エクアドルの治安は危険?安全?観光や旅行で注意すべき点も紹介

お気に入りに追加

エクアドルと言えばガラパゴス諸島を世界遺産に持つ国です。エクアドルには多くの自然があり観光スポットが豊富にあります。しかし、懸念されるのが治安でしょう。治安が良く安全な地域と治安が悪い地域があります。エクアドル旅行を安全にする秘訣をまとめました!

エクアドルの治安は危険?安全?観光や旅行で注意すべき点も紹介

目次

  1. エクアドルへの旅行前に知っておきたい治安状況
  2. エクアドルとはどんな国?
  3. 外務省発表によるエクアドルの危険度
  4. エクアドルで治安が悪い地域
  5. エクアドルでの観光客をターゲットにした犯罪
  6. エクアドルを安全に旅行するための注意点
  7. エクアドルの観光は治安や危険情報に注意しよう!

エクアドルへの旅行前に知っておきたい治安状況

エクアドル
TheDigitalArtist

美しい自然が広がるエクアドルには、1度は訪れたいと思う人が多く、観光で人気があります。日本からは20時間~24時間と1日かかってしまうエクアドルですが行くだけの魅力があります。

エクアドルは、インカ帝国時代があったりと歴史も深い国です。今回は、エクアドルの治安や危険情報、安全に旅行するための注意点などについて紹介します。

まだまだ神秘的な部分もあるエクアドル旅行を楽しむためにも治安についてはしっかりと把握してください。

エクアドルとはどんな国?

エクアドル
DavidRockDesign

「エクアドル共和国」は、コロンビアとペルーが隣接している南アメリカの国です。また、ガラパゴス諸島もエクアドルの領地です。首都はキトで最大都市はグアヤキルです。

人口は約1600万人と少なめですが年々増えてはいます。カトリック教徒が国民の8割近くいますが、プロテスタント教徒が増えており、ユダヤ教やイスラム教を信仰する人もいます。

エクアドル
qimono

エクアドルは、昔はとても治安が悪い国と言われていました。しかし、現在は徐々に治安が改善されていることでも注目されています。 

エクアドルの言語

エクアドル
Instituto Cervantes de Tokio

エクアドルは、スペインの領土だった時代があるため、スペイン語が公用語として使われています。他にも、ケチュア語やシュアール語を話す国民もいます。

エクアドルでは英語はほとんど通じません。必要なのはスペイン語の語学力です。ホテルなどでは、英語が通じることもあります。観光地で英語に対応できるスタッフがいることもあるでしょう。

しかし、エクアドルはほぼスペイン語でないと通じないと思ったほうがいいでしょう。スペイン語の発音のクセがとれない英語を話す人などもいるので、英語であっても聞き取るのに苦労するという情報もあります。

エクアドルの通貨

money
geralt

エクアドルの通貨はアメリカドルです。2019年12月現在、1アメリカドルは約108円です。アメリカドルは、世界でもポピュラーな通貨なので、とても使いやすいでしょう。

日本国内で両替しておくこともできます。日本円はそのまま使うことができないので必ず両替をしておきましょう。また、クレジットカードに関しては、比較的どこでも使うことができます。

英語があまり通じないのに通貨がアメリカドルというのも不思議ですが、エクアドルはアメリカドルが基本です。コインになると、エクアドルドルというものもありますが、アメリカドルの両替だけで十分でしょう。細かいお金に両替することをおすすめします。

外務省発表によるエクアドルの危険度

危険
QuinceMedia

エクアドルの治安は、危険レベルが全くついていない場所、危険レベル1~危険レベル3がついている場所と様々です。そのため、エクアドルという国が治安が良いとか悪いという風には一概には言えません。

治安が良い都市と治安が悪い都市があり、その差が大きいのが現実です。治安が悪い地域では、国の財政によるデモが起きたり、交通ストが起きたりしています。放火や暴力、治安当局との衝突も起きました。

また、爆発事件や誘拐事件なども起きています。強盗事件により死傷者が出た事件もあります。危険が伴うエリアもあるので治安が不安定になりやすいと見たほうがいいでしょう。

エクアドルで治安が悪い地域

エクアドル
PublicDomainPictures

エクアドルで治安が悪い地域は主に危険レベルがついている場所です。中には、危険レベル1であっても治安がとても悪いと警戒されている場所もあります。

観光はできる場所であっても治安が悪いと有名なエリアもあるので、旅行のときには、そういうエリアにより注意してください。

特に、最大都市であるグアヤキル市は観光客が多い分事件性も高まっています。人が多いところを観光するのは安全な観光の基本ではあります。しかし、犯罪も多発している事実があるということも忘れないでください。

キト市

キト
Victoria_Borodinova

キト市は、危険レベル1の地域です、キト市では強盗が多発しています。様々な手口で観光客を狙った強盗が起きているため危険レベルは1であっても、治安は悪いと思いましょう。

また、情勢が悪いために抗議デモが起きたり、治安部隊との衝突が起きたりと暴動に発展することも多いので巻き込まれると大変です。さらには、薬物の売買や売春の勧誘なども行われています。

キト市はエクアドルの首都でもあるため、人も多いですが、それなりに事件が多いので治安は不安視されています。デモ集団がいると思ったら、デモ集団からすぐに離れてください。そこでの観光は後回しにして身の危険から自分を守ってください。

グアヤキル市

グアヤキル
wjgomes

エクアドルの最大都市であるグアヤキル市の危険レベルは1です。日本人旅行者が死亡した事件が起きています。グアヤキルでは、金品目的の誘拐が頻繁に行われています。

新婚旅行に訪れた夫婦が誘拐され、妻は重傷し夫は殺害されるという事件がありました。流しのタクシーを利用した女子学生が、強盗2人が侵入してきて荷物を奪われて殺害されるという事件も起きています。

グアヤキルで起きている強盗や誘拐は、タクシーとグルになっていることも多くあります。危険レベル1以上に危険で治安が悪い都市と思ったほうがいいでしょう。

コロンビア国境周辺地域

コロンビア
ArtTower

エスメラルダス県などのコロンビアの国境付近は危険レベル3でとても治安が悪い場所です。ここでは、警察施設付近に爆弾が設置され爆発した事件があったり反政府組織による銃撃事件が発生しています。

麻薬組織や、誘拐組織も存在しており、誘拐や殺人も起きています。コロンビアとの関係性が悪いというよりも、政府に対して不満を持つ組織が起こしている事件が多くあります。

観光客を誘拐したり、殺害する可能性もあるため、とても治安が悪く危険なエリアで近づくことはできないと思いましょう。

エクアドルでの観光客をターゲットにした犯罪

犯罪
geralt

エクアドルでは、観光客を狙った凶悪な犯罪も起きています。観光客が楽しい旅行をするはずだったのに、命を落とすという残虐的な事件もありました。

命に関わらないまでも、エクアドルでは様々な犯罪に観光客が悩まされているのも事実です。どんな犯罪が旅行者に襲いかかってくるのかについて紹介します。

スリ・置き引き

財布
Chronomarchie

話しかけてきた人が、物を売ろうをしてくるため拒否したところカバンを切られて財布を盗まれていた観光客がいます。これは、数人で話しかけ、話しかけている人に気をとられている間に違う人物がカバンを切ったのでしょう。

物を売ることが目的ではなく、カバンを切って財布を盗むことが目的です。そのため、しつこく話しかけてくることが多いのです。

スリは頻繁に起きている事件の1つです。日本人観光客は目立つため、スリ被害も多く起きています。

ひったくり

ひったくり
出典: pixabay.com

バイクや車で近づいてひったくりをする人がいます。タクシーで窓を開けて乗っているときに、触っていた携帯電話をひったくられたとか、ナイフを持った人が後ろから近づいてきて荷物をひったくったという事件があります。

また、ケチャップや液体をかけられて気をとられているときに荷物をひったくられたという人もいます。「何か落としたよ!」と言われて下を見たときに荷物が奪われた人もいます。

色んな手段でひったくりをし、旅行者の金品を狙う事件が多発しているのです。

強盗

強盗
un-perfekt

歩いているところで、ナイフをつきつけられて金品を奪われたとか、包丁を持った2人組みに襲われて金品を奪われるという強盗事件が起きています。エクアドルでは強盗から殺人に発展することもあり、とても危険です。

特別誘拐という手口の強盗もあります。車やタクシーで誘拐し、ATMなどで現金を引き出させお金を手にしたら解放するという短時間の誘拐ですが、この誘拐から殺害に及ぶこともあるのです。

日本人観光客だけでなく、ロシア人観光客が殺害された強盗事件も起きています。そのため、外国人観光客は全てがターゲットになる可能性があるということです。観光できる都市の治安を不安定にさせている1番の原因でもあるでしょう。

エクアドルを安全に旅行するための注意点

注意
paulracko

エクアドルは治安が良い場所もありますが、怖いのが殺害を含んだ事件が起きていることです。観光できる場所で、治安が良いと言われている場所を楽しんでいたとしても誘拐される可能性もあるのです。

エクアドルに行くときは、どの地域を訪れるにしても安全な旅行をするにはかなりの注意をしなければならないというのを忘れないでください。かつては治安が悪いと有名だった国でもあります。

現在の治安が比較的改善されてきたにしても、まだ治安が悪いときの名残が残っています。世界的に見ても南米は治安が悪いと言われています。それだけにどんなところに注意すべきなのかについてチェックしましょう。

人気のない場所へは行かない

エクアドル
dasschwammbo

エクアドルでは、違法とされている銃器が蔓延しています。そのため、人気がないところでは、銃器を使った犯罪も起きているのです。銃器をつきつけられて所持品を奪われるというのは、エクアドルではよくある犯罪でしょう。

そのため、人気がない場所には行かないようにし、人が多い場所を確認しながら観光してください。歩きのときはとくに人気がない場所は危険です。都市によっては歩きの移動さえも危険とされているので注意しましょう。

ひったくりや置き引きなどの被害も、人気がない場所のほうが多く起きています。また、人気がない場所には不審な人がいる可能性も高いでしょう。自分から近づいて事件が起きる確率を高めないようにしてください。

目立つ服装をしない

fashion
PublicDomainArchive

エクアドルには、貧困にとどまらない極貧に悩む国民が多くいます。極貧が原因で子供の教育もできず、子供が栄養不足に陥るということもあるのです。そのため、観光客を狙った金品目的の犯罪は多発しています。

目立つ格好をして観光していると、裕福な人に見えるので狙われてしまうでしょう。場合によっては誘拐されることもあるので、目立たないようにしてください。気候に合わせた服装でありながらも、目立たないシンプルな服装がおすすめです。

また、女性の露出も控えてください。露出していると、それだけ犯罪に巻き込まれてしまう可能性も高いのです。万が一強盗に遭ってしまったときは、大人しくお金を渡したほうがいいでしょう。

夜間の一人歩きは避ける

エクアドル
ferikaz

エクアドルは、正直昼間でも犯罪が起きている国です。しかし、夜間になると誘拐や強盗などの凶悪犯罪が発生する可能性が高くなっています。そのため、夜間は単独行動をすると狙われてしまうことが多いでしょう。

夜間に移動していたために、強盗に遭ったとか、誘拐された、殺人事件に発展したという人もいます。また、夜間にホテルに戻ろうとしたら、ナイフをつきつけられて金品を奪われた事件もあります。

また、エクアドルは売春や薬物売買も問題になっているので、夜になると様々な犯罪が多発すると思ってください。夜は見通しも悪く、人も少なくなるので犯罪のチャンスを多く生んでしまうのです。

白タク・流しのタクシーは利用しない

タクシー
RyanMcGuire

エクアドルの白タクや流しのタクシーは本当に危険です。料金をぼったくるぐらいなら可愛いものです。エクアドルでは強盗犯とタクシーの運転手が共謀し、誘拐事件や殺人事件、強盗事件を起こすことが多いのです。

タクシーは必ず正規のものに乗ってください。正規のタクシーには、登録証がきちんと貼られています。無線で呼んだタクシーは正規タクシーなので無線タクシーを利用したり、高級ホテルでタクシーを利用するなどのように徹底してください。

流しのタクシーや白タクに乗ったがために、命を落とすこともあります。タクシー以外にもバスがありますが、バスはスリが多発しています。料金が高くなっても正規のタクシーを呼んだほうが安全な旅行になるでしょう。

エクアドルの観光は治安や危険情報に注意しよう!

エクアドル
jorono

エクアドルは安全に旅行できそうで安全性が低いエリアがある国です。危険レベルがついていないため、安全な場所も多いように感じます。そのため、旅行にエクアドルを選ぶ人もいるでしょう。しかし、治安を悪くする事件も勃発しています。

特に誘拐や殺人、強盗には注意しないと無事に帰国することも困難になる可能性があるでしょう。エクアドルを安全に旅行するためには、昼間であっても周囲に注意した行動を心掛けてください。そして、単独行動は控えましょう。

新婚旅行で被害に遭った観光客もいます。できれば、2人ではなく複数人で訪れたほうがいい国であることも理解してください。エクアドルの治安は、情勢によっても変化します。危険地域が変わることもあるので旅行に行くたびに情報を確認しましょう。

他の国の治安もチェックしよう!

ドイツの治安の危険度は?観光などは安全?危険地域の注意点も解説

あわせて読みたい

ドイツの治安の危険度は?観光などは安全?危険地域の注意点も解説

ドイツは日本と同じように真面目で勤勉な国です。そのため、日本人にとってはとてもイメージが良いでしょう。また、景色が綺麗で建物にも魅力があるドイツは観光でも人気があります。ドイツの現在の治安や安全に観光できる治安が整っているのかについてまとめました。

ボリビアの治安は悪い?ウユニなど旅行や観光での危険度や注意点も解説

あわせて読みたい

ボリビアの治安は悪い?ウユニなど旅行や観光での危険度や注意点も解説

美しい自然や世界遺産があるボリビアには毎年多くの観光客が訪れます。日本人町もあるボリビアには日本人観光客も目をつけていることでしょう。しかし気になるのが治安です。現在のボリビアの治安は安定しているのか不安定なのかについてまとめました!

中米ホンジュラスの治安は悪い?安全?危険度が世界一の国も解説

あわせて読みたい

中米ホンジュラスの治安は悪い?安全?危険度が世界一の国も解説

ホンジュラスの治安は中米で1番悪いと言われています。中には世界一治安が悪い地域があるとも噂されています。しかし、世界遺産もあるホンジュラスには観光で訪れる人もいるでしょう。ホンジュラスの治安や危険度が高い理由、安全な観光の秘訣についてまとめました!

関連記事

ガラパゴス諸島はエクアドルの世界遺産!大自然の動物や行き方を紹介

エクアドル

ガラパゴス諸島はエクアドルの世界遺産!大自然の動物や行き方を紹介

ガラパゴス諸島はエクアドルの世界遺産です。この記事では、ガラパゴス諸島にいる大自然の動物や植物、ガラパゴス諸島への行き方を紹介しました。さらに、世界遺産・ガラパゴス諸島にしか生息しないガラパゴスゾウガメについても詳しく紹介しています。

エクアドルの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード