レインボーマウンテンはペルーの新名所!絶景までの道のり・行き方を紹介

お気に入りに追加

レインボーマウンテンと呼ばれるヴィニクンカ山は、虹のように美しい山としてペルーの新たな観光名所になっている観光スポットです。この記事では、ペルーの絶景・レインボーマウンテンまでの道のりや行き方・ツアーについて詳しく紹介しました。

レインボーマウンテンはペルーの新名所!絶景までの道のり・行き方を紹介

目次

  1. ペルーのレインボーマウンテンを紹介!
  2. レインボーマウンテンとは?
  3. レインボーマウンテン登山の道のりを紹介!
  4. レインボーマウンテンを観光する際の注意点!
  5. レインボーマウンテンへの行き方は?
  6. 美しいレインボーマウンテンを見に行こう!

ペルーのレインボーマウンテンを紹介!

f

ペルーのレインボーマウンテンは、虹のようにカラフルな山を見られるということで、新たな観光スポットとなっています。

この記事では、ペルーのレインボーマウンテンについて詳しく紹介していきます。

レインボーマウンテンとは?

f

ここからは、ペルーのレインボーマウンテンについて詳しく紹介していきます。

虹模様のヴィニクンカ山

2

ペルーにあるレインボーマウンテンは、正式名称をヴィニクンカ山と言います。レインボーマウンテンというその名の通り、ヴィニクンカ山は虹模様となっています。

レインボーマウンテンの標高は?

fd

ヴィニクンカ山・レインボーマウンテンの標高は、5100メートルとなっています。登山口の標高が4300メートルとなっていて、登山口の時点で日本で一番高い山・富士山(標高3776メートル)よりも高いです。

そのため、高山病になってしまう観光客もとても多いです。

レインボーマウンテンが虹模様の理由

c

レインボーマウンテンが虹模様の理由ですが、ヴィニクンカ山の地表に露出した鉱物が空気中の酸素によって酸化して変色したと言われています。

鉱物の種類によって、色づき方が違うので虹模様に見えるということです。レインボーマウンテンの虹模様には多くの人が魅了され、虹模様を見ようと観光客がたくさん訪れています。

レインボーマウンテン登山の道のりを紹介!

cx

ここからは、レインボーマウンテン登山の道のりを紹介していきます。ペルーのレインボーマウンテンの美しい虹模様が見たいという方は、ぜひ参考にしてください。

クスコから車・バスで移動する

レインボーマウンテンの登山をするためには、クスコから車やバスでレインボーマウンテンまで移動することになります。

クスコからレインボーマウンテンまで個人でも行けないことはないのですが、日帰りでレインボーマウンテンを見たいという場合は、クスコにたくさんある旅行代理店のツアーに参加することをおすすめします。

スタート地点で入場料を支払う

レインボーマウンテンまでついたのであれば、スタート地点で入場料を支払いましょう。レインボーマウンテンに入るためには、入場料が必要になります。入場料は10ソルです。10ソルは日本円で300円前後です。

クスコの旅行代理店のツアーに参加している場合は、元々のツアー代金に10ソルが入っていることもあります。ただ、そんなことは御構い無しに現地で10ソルの入場料は必要となってしまいます。

そのため、ツアーの料金に10ソルの入場料が入っている場合は、ツアー代金から10ソル値引きしてもらってください。そうでないと、レインボーマウンテンの入場料を二重で支払ってしまうことになります。

乗馬での登山もおすすめ

レインボーマウンテンは、かなりの高地になります。先ほども言ったように、登山口の時点で富士山よりも高い4000メートルとなっています。

ずっと歩いているのは大変そうだとレインボーマウンテンの観光が不安な方は、乗馬での登山をおすすめします。レインボーマウンテンは馬をレンタルして、乗馬しながら登山をすることもできます。

ちなみに、最初から馬に乗ると料金は120ソル前後です。値切ると100ソル前後まで下がります。

ただ、途中からも馬に乗って登山することはできるので、途中から乗馬しようとすると50ソル前後で乗ることもできます。自分の体力や体調を考えて馬に乗るかどうか決めることをおすすめします。

レンタルした馬に乗って移動ができるのは、頂上付近までです。頂上に行くには少しの距離を自力で登る必要があるので、そこは力を振り絞って登りましょう。

野生のアルパカ・リャマに会える

ペルーのレインボーマウンテンでは、野生のアルパカ・リャマに会うことができます。

広大な草原を歩いているアルパカやリャマを見ることができるというのは、ペルー名物の光景です。アルパカやリャマはどちらもとても可愛いですが、近づきすぎてしまうと唾を吐かれてしまうのでそのあたりは気をつけましょう。

レインボーマウンテン頂上で絶景を眺める

レインボーマウンテンの頂上へ着いたら、ぜひ頂上からの絶景を眺めてみてください。

写真で見るレインボーマウンテンは、あまりにも綺麗な虹色になっているので「加工してあるのではないか」と少し疑っている状態でレインボーマウンテンに登っている人もいるようです。

実際に、頂上から美しい景色・絶景を見ることで、本当にレインボーマウンテンは写真のように虹色になっていたのだと実感するはずです。

レインボーマウンテンを観光する際の注意点!

cxz

ここからは、レインボーマウンテンを観光する際の注意点についてお伝えしていきます。

高山病対策は万全に

xx

この記事でも何度もお伝えしているように、レインボーマウンテンはかなりの高地になります。頂上は標高が5100メートルにもなります。そのため、高山病対策は万全にしておきましょう。

おすすめの高山病対策は、水をこまめに飲むことです。現地でも水は購入できるので、こまめに飲むようにしましょう。ハイキングスタート地点から1時間ほどの距離に入場門があるのですが、こちらが水などを購入できる最後の場所です。

cc

水が足りないと思った場合は、入場門で必要な分だけ買い足しましょう。

高山病予防にはコカキャンディ(コカの葉を含んだキャンディ)が良いとされています。高山病にならないためにも、コカキャンディを舐めると良いでしょう。携帯用酸素ボンベも必ず持っていくことをおすすめします。

防寒対策をする

22

レインボーマウンテンを登る場合には、防寒対策を忘れずにしましょう。標高が高いので頂上に近づけば近づくほど、どんどん寒くなっていきます。

厚手の手袋やしっかりした登山靴、分厚い防寒着を着てレインボーマウンテンを登るようにしてください。

トイレは2ヶ所ある

ccx

レインボーマウンテンにはトイレが2ヶ所あります。1ヶ所は、レインボーマウンテンの登山口から30分ほど歩いた地点です。2ヶ所目は、レインボーマウンテン近くです。

レインボーマウンテンのトイレは、地面に穴を開けて周りを布で囲んだという、とても簡易的なトイレとなっています。また、トイレの使用量は1回1ソル必要なので、トイレのことも考えて現金を持っていくようにしましょう。

現金を払うと、それと引き換えという感じでトイレットペーパーをもらうことができます。

レインボーマウンテンへの行き方は?

d

ペルーのレインボーマウンテンへの行き方について説明していきます。レインボーマウンテンへは個人で行くこともできますが、一般的に観光客はガイドツアーに参加してアクセスしています。

ペルー・クスコにある多くの旅行代理店がレインボーマウンテンへのツアーを扱っていて、どの旅行代理店でもツアー料金は100ペソ前後(3000円)ほどです。

レインボーマウンテンのツアーは、クスコを朝3時に出るというものになっているものばかりで、朝が早いので少し大変です。

c

ただ、クスコからハイキングのスタート地点まで車で行くのに約3時間かかるので、車内でしっかりと眠るとよいでしょう。ハイキングは片道8キロ、往復16キロとかなりハードです。

さらに、レインボーマウンテンの標高は5000メートルにもなるので、かなり過酷です。体力に自信がない方は馬も使用できるので、ぜひ馬を使用してください。

住所

Cordillera de Vilcanota, 

Cusco 08225 ペルー

アクセス

クスコからスタート地点まで

車やバスで約3時間

美しいレインボーマウンテンを見に行こう!

fd

ペルーのレインボーマウンテンについて詳しく紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。レインボーマウンテンは正式名称をヴィニクンカ山といって、虹模様になっている観光名所です。

レインボーマウンテンが虹模様になっている理由は、ヴィニクンカ山の地表に露出した鉱物が空気中の酸素によって酸化したことで、鉱物の種類ごとに変色したとためと言われています。

ぜひ、ペルーの美しいレインボーマウンテンを見に行ってください。

関連記事

チチカカ湖(ペルー)を観光!浮島や遺跡などの見どころを紹介

ペルー

チチカカ湖(ペルー)を観光!浮島や遺跡などの見どころを紹介

南米ペルーにある観光地「チチカカ湖」をご存知でしょうか。古代からある古代湖として世界的にも有名なチチカカ湖には毎年多くの観光客が訪れています。もちろん日本からも多くの観光客が訪れていますが、今回はチチカカ湖観光の見所である浮島や遺跡などをまとめてご紹介します。

関連するキーワード

ペルーの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード