ハワイ観光はトロリーがおすすめ!路線情報や運行状況も紹介

お気に入りに追加

ハワイ観光で利用すると便利なトロリー。トロリーはいくつ路線があり、市営や旅行代理店が運行しており、トロリーによって利用料金や利用方法などが異なります。ここではおすすめのコースをご紹介しているため、ハワイ観光を楽しむための参考にしてください。

ハワイ観光はトロリーがおすすめ!路線情報や運行状況も紹介

目次

  1. ハワイのトロリーバス!路線の種類とおすすめ運行ルートを紹介!
  2. ハワイのトロリーおすすめ路線情報①ワイキキトロリー(市営)
  3. ハワイのトロリーおすすめ路線情報②レインボートロリー(JAL)
  4. ハワイのトロリーおすすめ路線情報③レアレアトロリー(H.I.S)
  5. ハワイのトロリーおすすめ路線情報④オリオリウォーカートロリー(JTB)
  6. トロリーを利用する際のポイント
  7. トロリーバスに乗ってハワイの観光を楽しもう!

ハワイのトロリーバス!路線の種類とおすすめ運行ルートを紹介!

57fd263242df12eaa2af32be861ff9f2_s
出典: www.photo-ac.com

ハワイに行くと交通手段の1つとして、トロリーバスがあります。トロリーバスとひとくくりで言いますが、市営のトロリーバスと代理店が運行しているトロリーバスがあります。

市営のトロリーバスは「ワイキキトロリー」と呼ばれ、代理店が運行しているトロリーバスはJTBの「’OLI’OLIトロリー」と「'OLI'OLIウォーカー」、H.I.Sの「LeaLeaトロリー」、JALの「レインボートロリー」と「レインボースカイ」と呼ばれています。

c3c74a9545a936fea9104f467a883205_s
出典: www.photo-ac.com

ハワイに行くといくつものトロリーバスが運行しているため、乗り方や料金が気になる人も少なくありません。

ここでは、市営のトロリーバスと代理店が運行しているトロリーバスの運賃や運行状況などをご紹介するため、ハワイ旅行の参考にしてください。

ハワイのトロリーおすすめ路線情報①ワイキキトロリー(市営)

1つ目のハワイおすすめトロリーバスは「ハワイワイキキトロリー」です。ワイキキトロリーは市営で、ブルーライン、ピンクライン、グリーンライン、レッドライン、パープルライン、イエローラインの6路線を運行しています。

公式ホームページに料金が記載してありますが、ネットから予約をすると割引が適応される場合もあります。

5a82c8f887db0564cb6abb7fdaf4e5d1_s
出典: www.photo-ac.com

トロリーバスのコースは決められていますが、道路状況などによっては当日、運行状況が変更になる場合もあります。

電話番号

(808)593-2822

運賃(子ども料金は3~11歳に適用)

ピンクまたはイエローライン片道

大人:$2.00 子ども:$2.00

レッドライン+ピンクライン(1日券)

大人:$25.00 こども:$15.00

パープル+ピンクライン(1日券)

大人:$25.00 こども:$15.00

ブルーライン+ピンクライン(1日券)

大人:$25.00 こども:$15.00

グリーンライン+ピンクライン(1日券)

大人:$25.00 こども:$15.00

6ラインすべて(1日券、翌日利用可)

大人:$45.00 こども:$25.00

6ラインすべて(4日券、利用開始日から7日間のうち4日間有効)

大人:$65.00 こども:$40.00

6ラインすべて(7日券、利用開始日から10日間のうち7日間有効)

大人:$75.00 こども:$49.00

公式URL

https://jp.waikikitrolley.com/

ブルーライン

ブルーラインは「パノラマコース観光コース」です。2階建てバスでオアフ島の東側を巡り、オーシャンビューを楽しむことができます。

この路線にはシーライフパークやココ・マリーナセンターなど東側にあるスポットがコースに含まれています。

c3460a27eff6727d69eec88ab79c7230_s
出典: www.photo-ac.com

ハナウマ湾展望台とハロナ潮吹き穴では写真撮影の時間が5分間設けられていますが、必ず降りたトロリーバスに乗ることが条件になっています。後車のトロリーバスに乗ることは禁止されています。また、サンディービーチは車窓から楽しむことができます。

運行状況

1日3便

始発:イリカイホテル(AM8:30)

最終:Tギャラリアハワイ(PM4:00)

所要時間

1周 2時間30分

グリーンライン

グリーンラインは「ダイヤモンドヘッド観光コース」です。ダイヤモンドヘッドの周囲を観光したい時や、ダイヤモンドヘッドに登山を考えている時におすすめのコースです。

また、ワイキキ水族館やホノルル動物園などがコース内に組み込まれているため、ハワイで動物園と水族館を楽しむことができます。

1adfc0db810c16dcf42cc33c58bb337c_s
出典: www.photo-ac.com

土曜日限定ですがKCCファーマーズマーケットにも停留するため、地元のファーマーズマーケットで地元食材をみて、観光とは違った視点からハワイを感じることができます。

運行状況

約35分毎

始発:イリカイホテル(AM7:25)

最終:Tギャラリアハワイ(PM4:40)

所要時間

1周 約70分

レッドライン

レッドラインは「ハワイ文化観光コース」です。今のホノルルはもちろん、ハワイ王朝時代のホノルルも感じることができるコース内容になっています。

コースには有名なカメハメハ大史跡やホノルル美術館などが含まれています。また、チャイナタウンやヌウアヌ・パリ・ルックアウト、フォスター植物園などにも停留します。ただし、パンチボウルは車窓からのみになります。

運行状況

約60分毎

始発:イリカイホテル(AM8:30)

最終:Tギャラリアハワイ(PM6:45)

所要時間

1周 約120分

パープルライン

パープルラインは「パールハーバー歴史観光コース」です。パープルラインは真珠湾(パールハーバー)や戦艦ミズリーなど、日本とアメリカの歴史に触れることができます。

現代のハワイだけではなく昔のハワイや、日本とハワイの関係を知ることができる貴重な機械になります。

2b15bfa3add2d43e576d7a5d3115d6a8_s
出典: www.photo-ac.com

週3回のイベントですが、アロハスタジアムでスワップミートが開催されることもあります。

運行状況

約70分毎

始発:Tギャラリアハワイ(AM7:00)

最終:Tギャラリアハワイ(PM5:30)

所要時間

1周 約140分

ピンクライン

ピンクラインは「ワイキキ/アラモアナショッピングシャトル」となっています。コース名になっているとおり、アラモアナショッピングセンターとワイキキ内にあるショッピングセンターを巡る路線になっています。

ピンクラインのみ片道大人・子ども$2.00でチケットを販売しています。また、ピンクラインは他のコースを組み合わせてチケットを購入することも可能です。

4eac3cc7ee01870a3fe085ce1c8e5873_s
出典: www.photo-ac.com

ショッピングセンターを結ぶコースのため、約10分毎に運航し1周約1時間で巡回しています。

運行状況

約10分毎

始発:Tギャラリアハワイ(AM9:00)

最終:Tギャラリアハワイ(PM10:20、日曜・祝日PM8:30)

アラモアナエクスプレス(AXP)利用時

始発:Tギャラリアハワイ(AM8:50)

最終:Tギャラリアハワイ(PM9:50) 

所要時間

1周 約1時間

イエローライン

イエローラインは「ホノルル・ダイニング・エクスプレス」という名前のコースです。イエローラインでは、有名なカフェやレストランが集まる「カパフル通り」エリアを巡ります。

このエリアには「レナーズベーカリー」や「レインボードライブイン」など名店が揃っているため、グルメでもハワイを満喫することができます。

409348f28d786a57f4fe96f1b9ee8dde_s
出典: www.photo-ac.com

イエローラインもピンクラインと同じように片道料金の設定があり、大人・子ども$2.00です。

ただし、イエローラインと他のコースとの組み合わせはありませんが、1日乗り放題と4日乗り放題、7日乗り放題チケットでイエローラインのコースを巡ることができます。

運行状況

約60分毎

始発:インターナショナルマーケットプレイス(PM3:00)

最終:インターナショナルマーケットプレイス(PM9:55)

所要時間

1周 約55分

ハワイのタクシー料金は?チップや呼び方・乗り方についても紹介

ハワイのトロリーおすすめ路線情報②レインボートロリー(JAL)

2つ目のハワイおすすめトロリーは「レインボートロリー」です。レインボートロリーはJALが運行しているトロリーバスです。

コースは「アラモアナルート」と「ダイヤモンドヘッドルート」、「KCCエクスプレスルート」の3つのコースが設定されています。

dbf93280164e7b0b8389621c3901ba98_s
出典: www.photo-ac.com

レインボートロリーを利用したい場合は、阪急交通社や近畿日本ツーリスト、JALパックからツアーを申し込むと無料で利用できます。

そのため、利用できるのは旅行代理店でツアーを申し込んだ場合に限ります。

907df7ac0533ec17e626216b1726d56a_s
出典: www.photo-ac.com

レインボートロリーは自由席で予約不要のため、満席の場合はその便は乗車できないなど、注意事項などがホームページでも確認することができます。

電話番号

日本にいる場合:050-316-1154

現地滞在中は「JALPAKアロハステーション」でサポート

運賃

無料

公式URL

https://www.jal.co.jp/intltour/hwi/trolley/

アラモアナルート

レインボートロリーの1つ目のおすすめ路線は「アラモアナルート」です。アラモアナルートは、サラトガ通りやインターナショナルマーケットプレイスなどアラモアナ地区~ワイキキ地区を巡るコースです。

パンケーキで有名な「bills」や「エッグスシングス」、アラモアナショッピングセンターに行きたい場合は、アラモアナルートがおすすめです。

b52f407c87ba44f36c1f876a58355aba_s
出典: www.photo-ac.com

年1回、秋に「ブラックフライデールート」という特別ルートが運行されます。詳しくはホームページで確認ができます。

また、ホノルルマラソン開催時は運休することもあります。

運行状況

約8~9分毎 (20時以降は約15~24分)

始発:Tギャラリアハワイ by DFS発 (AM9:00) 

  • 最終:アラモアナ・センター(PM10:03)

所要時間

1周 約60分

ダイヤモンドヘッドルート

2つ目のレインボートロリーおすすめコースは「ダイヤモンドヘッドルート」です。ダイヤモンドヘッドルートは、ダイヤモンドヘッドはもちろん、ホノルル動物園やワイキキ水族館なども巡るため、子どもも楽しむことができるコースです。

ダイヤモンドヘッドコースの始発時間は、他のコースよりも早い時間が設定されています。

96f5ce15463b954c885f9cbbfadf4a6b_s
出典: www.photo-ac.com

また、ダイヤモンドヘッドに上る場合、最終便が少し早い時間のため間に合いように下山する必要があります。登頂には約45分ほどかかります。

不催行日が設定されていることもあるため、ダイヤモンドヘッドコースを利用する場合は事前に確認が必要です。

運行状況

約30〜50分毎

始発:イリカイ・ホテル(AM5:20)

   Tギャラリアハワイ by DFS(AM5:30)

  • 最終:ダイヤモンドヘッド・クレーター(PM3:14)

所要時間

1周 約50〜60分

KCCエキスプレスルート

3つ目のおすすめコースは「KCCエキスプレスルート」です。KCCエキスプレスルートは土曜日の朝限定で運行しています。

コースには「KCCファーマーズマーケット」に行くルートのため、他の観光スポットはコースに含まれていません。

7a9f5cfa508acddbabc3bb7436201b1d_s
出典: www.photo-ac.com

土曜日の朝に開催されるKCCファーマーズマーケットに行くためのトロリーバスのため、他の観光スポットに行く場合は間違えないようにしましょう。

ただし、帰りのトロリーバスは「ダイヤモンドヘッドコース」もKCCファーマーズマーケットを通るため、利用することは可能です。

運行状況

始発:Tギャラリア ハワイ by DFS

(AM7:00、AM7:40、AM8:20、AM9:00、AM9:40、AM10:20、AM11:00)

所要時間

1周 約40分

  • 土曜日の朝限定で運行
  • KCCファーマーズ・マーケットからの帰りは「ダイヤモンドヘッドコース」も利用できます。

ハワイのトロリーおすすめ路線情報③レアレアトロリー(H.I.S)

ハワイのおすすめトロリーバスは「レアレアトロリー(H.I.S)」です。レアレアトロリーは10コースと3つのエクスプレスがあります。

そのため、定番観光スポットや人気スポットもくまなく巡ることができるようにさまざまなルート設定がされています。

937d6d8c919ea1c7e4a06bfede0bc20d_s
出典: www.photo-ac.com

乗り換え場所は5カ所、停留所は67カ所あるためレアレアトロリーでハワイの隅々まで巡ることができます。

チケット代は利用するコースや乗り放題の期間によって異なるため、利用する路線と期間を決める必要があります。

電話番号

日本にいる間は各サポートセンター

現地では「レアレアラウンジ」

運賃

7日間乗り放題
レギュラーパス

大人(12歳以上):$49.00 子ども(2~11歳):$39.00

7日間乗り放題
ゴールドパス

大人(12歳以上):$79.00 子ども(2~11歳):$64.00

アラモアナ/
ドンキ・ライン1日券

大人(12歳以上):$25.00 子ども(2~11歳):$15.00

東オアフ絶景観光・ライン

1日券

大人(12歳以上):$29.00 子ども(2~11歳):$19.00

アラモアナビーチ・サンセット
・ドライブ1日券  

大人(12歳以上):$25.00 子ども(2~11歳):$15.00

ホノルル裏夜景

・ドライブ1日券  

大人(12歳以上):$25.00 子ども(2~11歳):$15.00

公式URL

https://www.his-j.com/tyo/tour/hawaii/only_trolley.html

アラモアナ/ドンキ・ライン

1つ目のおすすめトロリーバス路線は「アラモアナ/ドンキライン」です。この路線は、「ロイヤルハワイアンセンター」や「ヒルトンハワイアンビレッジ」などショッピングセンターを巡る内容になっています。

ショッピングを楽しんで疲れていても、運行間隔が約8~9分であるため待ち時間が少なく移動できます。

運行状況

約8分~9分毎  

始発:ロイヤルハワイアンセンター(AM9:00)

終発:ロイヤルハワイアンセンター(PM9:50)

所要時間

1周 約70分

ダイヤモンドヘッド・ライン

次におすすめのコースは「ダイヤモンドヘッド・ライン」です。「ダイヤモンドヘッド」や「ホノルル動物園」、「ワイキキ水族館」、さらに「モランサット通り」もコース内に入っています。モランサット通りには有名なカフェもあるため、目もお腹も満たせるコース内容です。

所要時間は1周約50分、運行間隔は約50分です。

運行状況

約50分毎

始発:ロイヤルハワイアンセンター(AM9:00)

終発:ロイヤルハワイアンセンター(PM4:30)

所要時間

1周 約50分

カハラモール/ワイキキ近郊・ライン 

「カハラモール/ワイキキ近郊・ライン」もおすすめコースです。カハラモール/ワイキキ近郊・ラインは、「セーフウェイ」や「ワイアラエ通り」、「マーケットシティ・ショッピングセンター」などを巡ります。

運行状況

約50分毎

始発:ロイヤルハワイアンセンター(AM9:30)

終発:ロイヤルハワイアンセンター(PM5:00)

所要時間

1周 約50分

ハワイのトロリーおすすめ路線情報④オリオリウォーカートロリー(JTB)

JTBの「オリオリウォーカートロリー」は、「アラモアナルート」と「カハラルート」、「カカアコイブニンゴルート」、「ダウンタウンルート」、「ダイヤモンドヘッドルート」の5ルートを運行しています。

運行状況は「'OLI’OLIハワイ.com」で確認することができます。

674c9ddc19c56b6f366f8c797aa68e19_s
出典: www.photo-ac.com

チケットは7日間チケットのみの販売で、1日券の販売はおこなっていません。また、未使用部分についての払い戻しには対応していません。

チケットは購入日から連続7日間が使用期限です。また、2歳未満の子どもは無料です、

電話番号

「ルックJTB RAKUなびサポート」なら24時間対応

運賃

7日間チケット

  • 大人(12歳以上):$50.00 子ども(2~11歳):$45.00

公式URL

https://www.oliolihawaii.com/bus

アラモアナルート

1つめのおすすめコースは「アラモアナルート」です。アラモアナルートは「アラモアナセンター」から「シェラトン・ワイキキ」や「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」など主要ホテルを巡るルートになっています。

約8~9分毎に便は発着するめ、ホテルから出発するときや戻るときに利用すると便利です。

運行状況

約8~9分毎

始発:'OLI'OLIステーションアラモアナ(AM8:00)

最終:'OLI'OLIステーションアラモアナ(PM10:05)

所要時間

1周 約60分

カハラルート

2つ目のおすすめコースは「カハラルート」です。カハラルートは60分毎に運行しています。ただし、運行除外日があるため利用する前に確認が必要です。

始発も最終もTギャラリアハワイbyDFSとなっています。

運行状況

約60分毎

始発:Tギャラリアハワイ by DFS発 (AM8:30) 

  • 最終:Tギャラリアハワイ by DFS発(PM4:22)

所要時間

1周 約60分

カカアコ イブニングルート

「カカアコイブニンゴルート」はイブニングとつくため、夕方から利用できるトロリーバスです。始発はPM5:30から最終はPM9:00です。

「ホールフーズマーケット」や「ピギー・スモールズ」などスーパーマーケットや話題のグルメスポットを巡る内容になっています。

運行状況

約30分毎

始発:'OLI'OLIステーションアラモアナ (PM5:30) 

  • 最終:'OLI'OLIステーションアラモアナ(PM9:00)

所要時間

1周 約20分

トロリーを利用する際のポイント

43471942180001ca7e7b4472cff0e2f7_s
出典: www.photo-ac.com

ハワイでおすすめのトロリーバスはさまざまな種類が運行しています。そのため、トロリーバスによってルールは異なります。

ここではトロリーを利用する際のポイントをご紹介します。

トロリーの乗り方

ae15e421e12e0acd9bec01a406901e60_s
出典: www.photo-ac.com

トロリーを利用する際、トロリーの停留所でトロリーを待つことになります。しかし、トロリーの席は予約制ではないため、乗りたいと決めていたトロリーに必ず乗れるとは限りません。

そのため、満席の場合は後続車に乗車することになるため、トロリーを利用する際は時間にゆとりを持つことが大切です。

8c8f7a5e2ef0ddaef571c009b71c317e_s
出典: www.photo-ac.com

また、トロリーは利用するトロリーによって事前にチケット購入が必要か、または専用のツアーに申し込む必要があるかなどルールが決まっています。

ハワイ滞在中にどのトロリーを利用したいか事前に決めてから、チケットを購入したりツアーに申し込む必要があります。

トロリーの注意点

d8ba6c22ac179d1d640c062951450796_s
出典: www.photo-ac.com

運行しているトロリーには種類があり、それぞれにルールがあります。特に、持ち込むことができる荷物のサイズが決まっていることもあるため、事前に確認が必要です。

また、事前にチケットを購入していない場合、現金支払いになります。そういった場合は現金のみの支払いになるため、あらかじめ現金を用意しておきましょう。

トロリーバスに乗ってハワイの観光を楽しもう!

01404b65fb232ac4abdb5ed21927d5e7_s
出典: www.photo-ac.com

ハワイに行ったらトロリーでおすすめコースを巡ると、ハワイのさまざまな場所に行くことができます。

トロリーの種類やコースによって巡るコースや、運行時間、料金、利用ルールは異なるため事前にどのトロリーを決めると、事前に申し込むことスムーズに利用できます。

トロリーを利用してハワイ観光を楽しみましょう。

関連記事

ココヘッド(ハワイ)でトレイルに挑戦!行き方や所要時間についても紹介

ハワイ

ココヘッド(ハワイ)でトレイルに挑戦!行き方や所要時間についても紹介

ハワイでココヘッド・トレイルに挑戦してみませんか。ワイキキから車で30分程と近く、ココヘッドの難所を見事クリアし、登頂を達成すると、頂上には、360度に広がるオアフ島の絶景が待っています。絶景を眺めれば、疲れを癒し、良い思い出になること間違いなしです。

ラナイ島(ハワイ)を観光!おすすめのスポットや見どころを紹介

ハワイ

ラナイ島(ハワイ)を観光!おすすめのスポットや見どころを紹介

”ハワイ最後の楽園”ラナイ島。ここには私たちがまだ知らない自然と癒しが広がっています。この記事では、ラナイ島の観光スポットや世界最高級のホテルをご紹介します!かつてパイナップル産業で栄えた島が、今は手付かずの自然と美しいビーチが残るハワイ最後の秘境へ。

ハワイお土産の通販比較!おすすめサイト・通販の方が安いお得なものも紹介

ハワイ

ハワイお土産の通販比較!おすすめサイト・通販の方が安いお得なものも紹介

ハワイ旅行にいくなら現地でお土産をと考えるのが当然ですが、実はハワイのお土産は通販を利用すると安く購入できる場合があります。今回はハワイのお土産を購入できるおすすめの通販サイトと、通販サイトの比較、通販を利用するとお得に購入できる物をご紹介します。

ハワイの海は綺麗?オアフ島などの海水浴におすすめスポットも紹介

ハワイ

ハワイの海は綺麗?オアフ島などの海水浴におすすめスポットも紹介

ハワイは、世界屈指の綺麗な海を擁する観光地です。海水浴やダイビングなどのアクティビティにピッタリのビーチがたくさんあり、多くの海外旅行者で賑わっています。ハワイ観光時におすすめの海岸や、ハワイの海は汚いという噂についてまとめてみました。

ハワイでおすすめのガーリックシュリンプ人気店10選!食べ方やお土産も!

ハワイ

ハワイでおすすめのガーリックシュリンプ人気店10選!食べ方やお土産も!

ハワイ旅行のグルメで外せないのが「ガーリックシュリンプ」。ハワイのソウルフードとも呼ばれており、現地のヒトカラ観光客まで非常に多くのファンを持つ料理です。本記事では、そんなガーリックシュリンプが美味しいハワイのレストランや人気店を紹介します。

ハワイの10月の気候は?天気・気温・おすすめの服装や楽しみ方を紹介

ハワイ

ハワイの10月の気候は?天気・気温・おすすめの服装や楽しみ方を紹介

夏に両行で人気になるハワイですが、10月の人気イベントに訪れる人もいるはずです。今回は、10月のハワイの気温や天気をご紹介します。併せて1ハワイの10月にピッタリな服装もご紹介します。10月にハワイに行く際には、ぜひ参考にしてください。早速見てみましょう。

ハワイでおすすめのパンケーキのお店!人気店やインスタ映えのお店を紹介!

ハワイ

ハワイでおすすめのパンケーキのお店!人気店やインスタ映えのお店を紹介!

みんなの憧れの地、ハワイ!そしてハワイと言えば日本でも大流行したパンケーキです。この記事では、ハワイにたくさんあるパンケーキのお店の中でも人気店やインスタ映えのお店を紹介していきます。ハワイに行く前にぜひこの記事をチェックしてください!

ハワイでおすすめのサーフィンスポット8選!初心者向けツアーやレンタルも!

ハワイ

ハワイでおすすめのサーフィンスポット8選!初心者向けツアーやレンタルも!

美しい青い透き通った海で人気なハワイで、マリンスポーツを楽しむならば是非チャレンジしたいのがサーフィンです。日本ですでにサーフィンをしている上級者はもちろんのこと、サーフィン未経験の初心者でも楽しめるツアーやレンタルもハワイにはありますので、ご紹介します。

ハワイ・ノースショア(オアフ島)のおすすめスポット!グルメも紹介

ハワイ

ハワイ・ノースショア(オアフ島)のおすすめスポット!グルメも紹介

ハワイと言うと、まず最初に思い浮かぶのはワイキキビーチ周辺。でも、リピーターならもちろん、初めてのハワイの人でも一度、ノースショアに行ってみませんか?ビーチや空の美しさは、圧倒的です。ノースショアでしか出会えない景色やグルメをみつけに出かけましょう。

【ハワイ】ワイキキでおすすめの観光スポット!定番・ビーチ・ホテルを紹介

ハワイ

【ハワイ】ワイキキでおすすめの観光スポット!定番・ビーチ・ホテルを紹介

ハワイといえばワイキキが有名ですが、ワイキキの中にもおすすめの観光スポットがいくつかあるのです。ハワイに来ただけで夢気分になっているという人もいるでしょうが、おすすめのホテルやビーチでインスタ映えする写真を撮りながら、思いっきり楽しんでみませんか。

関連するキーワード

ハワイの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード