横浜弁(横浜の方言)一覧!「じゃん」や「だべ」などの訛りや方言の特徴も紹介

お気に入りに追加

横浜弁の方言というとあまりイメージがない方も多いですが、横浜弁は「〜じゃん」や「〜だべ」という語尾をつけることで有名です。横浜弁の中には、中部地方から関東地方に流入し横浜弁として定着したものもあります。この記事では神奈川県の方言の特徴について詳しく紹介します。

横浜弁(横浜の方言)一覧!「じゃん」や「だべ」などの訛りや方言の特徴も紹介

目次

  1. 横浜の方言「横浜弁」について紹介!
  2. 横浜弁でよく使う定番の方言と例文一覧
  3. 横浜弁のかわいい方言と例文一覧
  4. 横浜弁の面白い方言と例文一覧
  5. 「あっちかし」「こっちかし」
  6. 横浜弁に変換するとキュンとする告白のセリフ2選
  7. 横浜弁は馴染み深い言葉が多い方言ばかり!

横浜の方言「横浜弁」について紹介!

hama8

方言は地方に行けばいくほど訛りが強くなっていくイメージがあるという人は多いですが、横浜にも方言があるということはご存知でしょうか?この記事では横浜の方言である横浜弁について紹介していきます。

横浜弁の中には、神奈川県民や横浜に住んでいる人が標準語だと勘違いしている横浜弁もありました。横浜弁について詳しく知りたい方は、ぜひ読み進めてみてください。

神奈川県の方言の種類

hama9

神奈川県の方言は、横浜弁・川崎弁・秦野弁・湘南弁・平塚弁・藤沢弁・三崎弁・横須賀弁・小田原弁・西湖弁など、たくさんの種類があります。これらは、総称して神奈川方言とも言われているようです。

関東地方にも西関東方言・東関東方言の2つがありますが、西関東方言が使われる場所が栃木県南西部・東京都・千葉県・山梨県・群馬県・埼玉県・神奈川県になります。山梨県は関東地方ではありませんが、西関東方言が使われているようです。

東関東方言が使われている場所は、茨城県、南西部以外の栃木県になります。東関東方言と西関東方言の違いはアクセントで、文字だけでは分からないのですが話してみたりするとかなり違いがはっきりしているようです。

横浜弁の特徴や訛り

hama10

横浜弁の特徴は、標準語に近いのですが、語尾を大げさに上げることにあります。イントネーションがはっきりしていたりすることも横浜弁の特徴です。

それ以外にも、語尾に「〜じゃん」をつけたり、「さ、ね、よ」を文節に含んだりすることも横浜弁の特徴になります。

他には「ら」を「ん」に置き換えるのも横浜弁の特徴と言われているようです。例を挙げると、「やらない」が「やんない」となったり、「分からない」が「分かんない」となります。

東京の方言との違い

hama11

横浜弁と東京の方言との違いは、先ほども言ったようにイントネーションにあります。ただ、社会人になると神奈川県民・横浜市民の多くは東京にある職場に通うようになる人が多いので、横浜弁が薄れていって東京の標準語に直っていく人も多いです。

近年では、横浜弁と東京で話している言葉の差は、なくなってきているとも言われています。

自分で「横浜弁を東京に合わせて直していこう」と意識せずとも、東京で働くことで東京の影響を受けて、イントネーションが標準語のようになっていくようです。

hama15

そのため、神奈川県で有名な方言である「したっけ」「~だべ」「~じゃん」は、ほとんど使われなくなってきているとも言われています。

横浜弁は横浜でもあまり使われなくなっているというのは事実のようです。

横浜弁でよく使う定番の方言と例文一覧

hama12

ここからは、横浜弁でよく使う定番の方言と例文について紹介していきたいと思います。横浜弁が思いつかないという方は、ぜひ読み進めてみてください。

「~じゃん」

hama16

ハマっ子が自信を持って横浜弁として答える方言に、語尾に「〜じゃん」とつけるというものがありますが、「〜じゃん」は横浜発祥の方言ではないようです。そのため、「〜じゃん」という方言は正式には横浜弁ではありません。

「〜じゃん」という方言がどこから神奈川県・横浜に入ってきたのかには様々な説があります。現在では、静岡県のあたりから東海道を伝って人口とともに「〜じゃん」という方言が神奈川県に流入したと言われています。

hama47

戦前には神奈川県・横浜に「〜じゃん」はあったようですが、戦後・横浜に住んでいる人たちが「〜じゃん」という言葉を方言だからと引け目を感じずに堂々と使っていたことから、「〜じゃん」は横浜弁と認知されるようになったようです。  

例文:「さっき言ったじゃん!」

「~だべ」

hama18

横浜弁の「〜だべ」は、横浜だけでなく神奈川県で最も有名な方言と言われています。芸能人でも神奈川県藤沢市出身の元SMAPの中居正広さんが、テレビ番組の中で「〜だべ!」と話しているのでイメージしやすいはずです。

「〜だべ」は「だ」が取れて「〜べ」のみで使用することもあります。

hama79

「〜だべ」は湘南含む神奈川県の広い範囲で使われている方言なので、横浜弁や神奈川県の方言を話したいのであれば語尾に「〜だべ」をつけてみましょう。

例文:「野球やんべ!」「それニセモノだべ。騙されんな」

「~っしょ」

hama19

横浜弁の「〜っしょ」は、標準語で「〜でしょ」という意味です。横浜や神奈川県だけでなく、全国的に広く使われている方言になります。


「ちゃんと宿題やりなさいって、言ったっしょ~」は「ちゃんと宿題をやりなさいって言ったでしょう」という意味になります。このように、語尾につけて表現します。神奈川県に限らず、全国的に使われるといったイメージがあります。


例文:「ほらっ!私の言った通りっしょ!」

「ばっくれる」

hama30

意外に思われるかもしれませんが、「ばっくれる」も元々は横浜弁です。「ばっくれる」は「逃げる」という意味になります。元々横浜弁だった「ばっくれる」が隣の東京へと伝わり、それがきっかけで広い地方へ分散していきました。

神奈川県の方言である「ばっくれる」は「しらばっくれる」から生じた俗語と言われています。

例文:「もう仕事きついから、明日ばっくれるわ」

「ぶっとばす」

hama31

こちらも意外に思われるかもしれませんが、「ぶっとばす」も元々は横浜弁です。「ぶっとばす」は、標準語で「殴り飛ばす」という意味があります。

「ぶっとばす」は神奈川県や関東地方以外でもよく使われて意味も通じるため、方言という感覚がない人が多いかもしれません。

hama440

「ぶっとばす」が使われるようになったのはまだ最近で、現代の東京都そのベッドタウンを中心とした地域で広く使われている、日本語の新方言・首都圏方言とされています。新東京方言・東京新方言とも言われているようです。

例文:「ふざけたことばかり言ってると、ぶっとばすぞ!(ふざけた事ばかり言っていると、殴り飛ばすぞ!)」

「横入り」

hama29

実は、「横入り(よこはいり)」という言葉も横浜弁になります。「横入り」は「行列の途中に人が割り込むこと、列への割り込み」という意味があり、横浜や神奈川県以外でも広く使われています。


横浜や神奈川県以外では、愛知県での使用頻度が高いというデータがありました。横浜弁と言われている「横入り」ですが、中部地方から関東地方に流入して全国的に広がったのではという見方も強いです。

hama15

「横入り」は全国的に使われているので、方言と知らない人もかなり多いことでしょう。


「横入り」は先ほど説明した「ぶっとばす」と同様に、日本語の新方言・首都圏方言・東京新方言の1つとされています。


例文:「おい!横入りすんな、ぶっとばすぞ!(おい!列への割り込みをするな、殴り飛ばすぞ!)」

「かったるい」

hama76

「かったるい」という言葉は使ったことがある方も多いと思いますが、「かったるい」も横浜弁です。「かったるい」は、標準語で「面倒で疲れた」「不十分で物足りない」という意味になります。


元々「かったるい」は関東よりも北の地域で使われている方言でした。しかし、いつの間にか神奈川県で多用されるようになり、横浜弁として定着したようです。


例:「歩いていくのかったるいから、車で行くべ」

横浜弁のかわいい方言と例文一覧

hama13

ここからは、横浜弁のかわいい方言と例文を説明していきます。横浜弁はかわいい方言もあるので、ぜひチェックしてみてください。

「うち」

hama27

横浜弁の「うち」は、標準語で「自分」のことを表す方言です。「うち」という方言も、神奈川県や関東以外で広く使われているので、横浜弁という感覚がない方は多いかと思います。

「うち」は、主に女子が使う一人称とされていますが、多くの女子は成長とともに「うち」ではなく「私」と自分を表現するようになって行くようです。

例文:「うちらは後から行くね!」「うちはあっちの方が好き!」

「角っこ」

hama23

横浜弁の「角っこ」は、もののとんがった隅のことを言います。「角っこ」の読み方は、「すみっこ」ではなく「かどっこ」です。

例文:「あの角っこの建物のところで集合ね!」

「ちょこっと」

hama22

「ちょこっと」も実は横浜弁になります。意味は標準語で「ちょっと」のことです。神奈川県や横浜弁でも多用される表現なので、横浜弁ということを意外に思われる方も多い方言になります。

「ちょこっと」は全国的に広まっていて、小さな子供だったり女子学生が使うことの多い言葉です。

例文:「今食べてるお菓子、ちょこっとちょうだい!」

横浜弁の面白い方言と例文一覧

hama5

ここからは横浜弁の面白い方言と例文を紹介していきます。横浜弁は、意味が想像できる方言が多いですが、たまにまったく意味を想像できない方言もあります。ぜひ読み進めてみてください。

「おっぺがす」

hama87

神奈川県・横浜の方言で、「おっぺがす」は標準語で「剥がす」という意味になります。


「おっぺがす」は他の県ではあまり使われないので、初めて聞いた方は驚く人が多いようです。ただ、千葉県や茨城県では「おっぺがす」という方言を使っていて通じることがあります。


例文:「このシール、おっぺがしといて!(このシール、剥がしといて!)」

「おっぺす」

hama39

横浜弁で「おっぺす」は、標準語で「押す」という意味になります。「おっぺす」は横浜だけでなく、千葉県や埼玉県でも使われているようです。

先ほど説明した横浜弁「おっぺがす」と響的には似ていますが、まったく違う意味なので注意が必要になります。

例文:「おっぺしなさい(押しなさい)」「着いたら呼び鈴をおっぺして(呼び鈴を押して)」「すまんが、車をおっぺしてくれ(申し訳ないが、車を押してくれ)」

「けっぱぐる」

hama41

横浜弁の「けっぱぐる」は、標準語で「蹴とばす」という意味になります。

「けっぱぐる」をさらに強めた表現で、「蹴っさらう」という方言もあります。「蹴っさらう」は標準語で「蹴り飛ばす」という意味です。

例文:「こいつー、けっぱぐんぞ!(こいつー、蹴り飛ばすぞ!)」「靴けっぱぐっちゃった!ごめんね!(靴蹴っちゃった!ごめんね!)」

「あっちかし」「こっちかし」

hama42

横浜弁の「あっちかし」「こっちかし」は、標準語で「あちら側」「こちら側」という意味になります。

「あっちかし」「こっちかし」は、他県民からすると一瞬で方言だと感じる言葉ですが、神奈川県民や横浜に住んでいる方の中には方言と知らずに標準語と思っている人も多いようです。

例文:「そういえば、あっちかしに大きい店できたね(そういえば、あちら側に大きい店ができたね)」

横浜弁に変換するとキュンとする告白のセリフ2選

hama1

ここからは、横浜弁に変換するとキュンとする告白のセリフを2つ紹介します。横浜弁で告白してみたい方は、ぜひ参考にしてください。

1.「あなたのこと好きっていってるでしょ」

hama2

例文:「あんたのこと好きっていってるじゃん」

2.「私のこと好きでしょ?」

hama3

例文:「うちのこと好きっしょ?」

横浜弁は馴染み深い言葉が多い方言ばかり!

hama4

横浜弁について、ここまで説明してきましたがいかがだったでしょうか?横浜弁は他県民の人にも馴染み深い言葉が多く、普段横浜弁と知らずに多用している言葉も多いです。

語尾の「〜っしょ」や「〜じゃん」は他県民の人でもかなり普段の会話から使っていますし、意味も理解しています。小さい子や女の子がよく使う言葉である「ちょこっと」というのも横浜弁です。

hama14

それだけでなく、「ばっくれる」や「ぶっとばす」も横浜弁になります。こちらも神奈川県の方言と知らずに多用している方は多いでしょう。

ただ、横浜弁には「おっぺがす」「おっぺす」「けっぱぐる」という、他県民の人が最初聞いただけでは意味を想像するのが難しい方言もあります。

横浜や神奈川県に行った時には、これらの方言が聞こえると思うので、現地の人々の会話に耳をすませてみてください。

関連記事

横浜のパワースポット!恋愛成就の人気スポットや有名神社を紹介

横浜

横浜のパワースポット!恋愛成就の人気スポットや有名神社を紹介

横浜には、たくさんのパワースポットがあります。この記事では、おすすめの横浜のパワースポットを紹介しました。恋愛成就の人気スポットや有名神社、観光におすすめのパワースポットを紹介したので、横浜を観光する方はぜひチェックしてみてください。

菊名神社の御朱印の受付時間や場所は?限定の御朱印や料金についても紹介

横浜

菊名神社の御朱印の受付時間や場所は?限定の御朱印や料金についても紹介

横浜にある菊名神社は、限定のレア御朱印や色彩豊かな御朱印などで、多数の御朱印ファンから注目されている神社です。今回は、そんな菊名神社の名物御朱印の料金や種類などの情報を中心に、神社の見どころや基本情報などについて、確認していきましょう。

横浜・中華街の喫煙所!山下公園や元町の喫煙スポットを紹介

横浜

横浜・中華街の喫煙所!山下公園や元町の喫煙スポットを紹介

横浜・中華街にはたくさんの喫煙所があります。この記事では、横浜・中華街の喫煙所の住所やアクセス方法、利用可能時間を紹介していきました。山下公園や元町の喫煙スポットを紹介したので、横浜・中華街でタバコを吸いたい方はぜひチェックしてください。

赤レンガのオムライスといえば「横濱たちばな亭」人気メニューを紹介

横浜

赤レンガのオムライスといえば「横濱たちばな亭」人気メニューを紹介

赤レンガでおいしいオムライスを食べたいなら「横濱たちばな亭」がおすすめ。こちらでは、本格的な味わいで美味しさ抜群の洋食を手軽に食べられると人気です。この記事では、赤レンガ内の「横濱たちばな亭」の代表メニューのオムライスやその他メニューについてご紹介します。

新横浜のケーキがおすすめの店!駅周辺のケーキ店や人気のカフェも紹介

横浜

新横浜のケーキがおすすめの店!駅周辺のケーキ店や人気のカフェも紹介

新横浜は横浜市の北部にあり、横浜の副都心として発展しつつあるおしゃれなエリアです。この新横浜には美味しくおしゃれな可愛いケーキを提供しているおすすめの店がいくつもあります。定番のケーキ店、憧れの店、駅近で便利なケーキ店やカフェなどを一挙紹介しましょう。

横浜のもつ鍋ランキング!ランチにおすすめの美味しい博多もつ鍋も紹介

横浜

横浜のもつ鍋ランキング!ランチにおすすめの美味しい博多もつ鍋も紹介

暑い夏こそ、スタミナのあるもつ鍋が食べたいですよね!やっぱり本場博多のもつ鍋が食べられたら最高です。実は横浜には本場の味が堪能できるもつ鍋居酒屋がたくさんあります。そこで今回は横浜の人気もつ鍋屋さんをランキング形式でご紹介していきます!

横浜のお寿司食べ放題店!横浜駅近くの人気店・焼肉も食べ放題の店も紹介

横浜

横浜のお寿司食べ放題店!横浜駅近くの人気店・焼肉も食べ放題の店も紹介

横浜で新鮮なネタがのったお寿司を食べ放題でいただきたいと思いませんか。今回は、横浜のお寿司の食べ放題のお店をご紹介します。横浜駅の近くの人気店や、焼肉食べ放題と同時に美味しいお寿司を食べられるお店もピックアップします。見逃さないでください。

横浜のホテルでランチ!ビュッフェや女子会におすすめのホテルを紹介

横浜

横浜のホテルでランチ!ビュッフェや女子会におすすめのホテルを紹介

横浜には美味しいランチが楽しめるホテルがいっぱい。そこで今回はビュッフェや女子会におすすめのホテルをご紹介します。横浜の有名ホテルの基本情報やホテルで提供しているランチの詳しい情報もまとめていますので是非チェックしてみて下さい。

横浜ですき焼き!ランチにおすすめの店や人気の老舗専門店も紹介

横浜

横浜ですき焼き!ランチにおすすめの店や人気の老舗専門店も紹介

薄切りの霜降り牛肉のとろける味わいがたまらない「すきやき」は、日本人なら誰もが好きな料理です。横浜には、美味しいすき焼きを食べられるお店がたくさんあります。そこでこの記事では、ランチにおすすめのお店や老舗など、横浜のすき焼き人気店をご紹介します。

みなとみらい(横浜)でクリスマス!デートスポット・人気のイベントも紹介

横浜

みなとみらい(横浜)でクリスマス!デートスポット・人気のイベントも紹介

横浜でクリスマスデートと言えば、みなとみらいが有名。みなとみらいのクリスマスは、マーケットやイベントも数多く、デートを存分に楽しめるスポットがたくさん存在します。ここでは特に、クリスマスにおすすめのデートスポットをご紹介します。

関連するキーワード

横浜の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード