551のテイクアウト!大阪土産におすすめの蓬莱の豚まんなどを紹介

お気に入りに追加

大阪へ行ったら必ずと言ってよいほど551蓬莱のテイクアウトを見ます。電車の中でも551蓬莱の豚まんの香りがしてくると、みんな羨ましそうにするのです。関西では超人気の551豚まんのテイクアウトと、大阪土産でおすすめのさまざまな種類の551蓬莱グルメを紹介します。

551のテイクアウト!大阪土産におすすめの蓬莱の豚まんなどを紹介

目次

  1. 551蓬莱のテイクアウト情報を紹介!
  2. 551蓬莱のテイクアウト注文方法は?
  3. 551蓬莱のテイクアウトおすすめメニュー【定番人気商品】
  4. 551蓬莱のテイクアウトおすすめメニュー【その他人気商品】
  5. 551蓬莱のテイクアウトは通販もおすすめ!
  6. テイクアウトで551蓬莱の美味しい豚まんを自宅で味わおう!

551蓬莱のテイクアウト情報を紹介!

大阪を中心に関西では超人気で、日常生活に溶け込んでいる551蓬莱の豚まんについて、テイクアウトの情報をまとめてみました。551蓬莱の豚まんは大阪人のソウルフードとなっていて、これがある日はテンションが上がるといいます。

気分が落ち込んでいる時にも、551蓬莱の豚まんを見せられると、一気に元気を盛り返してしまうというくらい効果があるのです。こんな魔力的な力を持っているおすすめの551蓬莱の豚まんについていろいろ紹介します。

551蓬莱とは?

「蓬莱」(ほうらい)は大阪市を中心に関西地区全域に展開している、中華料理店です。もちろん店での飲食も実施していますが、テイクアウトも大々的に行っており、さらに主要駅ではテイクアウトの販売のみを行う店舗も多数あります。

そもそもは1945年創立の「蓬莱食堂」が母体となって1964年から創業メンバー3人が別々の会社を3社立ち上げ、そのうちの一つが551蓬莱(ごーごーいちほうらい)です。551蓬莱は多数のテイクアウト店を直営しているので有名です。

「551」の由来は創業当時の店の電話番号が「551」だったことに合わせて、「味もサービスも、ここがいちばんを目指そう」と目標にしたからとなります。「551」を「ここいち」と捉えているのです。

手づくり豚まんが大人気!

551蓬莱の豚まんは、店頭に出す前に一つひとつ手作業で作られて蒸し器で蒸して、あつあつの状態で出します。手作業となるのは、生地と具材を豚まんの形に仕上げる部分です。一つ一つの豚まん分の生地を取り上げ、具材を1個分とって作ります。

551蓬莱の豚まんの具材は豚肉と玉ねぎですが、毎朝玉ねぎを切って、豚肉もその日の朝に調理します。これは浪速区桜川にあるセントラルキッチンでやって、コンテナで各店へ運び込むのです。

運び込まれた生地と具材を各店舗で手作業で豚まんに成型していきます。従って少しずつ形が違うこともありますが、使われている生地と具材の量はどれもいっしょです。この一つひとつ心を込めて作ったおすすめの豚まんが大人気となりました。

551蓬莱のテイクアウト注文方法は?

人気の551蓬莱の豚まんは一つの店で、多いときには1日に1万個も作っているそうです。次から次に蒸し上がって出て来るできたての豚まんですが、店頭販売でテイクアウトするにはどのように注文したらよいのでしょうか。

テイクアウトの注文の仕方

551蓬莱の店頭へ行くと、まずは豚まんの何個入りが欲しいのかを明らかにしなければなりません。ちなみに箱詰めは2個入り380円、4個入り760円、6個入り1140円、10個入り1900円の4種類があります。

551蓬莱の豚まんは1個がかなり大きめなので、10個入りともなるとかなりな大きさになるのです。なお、注文を受けてから箱に入れてくれるのが普通ですが、駅のテイクアウト専門店ではあらかじめ売れ筋の個数の箱を用意してあります。

また、豚まん1個につきからしを1つの割合でサービスで付けてくれますが、もしももっと欲しい場合には「からしをたくさんにしてください」とお願いすれば、たっぷり付けてくれます。なおこのからしも自社製のおすすめのものです。

遠方へのお土産ならチルド商品もおすすめ!

551蓬莱の豚まんは冷えてもおいしいとの評判がありますが、さすがにだいたいその日か翌日のうちに食べるのを想定しています。したがって遠方へのお土産の場合には店頭で普通に販売されている豚まんとは異なるものを購入します。

それは豚まんのチルド商品を買うのです。チルドものは普通の豚まんを同じように蒸し上げた瞬間に冷却してチルドにしています。ちなみにチルドというのは凍結寸前の温度まで冷却して保存が利く状態にしたものをいいます。

冷凍してしまうと解凍する際に品質が落ちるという弱点があるのですが、チルドならば品質劣化も少ないので、できたての美味しさに近いものを再現できおすすめです。

551蓬莱のテイクアウトおすすめメニュー【定番人気商品】

それではここからは、551蓬莱の定番人気商品のテイクアウトおすすめメニューを一つひとつ紹介していきます。

551の看板商品「豚まん(肉まん)」

最初は551蓬莱の看板商品である「豚まん(肉まん)」です。まずネーミングの豚まんというのは大阪独特でしょう。他地域では通常、「肉まん」というものですがわざわざ豚まんと言っているのには理由があるのです。

それは大阪は肉といえば通常は「牛肉」を指すので、「肉まん」と言ってしまうと牛肉の入ったまんじゅうを連想されてしまいます。そのためにわざわざ「豚まん」と命名してあるのです。

551の豚まんは持っていると電車の中でもわかるくらいに独特の強めの香りがします。これは主に玉ねぎの匂いなのです。もしかしたらニンニクが入っていて匂っているのかと思う人もいるでしょうが、違うのです。

ボリューム満点「焼売」

551蓬莱で豚まんと並んで根強い人気を誇っているのが「焼売(しゅうまい)」です。一つ一つが大きめになっていて、ボリューム満点なのが特徴です。原材料は豚肉と玉ねぎでしんぷるなのですが、食べてみたらしっかりと手応えがあります。

ふわっとした柔らかい食感と豚肉と玉ねぎ自体の旨みを楽しめる味です。豚まんの中に入っている具材が焼売の形になったような味わいですので、美味しいはずです。テイクアウトには10個入りが700円、6個入りが420円で用意されています。

焼売をつまみにビールを飲むとさらに美味しさが倍増します。これさえあれば、いくらでも飲めてしまうおすすめの美味しさです。

みんな大好き!「焼餃子」

551蓬莱の人気メニューの次は、「焼き餃子」です。旨みたっぷりの豚肉としゃきしゃきする野菜が入っている、栄養のバランスも満点の焼き餃子は子供から年寄りまで幅広い年齢層に人気を誇っている商品です。

焼き餃子の具材としては、豚肉のほかにキャベツ、白菜、ニラ、にんにく、生姜などがたっぷり入っていますので、歯ごたえがよいのと旨みが楽しめます。テイクアウトには、15個入りが510円、10個入りが340円で用意されています。

焼売は豚まんの具材との類似性を感じられますが、焼き餃子の場合はまったく別の味わいになっており、何個でもいけてしまうくせになるおすすめの味です。

551蓬莱のテイクアウトおすすめメニュー【その他人気商品】

551蓬莱のテイクアウトメニューには、これまで挙げた豚まんや焼売、焼き餃子といった定番メニュー以外のその他のメニューでも人気のあるものがたくさんあります。その中からいくつか選んで紹介します。

食べ応えのあるチャーシュー入り「叉焼まん」

豚まんとは違った食感で人気のあるのが「叉焼(ちゃあしゅう)まん」です。この商品は特製タレにつけ込んだ豚肉から、じっくり焼き上げることで作った焼豚(チャーシュー)を荒切りにし、椎茸・タケノコ・玉ねぎと合わせ、手作りで包んで仕上げたものです。

たいへん手間がかかる商品なので、本店と通信販売限定の商品になっています。味は少し甘みがあり、あっさりしていて食べやすいと評判です。しかもチャーシューがゴロゴロ入っているので、歯ごたえもよく贅沢な味わいです。

豚まんほどには知られていないので、食べたことのない人も少なくないのですが、一度たべたらやみつきになります。

叉焼まんのおいしい食べ方

叉焼まんは10個入りが2000円、6個入りが1200円、4個入りが800円、2個入りが400円と豚まんよりは少し高めの価格設定となっています。せっっかくなのでこの叉焼まんを美味しく食べる方法を説明します。

蒸し器やセイロの場合は蒸気が上がってから叉焼まんを並べて蒸し上げてください。加熱時間の目安は1から5個で約10から15分ほどです。この方法が一番できたての状態に近い美味しさを復元できるのです。

電子レンジを利用すればお手軽です。皿に少量の水か湯を入れて割り箸を皿の上に並行に並べてその上に叉焼まんを乗せキッチンペーパーに水を軽く含ませてかぶせ、ラップをかけて加熱します。1個あたり約1分で素早く加熱できます。

本格中華あんが美味しい「あんまん」

世の中には肉まんがある一方、「あんまん」も同程度に支持されています。551蓬莱でも豚まんばかりではなく、ちゃんと「あんまん」もあるのです。ただし販売しているのは本店と通信販売の限定となっているのです。

このあんまんは、あずきの粒をつぶさないように丹念に炊きあげた黒ごま風味の本格的な中華あんを使って、もっちりとした甘みのある特製の生地で包んであります。

ごまの風味と油分がこくのある甘さを引き出して、甘党ならずとも美味しく食べられます。

バレンタイン限定品「ハート豚まん」

これは非常に珍しいタイプの551蓬莱の商品です。おそらく実際に見たことがある人はそんなに多くないのではないでしょうか。それもそのはず、店頭では販売しておらず、オンラインショップ限定発売となっているのです。

毎年バレンタインデーが近づいてくると、女子はお手製のチョコレートを作ろうなどと画策することでしょうが、中にはチョコのようなあまい物を苦手とする男子もいるはずです。そういう男子をターゲットにして開発されたのがこの商品となります。

551蓬莱の「ハート豚まん」、1個入りで300円です。一般的な豚まんの2倍近い金額ですが、形がハート型になっておりしかも量もかなり増量されています。オリジナルのラッピングで包んで送ってくれますので、恋の成功間違いなしです。

アイスキャンデー

豚まんで圧倒的な人気を誇る551蓬莱の、もう一つの人気商品が「アイスキャンデー」です。このアイスキャンデーは実は昔から551蓬莱で販売されています。1954年(昭和29年)に、湿気の多い大阪の夏の暑さを少しでもしのいで欲しいと発売されました。

しかも昭和29年の発売以来変わらない製法で製造し続けているので、昔懐かしい食感と味を楽しめるのです。大阪では昼間の他に、風呂上がりにもこのアイスキャンデーを食べるのを楽しみにしている人が多いのです。

定番のフレーバーは、「ミルク味」、「アズキ」、「チョコ」、「フルーツ」、「抹茶」、「パイン」の6種類ですが、毎年夏になると夏季限定の味も販売しています。

アイスキャンデーは各1本130円で、一部の店舗では通年販売しています。さらにまとめて6本以上購入すると箱に入れてくれて、2時間程度は持ち歩いても大丈夫です。また5本以下の場合は30円でドライアイスを用意しています。

アイスキャンデーの箱はシロクマの「イっちゃん」が可愛くデザインされているブルーのストライプのパッケージとなっているのです。このデザインは1957年(昭和32年)から使用されています。

551蓬莱のテイクアウトは通販もおすすめ!

551蓬莱の商品は店舗へ行かなくてもテイクアウトができます。具体的には551蓬莱が運営する通販サイトを利用してテイクアウトするのです。通販サイトでしか扱っていない商品もあるため551蓬莱ファンは必見です。

ネット注文の方法

パソコン
Free-Photos

551蓬莱の公式通販サイトにアクセスすれば、下記の手順で簡単にネット注文ができます。

1.商品を選ぶ

「商品のご案内」項目から

希望のカテゴリーを選ぶ。

気になる商品をクリックする

と詳細説明が見られる。

2.カートへ入力

カートに希望個数を入力し

カートに入れるボタンを

クリックして購入画面へ

3.注文内容の確認

希望商品を確認したら

「購入手続き」をクリック

4.会員登録の有無の確認

会員はログインする。

非会員は「会員登録せずに

購入」をクリック。

5.お届け時間、のしの有無

希望を入力

6.決済方法決定

支払い方法を選択する

7.注文内容の確認

間違いなければ

「注文確定」ボタンを

クリック

これで確定。

電話注文の方法

スマートフォン
nastya_gepp

551蓬莱の通信販売では、電話でも注文を受け付けています。電話番号は0120-047-551となっています。フリーダイヤルの末尾の番号が「551」となっている点はにくい演出といえましょう。

551蓬莱公式通販サイト

551蓬莱

テイクアウトで551蓬莱の美味しい豚まんを自宅で味わおう!

大阪の難波にある蓬莱本店へ行くと、店の中で食事をしている人もいますが圧倒的にテイクアウトで訪れている人が多いです。ひっきりなしにテイクアウトの希望者が現われるので、店の人も応対が大変です。

しかしそこはサービス精神の旺盛な大阪人ですので、「からし多目にしてください」というと、すかさずどっさり入れてくれます。そして551蓬莱の豚まんをテイクアウトして持ち歩くと誇らしい気分になってくるのです。

その理由は、「551蓬莱」が「ある時」には家庭に幸せが訪れるというコマーシャルが放送されているからです。このようにして、豚まんの匂いをプンプンさせながら幸福そうに家路を目指すのがおしゃれとさえ言われています。

551蓬莱の冷凍豚まんはある?保存方法・食べ方・レンジを使った温め方も紹介

関連記事

なんば(難波駅)の待ち合わせ場所!おすすめ定番スポットや穴場を紹介

大阪市

なんば(難波駅)の待ち合わせ場所!おすすめ定番スポットや穴場を紹介

なんば駅(難波駅)は大阪でも梅田と並ぶ一大ターミナル駅で、待ち合わせの人が数多くいます。駅の構造も複雑で、迷子になってしまいそうです。この記事では、なんば駅(難波駅)周辺でおすすめ待ち合わせ場所をご紹介するので、利用駅に合った待ち合わせ場所を見つけましょう。

難波駅の待ち合わせ場所!分かりやすい目印がある集合スポットも紹介

大阪市

難波駅の待ち合わせ場所!分かりやすい目印がある集合スポットも紹介

大阪で人気のお出かけスポット「難波駅」は、ショッピングやグルメなどを楽しむ多くの人々が行き交うので、待ち合わせ場所に迷ってしまうことも少なくありません。難波駅周辺で待ち合わせに便利に利用できる集合場所や、目印などをご紹介します。

天王寺駅の待ち合わせ場所!目印やおすすめ集合スポットを紹介

大阪市

天王寺駅の待ち合わせ場所!目印やおすすめ集合スポットを紹介

天王寺駅には待ち合わせ場所に使われている待ち合わせスポットがたくさんあります。この記事では、天王寺駅のおすすめ待ち合わせ場所・スポットを紹介しました。目印やおすすめ集合スポットを紹介したので、ぜひチェックしてください。

梅田駅の待ち合わせ場所おすすめ!御堂筋線など分かりやすいスポットを紹介

大阪市

梅田駅の待ち合わせ場所おすすめ!御堂筋線など分かりやすいスポットを紹介

大阪には「梅田駅」という名前の付く駅がたくさん存在しているため、待ち合わせ場所に指定すると誤解を生じる恐れがあります。梅田で待ち合わせする際は、分かりやすい場所にしましょう。梅田駅周辺にある待ち合わせ場所におすすめな有名スポットをまとめてみました。

ずんどう屋のカロリー・糖質は?人気のラーメンメニューを紹介

大阪市

ずんどう屋のカロリー・糖質は?人気のラーメンメニューを紹介

各メディアにも取り上げられたほど有名になっている「ずんどう屋」では、たくさんの美味しいラーメンメニューが展開されています。今回は、気になるずんどう屋のラーメンメニューに加えて、カロリーや糖質などをご紹介します。カロリーをチェックしてお店に行きましょう。

難波で昼のみできるおすすめの店!ビールが安い店•おしゃれな店も紹介

大阪市

難波で昼のみできるおすすめの店!ビールが安い店•おしゃれな店も紹介

大阪の難波は、大阪を代表する繁華街のひとつ。昼からお酒を飲める「昼のみ」スポットが数多くあります。そこでこの記事では、大阪・なんばで昼のみを楽しむことができるおすすめのお店をピックアップ。安い店、おしゃれなお店もご紹介します。

新世界の最寄り駅は?地下鉄・JRなどおすすめアクセス方法や所要時間を紹介

大阪市

新世界の最寄り駅は?地下鉄・JRなどおすすめアクセス方法や所要時間を紹介

大阪の新世界は、通天閣をはじめさまざまな商業施設が立ち並ぶ、大阪らしい雰囲気が楽しめる観光スポット。JRや地下鉄などのたくさんの最寄り駅がありアクセスも抜群です。そこでこの記事では、新世界の最寄り駅や、地下鉄・JRなどのおすすめアクセス方法などをご紹介します。

梅田でアフタヌーンティー!駅近のホテルやおすすめカフェを紹介

大阪市

梅田でアフタヌーンティー!駅近のホテルやおすすめカフェを紹介

梅田周辺にはアフタヌーンティーが楽しめるカフェが多く存在します。梅田駅周辺でおしゃれにアフタヌーンティーを楽しむにはどのようなカフェを選べばいいのでしょうか?おすすめのおしゃれなカフェから穴場的なカフェまで紹介していきます。

大阪の寿司食べ放題店!梅田のランチ人気店・安い回転寿司店も紹介

大阪市

大阪の寿司食べ放題店!梅田のランチ人気店・安い回転寿司店も紹介

梅田やミナミなどの、大阪屈指の観光エリアには、大阪らしいグルメスポットが集中しています。その中には、老若男女から支持される美味しくて安い寿司の食べ放題店もたくさんあるのです。今回は、大阪でおすすめの寿司食べ放題スポットを、いくつか取り上げましょう。

梅田のダーツバー!投げ放題のおすすめ店・ビリヤードもできる店などを紹介

大阪市

梅田のダーツバー!投げ放題のおすすめ店・ビリヤードもできる店などを紹介

大阪市北区にある梅田(うめだ)は、巨大ターミナルJR大阪駅や阪急・阪神梅田駅があることでアクセスが良く、大阪を代表する繁華街です。梅田には、おしゃれに遊べるダーツバーが数多く存在します。そこでこの記事では、大阪梅田でおすすめのダーツバーをご紹介します。

関連するキーワード

大阪市の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード