古宇利島のハートロックは嵐のCMで話題に!場所や行き方・駐車場を紹介

お気に入りに追加

古宇利島にはあの嵐のCMで話題になったハートロックがあります。島ですが橋が通ってあるので車で行くことが出来ます。古宇利島の綺麗なエメラルドグリーンの海も見どころです。そんなに大きな島ではありませんがハートロックをはじめ、観光スポット、宿泊施設もあります。

古宇利島のハートロックは嵐のCMで話題に!場所や行き方・駐車場を紹介

目次

  1. 沖縄・古宇利島のハートロックについて紹介!
  2. 古宇利島のハートロックの場所
  3. 古宇利島のハートロックへの行き方
  4. 古宇利島のハートロックの駐車場について
  5. 古宇利島のハートロックは嵐のJALのCMでも話題に!
  6. 大自然の古宇利島のハートロックへ行ってみよう!

沖縄・古宇利島のハートロックについて紹介!

古宇利島
楊尚潔

沖縄県にある古宇利島というのは皆さんご存知ですか?本島から橋で渡ることができる島です。

小さな島ですが、おすすめの観光スポットが多くあります。その小さな島にあの嵐のCMで使われたハート型の岩があるテーヌビーチがあります。島のシンボルとも言える観光スポットになりました。

その他、島内には昔ながらのさとうきび畑や古民家などもあり、沖縄の原風景が今も色濃く残っている島です。このようなのどかな自然の中を、レンタサイクルでゆっくりと散策するのも良いですし、島内に飲食店や宿泊施設もあるため、丸一日の滞在はもちろんのこと、長期滞在も可能です。

なんと島内は一周するのに車で10分ほどで回ることが出来ます。

ハート形をした岩「ハートロック」

古宇利島

沖縄本島北部にあるエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島です。2005年に隣の屋我地島との間に古宇利大橋が開通したことで、車で行ける離島となりました。橋を渡る際には、うちなーんちゅ(沖縄人)も絶賛するほど透明度が高い海の間を車で走り抜けることができます。その絶景からたくさんの観光客が訪れる島となっています。

古宇利島は古くから「恋の島」や「神の島」であるという伝承があります。これは沖縄版「アダムとイブ」のような言い伝えから、「こうりじま」の語源が「恋島(くいじま)」だと言われているからです。そのため、全国からカップルが訪れる島となっています。

このハート型の岩は、ある角度から見ると2つの岩が重なりハートがより綺麗な形で見えます。別の角度からみると、逆ハートの形にも見えます。干潮になるとハートロックの近くまで行くことが出来ます。また、夕日とハートロックもなかなかロマンチックな雰囲気になります。

ぜひ、様々な角度からハートの岩『ハートロック』を写真を撮影してみてください。

古宇利島のハートロックの場所

橋

ハート型の岩のハートロックは、古宇利島の北側に位置する『テーヌ浜』にあります。車でのアクセスが便利ですよ!

サラサラの砂浜ですので、スニーカーで行くと大変なことになってしまいます。

車で行く際は必ず駐車場に止めてください。

穴場の美しいビーチ「テーヌ浜」

ハートロック

ティーヌ浜にあるハート型の岩のことです。このビーチは別名、ハートロックビーチと言われることもあります。とても美しい自然のビーチですが、ビーチに下りるまでの道のりが少し険しいので注意が必要です。

ただ、ここはライフセーバーが常駐していないことやクラゲ防護ネットが無いこと、こじんまりとしているので、海水浴にはあまり向かず、ハートの形の岩やサンセットなど、景色を楽しむのに適したビーチです。

駐車場が有料のところしか有りませんのご注意ください。

こちらの海には売店や自動販売機などもありませんので、駐車場の自販機や売店で購入してから行ってくださいね。また、海の家も無いので日光を遮る日陰はほとんどありません。木陰や岩陰しかないので、熱中症等に対策して遊びに行ってください。

古宇利島のハートロックへの行き方

交通

古宇利島のハートロックへの行き方には車がおすすめです。

那覇からは、沖縄自動車道、国道58号線を通り、屋我地島を経由し古宇利大橋を渡ります。

那覇空港から約1時間30分ほどで行くことが出来ます。

公共交通機関で行きたい方には、那覇空港から出ているバスがおすすめです。

やんばる急行バスに乗車し、今帰仁城跡入口バス停でシャトルバスに連絡することで古宇利島に行くことが出来ます。

レンタカーで古宇利島をドライブする際には、必ず島の周回道路を走ってください。 また、ビーチへの狭い道路に路上駐車などをしていると、島民が仕事で農作業機で通るため、地元の方々が大いに迷惑している現状があります。 近くに無料駐車場がない時は、少し歩く場合でも必ず有料駐車場に車を停め、歩いて移動してください。

古宇利島のハートロックの駐車場について

アクセス

ハートロックに無料の駐車場はありませんが、路上駐車せずに、少し歩きますが近くに有料の駐車場がありますのでこちらを利用してください。

無人の駐車場もあります。その際は集金箱にお金を入れてください。小銭を数枚持っていく事をおすすめします。

案内の係員が居ている駐車場もありますその際はその方の指示に従って駐車してください。

何箇所か駐車場がありますが、どこの駐車場も舗装はされていません。

駐車所の場所が少し入り組んでおりわかりにくいところもありますので、看板も見ながらすすんでみてください。

渡海原駐車場

古宇利島

こちらの渡海原駐車場は、ハートロックからは少し離れているいますが、お値段は安いです。

無人の駐車場なので、集金箱に入れてください。

トイレや足洗い場やサンダルのレンタルもあります。このサンダルのレンタルがとても役立ちます。砂浜がさらさらですのでサンダルで行くことをおすすめします。

住所

沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利2525 渡海原駐車場

収容台数

公表なし

営業時間

公表なし

料金

1回100円

最大料金

なし

アクセス

ハートロックへは徒歩約5分

公式HP

渡海原駐車場

ハートエンジェル駐車場

古宇利島

こちらの駐車場は、ハートロックまでは比較的フラットな道を通って行くことが出来ます。駐車場からは綺麗な青い海・青い空の絶景とハートのモニュメントを背景に写真を取ることが出来ます。

ぜひ、旅の思い出に1枚撮ってみてください。

住所

〒905-0406 

沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2371

収容台数

普通車150台

営業時間

テキスト

料金

1回300円

最大料金

なし

アクセス

ハートロックへは徒歩約1分

公式HP

テキスト

元祖ハートエンジェル駐車場

古宇利島

設備が充実している駐車場です。売店やトイレ、シャワーなどありますので海水浴も楽しむ方にはピッタリです。

ハートの岩『ハートロック』への遊歩道にある道案内の看板も女子、カップル好みのデザインになっています。

遊歩道の案内板にもありますが、駐車場の売店には記念のペンダントの販売もされています。思い出に良いかと思います!

住所

沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利2593−2

収容台数

公表なし

営業時間

8:00〜18:00

料金

1時間300円

最大料金

1日500円

アクセス

専用道路からハートロックへ行くことが出来ます。

公式HP

元祖ハートロック駐車場

ちゅら駐車場

古宇利島

こちらの駐車場には料金所の近くに自動販売機や手・足洗い場が完備されています。トイレは無いようです。

値段も安いほうです。時期によってお値段が変わることがあります。

砂浜で汚れた足を流して帰ることが出来ます。

住所

沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利

収容台数

公表なし

営業時間

不明

料金

1回100円

最大料金

なし

アクセス

ビーチまでは徒歩約2分

公式HP

駐車場 ちゅら

古宇利島のハートロックは嵐のJALのCMでも話題に!

ハート

このハートロックはにっぽんを見つけようJAL の先得の CM で撮影された場所として使われました。

そのCMで嵐の5人が訪れたことで大人気スポットになりました。

嵐ファンもハートロックを写真に収めようと注目のスポットになっています。

嵐がCMでしていた同じ格好をして写真撮影される方も多く目にします。

嵐が訪れたことで年間80万人が集まるスポットになりました。CM効果により観光客も以前に比べて10倍程も増加の原因ともなるスポットです。

大自然の古宇利島のハートロックへ行ってみよう!

古宇利島

古宇利島では沖縄のアダムとイブ伝説など恋人に大人気のスポットがたくさんあります。

嵐のCMでも使われたハート型の岩(ハートロック)も写真に収めてください。嵐ファンには必見の場所です。

古宇利島には自然豊かですので、様々な形をした岩も多く残っていますので、ぜひ面白い形をした岩を見つけてみてください。

恋を叶えるため、恋人との思い出作りに古宇利島にきてハートロックが重なる場所から撮影してみてください。

ハートロックでよりお二人の仲を深めてください。

関連記事

果報バンタは沖縄の絶景パワースポット!見どころや行き方を紹介

本島周辺離島

果報バンタは沖縄の絶景パワースポット!見どころや行き方を紹介

沖縄には果報バンタと呼ばれる絶景のパワースポットがあります。ここでは、そんな絶景のパワースポットの果報バンタについて紹介します。見どころはどこか。どうやって行くのか。沖縄に行く時に知っておいて損はない情報です。是非沖縄に行ったら、果報バンタに足を運んで下さい。

瀬底島(沖縄)のおすすめ観光スポット!人気のカフェやビーチも紹介

本島周辺離島

瀬底島(沖縄)のおすすめ観光スポット!人気のカフェやビーチも紹介

沖縄本島の北部にある瀬底島は沖縄・・那覇から日帰りできる小さな島です。コバルトブルーの透き通った海と白い砂浜はまるで観光ポスターのようで訪れる人すべてを魅了する美しさです。そこで今日は瀬底島のビーチや人気のカフェなど、おすすめの観光スポットを紹介します。

久米島のおすすめグルメ!ランチが美味しい食堂や人気の居酒屋など

本島周辺離島

久米島のおすすめグルメ!ランチが美味しい食堂や人気の居酒屋など

珊瑚礁に囲まれた沖縄県の久米島。美しい海や楽園と呼ぶにふさわしい景色を求めて、多くのダイバーや観光客で賑わう久米島には、久米島グルメが楽しめる、おすすめのランチスポットや居酒屋が目白押し。久米島で人気のおすすめグルメスポットをご紹介します。

阿嘉島は沖縄から日帰りで行ける!観光スポットやグルメを紹介

本島周辺離島

阿嘉島は沖縄から日帰りで行ける!観光スポットやグルメを紹介

沖縄の離島である阿嘉島は、観光地化されていない手つかずの自然が満喫できる小さな島です。阿嘉島の港から歩いて行けるビーチや観光スポットも多く、沖縄から日帰りで行ける手軽さも魅力です。そこで今日は阿嘉島の、観光スポットやグルメなど、阿嘉島の楽しみ方を紹介します。

はての浜(沖縄・久米島)の観光!おすすめツアー・行き方も紹介

本島周辺離島

はての浜(沖縄・久米島)の観光!おすすめツアー・行き方も紹介

東洋一美しいビーチと言われている、久米島にある「はての浜」360度真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海だけが広がる砂浜だけで出来た無人島です。今回は、そんな「はての浜」への行き方やおすすめのアクティビティを紹介していきます。

波照間島(沖縄)は日本最南端の観光スポット!おすすめの見どころを紹介

本島周辺離島

波照間島(沖縄)は日本最南端の観光スポット!おすすめの見どころを紹介

沖縄の波照間島は日本最南端の有人島。青く澄んだ海と無数の星が煌めく夜空。美しい自然に満ちた波照間島は、まさにこの世の楽園。観光で波照間島を訪れたなら、絶対に見逃せないおすすめの観光スポットや人気のビーチをご紹介します。一生忘れられない風景にきっと出会えます。

屋我地島のおすすめ観光スポット!カフェ・グルメやビーチを紹介

本島周辺離島

屋我地島のおすすめ観光スポット!カフェ・グルメやビーチを紹介

沖縄県北部には、自然豊かなマングローブ林が広がる小さな離島「屋我地島」があります。ここでは、豊かな自然が広がる屋我地島の絶景やおすすめのカフェをご紹介していきます。これから屋我地島を訪れる予定のある方は、美しい景色と美味しいグルメを堪能してみてください。

古宇利島ビーチは海水浴向き!ビーチサイド・駐車場・マリンスポーツも紹介

本島周辺離島

古宇利島ビーチは海水浴向き!ビーチサイド・駐車場・マリンスポーツも紹介

綺麗な海が魅力の沖縄で、気軽に離島体験ができる古宇利島。綺麗なビーチが多いことでも知られ、海水浴客にも大人気です。そんな古宇利島で、とくに海水浴におすすめの綺麗なビーチをご紹介。駐車場情報も併せてご紹介しますので、古宇利島に海水浴に行く際の参考にしてください。

古宇利島のカフェ人気ランキング!島グルメや絶景が見れるおすすめカフェも

本島周辺離島

古宇利島のカフェ人気ランキング!島グルメや絶景が見れるおすすめカフェも

沖縄本島北部に位置する古宇利島。約3㎢の小さな島ですが、おしゃれなカフェがたくさんあるのをご存知ですか?そこで今回はそんな古宇利島の人気カフェをランキング形式でまとめました。オススメの島グルメ情報や、絶景が見られるカフェもありますのでチェックしてみてください。

沖縄・古宇利島の観光おすすめスポット!所要時間やアクセス方法も

本島周辺離島

沖縄・古宇利島の観光おすすめスポット!所要時間やアクセス方法も

古宇利島は、沖縄本島の北部にある島です。沖縄県の中でも有名な観光スポットで、多くの観光客が訪れる場所です。今回は、そんな古宇利島についての情報をまとめました。古宇利島でおすすめの観光スポット・グルメスポットもご紹介しているので、興味のある方は是非ご覧ください。

本島周辺離島の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード