カオサン通り(バンコク)はバックパッカーの聖地!観光スポットを紹介

お気に入りに追加

タイにはたくさんの観光場所がありますが、中でもパックパッカーの聖地といわれる、バックパッカーのカオサン通りは見逃すことができません。このカオサン通りは、タイを肌で感じることができる場所が多く、タイの地元の人のような生活をしてみたい人にすすめです。

カオサン通り(バンコク)はバックパッカーの聖地!観光スポットを紹介

目次

  1. タイ・バンコクのカオサン通りはバックパッカーの聖地!
  2. カオサン通りへのアクセス方法は?
  3. カオサン通りでおすすめの観光スポット3選!【名所編】
  4. カオサン通りでおすすめの観光スポット3選!【グルメ編】
  5. カオサン通りでおすすめの観光スポット3選!【体験編】
  6. カオサン通りは昼も夜も屋台料理が楽しめる!
  7. カオサン通りのおすすめゲストハウス2選!
  8. バックパッカーの聖地カオサン通りの観光スポットへ行こう!

タイ・バンコクのカオサン通りはバックパッカーの聖地!

バックパッカー
tljpatch0

タイの首都バンコクには、たくさんの見どころがありますが、その中でもカオサン通りはじわじわと人気が集まってきてる場所になっています。その理由は、バックパッカーが多く集まり、ディープなタイを肌で感じることができることです。

カオサン通りは、300mほどの通りとなっていますが、その通りにいろいろな屋台や安宿が並び、パックパッカーが集まってくる場所となってきたことから有名になりました。このカオサン通りには、さまざまな国から集まってくる人たちでいつも賑わっています。

カオサン通りへのアクセス方法は?

地図
langll

カオサン通りまでは、アクセスを確認してから行動しましょう。カオサン通りの近くには、電車や地下鉄が通っていないので、初めての人でタイ語ができない人は迷ってしまうこともあります。

カオサン通りまでの行き方をご紹介します。それぞれの交通機関を使った方法があるので、予算や時間に合わせて選ぶことをおすすめします。

トゥクトゥク・タクシーの場合

トゥクトゥク
TACKTY

タイで有名なトゥクトゥクを利用してカオサン通りに行くことができます。トゥクトゥクはタイの三輪タクシーで、快適に移動ができます。

その場合は、カオサン通りの最寄り駅である「 MRTサナームチャイ(Sanam Chai)駅 」まで移動し、そこからトゥクトゥクを利用してカオサン通りに行くことをおすすめします。トゥクトゥクに乗る時間は約10分ほど、料金は大体100バーツほどでカオサン通りに行くことができます。 外国人だと、もう少し値段が高くなることもあります。 

タクシー
jinkemoole

タクシーで行く場合も、まず「MRTサナームチャイ駅」を目指しましょう。そこからカオサン通りまでタクシーで、約10分とちょっとかかります。値段は距離で考えれば50パーツほどです。

ただし、 MRTサナームチャイ周辺は有名な観光地が点在するエリアなので、タクシーはメーターを使いたがらないことがあります。それで交渉しながらタクシーを利用することになりますが、運転手と交渉をする際に、100バーツを要求するタクシーがほとんどです。

船の場合

バンコク
igorovsyannykov

タイには便利な水上バスがあります。この水上バスである「チャオプラヤー エクスプレス ボート(Chao Phraya Express Boat)」の船を使ってカオサン通りに行くこともできます。

まず、「BTSサパーンタクシン(Saphan Taksin)」に移動します。到着したら2番出口を降りて、直結されている「サトーン船着場(Sathorn Pier)」に向かいます。そこから船が出ています。 N13の「プラアーティット(Phra Arthit)」または「カオサン通り」の名前を出してチケットを購入して後は船に乗るだけです。運賃は50バーツです。

電車の場合

電車
nuttanart

電車でカオサン通りに行く場合は、途中まで電車を利用して、それから徒歩やトゥクトゥク、タクシーを使うことになります。ただし、カオサン通りに行くには、電車を使う方が時間の短縮になったり、お金の節約になったりするので、電車は見逃すことができません。

カオサン通りの電車の最寄り駅は、BTSナショナルスタジアム駅、エアポートレインリンクのパヤータイ、国鉄・MRT(地下鉄)のフアラムポーンとなっています。この駅を電車で目指すことができます。

カオサン通りでおすすめの観光スポット3選!【名所編】

カオサンロード
TheDigitalWay

バンコクのカオサン通りに着いたなら、見どころとなる観光地をまわってみましょう。タイバンコクの旅行の中で見ておきたい場所ばかりなので、要チェックです。カオサン通りに行ったなら、絶対に見ておきたいおすすめスポットをご紹介します。

①カオサンガーデンミュージアム

カオサンの歴史を知りながら、美しいガーデンを見てまわることができるミュージアムです。敷地内いには、フレンチレストランやカフェ、そしてベーカリーもあり、一日ゆっくりとできるおすすめの場所になっています。

カオサン通りの裏手に位置し、カオサン通りと細い路地でつながっているので、散歩ついでに行ってみることができます。

住所

201 Khaosan Rd., Phranakorn, Bangkok 

電話番号

02 -629- 582 

営業日・定休日

【営業時間】

10:00~18:00 

【定休日】

無し

料金

無料

アクセス

カオサン通りのサンセットストリートの突き当たり 

②ワット チャナソンクラーム

旅行者にはあまり有名でないお寺ですが、現地の人にとては欠かすことができないほど、有名になっているお寺となっています。タイ語で「チャナ」(勝つ)、「シンクラーム」(戦争)という意味がある、戦勝寺になっています。

困難があっても絶対に勝つという祈願ができるお寺なので、カオサン通りに行ったならぜひ立ち寄ってみたいお寺です。アユタヤ時代からのお寺なので、一度は見ておきたいお寺となっています。

住所

Chakkraphong Rd, Chana Songkhram, Phra Nakhon, Bangkok, 10200 

電話番号

02-281-8244,02-281-5056 

営業時間・定休日

【営業時間】

08:00-21:00 

【定休日】

なし

料金

無料

アクセス

カオサン通り直進後、チャクラポン(Chakkraphong Rd)通りに突き当りすぐ

③コイン博物館

世界中のコインが展示されている「コイン博物館」。この場所では、世界のコインの歴史が、色々な方法で学べるようになっています。昔お金として使用されていたものなども展示されているので、ガイドはタイ語でありながらも、興味深く見ることができます。

体験型ムービーなどもあるので、楽しみながらコインの歴史を知ることができます。お土産屋も併設しています。

住所

Chakraphong Rd, Chanasonkram, Pranakon, Bangkok 10200 

電話番号

02-282-0818 

営業時間・定休日

【営業時間】

10:00~18:00 

【定休日】

月曜日

料金

100バーツ

アクセス

カオサン通りにあるナショナル・ギャラリーそば

カオサン通りでおすすめの観光スポット3選!【グルメ編】

トムヤンクン
uemu

カオサン通りならば、安くて美味しいと人気のタイ料理がたくさんそろっています。どれにしようかと迷ってしまうほどです。タイのバンコクのカオサン通りにある人気のグルメをご紹介します。

①ロティー マタバ

タイのグルメ通にも人気の「ロティーマタバ」は、バンコクのカオサン通りにきたら絶対に食べるべきグルメです。このお店は1943年に屋台のような小さいお店から始めたという、歴史のあるお店で、小麦粉をこねて細長く伸ばし、円形にして焼いたものとなています。

ロティーは、「丸プレーンロティー」(11バーツ)や、甘い味の「ミルク&砂糖がけ」(15バーツ)、「チキン入りマタバ」(35バーツ)などいろいろな種類があります。ロティーと一緒にタイカレーをいただくこともできます。メニューが豊富なので、あれこれと迷ってしまうかもしれません。

住所

136 Praartit Rd., Banglampoo, Bangkok 10200 

電話番号

02-282-2119, 02-629-3353 

営業時間・定休日

【営業時間】

[火~木]10:00~21:00

[金~日]9:30~21:30

【定休日】

月曜日

予算

ランチ:~300バーツ

ディナー:~300バーツ

アクセス

プラアーティット通りのランドマーク・プラスメン砦の向かい 

②ゲッコーバー

安くて美味しい朝食が食べたいなら、ぜひ足を向けて欲しいお店が、この「ゲッコーバー」です。地元の人も出勤前に立ち寄って、美味しい朝ごはんを食べているほど、地元の人にも有名なお店となっているので、タイ料理の味には定評があります。

ハム炒飯やトムヤンクンなど、タイだからこそ味わってみたいメニューがたくさんそろっています。18:00まではレストランとして開店していて、それ以降はバーになるお店です。

住所

25/2 soi Chanasongkram Pra Na Korn District, 

電話番号

 02-282-2031 

営業時間・定休日

【営業時間】

6:00~24:00 

【定休日】

不定休

予算

ランチ:~300バーツ

ディナー:~300バーツ

アクセス

チャオプラヤーエクスプレスボート Phra Arthitから徒歩5分 

③トムヤムクンバンランプー

タイのバンコクと言えば、「トムヤンクン」を見逃すことができません。おいしいトムヤンクンが食べたいのであれば、カオサン通りの「トムヤムクンバンランプー」に足を向けましょう。

地元の人と同じように屋台で味わう、本格トムヤンクンは、エビを煮込んでドロドロの濃厚スープになっています。また大きなエビも入っているので、お得な気分になれます。

住所

Soi Kraisi, Talat Yot, Phra Nakhon, Bangkok 10200 

電話番号

 868837676 

営業時間・定休日

【営業時間】

9:00~21:00

【定休日】

なし

予算

ランチ:~300バーツ

アクセス

カオサン通り警察署からすぐ

カオサン通りでおすすめの観光スポット3選!【体験編】

マッサージ
kian2018

バンコクに旅行したなら、今流行りのことや、ここでしか体験できないことをやってみましょう。おすすめの体験を3選ご紹介します。

①ブレードヘア

カオサンで人気になっている「ブレードヘア」体験がおすすめです。日本より価格安料金の1500バーツで、気に入ったブレードヘアにしてくれるので、自分で好みの色のエクスてーんションを選んでおしゃれすることができます。カオサンの店頭にあるマネキンを参考にしましょう。

②タイ古式マッサージ

タイのバンコクでも有名な「タイ古式マッサージ」ですが、カオサンではかなりの格安料金でマッサージの施術を受けることができます。ハーブをプラスした気持ちの良いマッサージで有名なので、一度はタイ古式マッサージを試してみてください。

③ヘナタトゥー

ヘナで入れるタトゥーは、日本でもちらほらと人気になっています。バンコクのカオサンであれば、あちらこちらに「ヘナタトゥー」のお店があり、デザインも大夫でおしゃれです。気軽に楽しめるタトゥーなので手や足、デコルテに入れて楽しめます。

カオサン通りは昼も夜も屋台料理が楽しめる!

カオサン
taylorandayumi

旅行の楽しみのひとつとして、現地の料理をあげることができます。カオサン通りでは、昼も夜もたくさんの屋台が出ているので、あちらこちらを観光しながら、気になった料理を購入して食べ歩きができます。

また、夜には多くの屋台料理が出てきて、人だかりができるお店もあるので、そのようなお店は要チェックです。覗いてみてください。

カオサン通りのおすすめゲストハウス2選!

タイ
Free-Photos

バックパッカー気分を味わうなら、カオサンにあるゲストハウスに宿泊してみませんか。多くのゲストハウスの中でも、安心して宿泊できるおすすめのゲストハウスをご紹介します。

①サワディー ハウス

ここを拠点にして、あちらこちらを観光したい人にピッタリの、アクセス抜群のカオサン通りに近いゲストハウスです。ホテル内には、タイ料理やイタリア料理のレストランが入っていますし、プールも完備しています。こじんまりとした清潔なゲストハウスを探している人におすすめです。

住所

147 Soi Rambuttri Chakraphong Rd. Chanasongkham, Phra Nakhon, 

電話番号

02-281-8138 

チェックアウト・チェックイン時間

チェックイン:14:00~

チェックアウト:~12:00

1泊予算目安

2,000円~

アクセス

カオサン通りから徒歩3分 

②カオサン ホリディ ゲストハウス 

全21室になっているリゾート観満点のゲストハウスです。市内へのアクセスも抜群ですし、24時間セキュリティーもなされているので、女性の1人旅でも安心して利用できます。

ホテル内には、エアコンや書斎などが完備されていて、ゲストハウスの中でもゆっくりと時間が過ごせるように工夫されています。

住所

132 Khaosan Road, Phanakorn, Bangkok 10200

電話番号

 02-629-5494 

チェックアウト・チェックイン時間

チェックイン:14:00~

チェックアウト:~6:00

1泊予算目安

2,400円~

アクセス

カオサン通りから徒歩3分

バックパッカーの聖地カオサン通りの観光スポットへ行こう!

カオサン通りの夜
tjabeljan

ディープなタイのバンコクを体験できるカオサン通りは、ぜひ立ち寄ってみてほしいスポットです。次にタイ旅行を計画しているのであれば、ぜひカオサン通りに行ってみましょう。

関連記事

ドンムアン空港【バンコク】が便利!施設情報や市内へのアクセス方法を紹介

バンコク

ドンムアン空港【バンコク】が便利!施設情報や市内へのアクセス方法を紹介

タイ・バンコクにある国際空港は、スワンナプーム空港とドンムアン空港の2つあります。今回は、LCC が集結するドンムアン空港について紹介します。空港滞在時に知っておくと便利な情報ばかりを紹介するので、ドンムアン空港利用前にぜひ読んでくださいね!

バンコク(タイ)のお土産人気ランキング!女性におすすめなものも

バンコク

バンコク(タイ)のお土産人気ランキング!女性におすすめなものも

タイ・バンコクはお土産天国と言われ、バンコク市内のデパートや大型スーパーに行けば、いくらでもタイならではのものを買うことができます。大事な人へのとっておきからご近所・会社へのばらまき、そして自分の思い出用に、タイバンコクの人気でおすすめのお土産を紹介します。

ワットアルン(暁の寺)はタイの寺院!おすすめ見所や入場料を紹介

バンコク

ワットアルン(暁の寺)はタイの寺院!おすすめ見所や入場料を紹介

タイのワットアルンの寺院の魅力や、ワットアルンのおすすめの見どころを紹介します。他にもワットポーの見どころを紹介します。タイのワットアルンに行きたい方はこちらを参考にしてみて下さい。タイの魅力をぜひ、知ってみてください。

ワットポー(タイ・バンコク)の見どころ!滞在時間・周辺観光地も紹介

バンコク

ワットポー(タイ・バンコク)の見どころ!滞在時間・周辺観光地も紹介

日本人からも人気あお集めている観光地のタイ・バンコクにある最古の寺院ワットポーについてご紹介します。ワットポーへのアクセス方法や見どころ、ワットポーを観光する滞在時間や服装、ワットポー周辺のおすすめ観光地やカフェなどもご紹介します。

ワットプラケオ(タイ・バンコク)と王宮の見所!おすすめ服装も紹介

バンコク

ワットプラケオ(タイ・バンコク)と王宮の見所!おすすめ服装も紹介

タイで有名な王宮や仏像が集中している「ワットプラケオ」は、タイの人々にとって精神的な拠り所にもなっている重要な場所です。今回は、そんなワットプラケオの基本の観光情報や、見どころなどについて詳しく取り上げていきたいと思います。

タイ・バンコクの治安は危険?安全?観光・旅行など最新の状況も解説

バンコク

タイ・バンコクの治安は危険?安全?観光・旅行など最新の状況も解説

タイのバンコクは年間を通して温かく物価が安いので旅行者が多い場所です。日本人も多く訪れているので治安は安定していると思う人もいるでしょう。しかし、タイのバンコクは治安が悪いという情報もあります。現在の治安情報についてまとめたので紹介します。

バンコクの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード