ナッソー(バハマ)のおすすめ観光スポット!人気のホテルや海賊も紹介

お気に入りに追加

バハマの首都・ナッソーにはおすすめの観光スポットがたくさんあります。この記事では、ナッソーで人気のホテルや海賊についても紹介します。ナッソーの治安や観光スポットが近いホテルについても詳しく説明したので、ぜひバハマに行く前に読んでみてください。

ナッソー(バハマ)のおすすめ観光スポット!人気のホテルや海賊も紹介

目次

  1. バハマのナッソーでおすすめの観光スポットを紹介!
  2. ナッソーはどんなところ?治安は?
  3. バハマのナッソーでおすすめの観光スポット4選
  4. ナッソーで人気のおすすめホテル3選
  5. ナッソーは海賊の根城だった?
  6. バハマ諸島は人気のリゾート地!

バハマのナッソーでおすすめの観光スポットを紹介!

ba

バハマのナッソーは、おすすめの観光スポットがたくさんあります。この記事ではバハマ・ナッソーの人気ホテルや海賊についても紹介していきます。

ナッソーはどんなところ?治安は?

da

首都ナッソーがあるバハマ諸島は、イギリス連邦の加盟国で立憲君主制国家です。バハマ諸島はイギリス女王を君主としています。国の面積は13940平方キロメートルで、人口は約21万人です。

首都ナッソーの港には、たくさんのクルーズ船が停泊していて、多くの観光客が訪れます。カリブ海やサンゴ礁は本当に美しいので、スキューバーダイビングやシュノーケルがおすすめです。

バハマ諸島の公用語は英語で、日本人が観光する際にも簡単な英語を話せば通じるのでそこまで言語の心配はいりません。

d6

バハマ諸島の国民の多くはアフリカ系黒人になります。他には白人・ラテンアメリカ人・アジア人が暮らしています。バハマ諸島の国民の多くはキリスト教を信仰しているので、バハマ諸島ではクリスマスやイースターなどがあります。

バハマ諸島の首都ナッソーの治安は、他のカリブ地域よりは悪くないですが、日本と比べると治安は良くないので夜道に一人で歩くのはやめにしたほうがいいです。バハマ諸島で起きる犯罪は、主に置き引きや窃盗です。

そのため、絶対に窃盗や置き引きにあいたくないのであれば、荷物はしっかり持っているようにしましょう。リュックは前に背負うようにして、チャックのところに南京錠をしておくこともおすすめです。

65

バハマ諸島の国鳥は、フラミンゴです。そのため、バハマ諸島の街並みもフラミンゴのピンクを基調としたものになっていて、青い海や空とのコントラストを楽しめます。

どの港に行っても多くの豪華客船が停まっていて、港周辺には免税店も多いのでお買い物も楽しめます。ただ、日本と比べると物価は少し高めなので注意してください。

d90

バハマ諸島の通貨はバハマドルになりますが、アメリカのドルも普通に使用できるのそこは安心してください。

バハマドルのコインは、パイナップルやヒトデなど柄でとても面白いです。またバハマにはチップの習慣があるので、1ドル紙幣を渡すようにしましょう。1ドルは日本円でおよそ100円です。

ナッソーの天候とおすすめのシーズン

d9065

バハマ諸島の首都・ナッソーの季節は雨季と乾季に分かれています。12月〜3月は、雨が少なくて暑さも和らぐ乾季になるので、この時期がバハマ諸島やナッソーを旅行するベストシーズンです。

また、雨季でもバハマ諸島は過ごしやすいのですが、毎年7月中旬〜10月はハリケーンのシーズンになります。この時期に旅行する場合は、ハリケーンのニュースにも気を配るようにしましょう。

ナッソーへのアクセス方法

d12

日本からバハマ諸島の首都ナッソーへは、最短で16時間、経由などすると最長で25時間ほどかかります。

東京からナッソーへ行く場合、往復航空券の最安値は16万円ほどです。これ以上高くなるのが普通なので、航空チケットを取る際は値段の変動に注意してください。

バハマのナッソーでおすすめの観光スポット4選

64

ここからは、バハマのナッソーでおすすめの観光スポットについて4つ紹介していきます。

1.ウォーターパークがおすすめ「アトランティス・パラダイス・アイランド」

dhy

アトランティス・パラダイス・アイランドは子供連れの家族で旅行に来ても、十分に楽しめる観光スポットです。他の観光客にも子供連れのファミリーは多いので、お子さんが走り回ったりはしゃいだりしてもそこまでに気になりません。

ウォーターパークではスライダーがオススメで、流れるプールも楽しめます。パラソルもありますが早い者勝ちなので、朝食の前に場所を確保しておきましょう。

アトランティス・パラダイス・アイランドは朝9時から夕方5時まで営業していて、お子さん達も大人も一日中楽しめることでしょう。

2.静かで綺麗「ケーブル・ビーチ」

d21

カップルだけでバハマ諸島に来たので、せっかくであれば静かで綺麗なところでゆっくりしたいというのであればケーブル・ビーチがおすすめです。

ケーブル・ビーチでは、トルコブルーの色をした海を楽しむことができ、白い砂に寝そべってのんびりすることもできます。また、ビーチフロントでカジノをすることもできる場所もあるので、ポーカーをしている人もいます。

d01

ケーブル・ビーチにいると、日除けの傘をおすすめしてくる業者があなたにすぐに声をかけるはずです。ケーブル・ビーチは日差しが強いので、この日除けの傘を借りるようにしましょう。

ケーブル・ビーチは、水温も暖かいので泳ぐのにも最適です。釣りも盛んな場所になるので、釣りをしたい方はチャーター船を利用して沖合まで行って釣りを楽しみましょう。

3.65段の階段「クイーンズ・ステアケース」

d13

クイーンズ・ステアケースは、ビクトリア女王の治世65周年を祝賀して名付けられたライムストーン製の階段です。

クイーンズ・ステアケースの階段は、1793年から1794年にライムストーンの岩を奴隷に掘らせて築いたと言われています。この階段は、今でも設計や施工の面で建築業界では離れ業と評価されることが多いです。

この階段は、バハマの奴隷制撤廃を推進したビクトリア女王をたたえて、治世65周年を機に「クイーンズ・ステアケース」と名付けられました。隣には人工の滝があり、こちらも観光スポットになっています。

4.バハマ唯一の動物園「アーダストラ ガーデンズ ズー アンド コンサベーション センター」

d091

アーダストラガーデンズズーアンドコンサベーションセンターは、バハマ唯一の動物園です。

アーダストラガーデンズズーアンドコンサベーションセンターは敷地内の広さが1.6ヘクタールあり、135匹を超える動物たちが飼育されているだけでなく、みずみずしい熱帯植物が生い茂っています。

バハマの国鳥であるフラミンゴの群れも見ることができ、フラミンゴたちのショーも楽しめます。

5.個性的な商品が溢れる「ストロー・マーケット」

d15

ストロー・マーケットは、個性的な商品が溢れるおすすめのショッピングスポットです。ストロー・マーケットには衣類や民芸品・手作りの木彫りの人形・手作りのアクセサリーまで販売しています。

ストロー・マーケットははテントのような外観をしていて、ごちゃごちゃしています。そのため、東南アジアのようだという印象を持つ方も多いです。交渉次第で付いている値段もどんどん安くなっていくので、ぜひ交渉してみましょう。

ちなみに、「ストロー・マーケット」という名前の由来は、バハマ諸島の特産である麦わら(ストロー)から来ています。

ナッソーで人気のおすすめホテル3選

d1

ここからは、バハマの首都・ナッソーで人気のおすすめホテルについて紹介していきます。

1.観光のアクセスに便利!「ブリティッシュ・コロニアル・ヒルトン・ナッソー」

d09712

ナッソーの観光のアクセスに便利なのは、ブリティッシュ・コロニアル・ヒルトン・ナッソーです。ブリティッシュ・コロニアル・ヒルトン・ナッソーは、ストロー・マーケットまで徒歩で3分でいけます。ジャンカヌービーチまでは徒歩10分でいけます。

 

  • リティッシュ・コロニアル・ヒルトン・ナッソーの周りには観光名所がたくさんあります。
  • パイレーツ・オブ・ナッソー・ミュージアムまでは徒歩2分、クライストチャーチ大聖堂 まで徒歩2分、ポンペイミュージアムも徒歩2分でいけるのでおすすめです。

2.古代都市をモデルとした「アトランティス・パラダイス・アイランド」

d34

アトランティス・パラダイス・アイランドは古代都市「アトランティス」をモデルとして造られたバハマ最大のテーマパークリゾートです。

バハマ諸島と言ったらアトランティス・パラダイス・アイランドというほど有名なホテルになります。ロビーの天井・通路・柱は全て神殿風の装飾が施されていて、一歩足を踏み入れた瞬間に異空間に来たかのような錯覚を覚えます。

アトランティス・パラダイス・アイランドには約2500室の客室があり、約200種、5万匹の海洋生物が泳ぐ水族館・プール・カジノ・ウォータースライダーがあります。21軒のレストランもあるのでホテルの中をずっと楽しめます。

3.アウトドアが楽しめる「グランド・ハイアット・バハ・マール」

1

グランド・ハイアット・バハ・マールは、アウトドアが楽しめるホテルです。ビーチの目の前に位置していて、空港への近さも魅力のホテルになります。

アウトドアを楽しみたい方にオススメで、パラダイスアイランドゴルフクラブやオーシャンクラブゴルフコースを目当てに来る方も多いです。

イベントに参加したい方はヘインズオーバルへ、スポーツ観戦を楽しみたいのであればクィーンエリザベススポーツセンターに行くと良いでしょう。

4.リピーターが多い「オーシャン ウエスト ブティック ホテル」

d16

オーシャンウエストブティックホテルはナッソーで一番人気のホテルで、リピーターになる方も多いです。3つ星を獲得している一流のホテルで、ナッソーの海沿いにあります。

オーシャンウエストブティックホテルからケーブルビーチ、ジャンカヌービーチまでは車で15分ほどです。静かな場所にあるので、リゾート気分を味わいたい方におすす目のホテルです。

ナッソーは海賊の根城だった?

d12

バハマの首都・ナッソーは昔、海賊の根城でした。

首都ナッソーのあるニュープロヴィデンス島は、海賊黄金時代には海賊の根城となっていて、カリブ海では海賊たちが大暴れして他国の貿易船を襲っていました。ナッソーは海賊たちの強奪品をさばいて繁盛していたのです。

海賊に出会える?「パイレーツ・オブ・ナッソー・ミュージアム」

d26

カリブ海賊の巣窟だったナッソーですが、そんな海賊に出会える施設があります。それがパイレーツ・オブ・ナッソー・ミュージアムです。

パイレーツ・オブ・ナッソー・ミュージアムは体験型の博物館で、本物の海賊が乗っていた海賊船が復元されて展示されています。

また、沈んでしまった船から回収された本物のピストルや剣も展示されているので、海賊ファンにはたまらない体験になるでしょう。

d12

パイレーツ・オブ・ナッソー・ミュージアムクイズは、クイズなどもあって一日中楽しめるので、天気が悪い日にも楽しめます。さらにガイドツアーもあるので海賊ファンの方は利用するといいでしょう。

パイレーツ・オブ・ナッソー・ミュージアムクイズにはレストランも併設されていて、ピザ・パスタ・キッシュを味わうことができます。レストランにはテラスがあって、天気の良い日はテラスでランチを味わうのもおすすめです。

レストランにはモーニングやディナーもあります。さらに、お土産屋には海賊のコレクションまで、幅広いグッズがたくさん販売されているので、ぜひ見てみてください。

バハマ諸島は人気のリゾート地!

d124

バハマ諸島の首都・ナッソーについて詳しく説明してきましたが、いかがだったでしょうか。バハマ諸島の首都・ナッソーの季節は雨季と乾季に分かれていて、12月〜3月が乾季で旅行するベストシーズンになります。

雨季でもバハマ諸島は過ごしやすいのですが、毎年7月中旬〜10月はハリケーンのシーズンになるので、この時期に旅行する場合はハリケーンのニュースにも気を配るようにしましょう。

バハマ諸島はおすすめのホテルがたくさんあり、観光スポットに近いところも多くあるので、近辺の観光スポットをチェックした上でホテルを選ぶと良いでしょう。

d19

バハマの首都・ナッソーは海賊黄金時代、海賊の根城だったため、海賊たちの強奪品をさばいて繁盛していたこともあります。

カリブ海賊の巣窟だったナッソーにパイレーツ・オブ・ナッソー・ミュージアムという、海賊を体験できる博物館があって、とても人気です。パイレーツ・オブ・ナッソー・ミュージアムには、本物の海賊が乗っていた海賊船が復元されて展示されています。

お土産屋さんやレストランもあるので、ぜひ行ってみるといいです。綺麗なカリブ海とゆったりとした時が流れるバハマ諸島で、親切なナッソーの人々に癒されて下さい。

バハマの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード