パラオの観光スポット!諸島別のおすすめ観光地・旅行の見どころを紹介

お気に入りに追加

リゾートアイランドとして多くの人に人気になっているパラオは、日本から飛行機でたったの4時間半となっています。今回は、美しい海に囲まれたパラオの観光スポットや魅力をご紹介します。また、パラオの周りの島にも、観光旅行の見どころがあるので、併せてピックアップします。

パラオの観光スポット!諸島別のおすすめ観光地・旅行の見どころを紹介

目次

  1. パラオ共和国は旅行に人気の観光地!
  2. パラオ観光スポットの見どころ3選!【コロール島周辺編】
  3. パラオ観光スポットの見どころ4選!【ロックアイランド周辺編】
  4. パラオ観光スポット見どころ3選!【パラオ本島(バベルダオブ島)周辺編】
  5. パラオ観光でおすすめのお土産は? 
  6. パラオのおすすめ観光スポットで素敵な思い出を作ろう!

パラオ共和国は旅行に人気の観光地!

ピース
Public_Domain_Photography

パラオは、透明の海に囲まれた美しい島です。リゾートアイランドとして、多くの人が訪れる島には、たくさんの魅力があります。イルカに触れあったり、シュノーケリングを楽しんだりと、体験型の観光地がたくさんあるので、幅広い年齢層の方に愛されている島です。

今回は、たくさんのパラオの魅力をたっぷりとご紹介します。パラオの観光前にチェックして、おすすめの観光スポットを見逃さないようにしてください。

観光のベストシーズンは?

考える人
ijmaki

パラオは雨の多い場所ですが、雨季と乾季があるので、観光するなら乾季がおすすめです。パラオの乾季は11月~5月といわれています。この乾季の時期は、気候も安定しているので、美しいビーチで思いっきりリゾート気分を味わうことができます。

パラオ観光スポットの見どころ3選!【コロール島周辺編】

イルカ
CCPAPA

パラオを観光するなら、観光の中心地である「コロール島」から攻めましょう。コロール島はパラオ最大の都市で、パラオ国際空港から近い距離にあります。

そして、このコロール島はパラオのおすすめの観光地がたくさん詰まっている場所です。まずは、コロール島の見どころを3選ピックアップします。

①パラオ水族館

パラオのコロール島の中でも、一番の人気の観光地がこの「パラオ水族館」です。パラオのきれいな海にいる魚たちを見ることができます。

パラオの美しい海とつながっているかの印象を持つ野外の水族館で、独特な水族館の造りになっています。この水族館の中には、ナマコやヒトデをはじめ、深海にいるオウムガイなどを見ることができます。水族館自体は小さいので、2時間あれば十分に観光できます。

住所

Koror, パラオテキスト2

電話番号

+680 488 6950 ext. 240テキスト4

営業時間・定休日

営業時間:

月~金:8:00~17:00

土・日:9:00~17:00

定休日:不定休

アクセス

コロール中心部WCTCショッピングセンターから車で約5分 

②ドルフィンズ・パシフィック

「ドルフィンズ・パシフィック」は、初心者から上級者まで、海の中でイルカと触れ合うことができるツアーです。専属のトレーナーがついているので、野生のイルカでも安心して近づくことができます。

ツアーの中には、色々なプログラムがあり、好みによって選ぶことができます。イルカと一緒に泳ぐ「ドルフィンフリーダイブ」は、素潜りになりますが、なかなかできない体験なので特におすすめです。

住所

P.O.Box 10044 Koror, Republic of Palau 96940 

電話番号

680-488-8582  

営業時間・定休日

営業時間:予約による

定休日:不定休

アクセス

コロール市内のホテルから専用バスで約15分 

③パラオ国際サンゴ礁センター

「パラオ国際サンゴ礁センター」は、パラオのサンゴ礁を研究している場所です。観光客向けにサンゴを展示しており、パラオの周辺のサンゴについて知ることができます。

パラオ国際サンゴ礁センターは、パラオ水族館に隣接しているので、2つを一緒に観光することもできます。こちらも規模は小さいので1時間ほどで観光することができるようになっています。

住所

M-Dock, Koror, パラオ

電話番号

+680 488 6950

営業時間・定休日

営業時間:

月~金:8:30~17:00

土・日:9:00~17:00

定休日:不定休

アクセス

コロール中心部WCTCショッピングセンターから車で約5分 

パラオ観光スポットの見どころ4選!【ロックアイランド周辺編】

海
jeffbalbalosa

パラオ観光をするのであれば、定番のロックアイランドは見逃せません。世界遺産となっているロックアイランドには、おすすめの見どころが満載です。ロックアイランドの中でも、絶対に観光しておきたい見どころを4選ご紹介します。

①ロングビーチ

ロックアイランドの「マカラカル島」に位置する「ロングビーチ」は、CMなどでも人気になっている美しい海岸が見られることで、おすすめになっている観光スポットです。

潮が満ち引くことで、長くう美しいビーチが現れます。1日2回ほど起こるので、タイミングを合わせて出かけることができます。お昼の太陽が高い時間帯がベストなので、時間を調べて船に乗って出かけてみましょう。

住所

Rock Islands 

アクセス

コロールから高速ボートに約40分

②ミルキーウェイ

「ミルキーウェイ」では、美しい海を見るだけでなく、乳白色の青色をした入江にある泥パックが大人気です。美白効果があることで人気になっているので、観光客に大人気となっています。

また、泥を落とすためにダイビングも楽しめます。人気スポットでのダイビングは、パラオならではの美しい海を十分に楽しむことができます。

住所

Koror, コロール パラオ

アクセス

コロール島からボートで約30分

③セブンティアイランド

2012年にパラオを代表する世界遺産として登録されたおすすめの観光スポットです。このセブンティアイランドは、セスナ機に乗って島々の景観を楽しむツアーになっていて、マッシュルームのような形状の島を見ることができます。

パラオの美しい青い海と、緑が茂った大小様々な島のコンストラストがみられます。印象深いおすすめの観光地です。

住所

Rock Islands 

アクセス

コロール島からセスナ機で移動

④ジェリーフィッシュレイク

海を泳ぐ無数のタコクラゲなどのクラゲと一緒に泳ぐことができる「ジェリーフィッシュレイク」は、パラオ観光で是非体験したいスポットです。ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しみながら、幻想的な雰囲気を体験をすることができます。

基本的にタコクラゲには毒がないということなので、水着で参加することができます。ガイドについていきながら、クラゲの群れの中を泳ぐことができますし、写真撮影も可能です。事前の予約が必要なので、忘れないようにしましょう。

住所

Jellyfish Lake,Palau 

アクセス

コロール島からツアーに参加し、マカルカル島に移動

パラオ観光スポット見どころ3選!【パラオ本島(バベルダオブ島)周辺編】

パラオの夕焼け
Psike64

パラオ諸島のひとつの島である「バベルダオブ島」にも、見どころがたくさんあるおすすめの観光地です。美しい海というよりも、パラオのイメージが変わるような遺跡などがあるので、そこにも足を向けてみてください。

パラオにあるバベルダオブ島のおすすめ観光地を3選、ピックアップしてご紹介します。観光前にチェックしてください。

①ビッグ・ドロップオフ

パラオにある「ビッグ・ドロップオフ」は、世界一の透明度を誇るダイビングスポットです。船でポイント近くまで移動し、シュノーケリングでポイントに。その後、浅い場所から水深600mといわれる場所に一気に落ちるポイントでダイビングを楽しむことができます。

深さにとって出会える魚の種類が違っていますが、一番の見ものはナポレオンです。運が良ければ、堂々とした泳ぎのナポレオンと一緒に泳ぐことも可能です。また、鮮やかな色の魚の群れにも出会えます。

住所

Rock Islands  

アクセス

コロール島からツアーで参加

②ガラスマオの滝

パラオは海というイメージがありますが、海以外で楽しむのであれば、この「ガラスマオの滝」がおすすめの観光すpっとになります。トレッキングをしながら滝に向かいますが、この滝までのルートはほとんどジャングルになっているので、自然を楽しみながらの移動になります。

ガラスマオの滝の滝は、高さ、幅ともに20mあると言われてる、見ごたえのある滝です。滝の裏側も入ることができるので、滝遊びにはもってこいの場所となっています。

住所

Ngradmau Waterfall, パラオ

アクセス

トレッキングルートから徒歩40分

③ストーンモノリス

パラオ観光の中でも見ごたえがある「ストーンモノリス」は、バベルダオブ島北部にある石碑群です。人の顔に似せた石碑がたくさん並んでいて、何のためにこの場所に石碑を建てたのかは、謎となっています。

この場祖で石碑と一緒に写真を撮ったり、景色が素敵な場所なので海を背景に写真を撮るのもおすすめです。

住所

Ngarchelong, パラオ

アクセス

パラオ国際空港から約25分 

パラオ観光スポットの見どころ3選!【その他諸島周辺編】

海岸
CCPAPA

パラオ観光をする際に、パラオの歴史に触れるおすすめの観光スポットがあります。戦争跡として今でも訪れる人が絶えない場所なので、時間をとって足を向けてみましょう。

パラオ観光で訪れることができる周辺諸島の観光スポットを3選ご紹介します。ツアーなどで訪れる場所もあるので、事前に確認が必要です。

①オレンジビーチ

第二次世界大戦でアメリカ軍が上陸した際の作戦名でつけられた「オレンジビーチ」は、夕日がきれいなおすすめの観光スポットです。夕日が落ちる時に、まさに海がオレンジ色に染まります。夕日の落ちる時間は、まさにインスタ映えする写真が摂れるので、時間を見計らって訪れることをおすすめします。

このビーチは素敵な景観ですが、戦争の跡として語り継がれている場所でもあります。この場所でたくさんの兵士の血が流され、激戦区となっていたことも事実です。今では透き通った海を見ることができますが、当時起こった戦争の事実を考えながら時間を過ごすことができるおすすめのスポットです。

住所

Peleliu 

アクセス

Peleliu World War II Memorial Museumからすぐ

②カープ島

 世界のダイバーが憧れて訪れるおすすめのダイビングスポットが、この「カーブ島」です。カーブ島は、海の色が七色に変化すると言われている珍しいスポットで、何度訪れても、その海の美しさに魅了されてしまうほどです。

このカープ島は星形をしている珍しい島で、島の所有者は広島カープのファンであることから「カープ島」と名付けられてたそうです。カープ島はジャングルが大部分を占めていますが、海岸付近には手作りのコテージなどがたくさん建てられています。ゆっくり時間をとって観光することをおすすめします。

住所

パラオ

アクセス

コロール島からスピードボートで約1時間

③ブラッディー・ノーズ・リッジ・モニュメント

第二次世界大戦の激戦地となった、歴史的に見どころがある場所に、その戦争のモニュメントが立っています。「ブラッディー・ノーズ・リッジ」とは、「鼻血まみれの岬」という意味があり、アメリカ軍と日本軍の壮絶な戦いが行われた場所です。

今ではのどかな時間が流れていますが、アメリカ軍がもっとも苦戦した場所だけあって、周りはジャングルで迷路が入り組んだ場所となっていました。いまでは、ペリリュー島を一望できる展望台とモニュメントがあります。展望台からはオレンジロードも一望できます。

住所

Peleliu 

アクセス

コロール島から高速ボートで約1時間15分

パラオ観光でおすすめのお土産は? 

ショッピング
gonghuimin468

パラオは海や美しい景観を楽しむだけではありません。お土産となるたくさんの名品もあります。ばらまきお土産として購入できる「タピオカクッキー」や、栄養価の高い「ノニジュース」は見逃せません。その他、貝殻の形をした「チョコレート」や、パラオの地ビール「レッドルースター」も、パラオの人気のお土産です。

女性に人気のお土産となっているのは、「マンダラスパ」のボディスクラブです。実査しにホテルで使われていて、スクラブ効果が高いことで人気です。

パラオのおすすめ観光スポットで素敵な思い出を作ろう!

潜水
arhnue

日本からアクセスもよく、海がきれいなパラオは、壮絶な歴史がある場所です。きれいな海を堪能しながら、パラオの歴史がわかる場所を観光してください。パラオの旅行を計画して観光する前に情報をチェックして、パラオの観光を楽しんでください。

関連記事

パラオの治安は悪い?女性の観光や旅行での危険度や注意点も紹介

パラオ

パラオの治安は悪い?女性の観光や旅行での危険度や注意点も紹介

パラオは約5時間ほどで到着し、日本との時差がないため過ごしやすい国です。治安も比較的良いとされていますが、近年パラオでは薬物使用者も増えています。パラオを旅行するにあたり現在の治安や注意点について紹介します。女性への注意点もまとめました!

関連するキーワード

パラオの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード