ハワイのトロリーバスがおすすめ!無料で乗る方法やチケットについて紹介

お気に入りに追加

ショッピングや、ビーチなどいろいろな観光スポットがある人気観光地のハワイの移動手段・トロリーバスについてご紹介します。ハワイの移動手段の中でも手軽で使いやすいトロリーバスの、種類やルート、無料で乗る方法やチケットについてご紹介します。

ハワイのトロリーバスがおすすめ!無料で乗る方法やチケットについて紹介

目次

  1. ハワイでの移動はトロリーバスが便利でおすすめ!
  2. ハワイで運行されているトロリーバスの種類は?
  3. 【ハワイのトロリーバス①】ワイキキトロリー
  4. 【ハワイのトロリーバス②】レアレアトロリー
  5. 【ハワイのトロリーバス③】ハイバス・電気バス・オリオリトロリー
  6. 【ハワイのトロリーバス④】レインボートロリー
  7. ハワイのトロリーバスの停留所について
  8. ハワイのどのトロリーバスに乗ればいいの?
  9. ハワイのトロリーバス利用時の注意点
  10. トロリーバスを活用してハワイ旅行を楽しもう!

ハワイでの移動はトロリーバスが便利でおすすめ!

ハワイのきれいな景色
www.metaphoricalplatypus.com

日本人観光客が多く、ビーチリゾートとして高い人気を集めているハワイの移動手段についてご紹介します。ショッピングはもちろん、ダイヤモンドヘッドなどの観光地や、ビーチなどいろいろな観光スポットが多く存在します。 ハワイの観光スポットは、あらゆるところに点在しているため、いろいろな観光スポットを行きたい人は移動手段が必須です。 

ハワイの人気観光スポット
bwiczy

ハワイでの移動手段は、タクシーやレンタカーなど多くありますが、その中でも手軽に利用することができる観光客におすすめなトロリーバスについてご紹介します。

ハワイで運行されているトロリーバスの種類は?

海外にあるトロリーバス
OrnaW

ハワイは、トロリーバスが多く運航していることでも知られています。無料で乗車することもでき地元の人も乗るほど便利なラインが揃っているワイキキトロリーが一番有名ですが、他にもレアレアトロリー・オリオリトロリー・レインボートロリーの4種類が運航しています。

ハワイ観光はトロリーがおすすめ!路線情報や運行状況も紹介

【ハワイのトロリーバス①】ワイキキトロリー

黄色のかわいいトロリーバス
philipbase

ハワイの地元の人も良く利用する便利なトロリーバスが、「ワイキキトロリー」です。地元の方も乗るため混み合うことも多いものの、観光客にもおすすめの便利なトロリーバスです。ショッピングや、ダイヤモンドヘッドなどいろいろなラインが行き場所によってわかりやすいのでお勧めです。

運行路線について

路線地図
cocoparisienne

ワイキキトロリーは、7路線に分かれています。ショッピングをしたいときにはピンクラインを利用したり、観光に行きたいときはどこに行きたいかでラインが分かれているのでわかりやすく、迷わずにトロリーバスに乗ることができます。コースの名前も書かれているので、すごく便利です。

ブルーライン(パノラマコースト観光コース) 

 グリーンライン(ダイヤモンドヘッド観光コース)

レッドライン(ハワイ文化観光コース)

ピンクライン(ワイキキ・アラモアナショッピングコース)

パープルライン(パールハーバー歴史観光コース)

イエローライン(ホノルル・ダイニング・エクスプレス)

無料で乗る方法

無料看板
Got Credit

ワイキキトロリーは、無料でチケットなしでも乗車することができるハワイのトロリーバスです。ワイキキトロリーでチケットなしの無料で乗車できるのは、「ピンクライン」のみなので注意してください。ワイキキトロリーのピンクラインは、JCBカードを持っていればチケットなしで誰でも乗車することができます。

クレジットカード
PublicDomainPictures

ワイキキトロリーのピンクラインは、JCBのクレジットカードがあれば無料で乗車することが可能です。1枚のJCBクレジットカードを掲示すれば、カード名義の大人のほかに、大人1人と子供2人まで無料で乗車することが可能です。キャンペーン期間のサービスなので、ハワイ旅行の前にワイキキトロリー・JCBで確認しておきましょう。また、2歳以下は無料です。

チケット料金

インドの乗車チケット
jessica45

ハワイのトロリーバス「ワイキキトロリー」は、チケットを購入することで乗車することが可能です。ワイキキトロリーのチケットは、4種類に分かれています。ワイキキトロリーのチケットは、事前にネット購入(24時間前まで可能)すれば、下記料金より安く購入できるのでおすすめです。オンラインで購入したチケットは、DFSギャラリアで受取可能です。子供料金は、3歳~11歳です。

1日1ライン乗り放題

大人:25ドル

子供:15ドル

1日全ライン乗り放題 

大人:45ドル

子供:25ドル

4日全ライン乗り放題  

大人:65ドル

子供:40ドル

7日全ライン乗り放題  

大人:75ドル

子供:45ドル

チケット各種
sbgonti

ワイキキトロリーは乗車券を購入する以外に、ピンクラインのみであれば1回2ドルの乗車賃でバスに乗る際支払えば乗ることが可能です。また、アウトレットまでの往復バスも運営しているため、気になった方はワイキキトロリーでチェックしてみましょう。

【ハワイのトロリーバス②】レアレアトロリー

トロリーバスのミニカー
Elsie esq.

ハワイのトロリーバスの二つ目が、「レアレアトロリー」です。レアレアトロリーは、ワイキキトロリーとは違い旅行会社のHISが運航しているトロリーバスです。13ルートがあり、9時~22時まで運航しています。レアレアトロリーは、ハワイのトロリーバスで一番停留所があり利用しやすいと人気を集めています。

運行路線について

トロリーバス
hpgruesen

レアレアトロリーの運航路線は、10ラインとエクスプレスが3つある13種類です。行きたい場所に応じて選択することができ、67個の停留所があるので目的地周辺で降りることや乗ることができるので観光にも便利です。運行情報も、ネットやアプリで確認できるので待ち時間を短縮することができるのでおすすめです。

アラモアナ/ドンキ・ライン

ダイヤモンドヘッド・ライン

カハラモール/ワイキキ近郊・ライン

ワード/カカアコ/ダウンタウン・ライン

朝食レストラン周遊・ライン

ウエスト・ディナー&ショッピング・ライン

イースト・ディナー&ションピング・ライン

東オアフ絶景観光・ライン

アラモアナビーチ・サンセット・ドライブ

ホノルル裏夜景・ドライブ

KCCファーマーズマーケット・エクスプレス 

アラモアナ・エクスプレス

ダイヤモンドヘッド・エクスプレス

無料で乗る方法

無料の看板
ishane

レアレアトロリーは、HISが運営しているため、HISのCiaoパッケージツアーなら無料で利用することが可能です。パッケージツアーには、8000円相当のゴールドパスというチケットが付いてくるので、実質無料で利用できます。また、HISで旅行を手配しなくても、チケットを購入すれば利用することが可能なトロリーバスです。

【ハワイのトロリーバス③】ハイバス・電気バス・オリオリトロリー

アメリカのトロリーバス
FlugZüge

ハイバス・電気バス・オリオリトロリー(以後オリオリトロリー)は、旅行会社のJTBが運営しているハワイのトロリーバスです。オリオリトロリーは、レアレアトロリーとは違い、乗車券や旅行パッケージ・ホテルなどをJTBで購入した方限定のトロリーバスです。チケット購入は、JTB利用者だけなので注意が必要です。

運行ラインについて

海外のtrolleyバス
crash71100

オリオリトロリーで乗車できる運航路線は、ハイバスの3ルート、電気バスの2ルート、オリオリトロリーの1ルートの6ルートです。ほかのトロリーバスと比較するとルート数は少なめですが、十分観光できるおすすめトロリーバスのひとつです。

アラモアナルート(ハイバス) 

カハラルート(ハイバス)

カカアコイブニングルート(ハイバス)

ダウンタウンルート(電気バス)

KCCエキスプレス(電気バス)

ダイヤモンドヘッドルート(オリオリトロリー)

無料で乗る方法

フリーの店内表示
andrew steinmetz

オリオリトロリーは、JTBのハワイツアーを申し込めば追加料金なしの無料で利用することが可能です。ハワイツアーではなく、ホテルや航空券のみをJTBで予約した方は、JTBで予約したことがわかるe-チケットなどを持参すればハワイの販売所で購入することが可能です。

【ハワイのトロリーバス④】レインボートロリー

自然の中を走るトロリーバス
hans-johnson

ハワイのトロリーバスの4つ目にご紹介するのが、レインボートロリーです。レインボートロリーは、JALが運営しているハワイのトロリーバスです。オリオリトロリーと同じように、JALダイナミックパッケージか阪急交通社で申し込んだ人のみが利用できるハワイのトロリーバスです。(※2020年4月~運航変更があるようなので注意)

運行ラインについて

林の中を走るtrolleyバス
trolleway

レインボートロリーは、ハワイのトロリーバスの中で一番運航ルートが少ないトロリーバスです。しかし、観光を楽しむには支障がないといった声も多いのでJALパックなどで申し込んだ方はぜひ利用したいトロリーバスです。

アラモアナルート

ダイヤモンドヘッドルート

ダウンタウンルート

イルミネーションルート

KCCエキスプレスルート

無料で乗る方法

無料の計算機
mikecohen1872

レインボートロリーは、JALパックを申し込んだ人は無料で乗車することが可能です。また、ハワイに行く際にJALの飛行機を使用した人は、ジャロアロカードを作っていれば利用できます。ジャロアロカードは無料なので、JALでハワイに行く人は作っておくことをおすすめします。

ハワイのトロリーバスの停留所について

停留所のstop看板
TimmyHamster

ハワイのトロリーバスの停留所は、ハワイで運航している路線バスのザ・バスの停留所と同じところを利用しているトロリーバスが多いです。ザ・バスの停留所は、街灯ポールなどに看板が張り付けられていることが多く、日本の停留所とは異なるので注意しましょう。

stopの看板
Eva Nielsen

日本の停留所とは違い、雑でわかりにくいようなトロリーバスの停留所もあるので、乗るトロリーバスのマップなどで確認すると安心です。トロリーバスの公式ホームページなどでも停留所は確認することができるので、不安な場合は調べておきましょう。

ハワイのどのトロリーバスに乗ればいいの?

チョイスの看板
geralt

観光する際に便利なルートは、どのトロリーバスでも運航されているのでどのトロリーバスを利用すればいいか悩む人も少なくないでしょう。どのトロリーバスを利用するか悩んだときは、自身が予約したツアーなどを確認し、無料で利用できるトロリーバスを探してみましょう。無料で利用できるものがあれば、無料で利用できるトロリーバスを使うのがおすすめです。

ドル札
TheDigitalWay

安い価格でトロリーバスを利用したいときには、JCBクレジットカードを見せれば無料で利用できるワイキキトロリーのピンクラインがおすすめです。JCBクレジットカードが無くても、2ドルでピンクラインが乗れるので低価格でおすすめです。

ルートが乗った地図
Free-Photos

豊富なルート数で利便性を選択するのなら、レアレアトロリーがおすすめです。レアレアトロリーは、HISで旅行を申し込んだ人以外にも利用することができるのでおすすめです。待ち時間もアプリで確認することができるので、時間の利便性も高いです。

かわいいバス
allenthepostman

乗りやすさでトロリーバスを選択したい方は、オリオリトロリーがおすすめです。オリオリトロリーは、JTBで予約した人した乗車することができないので、乗車する人が少ないため待ち時間が少なく利用できると人気を集めています。乗車する人が少ないため、ゆったりとトロリーバスを使えるといった声も多いです。

ハワイのトロリーバス利用時の注意点

注意の看板マーク
Clker-Free-Vector-Images

ハワイのトロリーバスは、4種類あるので自身が乗りたいトロリーバスなのか乗る前にちゃんと確認する必要があります。同じ停留所を共有しているトロリーバスが多いので、自身が乗車することができる乗車券を持ったバスなのかを確認してから乗りましょう。また、自分が乗りたいルートかどうか乗る前に確認すれば間違わず安心です。

コーションマーク
paulracko

ハワイのトロリーバスは、自身が乗れるタイプのトロリーバスが停留所に到着しても乗れるかどうかはバスが到着するまでわかりません。トロリーバスが混雑していた場合、乗れずにそのまま出発するといった場合があります。そのため、無料で乗ることができるワイキキトロリーのピンクラインなどは注意が必要です。

かわいい旅行バッグ
Alexas_Fotos

ハワイのトロリーバスには、荷物のサイズ制限があります。レアレアトロリーとワイキキトロリー、レインボートロリーは、60cm×45cm×30cmまでののサイズの荷物しか持ち込めません。また、オリオリトロリーは規定サイズが明記されていませんが、同じサイズまでの持ち込み制限がある可能性が高いため注意しましょう。

トロリーバスを活用してハワイ旅行を楽しもう!

ビーチに書いたアロハマーク
bibianagonzalez

ショッピングや、マリンスポーツなど数多くの楽しみ方があるハワイは、旅行スポットとしてもとても魅力的で人気の高い観光地です。観光スポットが多く、ハワイに行ったら行きたいといった定番スポットも多いので、トロリーバスを上手に活用していろいろなスポットを巡ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

ココヘッド(ハワイ)でトレイルに挑戦!行き方や所要時間についても紹介

ハワイ

ココヘッド(ハワイ)でトレイルに挑戦!行き方や所要時間についても紹介

ハワイでココヘッド・トレイルに挑戦してみませんか。ワイキキから車で30分程と近く、ココヘッドの難所を見事クリアし、登頂を達成すると、頂上には、360度に広がるオアフ島の絶景が待っています。絶景を眺めれば、疲れを癒し、良い思い出になること間違いなしです。

ラナイ島(ハワイ)を観光!おすすめのスポットや見どころを紹介

ハワイ

ラナイ島(ハワイ)を観光!おすすめのスポットや見どころを紹介

”ハワイ最後の楽園”ラナイ島。ここには私たちがまだ知らない自然と癒しが広がっています。この記事では、ラナイ島の観光スポットや世界最高級のホテルをご紹介します!かつてパイナップル産業で栄えた島が、今は手付かずの自然と美しいビーチが残るハワイ最後の秘境へ。

ハワイお土産の通販比較!おすすめサイト・通販の方が安いお得なものも紹介

ハワイ

ハワイお土産の通販比較!おすすめサイト・通販の方が安いお得なものも紹介

ハワイ旅行にいくなら現地でお土産をと考えるのが当然ですが、実はハワイのお土産は通販を利用すると安く購入できる場合があります。今回はハワイのお土産を購入できるおすすめの通販サイトと、通販サイトの比較、通販を利用するとお得に購入できる物をご紹介します。

ハワイの海は綺麗?オアフ島などの海水浴におすすめスポットも紹介

ハワイ

ハワイの海は綺麗?オアフ島などの海水浴におすすめスポットも紹介

ハワイは、世界屈指の綺麗な海を擁する観光地です。海水浴やダイビングなどのアクティビティにピッタリのビーチがたくさんあり、多くの海外旅行者で賑わっています。ハワイ観光時におすすめの海岸や、ハワイの海は汚いという噂についてまとめてみました。

ハワイでおすすめのガーリックシュリンプ人気店10選!食べ方やお土産も!

ハワイ

ハワイでおすすめのガーリックシュリンプ人気店10選!食べ方やお土産も!

ハワイ旅行のグルメで外せないのが「ガーリックシュリンプ」。ハワイのソウルフードとも呼ばれており、現地のヒトカラ観光客まで非常に多くのファンを持つ料理です。本記事では、そんなガーリックシュリンプが美味しいハワイのレストランや人気店を紹介します。

ハワイの10月の気候は?天気・気温・おすすめの服装や楽しみ方を紹介

ハワイ

ハワイの10月の気候は?天気・気温・おすすめの服装や楽しみ方を紹介

夏に両行で人気になるハワイですが、10月の人気イベントに訪れる人もいるはずです。今回は、10月のハワイの気温や天気をご紹介します。併せて1ハワイの10月にピッタリな服装もご紹介します。10月にハワイに行く際には、ぜひ参考にしてください。早速見てみましょう。

ハワイでおすすめのパンケーキのお店!人気店やインスタ映えのお店を紹介!

ハワイ

ハワイでおすすめのパンケーキのお店!人気店やインスタ映えのお店を紹介!

みんなの憧れの地、ハワイ!そしてハワイと言えば日本でも大流行したパンケーキです。この記事では、ハワイにたくさんあるパンケーキのお店の中でも人気店やインスタ映えのお店を紹介していきます。ハワイに行く前にぜひこの記事をチェックしてください!

ハワイでおすすめのサーフィンスポット8選!初心者向けツアーやレンタルも!

ハワイ

ハワイでおすすめのサーフィンスポット8選!初心者向けツアーやレンタルも!

美しい青い透き通った海で人気なハワイで、マリンスポーツを楽しむならば是非チャレンジしたいのがサーフィンです。日本ですでにサーフィンをしている上級者はもちろんのこと、サーフィン未経験の初心者でも楽しめるツアーやレンタルもハワイにはありますので、ご紹介します。

ハワイ・ノースショア(オアフ島)のおすすめスポット!グルメも紹介

ハワイ

ハワイ・ノースショア(オアフ島)のおすすめスポット!グルメも紹介

ハワイと言うと、まず最初に思い浮かぶのはワイキキビーチ周辺。でも、リピーターならもちろん、初めてのハワイの人でも一度、ノースショアに行ってみませんか?ビーチや空の美しさは、圧倒的です。ノースショアでしか出会えない景色やグルメをみつけに出かけましょう。

【ハワイ】ワイキキでおすすめの観光スポット!定番・ビーチ・ホテルを紹介

ハワイ

【ハワイ】ワイキキでおすすめの観光スポット!定番・ビーチ・ホテルを紹介

ハワイといえばワイキキが有名ですが、ワイキキの中にもおすすめの観光スポットがいくつかあるのです。ハワイに来ただけで夢気分になっているという人もいるでしょうが、おすすめのホテルやビーチでインスタ映えする写真を撮りながら、思いっきり楽しんでみませんか。

関連するキーワード

ハワイの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード