猿島観光のおすすめスポットは?所要時間や人気のお食事処も紹介

お気に入りに追加

横須賀から船でアクセスできる無人島・猿島。手つかずの自然や史跡が残る猿島は、観光スポットとして人気を集めています。今回はそんな猿島のおすすめスポットや、人気の食事処などを厳選して紹介していきます。ぜひ猿島観光の際に参考にしてください。

猿島観光のおすすめスポットは?所要時間や人気のお食事処も紹介

目次

  1. 猿島のおすすめ人気観光スポットを紹介!
  2. 島のおすすめ人気観光スポット3選
  3. 猿島の観光でおすすめ!島唯一のお食事処「Oceans Kitchen」
  4. 猿島の観光におすすめの時期を紹介!
  5. 猿島観光で非日常を体験しよう

猿島のおすすめ人気観光スポットを紹介!

猿島
Kentaro Ohno

東京湾に浮かぶ無人島、猿島。神奈川県の横須賀にある港から船で10分でアクセスできることから、今注目されている人気のスポットです。今回はそんな猿島の歴史から、おすすめのスポットまで詳しくリサーチしました。

ぜひ最後までチェックして、猿島観光の参考にしてみてください。

猿島の歴史

猿島
sabamiso

では、まず猿島の歴史から紹介していきます。

猿島は縄文時代や弥生時代の土器が発見されたり、鎌倉時代には日蓮上人に関する伝説なども残っていたりする、古くからの歴史がある島です。

江戸時代末期から第二次世界大戦の前までは、日本の防衛の要の島と位置付けられ、砲台も造られました。実際に戦に使われることがありませんでしたが、今も猿島には要塞の跡がそのまま残っており、どこかミステリアスな雰囲気が漂います。

猿島の豊かな自然

猿島
sabamiso

猿島には人の手が入っていない自然がたくさん残っています。「なぜこんなに自然が残っているの?」と、疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今では観光スポットとして人気の猿島ですが、1993年から1995年の2年間は航路廃止され、一時立ち入り禁止の島でした。2007年に国から横須賀市に譲渡されてから、公園として整備されましたが、要塞であった部分や、敵から猿島内が見えないように植えられた木々などは当時のまま。

そのため、猿島には手つかずの自然がたくさん残っているのです。都会では感じることのできない神秘的な雰囲気が漂っていて、気分をリフレッシュできるでしょう。

猿島までの所要時間

猿島
na0905

猿島へは、横須賀市にある三笠桟橋から出航しているフェリーでアクセスできます。10~15分ほどフェリーに乗れば、あっという間に猿島へ行けるので、気軽に遊びに行ける観光スポットを探している方にも、とてもおすすめです。

三笠桟橋は、京浜急行「横須賀中央駅」で下車し、15分ほど歩いたところにあります。フェリーは1時間に1本運行しているので、事前に確認してから出掛けると、スムーズに猿島へ向かえます。

島のおすすめ人気観光スポット3選

猿島
woinary

では、ここからは猿島で、とくに人気のあるおすすめ観光スポットを3つご紹介していきます。都会の中では触れることのできない魅力的なスポットばかりですから、足を運べば日常を忘れることができるでしょう。ぜひ神秘的な猿島を思う存分、楽しんでください。

1.進んだ先はまるでジブリの世界!「愛のトンネル」

猿島
SARUSUKEY

猿島には「愛のトンネル」と呼ばれる人気のスポットがあります。

「愛のトンネル」は、赤いレンガで造られた約90メートルの長さを誇るトンネルです。トンネルの入口から、出口は見えません。そんな神秘的なトンネルの中を通って、奥へと進み、トンネルの出口を抜けると、石の壁に緑色の植物や木々が生え、ジブリ映画のような絶景を見ることができます。

人間の手が入っていない自然のままの石壁やレンガは、「まるでスタジオジブリの映画に出てくるようだ」と、口コミで人気が広がっているのです。

また、愛のトンネルは、日本で2番目に古いフランス積みのレンガ造りのトンネルとしても、知られています。ぜひ愛のトンネルで、猿島の歴史を感じてみてください。

2.横浜ベイエリアから房総半島までを一望できる「オイモノ鼻広場」

猿島
genki_2b4b

オイモノ鼻広場は、猿島の北部にある無料の休憩場所です。船が到着する猿島桟橋から歩いて10分のところにあります。島内には案内板がしっかりと設置されていますので、猿島観光が初めてでも迷わず行くことができます。

オイモノ鼻広場のおすすめポイントは、海の向こうに見える房総半島や横浜ベイエリアを一望できるところ。普段の生活では見れない景色を眺めることができるので、ぜひ足を運んでみてください。

また、オイモノ鼻広場には、腰を掛けられるテーブル席があるので、ゆっくりお弁当などを食べたり、お茶を飲んだりすることもできます。

3.歴史を感じる「兵舎・弾薬庫」

sarushima
SARUSUKEY

「兵舎・弾薬庫」は、猿島が要塞として使われていたという歴史を肌で感じることのできるスポットのひとつ。山を切り開いて造られた道である「切通し」沿いには、兵舎・弾薬庫が作られた当時のまま、残っています。

レンガ造りの弾薬庫は、愛のトンネルと同じくフランス式のレンガ積みで造られていて、とてもレトロでかわいいです。日本に現存するフランス式のレンガ建造物は、数が少なく、なかなか目にすることができないので、猿島に足を運んだ際は、兵舎・弾薬庫をぜひチェックしてみてください。

猿島の観光でおすすめ!島唯一のお食事処「Oceans Kitchen」

猿島
na0905

猿島で、唯一食事ができるお店として人気の「Oceans Kitchen(オーシャンズキッチン)」。ここからは、そんな「Oceans Kitchen」でおすすめのメニューや、営業時間などについて、詳しくご紹介していきます。猿島で食事をしたいときに、ぜひ役立ててみてください。

Oceans Kitchenのおすすめメニュー

カレー
*Yaco*

Oceans Kitchenは、横須賀でとれた食材を使ったオリジナルの料理が多数揃っています。とくにおすすめなのが、横須賀の野菜をふんだんに煮込んだ「よこすか海軍カレー」です。日本人の口に合うように作られたカレーは、誰もが満足する美味しさ。野菜も多く摂ることができるので、健康を気にする方にも最適でしょう。

海軍カレー以外にも、麺に地産の海藻を練り込んだ猿麺や、シラスや海藻・とびっこがたくさん入った猿島丼など、猿島でしか食べられないユニークなメニューがありますので、猿島観光の際はぜひ足を運んでみてください。

Oceans Kitchenの営業時期や時間について

猿島
SARUSUKEY

Oceans Kitchenは、猿島への船が運航されている日は、10~16時で営業しています。ですので、猿島に遊びに行ったときに、 Oceans Kitchenが開いていないということはありません。安心して遊びに行ってみてくださいね。

住所

神奈川県横須賀市猿島1

電話番号

 080-7938-1349 

営業日・営業時間

 猿島航路運航時は毎日営業・ 10時~16時 

平均予算

1000~1500円

公式URL

 https://www.tryangle-web.com/feature/kitchen/ 

猿島の観光におすすめの時期を紹介!

猿島
na0905

猿島観光に行くには、どの時期がよいのか気になるところです。次に、猿島観光におすすめの時期をご紹介していきます。季節によって混雑状況や島の雰囲気が変わりますから、ぜひチェックして、猿島に観光に行く際の計画づくりの参考にしてみてください。

夏は混雑している

猿島
sabamiso

海水浴やバーベキューを楽しめるスポットとして人気の猿島。夏にはたくさんの観光客でにぎわいます。とくに、海開きの期間である毎年7月の第2週~8月31日は、とても混雑します。人混みが苦手な方や静かな猿島を楽しみたい方は、土日を避けて、平日に遊びに行くとよいでしょう。

冬は静かで幻想的な景色を堪能できる

猿島
genki_2b4b

冬の猿島は、静かに猿島観光をしたい方にぴったり。海水浴やバーベキュー目的の人たちがいないので、夏に比べて観光客がガクッと少なくなります。人が少ないので、散策もしやすく、猿島の幻想的な景色を思い切り楽しむことができるでしょう。

猿島観光で非日常を体験しよう

猿島
SARUSUKEY

横須賀から船で10分ほどでアクセスできる猿島には、スタジオジブリの映画に出てきそうな愛のトンネルから、日本の古くからの歴史を感じることのできる兵舎・弾薬庫、猿島ならではのグルメを楽しめる食事処まで、日常生活では触れ合うことのできないスポットがたくさんあります。

ただ散歩するだけでも、歴史を感じ、自然を体感できる猿島は、気分転換にもってこいのスポットといえます。

「都会を離れて自然と触れ合いたい」「リフレッシュをしたい」と思ったときは、ぜひ猿島を観光してみてください。きっと素敵な休日を過ごすことができるでしょう。

関連記事

横須賀のカレー人気ランキング!海軍カレーのおすすめ店も紹介

横須賀・三浦半島

横須賀のカレー人気ランキング!海軍カレーのおすすめ店も紹介

誰もが大好きな日本の国民食「カレーライス」。海軍カレーの発祥地である横須賀には、横須賀オリジナルのカレーを食べられるお店がたくさんあります。そこでこの記事では、横須賀にあるおすすめカレー店をピックアップ。ランキング形式でご紹介します。

横須賀のお土産おすすめランキング!お菓子・銘菓や海軍カレーなど紹介

横須賀・三浦半島

横須賀のお土産おすすめランキング!お菓子・銘菓や海軍カレーなど紹介

横須賀は古くから軍港都市として栄えました。その影響がお菓子・銘菓などのお土産にも反映されています。そんな横須賀のおすすめお土産をランキング形式で紹介します。ランキングには、お菓子や海軍カレーなどいろいろ入っています。おすすめの横須賀土産を手に取ってみて下さい。

横須賀でデート!グルメやドライブにもおすすめのスポットを紹介

横須賀・三浦半島

横須賀でデート!グルメやドライブにもおすすめのスポットを紹介

神奈川県横須賀にはおすすめのデートスポットがたくさんあります。この記事では、横須賀でデートをする場合におすすめのデートスポットを紹介しました。グルメやドライブにもおすすめのスポットを紹介したので、ドライブしたい方はぜひチェックしてください。

どぶ板通り商店街(横須賀)でアメリカ気分!有名スカジャン店も紹介

横須賀・三浦半島

どぶ板通り商店街(横須賀)でアメリカ気分!有名スカジャン店も紹介

どぶ板通りは神奈川県横須賀市にある名物商店街で、米軍基地が近くにあることから異国情緒溢れる人気観光スポットとなっています。横須賀名物スカジャンの専門店が多いことでも有名です。どぶ板通りの魅力やおすすめの情報をご紹介するので、次のお出かけの参考にしてください。

葉山朝市の葉山マーケット!ケーキ切り落とし・タルトや漁港の絶品グルメを紹介

横須賀・三浦半島

葉山朝市の葉山マーケット!ケーキ切り落とし・タルトや漁港の絶品グルメを紹介

葉山は神奈川県三浦半島にある、美しい海が魅力的なおしゃれなエリアです。葉山で毎週開催されている日曜朝市「ハヤマ・マーケット」は、地元の新鮮な野菜や魚介類、名店のスイーツなどがお得に手に入る人気の朝市です。週末は葉山の日曜朝市で、美味しいものを手に入れましょう。

三浦の三崎朝市で朝食!日曜は神奈川・三崎漁港の名物マグロを味わおう

横須賀・三浦半島

三浦の三崎朝市で朝食!日曜は神奈川・三崎漁港の名物マグロを味わおう

神奈川県の三浦にある三崎漁港では、毎週日曜日に「三崎朝市」が開催されます。三浦の漁港をにぎわす一大イベントには多くの人が訪れ、マグロをはじめ新鮮な魚介や地元の野菜、名産品などを買い求めます。ここでは、三浦の三崎朝市について、その魅力をたっぷりとお伝えします。

葉山観光のおすすめスポットを紹介!神奈川の人気リゾートの見所も

横須賀・三浦半島

葉山観光のおすすめスポットを紹介!神奈川の人気リゾートの見所も

葉山といえば別荘、高級住宅地のイメージですが、実は観光スポットとしても見所の多いエリアです。ゆったりとリッチな雰囲気が漂う葉山には、どんなスポットがあるのでしょうか。葉山でおすすめの観光スポットやグルメ、その見所を紹介します。

三崎(神奈川)観光のおすすめ情報!三浦半島の人気スポットやグルメも

横須賀・三浦半島

三崎(神奈川)観光のおすすめ情報!三浦半島の人気スポットやグルメも

三崎(神奈川)には、観光スポットがたくさんあります。この記事では三崎のおすすめ観光情報を紹介していきます。その他にも、三浦半島の人気スポットやグルメについても紹介しました。「みさきマグロきっぷ」などのお得な情報についても紹介したので、ぜひチェックしてください。

城ケ島のおすすめ観光スポット!グルメ・ホテル・アクセス方法も紹介

横須賀・三浦半島

城ケ島のおすすめ観光スポット!グルメ・ホテル・アクセス方法も紹介

城ヶ島は、神奈川県三浦半島に位置している島です。景色がきれいなスポット・美味しい料理を味わうことができるスポットがたくさんあるため、人気の観光地です。今回は、そんな城ヶ島の観光スポットについてまとめました。興味のある方は、是非ご覧ください。

横須賀の名物ネイビーバーガー!人気店やテイクアウト可能なお店も紹介

横須賀・三浦半島

横須賀の名物ネイビーバーガー!人気店やテイクアウト可能なお店も紹介

ネイビーバーガーは、元々は軍隊食としてあじわうことのできたハンバーガーでしたが、日本人向けにアレンジしたオリジナルティが特徴となっています。独特な食感が楽しめる横須賀名物グルメのネイビーバーガーをぜひ味わってみませんか。

横須賀・三浦半島の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード