トルコの地下都市!カッパドキアに紀元前からある謎の地下都市を紹介

お気に入りに追加

トルコには、古代の人々の地下での暮らしが良く分かる地下都市があります。冒険のような気分で楽しめる人気観光スポットとして、最近ではその地下都市に注目が集まっているのです。今回は、そんなトルコの地下都市について取り上げましょう。

トルコの地下都市!カッパドキアに紀元前からある謎の地下都市を紹介

目次

  1. トルコにある地下都市を紹介!
  2. トルコ・カッパドキアにある地下都市について
  3. トルコにある地下都市①カイマクル地下都市
  4. トルコにある地下都市②デリンクユ地下都市
  5. その他の世界にある地下都市を紹介!
  6. トルコの地下都市を観光してみよう!

トルコにある地下都市を紹介!

カッパドキア
Travel-Picture

アジア大陸とヨーロッパ大陸の境界でもあるボスポラス海峡があるトルコは、古くから貿易で栄えてきた国です。イランやギリシャ、ブルガリアといった数多くの国だけでなく、地中海や黒海にも接しているトルコには、独自のエキゾチックな文化が根付いています。

そんなトルコには、ミステリアスな地下都市でも多くの観光客の注目を集めているのです。今回は、冒険心が刺激されるトルコの人気地下都市について、解説していきましょう。

トルコ・カッパドキアにある地下都市について

カッパドキア
Travel-Picture

トルコの人気観光地「カッパドキア」は、著名な世界遺産の奇岩地帯です。様々な硬度の地層が折り重なっていることで、キノコをイメージさせる独特の形となった岩が大量にあります。

岩は古代に迫害されたキリスト教徒たちによってくり抜かれ、住居として使われました。そんなカッパドキアには、キリスト教徒たちが築いた地下都市があるのです。以下では、カッパドキアの地下都市を紹介しましょう。

見学出来る地下都市は少ない

カッパドキア
Travel-Picture

現在カッパドキアでは、古代に隠れ住んでいたというキリスト教徒たちによって作られた地下都市が36ヶ所発見されています。日光が遮られているため、住居の壁に描かれた絵や文字、教会の装飾などは良い状態で残っていました。

しかし、地下都市の発掘や研究はまだ行われているため、現在観光客が足を踏み入れることが可能な地下都市は約4ヶ所とされています。カッパドキアで見学できる地下都市は「カイマクル」と「デリンクユ」です。

地下都市は未だ謎に包まれている

カッパドキア
Travel-Picture

地下都市からは、古代の人々が住んでいた頃の生活を伝えてくれる貴重な遺物が、当時の形を保ったまま出土しています。そのため、多くの考古学者たちがトルコの地下都市研究に携わり、今まで多くの研究が行われてきたのです。

しかし、地下都市は広大で古代の歴史史料は少ないため、トルコの地下都市にはまだまだ謎が残っています。地下都市には紀元前15世紀頃からトルコにいたという先住民族ヒッタイト人が、食糧庫として作ったという説もあるのです。

また、2015年にはトルコの大都市ネブシェヒルに最大規模の地下都市が発見され、さらに謎が深まっているのです。

カッパドキア観光のおすすめを紹介!トルコの世界遺産の見どころなど

あわせて読みたい

カッパドキア観光のおすすめを紹介!トルコの世界遺産の見どころなど

カッパドキアはトルコの中央アナトリアの歴史的地域にある人気のあるおすすめの観光地です。ちょっと変わったトルコのカッパドキアの風景は世界中から観光客の心をつかんで離さない魅力があります。カッパドキアについてやカッパドキア周辺のおすすめの観光地など紹介します。

トルコにある地下都市①カイマクル地下都市

カッパドキア
Travel-Picture

トルコのカッパドキアの地下都市「カイマクル」は、特に観光客から人気を集めている地下都市です。カイマルクでは比較的自由に観光客が見学できる上に、洞窟近くでは観光客向けの土産店や飲食店も充実しています。

以下では、人気のカイマクル地下都市の情報を詳しく取り上げていきましょう。

観光客に大人気の地下都市

トルコのカッパドキアに眠っていた地下都市「カイマクル」は、1964年に偶然発見された人気の地下都市です。地下8階、4平方kmもの規模を誇る地下都市で、85mもの長さがある通気口には圧倒されるでしょう。

地下1階にはワインの製造装置、地下7階には荘厳な教会も設置されており、最大10,000人にまで増えた地下都市の人々の生活を想像することができます。現在は地下4階まで見学可能です。

カイマクルへの行き方は?

カッパドキアの地下都市カイマクルに行きたい人には、最寄りの街「ギョレメ」から出ているバスの利用をおすすめします。バスで約20分ほど進むとネブシェヒル地区に到着します。

ネブシャエヒルからカイマクル地下都市行きのバスに乗り替え、約30分ほど乗っていると「」に辿り着けます。ネブシャヒルで乗り降りするバス停は小さいバス停なので、見逃さないように注意しましょう。

ギョレメからネブシャヒル行きのバスは約30分間隔で運行されているので、乗り逃してしまっても焦る必要はありません。ちなみに運賃は合計で約7.5トルコリラで、ギョレメからの移動にかかる時間は1時間ほどです。

住所

Nevsehir Merkez, Kaymakli Belediyei

電話番号

90-384-218-2500

営業時間・定休日

8:00~19:00 冬季~17:00

定休日無し

料金

大人30トルコリラ 12歳以下無料

アクセス

バス停カイマクル地下都市から徒歩約10分

トルコにある地下都市②デリンクユ地下都市

カッパドキア
Travel-Picture

トルコのカッパドキアの中にある36の地下都市の中でも、最も大きいとされるデリンクユ地下都市も魅力的です。以下では、トルコの見学可能な貴重な地下都市デリンクユについても、細かく紹介していきましょう。

カッパドキア最大の地下都市

デリンクユは世界各地にあるとされる地下都市の中でも、最大とされる豪華な地下都市です。7階まで潜ることができ、教会や学校といった施設が綺麗に残っています。

アリの巣を彷彿とさせる独特の空間の広がり方には、驚かされるでしょう。カイマクル地下都市との微妙な違いを見つけて楽しむこともできます。団体で訪れる観光客が少ない傾向にあるため、比較的ゆったりと地下都市を満喫できるでしょう。

デリンクユへの行き方は?

デリンクユには、カイマクルと同じくバスを使うことでスムーズに辿り着くことができます。ギョメレのバスターミナル「オトガル」からネブシュヒル行きのバスの乗り、デリンクユ行きの路線バスに乗り換えましょう。

カイマクルのアクセスルートとほぼ同じなので、移動平均時間や料金もほぼ同じです。トルコの路線バスでは運賃は乗車後に回って来る乗務員に直接渡すので、現金をしっかり用意しておきましょう。

住所

Derinkuyu, 50700 Nev・ehir, Turkey 

電話番号

90 384 213 42 60

営業時間・定休日

8:00~19:00 冬季~17:00

定休日無し

料金

大人25トルコリラ 12歳以下無料

アクセス

バス停デリンクユ地下都市から徒歩約5分

その他の世界にある地下都市を紹介!

地下
MichaelGaida

トルコ以外の国にも、ワクワクする地下都市はたくさんあります。以下では、トルコの地下都市と同じく、多くの観光客を惹きつけている世界の地下都市を取り上げていきましょう。

いわく付きの地下都市「ブレア・ストリート・ヴォールト」

スコットランドのエジンバラ市で1985年に発見された地下都市「ブレア・ストリート・ヴォール」は、お化けがでるという逸話もある人気地下都市です。

元は18世紀に職人たちが作業場や倉庫として使っていた洞窟であり、過去には遺体安置所や貧困層の住居としても使われていました。どことなく不気味な雰囲気を漂わせる内部では、子犬や女の子の霊と出くわしたという噂もあるようです。

住所

Frankie & Benny's, 130 High St, Edinburgh EH1 1QS

営業時間・定休日

9:00~17:00

定休日無し

料金

大人15ポンド

アクセス

メルカトクロス駅から徒歩約10分

忘れられた都市「パイオニアスクエア地下」

アメリカの大都市シアトルにも、100年以上放置されてきた地下都市「パイオニアスクエア地下」があります。シアトルのパイオニアスクエアでは約100年前に小さな火災が起きました。

運悪く、水道管の深刻な問題が重なって消化が遅れ、地下に広がっていた地区の人々の命が失われてしまったのです。その後の復興運動によって、地下都市は忘れられていきました。

100年前のシアトルで使われていたトイレはそのまま残っており、地下での暮らしがしっかり想像できます。

住所

 614 1st Ave., Seattle, WA 98104

電話番号

206-682-4646

営業時間・定休日

9:00~19:00

クリスマス感謝祭の時期定休

料金

18歳以上10ドル 子供13歳以上8ドル 子供5ドル

アクセス

パイオニアスクエア駅から徒歩約10分

エディンバラ城(スコットランド)の観光の見どころや回り方を紹介

あわせて読みたい

エディンバラ城(スコットランド)の観光の見どころや回り方を紹介

スコットランドの首都エディンバラの美しい街並みは世界遺産に登録されています。その世界遺産の象徴であるエディンバラ城は、古くからの歴史があり、多くの観光客が訪れます。この記事では、エディンバラ城の観光の見どころやおすすめの回り方を詳しくご紹介します。

トルコの地下都市を観光してみよう!

カッパドキア
Travel-Picture

今回はトルコの地下都市について詳しく調査しました。トルコの現在見学できる地下都市には、古代の人々の慎ましくも穏やかな暮らしを想像できる遺物や遺跡が残っています。

トルコ観光の際には、ぜひ今回紹介した地下都市を冒険してみてください。

トルコの世界遺産「トプカプ宮殿」の見所!美しい宝物館やハレムなどを紹介

あわせて読みたい

トルコの世界遺産「トプカプ宮殿」の見所!美しい宝物館やハレムなどを紹介

トルコの世界遺産「トプカプ宮殿」はイスタンブールにあるとても美しい宮殿です。この記事では、「トプカプ宮殿」の見所について詳しく紹介しました。また、美しい宝物館やハレムなどについても紹介しています。美しいハレムの中で起きていた女性たちの戦いについても調べました。

アヤソフィア博物館はトルコ・イスタンブールの世界遺産!見どころを紹介

あわせて読みたい

アヤソフィア博物館はトルコ・イスタンブールの世界遺産!見どころを紹介

トルコ最大の都市イスタンブールを訪れたら、まず行ってみたいのはアヤソフィア。足を踏み入れたらその荘厳な雰囲気に圧倒されてしまいます。長い長い歴史を見守りながら、その美しい姿を今日にまで残し、数々の見どころがあるアヤソフィア博物館の魅力をご紹介します。

関連記事

ハギアソフィア(アヤソフィア)の見どころ!聖堂内の観光ポイントを紹介

トルコ全都市

ハギアソフィア(アヤソフィア)の見どころ!聖堂内の観光ポイントを紹介

ハギアソフィアはキリスト教の総主教座があり、イスラムモスクとして利用された歴的な建造物です。イスタンブールを語る上で欠かすことのできない世界遺産です。ハギアソフィアの見どころについて紹介していきます。素敵な光景を楽しみましょう。

カッパドキア観光のおすすめを紹介!トルコの世界遺産の見どころなど

トルコ全都市

カッパドキア観光のおすすめを紹介!トルコの世界遺産の見どころなど

カッパドキアはトルコの中央アナトリアの歴史的地域にある人気のあるおすすめの観光地です。ちょっと変わったトルコのカッパドキアの風景は世界中から観光客の心をつかんで離さない魅力があります。カッパドキアについてやカッパドキア周辺のおすすめの観光地など紹介します。

トルコの世界遺産「トプカプ宮殿」の見所!美しい宝物館やハレムなどを紹介

トルコ全都市

トルコの世界遺産「トプカプ宮殿」の見所!美しい宝物館やハレムなどを紹介

トルコの世界遺産「トプカプ宮殿」はイスタンブールにあるとても美しい宮殿です。この記事では、「トプカプ宮殿」の見所について詳しく紹介しました。また、美しい宝物館やハレムなどについても紹介しています。美しいハレムの中で起きていた女性たちの戦いについても調べました。

アヤソフィア博物館はトルコ・イスタンブールの世界遺産!見どころを紹介

トルコ全都市

アヤソフィア博物館はトルコ・イスタンブールの世界遺産!見どころを紹介

トルコ最大の都市イスタンブールを訪れたら、まず行ってみたいのはアヤソフィア。足を踏み入れたらその荘厳な雰囲気に圧倒されてしまいます。長い長い歴史を見守りながら、その美しい姿を今日にまで残し、数々の見どころがあるアヤソフィア博物館の魅力をご紹介します。

関連するキーワード

トルコ全都市の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード