オランダの観光スポット!旅行の見どころ・おすすめの名所や有名場所を紹介

お気に入りに追加

絵画のような美しい景色が広がっているオランダ。その美しさに魅了されてなんども訪れる人も多い町です。そんな人気の観光地でもあるオランダでの見どころや名所はどこなのでしょうか?日本人に人気の観光スポットについて見ていきましょう。

オランダの観光スポット!旅行の見どころ・おすすめの名所や有名場所を紹介

目次

  1. オランダは見どころがたくさんある人気観光地!
  2. オランダでおすすめの観光スポット4選!【定番スポット編】
  3. オランダでおすすめの観光スポット4選!【名所編】
  4. オランダでおすすめの観光スポット4選!【公園・美術館】
  5. オランダでおすすめの観光スポット2選!【グルメ編】
  6. オランダ観光を楽しむための注意点!
  7. オランダ旅行を楽しむために必要な観光日数は?
  8. おすすめの観光スポットでオランダを楽しもう!

オランダは見どころがたくさんある人気観光地!

絵画のような美しい景色や、絵本の中に入ったような可愛らしい街並みが続くオランダ。日本だけではなく、世界中から人気のある観光地です。そこで今回はそんなオランダの観光情報についてまとめてみました。

おすすめの観光スポットや名所・有名な場所についてご紹介していますので、旅行の際には参考にして下さい。

オランダでおすすめの観光スポット4選!【定番スポット編】

ではまずは、オランダでおすすめの観光スポット4選【定番スポット編】についてご紹介しましょう。オランダに行くからには絶対に見ておきたい定番スポット。どの場所もハズレなしのおすすめばかりですので、必ずチェックしておいて下さい。

①絶対行きたいスポット「アムステルダム国立美術館」

この投稿をInstagramで見る

"Amsterdam National Art Museum"  🇳🇱 アムステルダム国立美術館 の 内部にある図書館  美術館にはレンブラントの絵画など 有名な作品がたくさんありました🥺💕  「夜警」は思ったより大きい絵で 迫力がありました〜!  白鳥の絵がお気に入り。  図書館は現在でも使われているのかな? 観光客は入れなさそうでした😢   #アムステルダム国立美術館 #アムステルダム #🇳🇱 #europetravel #living_destinations #travelcommunity #lovetotravel #traveldeeper #i_c_part #citybestpics #europe_vacation #旅スタグラム #ヨーロッパ周遊 #旅行日記 #igwordclub #light_nikon #passionpassport #ALLURING_LANDSCAPE #図書館

Erika(@erikaaaaa058)がシェアした投稿 -

まず最初にご紹介するのは「アムステルダム国立美術館」です。こちらはオランダを代表する美術館。中世以降の絵画が非常に充実しており、レンブラントやフェルメール、ゴッホなどの有名作品を間近で鑑賞することができます。

また併設されている図書館は圧倒的な量の本を所有しており、その姿は圧巻。オランダを代表する観光名所ですので、必ず足を運んでおいて下さい。

住所

Museumstraat 1, 1071 XX Amsterdam, オランダ

電話番号

(020)6747000

営業時間・定休日

【営業時間】

9時~17時

【定休日】

なし

料金

大人:17.50ユーロ

 18歳以下無料

アクセス

トラム[2・5番] HOBBEMASTRAAT停留所

または[トラム]6・7・10番 SPIEGLGRACHT停留所から徒歩 2分。

②チューリップが有名「キューケンホフ公園」

続いてご紹介するのは「キューケンホフ公園」です。こちらはオランダのリッセにある世界最大の花の公園。毎年700万球以上の球根が植えられるこの公園では32ヘクタールの広大な敷地に花が咲き乱れます。

チューリップの開花時期は毎年の3月から5月ごろ。その美しさは何時間でも見ていられるので、スケジュールにはゆとりをもって組み込んでおくのがおすすめです。かなり広い公園で歩くことが考えられますので、身に着ける靴や服装には気をつけましょう。

住所

Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse, オランダ

電話番号

 +31 252 465 555

営業時間・定休日

【営業時間】

08:00~19:30

【定休日】

年中無休

料金

大人:15.00ユーロ、 子供:7.50ユーロ

アクセス

鉄道 ライデン(LEIDEN)駅からKZHバス54番(KEUKENHOF EXPRESS) 30分。

③ゴッホの名作が見られる「国立ゴッホ美術館」

続いてご紹介するのは「国立ゴッホ美術館」です。こちらはオランダ出身のゴッホの作品を見ることができる美術館。絵画やスケッチ・書簡など約200点の作品を楽しむことができます。ぜひチェックしたい作品は、ゴッホの代表作でもある「ひまわり」。日本ではなかなか見られません。

またこちらの美術館ではゴッホの作品だけではなく、ゴッホに関する書物などもたくさん置かれています。その本の数はなんと2万4000冊以上。美術館に併設されている図書館に置かれており、来館者も見ることができるようになっているので、興味がある方は覗いてみましょう。

住所

Paulus Potterstraat 7, 1071, Amsterdam, Netherlands

電話番号

(020)5705200

営業時間・定休日

【営業時間】

9~18時(金曜~22時)

【定休日】

1/1

料金

大人:17ユーロ、 0~17歳は無料。

アクセス

[トラム]2・3・5・12番 VAN BAERLESTRAAT停留所下車すぐ。

④日本語のオーディオガイドも「アンネフランクの家」

続いてご紹介するのは「アンネフランクの家」。こちらは有名なアンネの日記の舞台となった家。ナチスによる迫害から逃れようと一家8人でオランダへと移住したアンネ・フランク一家。1944年にナチスの秘密警察に見つかるまで約2年間この家で生活していました。

アンネフランクの家では、当時住んでいたこの家を利用して、様々な資料を展示しています。博物館となっている家の中には日本語のオーディオガイドもあるので、言葉がわからなくても安心。貴重な資料をみて勉強することができます。

住所

PRINSENGRACHT 267, AMSTERDAM, NETHERLANDS

電話番号

(020)5567100

営業時間・定休日

【営業時間】

9時~22時(11~3月:~19時、土曜~21時)

【定休日】

なし

料金

大人:9ユーロ、 子供(10~17歳):4.50ユーロ

9歳以下無料

アクセス

[トラム]13・17番ウェスターマルクト(WESTERMARKT)停留所から徒歩 2分。

オランダでおすすめの観光スポット4選!【名所編】

次は、オランダでおすすめの観光スポット4選【名所編】をご紹介します。たくさんの見どころがあるオランダですが、旅行の日程が限られると全て見られるわけではありません。名所をしっかりと押さえておけば充実した旅行になりますので、ぜひポイントを確認しておきましょう。

①世界遺産に登録「キンデルダイク・エルスハウトの風車群」

まず見ておきたいのは「キンデルダイク・エルスハウトの風車群」です。オランダを代表する風景として有名なキンデルダイクの眺め。世界遺産にも登録されている場所で、大規模の風車を見ることができます。

住所

Nederwaard 1 2961 AS Kinderdijk

アクセス

ロッテルダム・ロンバルダイン(Rotterdam Lombardijen)駅から

90番(ユトレヒト中央駅行き)のバスに乗り

モーレンカーデ(Molenkade)下車

②アムステルダム郊外「ザーンセ・スカンス風車村」

さらにおすすめしたいのは「ザーンセ・スカンス風車村」です。こちらも先ほどと同じく大きな風車を見ることができる場所。村全体が野外博物館となっている場所で、17世紀の街並みを感じることができます。

住所

Kalverringdijk 17, 1509 BT Zaandam, オランダ

アクセス

Zaandijk – Zaanse Schans(ザーンデイク-ザーンセ・スカンス)駅から

徒歩15分

③夜はライトアップも「マヘレの跳ね橋」

続いておすすめするのは「マヘレの跳ね橋」。こちらはアムステルダム川にかかる跳ね橋で、唯一の木造の跳ね橋となっています。夜にはライトアップもされているので、昼とは一味違った雰囲気が楽しめておすすめです。

住所

Magere Brug, 1018 EG Amsterdam, オランダ

アクセス

アムステルダム中央駅 (Amsterdam Centraal)からプリンセングラハト駅 (Prinsengracht)まで8分(10分間隔)。

プリンセングラハト駅から徒歩4分。

④見どころたくさんの見学も「アムステルダムの王宮」

続いてご紹介するのは「アムステルダムの王宮」です。こちらは、ナポレオンの兄弟であるルイ・ボナパルトが住んでいた王宮。豪華な調度品や絵画、彫刻など見どころもたっぷりの王宮です。

住所

Dam, Amsterdam

電話番号

(020)5226161 

営業時間・定休日

【営業時間】

10~17時

【定休日】

不定休

料金

大人:10ユーロ、 子供:9ユーロ、 シニア:9ユーロ

( 18歳以下無料)

アクセス

[トラム]1・2・4・5・9・16・24・25ダム(Dam)下車すぐ

オランダでおすすめの観光スポット4選!【公園・美術館】

続いては、オランダでおすすめの観光スポット4選【公園・美術館】をご紹介していきます。オランダは自然も豊かな国。公園には様々な自然が溢れています。

また美術館では有名作品も見ることができますので、今まで行ったことがない人も足を運んでみるのがおすすめです。

①冬にはクリスマスマーケットも「ミュージアム広場」

続いてご紹介するのは「ミュージアム広場」です。こちらは美術館や博物館が集まる広場。広場には芝生や水場が配置されており、観光と観光の合間に休憩するのにぴったりです。冬にはクリスマスマーケットが開かれ賑やかになるので、その時期に訪れるのもおすすめです。

住所

Museumplein, Amsterdam

アクセス

[トラム]2・5ホベマストラート(Hobbenmastr.)下車徒歩3分

②にぎやかな有名スポット「ダム広場」

続いてご紹介するのは「ダム広場」です。こちらは13世紀ごろ、アムステル川の水流管理に作られたダムの跡地。このダムのおかげで町の開発が進み、アムステルダムは発展したと言われています。

現在はこの広場を囲むようにレストランやホテルがずらり。いつも多くの人で賑わう広場となっています。

住所

Dam, Amsterdam

アクセス

[トラム]1・2・4・5・9・16・24・25ダム(Dam)下車すぐ

③近代美術家の名作が多数「クレラー・ミュラー美術館」

続いてご紹介するのは「クレラー・ミュラー美術館」です。こちらは、デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の中に建てられている美術館。ゴッホの作品をかず多く取り扱っており、そのコレクションは世界屈指の展示数です。

またゴッホの作品だけではなく、印象派やモダンアートのコレクションも充実。敷地内にある庭園ではロダンの作品も見ることができるので、芸術好きの人にはぜひ訪れて欲しい場所です。

住所

Houtkampweg 6, 6731 Aw, Otterlo, Netherlands

電話番号

(0318)591241 

営業時間・定休日

【営業時間】

10~17時

※彫刻庭園は16時30分まで

【定休日】

月曜日・1/1

料金

大人:18.30ユーロ、 子供(6~12歳):8.70 ユーロ

※ 16年公園入園料を含む・6歳未満は無料

アクセス

鉄道 エーデ ワーゲニンゲン(Ede Wageningen)駅からバス108番で30分、クレラミュラーミュージアム(Kroller-Muller Museum)下車。

④フェルメールの作品も「マウリッツハイス美術館」

続いてご紹介するのは「マウリッツハイス美術館」です。こちらは1822年に開館した王立の美術館。アムステルダム国立美術館と同様、オランダを代表する美術館の一つです。

美術館内には有名作品が多数展示されていますが、日本でもなじみが深いのがフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。日本ではなかなか見ることができませんので、ぜひチェックしておきたい作品です。

住所

Plein 29 2511 CS Den Haag

電話番号

(070)3023456

営業時間・定休日

【営業時間】

10~18時(月曜13時~、木曜~20時)

【定休日】

11/14、12/5、12/25~26、1/1

料金

大人:14ユーロ、 団体:9.00ユーロ

※18歳未満無料

アクセス

鉄道デンハーグ中央(Den Haag Cectraal)駅から徒歩 10分。または[トラム]2・3・4・6番にてスパウ(Spui)停留所下車。

オランダでおすすめの観光スポット2選!【グルメ編】

色々なところを見て回ったらお腹が空いてきませんか?そんな時はオランダの美味しい料理を食べにいきましょう。オランダでおすすめの観光スポット2選【グルメ編】をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

①ビール好きにおすすめ「ハイネケン・エクスペリエンス」

ビール好きの人におすすめしたいのが「ハイネケン・エクスペリエンス」。こちらは有名なハイネケンの体験型アミューズメント施設です。ハイネケンのビールが作られる過程や誕生までの歴史を知ることができる面白い施設。

施設内の見学は1時間半ほどで、最後にはビールを試飲することもできます。ビール好きにはたまらない観光スポットですので、興味のある人はチェックしてみてください。

住所

Stadhouderskade 78, Amsterdam

電話番号

(020)5239222

営業時間・定休日

【営業時間】

10時30分~19時30分

金~日曜:~21時

12/24、12/31:~16時

料金

大人:16ユーロ

子供(12~17歳):12.50ユーロ

0~11歳:無料

アクセス

[トラム]16・24・25スタッドハウダースカーデ(Stadhouderskade)下車すぐ

②伝統的なオランダ料理レストラン「ハーシェ・クラース」

続いてご紹介するのは「ハーシェ・クラース」です。こちらは伝統的なオランダ料理をいただくことができるお店。店内のインテリアは17世紀のものを中心に揃えられており、古い時代のオランダを彷彿とさせます。

人気の料理はスタムポット(じゃがいもと肉のマッシュ)と、 エルテンスープ(青豆と豚肉のスープ)。みんなが注文する看板メニューですので、訪れた際には注文してみてください。

住所

SPUISTRAAT 273- 275, 1012 VR AMSTERDAM, NETHERLANDS

電話番号

(020)6249998

営業時間・定休日

【営業時間】

12~22時

【定休日】

なし

アクセス

[トラム]スパイ(SPUI)停留所から0.2km。アムステルダム中央駅から1km。

オランダ観光を楽しむための注意点!

オランダの観光地情報はいかがだったでしょうか?自然や芸術など見どころたっぷりのオランダ。ますます行ってみたくなります。しかしそんなオランダも観光する際には注意しなければいけないことも。

そこでここからはオランダ観光を楽しむための注意点についてご紹介していきましょう。楽しい旅行にするために、出発する前に確認しておいてください。

オランダの治安は?

海外旅行の際に一番気になるのは現地の治安ではないでしょうか?オランダの国民は性格も穏やかなので、他の外国と比較すると前に旅行することができます。しかし安全といっても日本と比較すると危険度は上がります。

アムステルダム駅周辺やダム広場などでは犯罪の発生件数が多いので、観光の際には特に気をつけないといけません。また自転車大国であるオランダでは自転車の盗難が多発しています。レンタルしているものを盗られる恐れもありますので、しっかりと施錠しておきましょう。

言語について!英語は通じる?

あ
Free-Photos

続いて気になるのは言語の問題。現地に行ってから話が全く通じないと旅行に支障が出る恐れもあります。オランダでは公用語としてオランダ語が使用されています。なのでオランダ語が話せないと不便なのかなと心配になりますが、英語も通じるので大丈夫です。

大体のオランダ人はオランダ語と英語、両方が使えるようです。元々のオランダ語がアルファベットを用いていることもあり、覚えやすいのが関係しているのかもしれません。

なので改めてオランダ語を勉強する必要はなく、英語での会話ができれば問題ないのでさほど心配する必要はなさそうです。

カフェは入店前に看板を確認

あ
Free-Photos

続いて注意しておきたいのはカフェの看板です。観光などで疲れた際にカフェで一休みすることもあると思います。しかしそんな時はしっかりと看板を確認してから入店する必要があるのです。

オランダには「カフェ」と「コーヒーショップ」があり、どちらも喫茶店のような印象を受けるのですが、コーヒーショップはマリファナなどのソフトドラッグを販売しているお店なのです。

オランダでは合法かと思いきやそんなことはありません。警察も見て見ぬ振りをしているだけで違法なお店ですので、間違って入店しないように気をつけましょう。

オランダ旅行を楽しむために必要な観光日数は?

オランダ観光をする時にはアムステルダムを中心に回ることになると思います。アムステルダム自体は小さい町なので、1日で観光してしまおうと思えば可能かもしれません。しかしここまででご紹介したように見どころがたっぷりあるアムステルダム。

せっかくオランダ旅行をするのならじっくりとみて回るのがおすすめです。十分にオランダを満喫するのであれば最低でも2泊3日、もしくは3泊4日あるといいでしょう。スケジュールに余裕を持って計画しておくことで周辺都市にも足を伸ばすことができます。

トラムやバスが乗り放題になるGVBカードやレンタサイクルすることでコストを抑えながら観光することも可能ですので、ゆっくりとオランダを観光しましょう。

おすすめの観光スポットでオランダを楽しもう!

今回は人気の観光地であるオランダについてご紹介しました。アムステルダムを中心に魅力的な観光地がたくさんあったと思います。

アムステルダム国立美術館や国立ゴッホ美術館・マウリッツハイス美術館など日本では見られない作品がある美術館もたくさん。芸術に興味がある人にもとってもおすすめの国です。

また芸術だけではなく美味しい料理もたくさんあるオランダ。有名なハイネケンビールを飲みながら、伝統的なオランダ料理を堪能しましょう。

オランダの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード