本場のネパールカレーの特徴は?おすすめの専門店や作り方も!

お気に入りに追加

日本人にはあまり馴染みのないネパールカレーですが、インドカレーとは大きな違いがあります。この記事では本場ネパールカレーの特徴について詳しく説明しました。ネパールカレーのおすすめの専門店や作り方についても紹介したので、ぜひ読んでみてください。

本場のネパールカレーの特徴は?おすすめの専門店や作り方も!

目次

  1. 日本のカレーとは違う!本場のネパールカレーを紹介!
  2. ネパールカレーってどんな料理?
  3. ネパールカレーの食べ方をチェック!
  4. 日本で味わえる!おすすめのネパールカレー専門店6選!
  5. 自宅で作れる!おすすめのネパールカレーの作り方を紹介!
  6. 本場のネパールカレーを味わってみよう!

日本のカレーとは違う!本場のネパールカレーを紹介!

d

実は、本場のネパールカレーは日本のカレーとは違います。ここからはネパールカレーがどんなスパイスを使っているのか、食べ方などについても詳しく紹介していきます。

ネパールカレーってどんな料理?

s3

ネパールカレーがどんな料理なのか、スパイスは何を使っているのかなどについて詳しくみていきましょう。

さっぱりしていて豆を使うことが多い

s46

ネパールカレーはさっぱりしていて、豆を使うことが多いです。使っているスパイスは少なく、油の量も少ないのでさっぱりとした味付けになっています。

ちなみにネパールカレーで使われているスパイスは、クミン・クミンパウダー・ターメリックパウダー・ミートマサラ・ミックスマサラ・ベジタブルマサラ・シナモンです。

基本的に、この中のスパイスを使って作られています。

ネパールでは「ダルバート」と呼ぶ

s23

ネパールでは、ネパールカレーのことを「ダルバート」と言います。ダルバートは、ダル(豆スープ)+バート(ご飯)ということで豆スープとご飯という意味があります。

ネパールでダルバートは普通に家庭で食べられているもので、ネパールに行くと必ず食べる機会があるでしょう。

ネパールカレーとインドカレーの違いは?

s7

ネパールカレーとインドカレーの違いですが、ネパールカレーはインドカレーよりも粘り気がなくてさらっとしています。

さらに、ネパールカレーではご飯とさらっとしたカレーを混ぜて食べるのが一般的な食べ方ですが、インドカレーの一般的な食べ方はナンをカレーにつけて食べるというものです。

そして、先ほども言ったようにインドカレーよりもネパールカレーは使われているスパイスが少ないです。ネパールカレーとインドカレーにはこうした違いがあります。

ネパールカレーの食べ方をチェック!

s8

ここからは、ネパールカレーの食べ方をチェックしてみましょう。

最初は1品ずつ味を楽しむ!

d5

ネパールカレーはダルスープ・タルカリ・カレーなど数品がご飯と一緒に出てきますが、食べ方は最初は1品ずつ味を楽しむということになっています。そのため、まずは1品ずつ味わっていきましょう。

全てご飯の上にかけて混ぜる!

s78

1品ずつ味を楽しんだのであれば、その後は全てご飯の上にかけて混ぜて食べるというのがネパールカレーの食べ方です。

ぜひ、ネパールカレーの食べ方で食べてみてください。

日本で味わえる!おすすめのネパールカレー専門店6選!

8

ここからは、日本で味わえるおすすめのネパールカレー専門店を6つ紹介していきます。

【札幌】ラム

札幌にある「ラム」では、本格的なネパールカレーを食べることができます。ネパールカレー以外にもインドカレーなどもあり、テイクアウトすることもできる人気のお店です。

辛さはメニューには4まで載っていますが、注文するときにはそれ以上に頼むこともできるので、辛いものがお好きな方は4以上を頼んでみてください。

住所

北海道札幌市北区北32条西4丁目1-12 

パレロワイヤル 1F

電話番号

011-756-1765

営業時間・定休日

11:00~15:00
17:00~23:00

定休日は第4月曜日

平均予算

ランチ 1000〜2000円

ディナー 1000〜2000円

アクセス

地下鉄「北34条駅」から徒歩3分
バス停「北43条」からすぐ

北34条駅から172m

駐車場の有無

有り

店の隣の建物に1台、

店の南側(約30m)の駐車場に2台

公式URL

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1004045/

【仙台】インド・ネパールカレーの店 あちゃーる

仙台のインド・ネパールカレーの店 あちゃーるも、とても人気のお店です。あちゃーるでは、最初にカレーの味見をさせてもらって、食べたいカレー3種類を選ぶというものになっています。

味見をして選ぶことができるので、注文した後で「スパイスの味が思っていたのと違う」ということになることもなく安心です。料理が出てくると、店員さんが食べ方のレクチャーをしてくれるので、食べ方に迷うこともありません。

家庭料理でもあるネパールカレーを味わうことができ、スパイシーなおかずを混ぜて行くことで味を調整して食べて行くことができるのでとても美味しいです。

住所

〒981-3203 

宮城県仙台市泉区高森5丁目15−7

電話番号

022-777-2663

営業時間・定休日

11:00~14:30
ラストオーダーは14:00

定休日は水曜日

水曜日祝日の際は翌日振替

他火曜日も月2回お休みあり 

平均予算

ランチ 1000〜2000円

ディナー 1000〜2000円

アクセス

仙台市営地下鉄泉中央駅より

宮城交通バスで「泉パークタウン行」乗車

約10分「高森八丁目」から徒歩1分

「高森五丁目南」から徒歩3分

泉中央駅から2854m

駐車場の有無

有り

店舗入り口向かいに3台のみ

裏に軽1台

公式URL

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040104/4003415/

【渋谷】ネパリコ

渋谷にあるネパリコでは、本格的なネパールカレー・ダルバートをいただくことができます。ネパリコのカレーは毎日食べても飽きがこないような素朴でシンプルな味でとても美味しいです。

ネパリコではダルバートはお代わりが自由なのでお腹いっぱい食べることができます。カウンター席もあるので一人でも気軽に入ることができると評判のお店です。食べ方も壁に貼られているのでどう食べればいいのか迷うこともないです。

スパイスも優しい味で食べやすいです。ネパールカレーを食べた後にはアイスチャイをいただくことができるのですが、こちらのアイスチャイも香りが良くてとてもおすすめです。リピーターになるお客さんが多いお店です。

住所

〒150-0031 

東京都渋谷区桜丘町30−18 

メイサ南平台

電話番号

03-6416-1827

営業時間・定休日

11:30~15:00
18:00~23:00

定休日は日曜日と祝日

平均予算

ランチ 1000〜2000円

ディナー 2000〜3000円

アクセス

京王井の頭線「渋谷駅」徒歩5分
JR山手線・埼京線「渋谷駅」徒歩6分
東京メトロ半蔵門線、

東急田園都市線「渋谷駅」徒歩7分
東京メトロ銀座線「渋谷駅」徒歩7分
東京メトロ副都心線、

東急東横線「渋谷駅」徒歩8分

渋谷駅から390m

駐車場の有無

無し

近くのコインパーキング有り

桜丘町29-3に30台収容

公式URL

http://www.nepalico.com/

【新大久保】ネパール民族料理 アーガン

新大久保にあるネパール民族料理 アーガンで人気のメニューは、ダルバット(ダルバート)セットです。

ダルバットセットは、チキン・野菜・豆スープから1つ選ぶセットで値段はなんと500円です。安いだけでなく美味しいので頼む人も多いです。

ネパール料理を初めて食べに来たというお客さんにもオーナーさんが優しく説明してくれるので、安心して入店することができます。

住所

〒169-0072 

東京都新宿区大久保2丁目32−3 4F

電話番号

03-6233-9610

営業時間・定休日

11:00〜24:00

平均予算

ランチ 1000〜2000円

ディナー 1000〜2000円

アクセス

新大久保駅から徒歩4分

新大久保駅から214m

駐車場の有無

無し

近くにコインパーキング有り

公式URL

https://akr1754865689.owst.jp/

【大阪】マナカマナ

大阪にあるマナカマナでは、ネパール料理・インド料理をいただくことができます。マナカマナのカレーを食べた後では、もう他のお店のカレーを食べる気がしないという人もいるほどファンが多いお店です。

マナカマナのネパールカレーは、カレーとライスと付け合わせの野菜などを混ぜながら食べる本格的な食べ方でいただくことができるのでおすすめです。スパイスも抑えめで日本人向けに味がアレンジされていて、とても食べやすいです。

マナカマナでは、テーブルにネパールの漬物・アチャールが置いてあるので、料理がテーブルに運ばれるまでアチャールを食べて待っていると良いでしょう。内装も、ネパール本場の雰囲気があって、とても素敵です。

住所

〒541-0046 

大阪府大阪市中央区平野町1丁目6−10

電話番号

050-5869-1172

営業時間・定休日

平日
11:00~14:30
17:00~22:30
日祝
11:00~14:30
17:00~22:30

定休日は年末年始

平均予算

ランチ 1000円以内

ディナー 1000〜2000円

アクセス

地下鉄堺筋線北浜駅

5番出口より徒歩5分 

地下鉄堺筋線本町駅より

徒歩15分

北浜駅から484m

駐車場の有無

無し

近くにコインパーキング有り

公式URL

https://manakamana.jp/

【福岡】インド食堂 チチル&シシリ

福岡にあるインド食堂 チチル&シシリは、「ネパールの5つ星ホテルのシェフが作る」が謳い文句のお店です。チチル&シシリのカレーは小麦粉を一切使っていないですが、ものすごくとろみがあってとても美味しいと評判です。

ネパール人の方も「チチル&シシリのネパールカレーは美味しい」と多くの方が食べにくるお店です。ぜひ、チチル&シシリでネパールカレーを食べてみてください。

チチル&シシリでは、夜はランチにはないメニューもあって、インドやネパールのビールも味わうことができます。ぜひ、タンドリーチキンと一緒にネパールやインドのビールを飲んでみてください。

住所

〒810-0044 

福岡県福岡市中央区六本松2丁目2−8

電話番号

092-717-1447

営業時間・定休日

金~水、土・日・祝
ランチ・カフェ
11:30~15:00

休憩 15:00~17:30

ディナー・バル
17:30~22:00

定休日は通常木曜日

年末年始の休みは公式HPをチェック

平均予算

ランチ 1000〜2000円

ディナー 2000〜3000円

アクセス

地下鉄七隈線「六本松」駅

2番出口から徒歩3分
西鉄バス「六本松大通り」

バス停から徒歩30秒

六本松駅から273m

駐車場の有無

有り 2台

公式URL

http://www.chichiru-and-siciri.com/

自宅で作れる!おすすめのネパールカレーの作り方を紹介!

s84

ここからは、自宅で作れるおすすめのネパールカレーの作り方を紹介していきます。自宅でネパールカレーを作りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ネパールカレーを作るのに必要な材料

s923

ネパールカレーを作るのに必要な材料を紹介します。

豚ひき肉200g、玉ねぎ1/2個、じゃがいも1個、オリーブオイル大さじ1、カットトマト(缶詰)1缶

spo

スパイス系:コリアンダー8g、クミン6g、ターメリック4g、ガーリック8g、ジンジャー8g、チリ3g、マスタード8g、ブラックペッパー2g

水200cc、塩小さじ1

ネパールカレーの作り方

s79
  • ネパールカレーの作り方を説明していきます。

  • まず、鍋にオリーブオイルをひいて、鍋が温まったら豚ひき肉を入れて色が変わるまで炒めます。玉ねぎとじゃがいもをミキサーにかけて、ペースト状にしたものを鍋に加えて、水200ccとカットトマトを入れて煮ていきます。
s91
  • その間に、スパイス系・香辛料と塩を混ぜ合わせておきます。

  • 混ぜ合わせた香辛料と塩を鍋に入れて煮込んで、ブラックペッパーを加えて混ぜ合わせたらネパールカレーの完成です。

本場のネパールカレーを味わってみよう!

s37

本場のネパールカレーの特徴や、おすすめの専門店・作り方について説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

本場のネパールカレーはインドカレーとは違っていて、さっぱりしていて豆を使うことが多いです。ネパールカレーとインドカレーの違いは他にもあって、ネパールカレーの方がインドカレーよりも使っているスパイスが少ないです。

s15

札幌・仙台・渋谷・福岡には本格的なネパールカレーを食べることができるお店があるので、ぜひ足を運んでネパールカレーを食べてみてください。

ネパールカレーの食べ方を教えてくれるお店や、味見をしてから注文することができるネパール料理屋さんもあるのでおすすめです。

関連するキーワード

ネパールの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード