

高槻フィールドアスレチックでは、団体に人気のバーベキューを楽しめます。通常の高槻フィールドアスレチック入場料に加えて1セット3000円でバーベキュー場所と炭、網もしくは鉄板、トングをレンタルできます。

バーベキューで借りられる場所には、桜の木があるので、花見シーズンにはお花見バーベキューが楽しめるのも嬉しいポイントとなっています。

食料やお皿などは各自用意する必要がありますが、もっとも準備が大変なバーベキューセットを借りることができ、手軽にバーベキューを楽しめるのでおすすめです。

バーベキューの利用には予約が必要ですので、ご利用を考えている方は、事前に高槻フィールドアスレチックへ予約をしておくようにしましょう。

なお、2017年6月からバーベキューコンロやカセットコンロ等の火気の持込みが全面禁止となっております。高槻フィールドアスレチックでバーベキューをする際には、必ずバーベキューセットをレンタルする必要がありますので、合わせて注意が必要です。

コインロッカーや休憩スペースも!

また、高槻フィールドアスレチックには、コインロッカーや休憩スペースもあります。アスレチックで遊ぶ際に必要のない荷物をコインロッカーへ預けておけば、心置きなく遊べるので、活用するとよいでしょう。

休憩スペースには、たくさんのベンチがあり、昼食などを取るのにも適しています。お弁当などを持って行かれる方は休憩スペースで食べるのがおすすめです。

【高槻フィールドアスレチック】利用の際の注意点

最後に、高槻フィールドアスレチックを利用するにあたって、注意するべき点をお伝えしていきます。事前に注意点を押さえておけば、当日困って焦ることも少なくなりますので、しっかり押さえておきましょう。

トイレは1か所のみ

高槻フィールドアスレチックにあるトイレは、休憩スペースの近くにある1箇所のみです。アスレチックコースに入ってしまうと、トイレがありませんので、アスレチックで遊ぶ前には休憩スペースのトイレに行っておくようにしましょう。

また、小さいお子さんの場合は、急なトイレに困ることもあるので、あらかじめ注意しておき、ある程度対策を練っておく必要があります。

ペット同伴は禁止

ペット禁止
pixel2013

豊かな自然の中でアスレチックを楽しむことができる高槻フィールドアスレチックを、ペットと一緒に楽しみたいと思う方も少なくないでしょう。

しかし、残念ながら、高槻フィールドアスレチックへのペットの同伴はトラブル防止のため、禁止されています。現地で利用できずに残念な思いをするということがないよう、注意が必要です。

服装と持ち物は万全の準備を

リュックサック
y_ogagaga

高槻フィールドアスレチックへ行かれる際に、どなたも注意しておきたいのは、服装と持ち物です。

自然の中で思い切りアスレチックを楽しめることをコンセプトとしているので、動きやすい汚れてもよい服装、歩きやすい靴で行くようにしましょう。思わぬ怪我の原因ともなりますので、特に注意をしておいてください。

また、特に持っていくとよい持ち物は、飲み物・虫除けスプレーや日焼け止め・タオル・着替えです。高槻フィールドアスレチックには自動販売機もありますが、事前に用意しておくと安心と言えるでしょう。

また、特に夏場は虫除けや日焼け対策にも気をつけておくことをおすすめします。また、着替えもあれば、汗をかいたり汚れてしまったりした時にも安心です。

高槻フィールドアスレチックで思いっきり遊ぼう!

今回ご紹介したように、大阪・高槻市にある高槻フィールドアスレチックは、大阪府内、さらには西日本でも有名で人気の高いアスレチック施設です。

アスレチックでは、子供から大人まで幅広い年代が、自然の中で体を思いきり動かして遊べますし、バーベキューなどもできますので、ぜひ1度ご家族や友人などと遊びにいってみてはいかがでしょうか。

関連記事

ニフレルの混雑状況は?夏休みやGWの混雑予想・待ち時間は?

能勢・箕面・高槻

ニフレルの混雑状況は?夏休みやGWの混雑予想・待ち時間は?

大阪府吹田市にある「ニフレル」は、多くの人が訪れる注目のスポットです。特に大型連休や夏休み、冬休みにはたくさんの人で混雑し、行列や待ち時間ができることもしばしば。そこで、ニフレルの混雑状況について、口コミなども元にしながら解説していきましょう。

NIFREL(ニフレル)割引クーポン・割引券で安く利用するには?

能勢・箕面・高槻

NIFREL(ニフレル)割引クーポン・割引券で安く利用するには?

大阪のNIFREL(ニフレル)の割引クーポンや割引券など、ニフレルのチケットを安くお得にする方法をご紹介していきます。年間パスポート情報などもお伝えしていきますので、ぜひ参考にしていただき、ニフレルをお得に楽しんでください。

ニフレル(大阪)がひどい・つまらないって口コミは本当?混雑状況も紹介

能勢・箕面・高槻

ニフレル(大阪)がひどい・つまらないって口コミは本当?混雑状況も紹介

大阪府吹田市にある水族館「ニフレル」は、多くの人でにぎわう人気の場所です。しかし、インターネット上にある口コミには「ひどい」とか「つまらない」など残念な内容も多く見られます。そこで。「ニフレル」が本当にひどいのか、その真実を調べてみました。

能勢・箕面・高槻の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード