パキスタンの治安は悪くて危険?日本人や女性の旅行・観光での注意も紹介

お気に入りに追加

パキスタンは、日本から約10時間ほどかかる場所にある南アジアの国です。治安が不安定な場所もありますが絶対に旅行ができないとも限りません。パキスタンの治安や、日本人観光客、女性観光客にとって危険な情報などについて見ていきましょう。

パキスタンの治安は悪くて危険?日本人や女性の旅行・観光での注意も紹介

目次

  1. パキスタンへの旅行は大丈夫?治安はどうなの?
  2. パキスタンとはどんな国?
  3. 外務省発表によるパキスタンの危険度
  4. パキスタンの治安が悪い危険な地域
  5. パキスタンでの観光客を狙った犯罪
  6. 日本人がパキスタンを安全に旅行するための注意
  7. パキスタンの治安に気をつけた旅行をしよう!

パキスタンへの旅行は大丈夫?治安はどうなの?

パキスタン
jorono

モヘンジョダロの考古遺跡や、タッターの文化財など、スケールが大きく素晴らしい世界遺産がいくつかあるパキスタンは、まるで異世界を味わうことができる国です。

パキスタンは、南アジアに位置し、近くにアフガニスタンがあるため治安が不安視されている部分があります。そのため、観光で行きたいスポットがあっても躊躇する気持ちになるのも事実でしょう。

今回は、パキスタンの現在の治安や、観光や旅行をするにあたり危険な情報、注意しなければならないことについて紹介します。

パキスタンとはどんな国?

パキスタン
Samina_Kousar

正式名称は、「パキスタン・イスラム共和国」です。イギリス連邦に加盟している国です。日本の2倍ほどの土地を持ち、首都はイスラマバードで最大都市はカラチです。

アフガニスタン、イラン、中国、インドが隣国にあり、人口は約2億人ととても人が多い国でもあります。また、世界史でも習うインダス川があり、インダス文明を持つ歴史の深さも持っています。

宗教は、国民のほとんどがイスラム教です。ヒンドゥー教やキリスト教、ゾロアスタ教を信仰している国民もわずかですが存在しています。アニミストの人もいます。

パキスタンの言語

パキスタン
Awaix_Mughal

パキスタンには多くの言語があります。国語はウルドゥー語ですが公用語は英語です。また、シンド語やコワール語、パシュトー語、バローチ語など様々な言語が存在しています。

パキスタンの観光地では、英語が通じることが多々あります。簡単な英語で話すことが多いので、英語があるていど分かれば困らないでしょう。

様々な言語を話すパキスタンなので、ウルドゥー語を覚えるよりは英語力を高めたほうがコミュニケーションがとりやすいのも特徴です。ただ、パキスタンの人も英語がわからず片言の英語で話す人もいます。

パキスタンの通貨

パキスタンルピー
codesandcolors

パキスタンの通貨は、「パキスタンルピー」です。2019年11月現在、1パキスタンルピーは約0.70円です。10パキスタンルピーで約70円です。

パキスタンでは、アメリカドルを使うことができます。空港やホテル、銀行などで両替をすることができますが、日本円からの両替はどこでもできるとは限りません。

そのため、日本でアメリカドルに両替して、アメリカドルを持ち歩いたほうが便利です。両替時に貰うレシートは、パキスタンルピーから再両替をするときに必要なので大切に保管してください。

外務省発表によるパキスタンの危険度

危険
QuinceMedia

パキスタンは全域に危険レベルがつけられているため、治安が比較的悪い国と言えるでしょう。ほぼ全ての地域が危険レベル2、一部で危険レベル3、危険レベル4もつけられてます。

危険レベル3や4がついている地域には渡航はできません。行くなら危険レベル2の地域ですが、そこも不要な渡航はやめるよう韓国されています。パキスタンでは、イスラム過激派によるテロが起きています。

銃器による犯罪や、デモ、軍同士による衝突など、様々な危険があります。また、外国人狙いの誘拐事件を起きているため、日本人が狙われることもあるでしょう。

パキスタンの治安が悪い危険な地域

パキスタン
faysalkhan101

パキスタンは、国そのものの治安が良いとは言えません。そんな中でも、より治安が悪い地域があります。危険レベル2の地域と危険レベル4の地域が隣り合わせにあることもあります。

パキスタンを観光や旅行したいと思ったときに、一番に気をつけるべきことは治安が悪い地域に注意することです。治安が悪い地域を知っていないと犯罪に巻き込まれる可能性も高くなるでしょう。

そこで、パキスタンの中でより治安が悪い地域を紹介します。なぜそんなに治安が悪いのか理由も含めて、その地域をチェックしてください。

カラチ

カラチ
tnc123

カラチはアラビア海の近くでインド側に存在している地域です。危険レベル2のため、観光や旅行で訪れる人がいないとは限りません。カラチは最大都市のため、パキスタン旅行では1番の観光地として行く人もいます。カラチ観光をした日本人もいるでしょう。

カラチは、治安が悪いと言われますが、テロの発生率が比較的低い場所です。しかし、日本人狙いの強盗や強要が起きています。また、身代金目的の誘拐や殺人がカラチで起きた過去もあります。これらが治安を悪くしています。

さらには、スリや窃盗のトラブルも多いため、大都市の中でも治安が悪いと思ってください。大都市なだけに観光客やビジネスの出張で訪れる外国人もいるため、犯罪数も多いのです。

アフガニスタンとの国境付近

Afghanistan
The Advocacy Project

反政府武装勢力が存在する可能性があるアフガニスタンとの国境付近の地域は危険レベル4で治安が悪化しています。行くことはもちろんできません。退避勧告が出ています。ここは、アフガニスタンの治安の悪さが大きく影響している場所です。

テロが起きる可能性がとても高い場所でもあります。アフガニスタンでは、一般市民が巻き込まれるテロが起きており、外国人も被害に遭っています。隣国であるために、どこまで治安の悪さが影響するか分かりません。

また、インドとの管理ラインも危険レベル4です。ここでは、インド軍とパキスタン軍が衝突しているため、大変危険です。軍同士の衝突は一気に治安を悪くするので近づいていはいけません。

パキスタンでの観光客を狙った犯罪

危険
QuinceMedia

パキスタンでは、大きな事件もあれば軽犯罪という小さな事件も起きています。観光客が巻き込まれやすい観光客を狙った事件について紹介します。

旅行や観光だけでなく、ビジネスで訪れるときにも、外国人を狙った犯罪には十分に注意しましょう。

観光地であっても、都心であっても、治安が悪い場所があり犯罪が起きていることも忘れないようにしてください。

スリ

財布
Chronomarchie

パキスタンでは乗り合いタクシーがあり、利用すると財布や貴重品を盗られたというスリ被害があります。また、バスの中でもスリ被害に遭った観光客も多くいます。

観光地など、人が多い場所やマーケットなどで混雑する場所ではスリのトラブルがとても多いので注意してください。混雑しているところでは、人とすれ違う瞬間などに貴重品を盗まれることもあるでしょう。

また、スリだけでなく、ぼったくり被害も発生しています。外国人から金品を狙う犯罪が日常的にあるので、危険は色んなところに潜んでいます。荷物の管理などを徹底した観光にしてください。

強盗

泥棒
Tumisu

路上で銃器や刃物を使った強盗事件や、銀行や人が多いマーケットなどを狙った強盗事件が起きています。昼でも夜でも強盗事件は起きているので、穏やかな時間を過ごしているときに急に治安が悪いと感じる瞬間に出くわすことがあるでしょう。

パキスタンには、「ダコイト」という武装した強盗集団がいます。彼らによる車両強盗なども発生しています。また、日本人が被害に遭う拳銃強盗もありました。お金を持っていることがバレたら、尾行され結果的に強盗に遭うという事件もあります。

郊外でも都心でも強盗事件は起きているため、どこに行こうにも注意しなければなりません。犯人が武器を持っていることが多く、抵抗すると危険が大きくなる可能性があるでしょう。

偽警察官

police
RyanMcGuire

ホテルやバザールの近くで偽装警官による犯罪が起きています。外国人にとっては偽装警官が分からず信用してしまうため、このトラブルに巻き込まれやすいのです。

偽装警官を名乗る人から持ち物検査をされて貴重品を盗まれるとか、身分提示を求められたときに財布を持ち逃げされる事件が発生しています。日本人観光客も偽装警官からの強盗被害に遭っています。

本物の警官か偽装警官か見分けるのが難しいときは、交番や警察署に連れていってくださいと言い、その場で話し込まないようにしましょう。偽装警察が普通にいることが治安の悪さを物語っています。

性犯罪

レイプ
Alexas_Fotos

女性を狙った性犯罪が起きています。特に、夜間に外出している女性を狙います。強制わいせつや、強姦に及ぶ性犯罪なので、とても危険です。性犯罪は日常的に行われる犯罪で、治安の悪さを高める原因の1つです。

パキスタンでは、幼い子供が性犯罪の被害者になることもあります。しかし、性犯罪の加害者が警察に捕まることはほぼないのが現状です。被害を受けても報告していない例もあります。

イスラムの文化が強いパキスタンでは、性犯罪の被害者である女性が刑を受けることもあるくらいです。パキスタンは性犯罪がとても多い国なので、女性観光客はより深い注意が必要です。

日本人がパキスタンを安全に旅行するための注意

旅行
stux

日本人旅行者も事件の被害に遭っているパキスタンでは、どのように観光することが望ましいのでしょうか。日本とは文化も雰囲気もまるで違います。

日本人旅行者は「お金を持っている」、「隙が多く狙いやすい」というのが現状でしょう。その中で、注意できることについて紹介します。

危険なイメージが強いパキスタンに対し、「危険ではなかった。」と言える旅行ができるかどうかは自分にかかっていると思いましょう。

夜間の外出を控える

夜
rkarkowski

強盗やテロ、スリなど、様々な犯罪があるパキスタンですが、夜間はさらに治安が悪くなるため注意してください。夜間での単独行動は控えるように言われていますが、夜間は出歩かないほうがいいでしょう。

街の雰囲気も悪くなります。昼でも夜でも関係なく危険はありますが、夜はギャングが行動しやすく、強盗や暴行事件に発展することもあるでしょう。

ギャングによる性的暴行のトラブルもあります。日本人観光客を狙った強盗もあるので、早めにホテルに帰宅し、部屋の戸締りをして夜間は大人しく過ごしましょう。

高価なものを身に着けない

時計
Free-Photos

パキスタン国内は貧富の差が激しく、国民の多くが約250円以下で1日を過ごしています。そのため、金品を狙った犯罪も多いのです。高価なものを身につけていると、目立って仕方がないでしょう。

時計やネックレス、小さなピアスでさえも犯罪のターゲットになりかねません。地味でシンプルなファッションでまとめて、目立たないようにしましょう。

日本人というだけでも目立ちやすいので、高価なものを身につけて、自ら目立つ行動をとってはいけません。

女性は単独行動をしない

旅行
Pexels

女性の単独行動はとても危険です。日本人女性は小柄な人が多いので狙われやすさもあるでしょう。そもそも、女性が一人でパキスタンに行くこともおすすめできません。

集団であっても、女性だけの渡航は危険です。できるだけ男性も入れた集団で行動するようにしてください。女性が行動するときは、絶対に一緒に来た人と離れないようにピッタリくっついて歩くこともおすすめします。

女性が狙われると、性犯罪の危険性が高まります。非常に危険なので、行動の1つ1つに注意してください。

気さくに話しかけてくる人に注意

talk
MabelAmber

パキスタンで親しげに声をかけてくる人がいても警戒心を持ち続けてください。異国で親しくされると心を開いてしまう日本人は多くいます。しかし、相手は犯罪者で金品を狙っていることもあるでしょう。

知らない人に話しかけられたときは、愛想をふりまかないようにしてください。ついてきてしまうこともあります。女性は体を狙われることもあるのでより注意しましょう。

観光地では、「案内する!」と話しかけてくることもあります。金品を要求されることがあるので案内は断ってください。

女性は肌を露出した服装は避ける

女性
adamkontor

パキスタンは、国民のほとんどがイスラム教で、女性は髪の毛も肌も隠したファッションをしています。パキスタンの女性は家族にしか肌や髪の毛を見せないのです。

そのため、日本人観光客が露出が激しい格好をしていると、パキスタンの人々は驚いてしまうでしょう。性犯罪のターゲットにされることもあります。また、観光しやすくするためにも肌は隠してください。

大きめのストールを持っていくとか、長袖で過ごす、胸元を隠すなどのように対策をしてください。これは、虫よけ対策にもなるので結果的にいろんな意味で自分を守れます。

パキスタンの治安に気をつけた旅行をしよう!

パキスタン
12019

現状のパキスタンの治安を考えると、旅行や観光はまだ危険が多いと言えます。スリや強盗、性犯罪、デモ、テロと沢山の事件があり、治安が安定していないのがパキスタンです。

しかし、とても治安が悪いと言われていた時代に比べると、近年は落ち着きをみせている部分もあるでしょう。また、偉大なる世界遺産があるため目が離せない国であることも事実です。

旅行や観光、ビジネスで訪れるときは、危険レベルが高い場所は行かないことと、犯罪に十分に注意して過ごすことが必須です。自分の中でもパキスタンのイメージが良くなる旅行になるよう気をつけた行動をしてください。

パキスタンの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード