フィリピンのセブ島の治安は悪い?安全?旅行や観光での注意点も解説

お気に入りに追加

今回は、フィリピンのセブ島の治安と安全面やセブ島に観光に訪れる際に注意する点を紹介します。セブ島の治安は悪い?の疑問から旅行や観光の際での安全対策・女性が一人で出かける時に気を付けたい治安場所、また初めて子供連れで行く時の持ち物も記述しています。

フィリピンのセブ島の治安は悪い?安全?旅行や観光での注意点も解説

目次

  1. セブ島への旅行前に知りたい治安状況
  2. フィリピンのセブ島とはどんなところ?
  3. 外務省発表によるセブ島の危険度
  4. セブ島の危ない場所は?エリア別治安状況
  5. セブ島での観光客をターゲットにした犯罪
  6. 安全なセブ島旅行のための心がけ
  7. セブ島に子連れで行く場合の注意点
  8. セブ島へ旅行の際は複数人で観光することをおすすめ

セブ島への旅行前に知りたい治安状況

セブ島
lejeemae

フィリピンにあるセブ島へ旅行に行く前に知っておきたい治安状況を、ここでは紹介します。セブ島は、比較的治安は良いと言われています。

セブ島までは、日本から約5時間で行ける距離にあり気軽に旅行に行けて観光客も多い島とされています。フィリピンのセブ島を、安全に観光するためにぜひ参考にして下さい。

フィリピンのセブ島とはどんなところ?

フィリピン
JIRCAS

フィリピンのセブ島は、地名のイメージから南国の爽やかなイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。整備された海岸沿いに、ショッピングセンターが建ち並び、買い物をしたり観光を楽しむといった雰囲気をお持ちかも知れません。

しかし実際には、美しい南国のビーチだけではありません。セブ島の中心地セブシティに行くと、南国で爽快な雰囲気はなく、違った面が強いです。セブ島というくらいだから海があると感じていませんか。

旅行で観光に、行ったのはいいがイメージしていたのと違ったということにならないためにも、事前に調べてからセブ島へ行く事をおすすめします。

治安面からいうと、悪いと一言では述べられません。エリアにより治安は異なります。

フィリピンのマニラの治安は悪い?安全?セブなど観光での危険地域ランキングも紹介

あわせて読みたい

フィリピンのマニラの治安は悪い?安全?セブなど観光での危険地域ランキングも紹介

フィリピンのマニラは治安が悪いイメージを持たれることが多々あります。日本人が殺害されている事件もあり、マニラは危険な場所だとか治安が悪い場所と言われるのです。2019年現在のマニラの治安についてまとめました。安全な旅行はできるのでしょうか?

外務省発表によるセブ島の危険度

セブ島
s.minako009

日本の外務省発表による、セブ島の危険レベルですが「危険レベル1」の注意喚起が発令されています。セブ島があるフィリピンの他の地域には、「危険レベル3」と出ている所もあります。

セブ島では、教会などの宗教施設では長時間いないことや、フィリピンの祝祭日の行動には注意しなければいけません。さらに、フィリピンでは窃盗を中心に犯罪が多発しています。

セブ島へ旅行に行った際には、被害に遭わないために不審な人がいないか、常に周りを気にしながら確認することや、親しげに話しかけてくる人には着いて行かないようにしてください。

セブ島の危ない場所は?エリア別治安状況

セブ島
aki34 Unsplash

ここでは、フィリピンにあるセブ島の治安の悪い場所をエリア別に紹介します。旅行や留学などを考えている方は、この記事を参考にして下さい。

セブ島は、フィリピンのなかでも比較的治安が良く観光や語学留学で、大勢の日本人が訪れます。普段はあまり危険な場面に出会うことはないですが、フィリピンは発展途上国です。

日本とは違い、置き引きや窃盗は繁華街のなかでも発生します。安全に旅行を楽しむには、できる限り治安が悪い地域は避けて、トラブルに巻き込まれない様に注意してください。

リゾートエリア

リゾート地
Wolfman3000

フィリピンにあるセブ島のリゾート地には、マクタン島・セブシティの二つのエリアがあります。初めて旅行に行くのであれば、マクタン島をおすすめします。

マクタン島には、セブ国際空港があり、リゾートホテルがある小さな島です。マクタン島は、セブ島へ行きたい、卒業旅行で格安リゾート地に行きたいといった人はマクタン島でしたらイメージするフィリピンのリゾート地になります。

一方でマクタン島と二本の橋で繋がっているのは、セブシティで繁華街になります。ショッピングモールや飲食店、スーパーや住宅地などが集まる都市の機能がすべて、セブシティに集中しています。

治安の危険度で考えるとセブシティの方が繁華街のため、日中でもスリや窃盗などの犯罪が多発しています。

セブシティエリア

繁華街
MaxxGirr

フィリピンの観光地、セブ島は人気の高い観光地ですが、その中でも急激に発展している都市がセブシティです。多くのレストランやホテルがあります。

セブシティの治安状況は、東南アジア・フィリピンの地名に相応しく、喧騒やジプニーのクラクションが鳴り響く活気ある中心地です。また、サントニーニョ教会に代表される歴史ある観光地でもあります。

中心地となる繁華街は各国共通ですが、多種多様な人たちが集まるので治安も悪くなりがちです。セブシティも例外なく警戒が必要な場所があります。

セブシティならではの気を付ける点として、路上生活者が多いことです。ストリートチルドレンと呼ばれる物乞いやスリを生業にする児童が複数みられます。

マクタン島

マクタン島
CarinaChen

セブ島と二本の橋で繋がっているマクタン島は、国際空港や高級リゾートホテルが点在しています。一見、優雅なイメージがありますが、実は治安の悪さはセブ島よりも若干悪いです。

完璧なセキュリティがされているホテルは、安全ですが、一歩外にでると華やかなリゾートホテルとはガラっと変わり、寂れた雰囲気がする路地が多いです。

高級なリゾートホテルとは対照的に、現地の人たちが住む古い小さな民家が並んでいます。日中であっても外出は、徒歩ではなくホテルで呼んでもらうタクシーを利用する様に注意してください。

セブ島での観光客をターゲットにした犯罪

観光客
paris.kyoto

セブ島の治安は、かなり悪いというわけではありませんが、やはり観光地ですので観光客や留学生を狙う詐欺・犯罪があるのは事実です。

ここからは、セブ島へ観光旅行に行きどのような手口の犯罪が多いか解説していきます。日本人がセブ島へ旅行して実際にあった被害なども紹介します。

スリ・置き引き

犯罪
geralt

セブ島に観光へ行った際に最も多いのがスリや置き引きです。スリはセブ島に限らず、日本人が海外旅行などで、被害に遭う一番多いのがスリ・置き引きです。

セブ島では、多くのストリートチルドレンが存在します。日本人の観光客や留学生などの大半は、ストリートチルドレンに同情します。ストリートチルドレンについては、安易な気持ちでは済ませられない複雑な現実があります。

気を付ける点は、ストリートチルドレンに取り巻かれないことです。取り巻かれてしまうと、あっという間にポケットやカバンの中を探られて貴重品が盗まれてしまいます。

ぼったくり

ストリートチルドレン
hakanatc

フィリピン・セブ島でよくある犯罪では、タクシーのぼったくりも注意しなければなりません。セブ島のタクシーはメーターを使用していることが多いです。

ですが、なかには観光客を狙って細工したメーターを使い法外な金額を請求してきたり、わざとメーターを使わず運転したり、故意に遠回りする悪いドライバーがいます。

セブ島のタクシー常識として目的地が遠方だと、メーター料金に追加料が請求されることもあります。この場合はぼったくりではなく、一般的なことなので注意が必要です。

トランプ詐欺

詐欺
TheDigitalArtist

トランプ詐欺もセブ島でよくある犯罪です。手口は、現地のフィリピン人が日本語でフレンドリーに話しかけてきて仲良くなります。

親しくなり、自宅に招かれ食事を振舞ってもらったりして、おもてなしを受けているとお金を掛けたトランプゲームに誘われます。

初めこそは、勝つことが多いのですが現実は皆が事前に手を組んでますので、最終的には大負けするようになっており、大金を支払う羽目になります。

睡眠薬強盗

薬
dertrick

睡眠薬強盗もフィリピンのセブ島で、よくある犯罪です。手口としては、話しかけてきた現地の人と意気投合し、仲良くなりお酒を飲みにいったタイミングで狙われます。

気軽に渡されたドリンクを安易に飲まない様に注意してください。知らない間に睡眠薬が入れられていて、眠っているうちに貴重品を盗られてしまいます。

観光でよく行くリゾートホテルのデイユースでも睡眠薬強盗が多発しています。治安が良いエリアでも睡眠薬強盗が発生しているので注意してください。

薬物

薬物
qimono

セブ島全域で注意したい点として、薬物にも気をつけて下さい。発展途上国のなかでは、治安が悪いというわけでもなく、安全だとも言い切れません。

セブシティーの中心部には、多くの飲食店があります。夜になると、ナイトクラブやバーも多く、深夜には酔っ払いがたくさん居て窃盗はもちろんですが、麻薬がらみの犯罪もあります。

外出する場合は、複数人で外出して団体で行動しメインストリート以外は行かない様に注意して下さい。治安が比較的に良いエリアでも路地を入れば犯罪に巻き込まれます。

安全なセブ島旅行のための心がけ

飛行機
JESHOOTS-com

安全なセブ島旅行にするために、心がけておきたい事をここでは紹介します。フィリピンのリゾート地で有名なセブ島は、海外旅行や語学留学、ダイビングなど日本人にとっては、人気のセブ島です。

気候は一年を通して暖かく、セブ島へいくと開放的になります。日本の国では治安が悪い場所があると言われていても海外とは違って、安全に暮らせます。

安全な事に慣れてしまっている日本は、海外へ旅行に行くときは治安が悪い場所はできるだけ避けて、周りに注意しながら観光旅行を楽しんで下さい。

高価なものは身に着けない

高価な時計
MonacoCannes

フィリピンのセブ島へ観光に訪れた際には、高価なものを身に着けて外出しないように注意して下さい。治安が悪い場所を避けて歩くのは、当然ですが腕時計や貴金属など付けて歩いているとお金持ちだとアピールしている事になります。

事実、お金持ちかどうかではなく、フィリピンでは日本人は、お金を持っているイメージがあります。窃盗やスリの被害に遭わないためにも、なるべくシンプルな服装で出かけて下さい。

ジプニーは利用しない

ジプニー
kanegen

ジプニーとは、日本でいう乗り合いバスの事です。セブ島に観光旅行へ行った際には、このジプニーにも注意が必要です。セブ島では、ジプニーがタクシーに比べて庶民の足になっています。

ときには、このジプニー内は街中よりも危険で悪い空間になります。ジプニーに乗っていてスリ、盗難の被害に遭うことがありますので、乗車したときは窃盗などに警戒して下さい。

女性は夜の外出を控える

夜景
rail02000

女性は、夜だけに限らず昼間もできるだけ外出には気を付けて下さい。セブ島で治安が悪い場所でなくても、街中を歩く際の服装には注意して下さい。

南国だけに、暑さで露出度の高い服装になりがちですが、リゾートエリア外では控えめな服装で一人で歩くよりも複数で行動する事をおすすめします。

知らない人の荷物は預からない

スーツケース
congerdesign

セブ島へ旅行に行った時に知らない人から荷物を預からない様に注意が必要です。何も知らずに預かった荷物の中には、覚醒剤が入っていたという事があります。

知らない間に、いつの間にか運び屋にされてしまう危険性があります。実際にある話で安易に知らない人から荷物を預かってしまい、犯罪者にされたケースがあります。

安全に観光をするためにも、ご自身で身を守る為には十分に警戒して旅行を楽しんで下さい。

セブ島に子連れで行く場合の注意点

エアポート
JimBear

フィリピンのセブ島へ子連れで行く場合は、衛生面や気候、過労に注意して下さい。日本とセブ島での時差は1時間なので、時差ボケや睡眠への影響はそれほど悪いほうではありません。

気候に関しては、暑いからと言って半袖1枚だけで過ごさせると、ショッピングモール内や移動するための車両によって冷房が効きすぎていることもあります。

屋内と屋外での温度差は、大人でも体調を崩しがちになりますので、小さなお子様連れでしたら調整できる服装で観光に行くようにして下さい。

また、セブ島ではジプニーがたくさん走っています。これらの車両からでる黒い煙を吸い込まない様にマスクの着用も必要になります。

セブ島に子連れで行く場合の持ち物

キッズ
5712495

子供連れでセブ島へ旅行する時の持ち物は、とても大切です。特にトイレに関しては、日本とは違いホテル以外のトイレには、トイレットペーパーが備えられていないことが、ほとんどです。

子供は、大人と違ってデリケートです。環境が変われば、急に体調不良にもなりやすく、トイレへ頻繁にいくこともあります。そのため、トイレットペーパーの持ち歩きをおすすめします。

その他、ウェットティッシュも持ち歩く方が便利です。移動中や屋外の飲食店での食事に、気になるところを、いつでも綺麗に拭き取れるようにしておく方が安全です。

セブ島へ旅行の際は複数人で観光することをおすすめ

旅行
rail02000

これまでに、フィリピンのセブ島の治安の良い所と治安の悪いところを解説してきました。一言でフィリピンと聞くと、治安が悪いイメージがある国として地名があがります。ですが、セブ島のすべての治安が悪いと言うわけではありません。

治安の良い国、日本で暮らしているとセブ島だけに限らず、海外旅行の際はどこでも注意することが安全につながります。セブ島は、南国イメージが強く身近に行ける観光地として有名ですが、フィリピンの人からすると日本人はお金持ちに見えるそうです。

昼夜関係なく、フィリピンのセブ島へ観光に訪れる際は、一人で行動するよりも複数人で行動を共にし、お互いの荷物の確認も欠かせません。この様に細心の注意を払いながら、楽しい思い出を作る旅行にして下さい。

関連記事

フィリピン・セブ島でジンベイザメと泳ぐ!ツアーや時期・値段を紹介

ビサヤ諸島・セブ島

フィリピン・セブ島でジンベイザメと泳ぐ!ツアーや時期・値段を紹介

フィリピンのセブ島で、ジンベイザメと一緒に泳ぐツアーが人気を集めています。セブ島でジンベイザメに会うためには、どんな方法があるのでしょうか?この記事では、フィリピンのセブ島で人気のジンベイザメと泳ぐツアーをご紹介します。

ビサヤ諸島・セブ島の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード