クイーンズタウン(ニュージーランド)の観光スポットやアクティビティを紹介

お気に入りに追加

クイーンズタウンはニュージーランドの南島にある、自然が美しく魅力的な見どころがたくさんある街です。女王が住むのにふさわしい街という意味を込めて名付けられたクイーンズタウンのおすすめ観光スポットや、一生の思い出になる人気のアクティビティなどをご紹介します!

クイーンズタウン(ニュージーランド)の観光スポットやアクティビティを紹介

目次

  1. ニュージーランドのクイーンズタウンでおすすめの観光スポットを紹介!
  2. クイーンズタウンってどんなところ?
  3. クイーンズタウンでおすすめの観光スポットと人気アクティビティ
  4. クイーンズタウン周辺の観光スポット
  5. クイーンズタウンに行くなら世界遺産「テ・ワヒポウナム」に行こう!
  6. クイーンズタウンでおすすめのグルメスポット
  7. 見どころ満載のクイーンズタウンでニュージーランドの大自然を感じよう!

ニュージーランドのクイーンズタウンでおすすめの観光スポットを紹介!

queens
samferrara Unsplash

ニュージーランドの南島にあるクーンズタウンは、小さいながら周辺に素晴らしい観光スポットが多数揃う街です。自然が作り出す絶景や穏やかな街の雰囲気を求めて国内、国外からの観光客で年中賑わっています。

クイーンズタウンが持つ大自然の美しさはニュージーランド屈指のもので、ニュージーランド観光のハイライトとなることでしょう。女王が住むのにふさわしい街と呼ばれるクイーンズタウンに来たら訪れるべき観光スポットをご紹介していきます。

クイーンズタウンってどんなところ?

queens
rajagopal_rajeev

ご存知の通り、ニュージーランドは大きく分けて北島と南島の二つから成り立つ国です。クイーンズタウンは南島の南部の方にある、ワカティプという湖に面して広がるこじんまりとした穏やかな街です。

しかしながら、街の中や周辺にはおしゃれなお店が並ぶ通りやニュージーランドならではの動物とのふれあいを楽しめる場所、ダイナミックな大自然を堪能することができる観光スポットなど見応え充分な魅力的な街として世界的に注目されています。

クイーンズタウンの天気や気候

sky
Alexandra Karnasopoulos Pexels

ニュージーランドは南半球にあるため、日本と季節が逆になります。例えば日本の夏はニュージーランドでは冬です。またクイーンズタウンは緯度も高いので年間を通じて涼しく、冬にあたる6〜8月は氷点下を切ることもあります。

ただし、クイーンズランドのベストシーズンでもある夏にあたる12月〜2月ごろでも1日の最高気温は22℃前後と大変過ごしやすく、ニュージーランド人からも避暑のリゾート地として人気です。

注意点として、1日の寒暖差が非常に大きいことが上げられます。1日の中に四季があるとも言われるほど、朝晩は冷え込み日中は暑くなるという日が多いです。着脱しやすい服装を準備しておき、この温度差に対応できるようにしておきましょう。

クイーンズタウンへのアクセス方法

air
Seabird NZ

日本からニュージーランドへは、北島のオークランド、南島のクライストチャーチの2都市へ直行便が出ています。飛行時間は約11時間。クイーンズタウンへはこのどちらかの都市から飛行機またはバスで移動するのが便利です。

オークランドからは飛行機で約1時間50分、本数も多くお手頃な値段で移動できる最もおすすめで便利な方法です。ニュージーランドを周遊される方はバスの利用もありですが、そう出ない場合はかなり時間がかかってしまうので飛行機を利用しましょう。

クライストチャーチからクイーンズタウン間は飛行機で約1時間です。こちらも本数が多く安いので最も便利でおすすめな移動手段です。バスだと約6時間かかりますが、この間にある観光スポット、テカポ湖やマウントクックなどに立ち寄りながら旅をしたい人におすすめです。

クイーンズタウンでおすすめの観光スポットと人気アクティビティ

dive
pabloheimplatz Unsplash

ニュージーランド屈指のリゾート地であるクイーンズタウンの魅力は、なんといっても湖に山といった大自然が作り出す壮大な景色でしょう。こじんまりと整った、どことなく懐かしい雰囲気のある美しい街並もそこに彩りを添えています。

ここではこの大自然を存分に感じることのできる観光スポットや、ニュージーランドのシンボルでもある動物、羊やキウィとふれあえる場所、ニュージーランドらしいお土産が手に入るマーケットなどの必見スポットをご紹介します。

クイーンズタウンを一望できる「スカイラインゴンドラ」

skyline
Bernard Spragg

クイーンズタウンで欠かせない観光スポットのひとつがボブズ・ヒル山頂にある「スカイライン・クイーンズタウン」というアトラクションや展望レストラン、ショップなどが集まる複合施設。眺めがよくスリルも楽しめるゴンドラに乗って向かいます。

ゴンドラに乗った先にある展望台からは、美しいワカティプ湖とクイーンズタウンの街並が一望できます。ニュージーランド随一とも言われるこの絵はがきの世界のような絶景をぜひ目に焼き付けましょう。

住所

53 Brecon Street, Queenstown 9300, New Zealand

電話番号

+64 3-441 0101

営業時間・定休日

毎日 9AM–11PM(定休日なし)

料金

大人 $44

小人 $26

アクセス

クイーンズタウン中心部より徒歩5分

公式URL

https://www.skyline.co.nz/en/

クイーンズタウンの美しい湖「ワカティプ湖畔」

wakatipu
photoholgic Unsplash

ワカティプ湖はニュージーランドで3番目に大きい湖で、その透明度の高さと、背後に連なるアーンスローの山々が壮大な景観を生み出しています。ここではニュージーランドならではの空気を思いっきり感じることができるでしょう。

アーンスロー号という趣のある蒸気船での湖のクルーズ、トラウト・フィッシングやカヌーなどのアクティビティの豊富さも魅力。もちろん、ただ湖畔を歩いたり、周辺のカフェでゆったりと過ごすのも良いでしょう。

住所

Lake Wakatipu,Otago, New Zealand

電話番号

なし

営業時間・定休日

24時間

料金

無料

アクセス

クイーンズタウン中心部徒歩すぐ

公式URL

なし

動物と触れ合える「ウォルター・ピーク高原牧場」

farm
chee.hong

クイーンズタウンから、ワカティプ湖の対岸にあるウォルター・ピーク高原牧場は、羊や鹿などの動物とのふれあい体験や、歴史ある建物の見学、アフターヌーンティーなどが楽しめるニュージーランドの中でも歴史ある牧場です。

ニュージーランドでは人口よりも多いと言われている羊を多数飼育しており、エサやりや毛刈りの見学などが人気。1908年築の歴史ある邸宅の中でいただけるアフターヌーンティーは、おいしいスコーンやケーキが食べ放題の人気スポットです。

クイーンズタウンからのクルーズと牧場見学がセットになったツアーが便利でおすすめ。中にはカフェやお土産が買えるショップも揃っています。ニュージーランドの文化をじっくり体験できると評判の人気観光スポットです。

住所

1 Mount Nicholas-Beach Bay Road, Walter Peak 9793, New Zealand

電話番号

+64 3 249 6000

営業時間・定休日

ツアー開始時刻

毎日 10am,12pm,2pmの3回(所要3時間半)

季節により異なる場合あり

料金

クイーンズタウンからのクルーズ+牧場見学

大人 $95

小人 $35

季節により異なる場合あり

アクセス

クイーンズタウン観光案内所から徒歩5分

公式URL

https://www.realjourneys.co.nz/en/

国鳥に会える!「キーウィ・バードライフ・パーク」

kiwi
tjabeljan

ニュージーランドの国鳥として有名なキーウィ。その愛らしい見た目と名前からみんなに愛される人気者です。「キーウィ・バードライフ・パーク」は、キーウィを主にニュージーランドのさまざまな鳥や動物を保護している巨大な公園です。

キーウィを野生で見ることは現在ほぼ不可能なので、ニュージーランドに来たらキーウィに会いたい!というかたにはこの公園で確実に見るのがおすすめです。夜行性のキーウィは暗い施設で保護されていて、えさやりの時間に行くと見ることができます。

住所

Upper, Brecon Street, Queenstown 9300, New Zealand

電話番号

+64 3-442 8059

営業時間・定休日

毎日 9AM–5PM(定休日なし)

料金

大人 $60

小人 $25

アクセス

クイーンズタウン中心部より徒歩5分

公式URL

https://www.kiwibird.co.nz/

お土産にもおすすめ!「クイーンズタウン アート&クラフトマーケット」

market
Natalia Volna itravelNZ@ travel app

クイーンズタウンの遊覧船発着所付近にあるアーンスロー・パークでは、毎週土曜日、アート&クラフトマーケットが開催されています。ハンドメイドのおしゃれな1店ものの雑貨などが手に入る、お土産探しに人気の観光スポットでもあります。

クイーンズタウンの地元のアーティストやハンドメイド作家が自慢の作品を販売する屋台は、どれもおしゃれでかわいく魅力的。ニュージーランドらしい自然の素材を使ったものや、国鳥キウィのグッズなど、たくさん買いたくなってしまうものが豊富に並んでいます。

住所

Beach Street, Earnslaw Park Queenstown 9300, New Zealand

電話番号

+64 211227695

営業時間・定休日

毎週土曜日のみ 9AM–4:30PM

料金

入場無料

アクセス

クイーンズタウン観光案内所から徒歩4分

公式URL

http://www.queenstownmarket.com/

クイーンズタウン周辺の観光スポット

qu
ardisshutaff Unsplash

クイーンズタウンは中心地ももちろん魅力的ですが、郊外にも外せない見どころが揃っています。大自然と歴史ある街並が織りなす風景は、他の国では味わえない独特の雰囲気があります。

大人気映画のロケ地にもなった場所や、ノスタルジックでおしゃれな街並が人々を魅了し続けている小さな街など、人気の観光スポットをご紹介していきます。

映画のロケ地としても使われた「グレノーキー」

gle
kevin dooley

グレノーキーはクイーンズタウンから車で約45分ほどのところにある小さな街ですが、アウトドアのさまざまなアクティビティが楽しめる場所として人気です。壮大な大自然の中でハイキングやトレッキング、ワカティプ湖でのカヤックなどの出発地点となっています。

また、なんといっても映画「ロード・オブ・ザ・リング」や「ナルニア国物語」などのロケ地として使われたことも有名です。異世界の中にいるような雄大な景色は、映画ファンはもちろんそうでない方にとっても感動ものです。

住所

Islay Street, Glenorchy 9372, New Zealand

電話番号

場所により異なる

営業時間・定休日

内容により異なる

料金

内容により異なる

アクセス

クイーンズタウン中心部より車で45分

公式URL

https://www.queenstownnz.co.nz/plan/surrounding-region/glenorchy/

おしゃれなカフェやショップが並ぶ「アロータウン」

arrow
chee.hong

クイーンズタウンの街の北側にある「アロータウン」は、ニュージーランド開拓時代の雰囲気を残した街並が観光客に人気のスポットです。クイーンズタウン中心部からバスで20分ほどでアクセスが可能です。

19世紀頃に建てられた家などを改装して作られたレストランやカフェ、雑貨店やアクセサリーショップなど、雰囲気たっぷりのお店が並ぶ通りは異国情緒たっぷり。入ってみる価値のあるお店ばかりです。

また、アロータウンにある「レイクス地方博物館」は、築100年以上の元銀行だった歴史ある建物を利用して作られた博物館です。ニュージーランド開拓時代、ゴールドラッシュで栄えたこのエリアの歴史などを見ることができる必見スポットです。

住所

(観光案内所)49 Buckingham Street, Arrowtown 9302, 

New Zealand

電話番号

+64 3-442 1824

営業時間・定休日

店舗により異なる

料金

なし

アクセス

クイーンズタウン中心部より#11のバス乗車

フランクトン・バスシェルターで#10に乗り換え

所要約25分

公式URL

https://www.arrowtown.com/visitor-info/

クイーンズタウンに行くなら世界遺産「テ・ワヒポウナム」に行こう!

tewahipounamu
Bernard Spragg

テ・ワヒポウナムはニュージーランドの南島にある世界遺産で、4つの国立公園と複数の保護地区からなっています。南島南西部の広範囲に及ぶこの世界遺産にはいくつか見どころがあるため、事前に行くスポットを決めておき計画を立てましょう。

テ・ワヒポウナムの中で最もおすすめの見どころは、フィヨルドランド国立公園内の「ミルフォード・サウンド」でしょう。クイーンズタウンから頻繁にツアーも出ていて、アクセスもしやすいです。

mil
Bernard Spragg

氷河が長い年月をかけて岩を削っていき形成された深い谷間に、海水が流れ込みできたフィヨルドという地形はまさに自然の賜物。この世のものとは思えないような絶景を見せてくれます。

その他にもニュージーランド最高峰のクック山、世界一の星空が見えると人気のテカポ湖など見どころがたくさん。時間を長めに取って、それぞれの見どころを大自然を感じながらゆっくりとまわるのがおすすめです。

クイーンズタウンでおすすめのグルメスポット

kiwi
jh_tan84

ニュージーランドのグルメ事情は、日本ではあまり知られていないかもしれません。ニュージーランドの食事上は西洋の食文化に大きく影響を受けており、それが豊かな自然の中で取れる食材とうまく融合しています。

こだわりの食材を使って丁寧につくられた食事やスイーツは、ニュージーランドの旅をより楽しいものにしてくれます。おいしいものをたくさん食べ歩きして、エネルギーをチャージしましょう!

アイスクリームを食べるなら「Patagonia Chocolate」

pata
irwandy

クイーンズタウン周辺に5店舗を展開する「パタゴニア・チョコレート」は、手作りのチョコレートが人気のお店ですが、アイスクリームも絶対外せない大人気商品です。本格的なチョコレートアイスクリームは濃厚でチョコレートの味がしっかりと味わえる絶品。

店内にはチョコレートソースなどがトッピングできるコーナーもあり、シンプルなバニラアイスにチョコレートソースをかけて楽しむのも良いでしょう。ワカティプ湖の湖畔で青空の下食べるアイスクリームは最高の気分にしてくれること間違いなしです。

もちろん、お持ち帰りのチョコレートもお土産におすすめです。手作りの大きなチョコレートは自分用、家族や友人用にぜひ買って帰りたい美味しさです。

住所

Lakefront, 50 Beach Street, Queenstown 9300, New Zealand

電話番号

+64 3-442 9066

営業時間・定休日

毎日 Sunday 9AM–6PM(定休日なし)

料金

商品により異なる

アクセス

観光案内所から徒歩3分

公式URL

https://www.patagoniachocolates.co.nz/

有名なハンバーガー屋「Fergburger」

ferg
delilahhartwrites

世界のおいしいハンバーガートップ10に選ばれ、ニュージーランドでは1番とも言われるほどのハンバーガー店「Fergburger(ファーグバーガー)」は、ここクイーンズタウンの名物としても有名な超人気店で、連日行列が絶えません。

ハンバーガーのメニューは20種類ほどあり、ニュージーランドらしいラム肉や鹿肉などのハンバーガー、ベジタリアン用などさまざまなニーズに対応しています。中でも1番人気でおすすめなのが、ビーフパティの看板商品「FergBurger」です。

ferg
rjw1

巨大なバンズに、肉汁たっぷりのジューシーなお肉、新鮮な野菜が挟まったシンプルな商品はファストフード店にはない、まさにここでしか食べられない味。地産地消にこだわった材料と丁寧に手作りされたパティがおいしさの秘密です。

ボリューム満点ですがぺろりと食べられてしまうおいしさのハンバーガー。店内はいつも混雑しているので、テイクアウトしてワカティプ湖を眺めながらその味をぜひ堪能してください。

住所

42 Shotover Street, Queenstown 9300, New Zealand

電話番号

+64 3-441 1232

営業時間・定休日

毎日 8AM–5AM(定休日なし)

料金

商品により異なる

アクセス

クイーンズタウン中心部より徒歩すぐ

公式URL

https://www.fergburger.com/

見どころ満載のクイーンズタウンでニュージーランドの大自然を感じよう!

q
ardisshutaff Unsplash

ニュージーランド随一の観光都市である「クイーンズタウン」。日本では見ることのできない、別世界にいるような大自然とそれを存分に体感できるアクティビティの数々、歴史を感じる美しい街並に本格グルメと見どころが目白押しです。

また、豊かな自然と共に暮らすニュージーランドの人々は穏やかで優しく、旅を素敵なものにしてくれるでしょう。ぜひクイーンズタウンにゆったりとした時間とともに感動の大自然を体験しに行きましょう!

関連記事

クライストチャーチ(ニュージーランド)の観光スポット!人気名所も紹介

ニュージーランド

クライストチャーチ(ニュージーランド)の観光スポット!人気名所も紹介

ニュージーランドでも特に観光客から人気の大都市「クライストチャーチ」には、楽しい気分を盛り上げてくれる魅力的な観光スポットが多くあります。今回は、そんなクライストチャーチの見どころたっぷりの観光スポットを、紹介していきましょう。

キーウィ(鳥)はかわいい珍動物!ニュージランドの国鳥はどこで見れる?

ニュージーランド

キーウィ(鳥)はかわいい珍動物!ニュージランドの国鳥はどこで見れる?

ニュージーランドやオーストラリアに行くと動物園などで見かける鳥「キーウィ」をご存知でしょうか。キーウィ―はニュージーランドの国鳥でころっとしたビジュアルが特徴。今回は、そんなかわいいキーウィを深掘りしてみました。鳥好きな方はぜひ、チェックしてみてください。

ニュージーランドの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード