ケルン大聖堂(ドイツ)は世界遺産!歴史・高さや観光の見どころを紹介

お気に入りに追加

ケルン大聖堂はドイツ西部の大都市ケルンにあるゴシック式の大聖堂です。1248年から長い時間をかけて建設された建物は、1884年まで世界一の高さを誇っていました。ドイツ・ゴシックの最高峰、世界遺産のケルン大聖堂の見所をご紹介します。

ケルン大聖堂(ドイツ)は世界遺産!歴史・高さや観光の見どころを紹介

目次

  1. ドイツの世界遺産ケルン大聖堂はどんな場所?
  2. ケルン大聖堂観光の見どころ5選!
  3. ケルン大聖堂周辺の観光に便利なホテル2選!
  4. ケルン大聖堂観光でおすすめのお土産3選!
  5. ケルン大聖堂への行き方・アクセスは?
  6. ケルン大聖堂の観光はツアーもおすすめ!
  7. 冬はケルン大聖堂前のクリスマスマーケットが大人気! 
  8. ケルン大聖堂で歴史を感じる旅をしよう!

ドイツの世界遺産ケルン大聖堂はどんな場所?

hajime
pixel2013

ケルン大聖堂は、ドイツ西部のノルトライン=ヴェストファーレン州の州都ケルンにあるカトリックの大聖堂です。2つの尖塔が天にまっすぐ伸びるケルン大聖堂のその姿は、ケルンばかりでなく、ドイツ全体の象徴的建築物のひとつとして、世界遺産に登録されています。

住所

Domkloster 4, 50667 Köln

電話番号

0049 (0)221 17940-100

営業時間・定休日

11-4月:06:00 - 19:30

5-10月:06:00 - 21:00

日・祝:13:00 - 16:30

入場料

無料

※塔への入場料
大人:6,00€ |学生・障害者:3,00€

アクセス

ケルン中央駅から徒歩1分

歴史について

history
Free-Photos

ドイツのケルン大聖堂は、その歴史が4世紀にまで遡れる、ドイツでも有数の歴史あるケルン大聖堂です。12世紀には東方三博士の聖遺物(遺体の一部)がここに運び込まれたことで、数多くの巡礼者が訪れるようになり、1248年の火災を機に新たなゴシック式聖堂が建てられることになりました。

先行するフランス・ゴシックの技術を取り入れながら、より高く、より洗練されたドイツ・ゴシックの完成を目指して建設が行われましたが、度重なる火災や戦乱、資金不足によって工事は難航しました。内陣の完成は1322年、そして西正面の完成は、なんと19世紀に入ってからでした。

 ケルン大聖堂 は1996年は世界遺産に登録されましたが、ルール工業地帯のただ中にあるケルンでは環境破壊が始まっていました。酸性雨による侵食で大聖堂の石組みは破壊され、2004年には危機遺産に登録されました。現在は、長い環境改善の努力の末、危機遺産から解除され、今も美しい姿が保たれています。

高さは157m

hoch
Didgeman

西正面にそびえ立つ2つの塔は、ケルン大聖堂の象徴です。157メートルの高さに達する塔は、ノルトライン=ヴェストファーレン州の平原のどこからでも見える巨大なランドマークになっています。

実は、16世紀からずっと左側の南塔だけが完成しており、 ケルン大聖堂 の北の塔は建設が中止されたままでした。およそ300年もの間そのままになっていましたが、1880年になってようやく両方の塔が揃ったのです。一時は世界一高い塔でもありました。

塔には登ることができます。かなり急な階段を長時間登るので、観光したい方は歩きやすい靴で行きましょう。

フランクフルト空港(ドイツ)でおすすめのお土産!免税店の商品も紹介

あわせて読みたい

フランクフルト空港(ドイツ)でおすすめのお土産!免税店の商品も紹介

フランクフルト空港はドイツ最大の国際空港です。日本からドイツを訪れる時はもちろん、ヨーロッパ各国への乗り継ぎの際にも利用される便利な空港です。 ドイツのおすすめのお土産が買えるショップもたくさん。魅力いっぱいのフランクフルト空港でショッピングを楽しみましょう

ケルン大聖堂観光の見どころ5選!

midokoro
bennoklandt Unsplash

世界遺産のケルン大聖堂には見所がたくさんあります。塔のある西側正面入り口から入ると身廊と呼ばれる広大な長方形のスペースがあり、その両サイドに屋根が一段低くなった側廊と呼ばれる部分が付属します。一番奥には内陣と呼ばれる聖職者だけが立ち入れるエリアがあり、その内陣を周歩廊という廊下が取り囲みます。

それぞれのエリアに無数の彫刻や絵画、壁画があり、見どころは枚挙にいとまがありませんが、ここでは特におすすめの観光スポットを5つご紹介します。

①ステンドグラス

ゴシックの大聖堂といえば色とりどりの神秘的なステンドグラスです。ケルン大聖堂では、バロック時代や第二次世界大戦での破壊を経て、多くのステンドグラスが当初のものと取り替えられました。

現在、中世のまま残っているステンドグラスは、内陣の上にある「王の窓」などほんのわずかですので、お見逃しなく。

一方、ドイツ出身の世界的な現代画家ゲルハルト・リヒターによる新しいステンドグラスが南側の壁の一部を飾っていて、大聖堂の長く続く歴史を教えてくれます。

②展望台

この投稿をInstagramで見る

#kölnerdomturm #533Stufen#157meter

Alex(@gollum200)がシェアした投稿 -

大聖堂の高い塔を上がっていくと、地上から高さ100メートルのところに展望台が見えてきます。ここからはライン川とそこにかかる橋、そしてケルンの街並みが一望できます。また、塔の一番上の繊細な透彫装飾や、堅牢な石組みなど、地上からは見えない建築の細部を間近で見ることができます。また、途中では大きな鐘もみることができます。

これが機械を使わずに一つ一つ石を積み上げて作られたというのが信じられません。まさに人類の叡智の結晶で、世界遺産にふさわしい建築です。

展望台までの石段は533段、到着まで約15分かかりますが、その価値は十分にあります。

③宝物館

大聖堂付属の宝物館では、大聖堂にあった祭壇画や彫刻のうち損傷のおそれがあるものや、聖職者の使用していた典礼のための道具などを見ることができます。

宝石や金銀できらめく十字架や聖体器、豪華な聖職者の衣服に、ケルン司教座の伝統と権威を見ることができます。

ここに大切に保管されている「ペテロの杖」は、キリストの弟子聖ペテロが伝道に使用したといわれているもので、古くから尊敬を集めています。

④大聖堂の絵

この投稿をInstagramで見る

Mit einem Impuls unseres Domdechanten Robert Kleine verabschieden wir uns in den Abend. „Heute feiern wir das Fest „Verkündigung des Herrn“. Eine sehr schöne Darstellung findet sich auf der Rückseite des Dreikönigsaltars von Stefan Lochner (1445) im Kölner Dom. In der Fastenzeit ist der Altar geschlossen und es zeigt sich die Szene der großen Liebeserklärung Gottes an uns Menschen... In neun Monaten werden wir Weihnachten feiern. Die Verheißung des Engels Gabriel erfüllt sich: Gott wird Mensch; Gott kommt im kleinen Kind von Bethlehem zur Welt. Sicherlich ist es in diesen Tagen nicht einfach, das heutige Fest zu feiern: Uns treiben Sorgen und Ängste um. Und wer will in dieser Situation schon an Weihnachten denken? Und dennoch kann uns das heutige Fest Mut machen. Als Maria ihr JA sprach, da lag auch eine ungewisse Zukunft vor ihr, und die neun Monate bis zur Geburt waren auch eine Zeit der Unsicherheit und der Not. Aber Maria ist ihren Weg gegangen, weil sie wusste, dass sie sich auf die Zusage Gottes verlassen konnte. Ich wünsche allen vom heutigen Fest ausgehend, dass auch wir das Vertrauen in die Zusage des Engels haben: „Fürchte dich nicht, der Herr ist mit dir...“ 🙏 #seidbehütet #kölnerdom #dom #köln #koelnerdom #koelnerdomofficial #cologne #habtkeineangst #corona #covid_19 #blievzehus #inköllezehus #cologne #colognecathedral #verkündigungdesherrn #maria

Kölner Dom - Cologne Cathedral(@koelnerdomofficial)がシェアした投稿 -

大聖堂の中には、内陣の主祭壇の他、いくつもの小礼拝堂があり、それぞれに祭壇とそれを飾る彫刻や祭壇画があります。

その中でも最も有名なのが、シュテファン・ロッホナーによる『三王祭壇画』です。1450年ごろ制作されたこの祭壇画は、デューラー以前におけるドイツ最大の画家の代表作で、「ケルン派」と呼ばれるこの地方独特の優美な絵画様式の典型的な作品です。

中央で天蓋の下に座ったかわいらしい聖母子に、三人の「マギ」が贈り物を贈り、開閉できる左右の扉絵では、ケルンにゆかりのある聖人たちが優雅な筆致で描かれています。

⑤身廊

ゴシックの身廊は、木々の林立するドイツの深い森にしばしば喩えられます。ケルン大聖堂の身廊も、垂直の柱が地面から伸びて、天井のアーチを介して複雑に絡み合う様子は、さながら生きた植物のようです。

しばし足を止めて、天井を眺めてみると、吸い込まれそうな感覚を覚えます。

⑥三王の聖遺物箱

この投稿をInstagramで見る

❤️ Fest des Heiligen Valentin im Kölner Dom ❤️ Der @koelnervalentinstag lädt heute in den Dom ein: Briefe von Gott, Liebeslieder auf der Domorgel, Paarsegnung und Gesprächsangebote. Pendler und Passanten werden heute Morgen (ab 7.30 Uhr) auf der Domplatte mit einem „Brief von Gott“ überrascht. Für den Nachmittag lädt der Kölner Valentinstag dann in den Kölner Dom ein. 🎵🎶 Zwischen 14.30 Uhr und 17 Uhr spielen der junge britische Organist George Warren, der in Köln lebt, und sein Kollege Alexander Grün moderne und klassische Liebeslieder auf der Domorgel. Während dieser Zeit stehen im Chorumgang zudem mehrere Ansprechpartnerinnen und Ansprechpartner für persönliche Gespräche zur Verfügung. Eure Anliegen könnt Ihr auch in einer sogenannten Worry-Box geben. Aus einer Joy-Box könnt Ihr zudem einen Bibelvers oder Segen entnehmen. ➡️ Um 17 Uhr feiert unser Domdechant Robert Kleine einen Gottesdienst am Dreikönigenschrein. Im Anschluss daran besteht Gelegenheit zur individuellen Paarsegnung im Chorumgang des Domes.🙌 #kölnerdom #dom #koelnerdom #koelnerdomofficial #valentinstag #heiligervalentin #cologne #colognecathedral #segen

Kölner Dom - Cologne Cathedral(@koelnerdomofficial)がシェアした投稿 -

ケルン大聖堂の最も重要な宝物が、この「三王の聖遺物箱」です。キリスト降誕の際、星の導きによって東方の3人の王が来てキリストの誕生を祝福したという話は有名ですが、なんとここケルン大聖堂に3人の遺骨がまつられているのです。

遺骨の入った箱はドイツの金細工の粋を結集して作られたもので、一番古い部分は1190年に制作されました。遠くの身廊からみてもキラキラと美しいですが、周歩廊を回って裏から見ることもできるので、ぜひぐるっと回ってみましょう。

ケルン大聖堂周辺の観光に便利なホテル2選!

hotel
thorstendejong

ケルン大聖堂はケルン中央駅を出てすぐの場所にあります。市内観光にも便利で、宿泊施設も豊富ですが、今回は特におすすめのホテルをご紹介します。

①ホテル ケーニヒスホフ ジ アートハウス

1つめのおすすめホテルは、世界遺産の大聖堂からわずか徒歩3分、応用工芸博物館のすぐそばにある閑静な地区にある「①ホテル ケーニヒスホフ ジ アートハウス」です。世界遺産を擁する町のホテルだけに、しっかり英語にも対応してくれます。

ホテル内にレストランもあるので、夜に出歩くのは不安という方にも安心のホテルです。

住所

Domkloster 4, 50667 Köln

電話番号

+49 221 / 25 96 81 66

チェックイン

チェックアウト

15:00

12:00

1泊目安予算

約8000円

アクセス

ケルン中央駅から徒歩3分

②モーテル ワン ケルン

2つ目のおすすめホテルは「モーテル ワン ケルン」です。ケルンの中心街ノイマルクトにあり、チョコレート博物館やヴァルラフ・リヒャルツ美術館など他の観光スポットに行くのも便利です。

内装は、ケルン大聖堂のステンドグラスをイメージしたカラフルでロマンチックな雰囲気で、くつろげる素敵なホテルです。

住所

Domkloster 4, 50667 Köln

電話番号

+49 221 / 25 96 81 66

チェックイン

チェックアウト

15:00

12:00

1泊目安予算

約8000円

アクセス

ケルン中央駅から徒歩3分

ケルン大聖堂観光でおすすめのお土産3選!

souvenir
Didgeman

大都市ながら中世からの司教座都市として見所もたくさんのケルン。観光に行ったら、ぜひケルンでしか手に入らないお土産を持って帰りましょう。

ここでは、ケルンのお土産におすすめのアイテムを3つご紹介します。

①オーデコロン

この投稿をInstagramで見る

. Sie leiden unter der Hitze? Unser Tipp! . Farina 1709 Original Eau de Cologne, dieser Duft erfrischt und stärkt die Sinne und Phantasie. . 1709 Original Eau de Cologne von Farina der ältesten Duftfabrik der Welt. . . . . . #farina1709 #farinacologne #originaleaudecologne #eaudecologne #colonia #cologne #colognecollection #nicheparfums #nischendüfte #nischenduft #nicheparfum #nischendüfte #eaudeparfum #parfum #nicheparfum #parfüm #schlossparfumerie #stuttgart #parfumliebe #parfum #perfume #perfumes #niche #fragrance #profumo #parfumori #nicheperfume #nischenduft #blogger_de #perfumeblogger #düfte #nicheparfums #schlossparfumeriestuttgart #parfumblogger

Schlossparfumerie(@schlossparfumerie.de)がシェアした投稿 -

オーデコロンは一般に香りのアイテムとしてパルファムやオーデトワレと並んで人気ですが、実はフランス語で「ケルンの水」という意味だというのはご存知でしたか?

1709年に、ケルンの香水職人ヨハン・マリア・ファリナによって開発されたのが最初で、オーデトワレなどと比較すると香りが淡く、持続時間も短いのが特徴です。香りが強いのが苦手という方も、気軽に挑戦できる香水です。

ケルンでは今もファリナの香水店が営業を続けているほか、「4711」というケルン独自の銘柄も人気です。自分用に、また女性へのお土産にも大人気の「ケルンの水」を、ぜひゲットしましょう。

②スノードーム

もう一つのケルンで人気のお土産がスノードームです。大聖堂はドイツ語で「ドーム」。ケルン大聖堂に行った記念にぴったりです。大聖堂内のショップでは、大聖堂のミニチュアが入ったスノードームも購入することができるので、ぜひケルンのお土産にどうぞ。

冬に大聖堂の前で開かれるクリスマスマーケットでは、スノードーム専門店も出展されます。大小様々なスノードームはどれもきらきら光ってきれいです。かわいいものからスタイリッシュなものまで、じっくり選んでみましょう。

③ケルシュ

アルコールに強い人にはこれ!「ケルシュビール」の「ケルシュ」は「ケルンの」という意味で、ビールの種類の名前になるほどケルンはビールの生産地として有名です。市内にも数多くのビール専門店があり、観光の合間にいっぱい引っ掛けるのも楽しいです。

ケルンで作られたビールだけが名乗れるケルシュビールは、ホップの香りが強く、苦味が少なくてフルーティー。飲みやすさが嬉しいビールです。

少しかさばりますが、ミニボトルなど小さいサイズもあるので、お土産にぜひどうぞ。

ケルン大聖堂への行き方・アクセスは?

access
pixel2013

ケルン大聖堂最寄りのケルン中央駅までは、フランクフルト国際空港からドイツ国鉄の高速鉄道ICEで一本です。途中駅はなく、フランクフルト国際空港駅の次の駅なので、お間違いなく。乗車時間は約1時間です。

ケルン大聖堂は、ケルン中央駅をおりると目の前にあります。電車がライン川をわたる頃、大聖堂の雄姿が見えてきます。車窓から見える世界遺産はなかなかないので、ケルンに近づいたら、ぜひ窓の外にも注目してください。

ケルン大聖堂の観光はツアーもおすすめ!

tour
SatyaPrem

広大なケルン大聖堂では、毎日ガイドツアーを行っています。世界遺産だけに、ドイツ語以外でのガイドツアーもあります。どこが見どころかわからない、キリスト教の施設なので何がなんだかわからない、という方は、英語のガイドツアーに参加してみるのもおすすめです。

ガイドさんがしっかり見どころやいわれを説明してくれますし、外国人観光客にも慣れているので、親切に教えてもらえます。天井裏や宝物館をめぐる特別ツアーもあるので、ぜひサイトでチェックしてみてください。

冬はケルン大聖堂前のクリスマスマーケットが大人気! 

ドイツの冬のお楽しみといえばクリスマスマーケットですが、ここケルンでも盛大に行われます。場所は大聖堂前と市内中心部のノイマルクト広場で、イルミネーションや花で美しく飾り付けられた広場にはたくさんの出店が並びます。

日本でもおなじみのグリューワイン(ホットワイン)やポメス(フライドポテト)など、グルメもたくさん。もちろん、ケルシュビールのお店もあります。ドイツでは日本と異なりビールを冷さないので、冬でも体が冷えません。

木彫りのクリスマスオーナメントやスノードームなど、デコレーションアイテムも手に入れれば、日本に帰っても毎年ドイツのクリスマス気分が味わえます。

ケルン大聖堂で歴史を感じる旅をしよう!

matome
Peggy_Marco

ケルン大聖堂はドイツ・ゴシックのもっとも有名な建築物のひとつです。1996年に世界遺産に登録され、2004年から2006年までは、酸性雨による石の侵食被害のために危機遺産にも登録されていました。長年の環境保護の努力の結果、ケルン大聖堂は危機遺産の登録を解除され、現在も美しい尖塔を空に向けて建っています。

約900年にもおよぶ建設と修復の繰り返しという、人々の努力を感じつつ、ドイツの森のように静謐な大聖堂の美しさに浸りましょう。内部の華麗な中世の装飾品もぜひお見逃しなく。

ドイツの治安の危険度は?観光などは安全?危険地域の注意点も解説

あわせて読みたい

ドイツの治安の危険度は?観光などは安全?危険地域の注意点も解説

ドイツは日本と同じように真面目で勤勉な国です。そのため、日本人にとってはとてもイメージが良いでしょう。また、景色が綺麗で建物にも魅力があるドイツは観光でも人気があります。ドイツの現在の治安や安全に観光できる治安が整っているのかについてまとめました。

関連記事

ローテンブルクのおすすめ観光スポット!お土産や行き方も紹介

ドイツ全都市

ローテンブルクのおすすめ観光スポット!お土産や行き方も紹介

ローテンブルクは南ドイツの小さな町です。ロマンチック街道と呼ばれる、ドイツからイタリアへ到る古くからの街道沿いに位置し、中世の街並みが残る美しい景観で知られています。 歴史の重みを感じさせるローテンブルクで、伝統的なドイツに触れる旅に出かけましょう。

ベルリン(ドイツ)のおすすめ観光地!人気・穴場・グルメスポットを紹介

ドイツ全都市

ベルリン(ドイツ)のおすすめ観光地!人気・穴場・グルメスポットを紹介

ヨーロッパの経済を牽引するのがドイツであり、そのドイツの首都がベルリンです。中世から近世にかけてのヨーロッパの多難な歴史と繁栄を見続ける「沈黙の語り部」であるベルリンには、魅力ある観光スポットが多くあります。この記事でそんなベルリンの魅力を紹介します。

レーゲンスブルク(ドイツ)は世界遺産の街!おすすめ観光スポットを紹介

ドイツ全都市

レーゲンスブルク(ドイツ)は世界遺産の街!おすすめ観光スポットを紹介

ドイツのレーゲンスブルクは世界遺産になっている街です。この記事では、レーゲンスブルクのおすすめで人気の観光スポットについて紹介しました。また、クリスマスマーケットやレーゲンスブルクで宿泊する場合におすすめのホテルについても紹介しています。

ヴュルツブルク(ドイツ)の観光スポット!おすすめの名所やホテルを紹介

ドイツ全都市

ヴュルツブルク(ドイツ)の観光スポット!おすすめの名所やホテルを紹介

EUを牽引しているドイツは世界で最も裕福な国の一つです。また古き良きヨーロッパの痕跡を数多く残す国でもあります。ドイツを代表する州がバイエルン州で、バイエルンで4番目に大きい年がヴュルツブルクです。この記事でヴュルツブルクの魅力とおすすめの名所を紹介します。

アーヘン(ドイツ)の観光スポット!おすすめ名所・人気旅行地も紹介

ドイツ全都市

アーヘン(ドイツ)の観光スポット!おすすめ名所・人気旅行地も紹介

ドイツの観光地アーヘンにある、おすすめの観光スポットや名所・見どころを紹介していきます。アーヘンでは、世界ではじめて世界遺産に登録されたアーヘン大聖堂や、クリスマスイベントなど見どころ盛りだくさんです。これからドイツに行く人は、アーヘンに立ち寄ってみましょう。

ドレスデンの観光スポットを紹介!ドイツの名所おすすめ散策コースも

ドイツ全都市

ドレスデンの観光スポットを紹介!ドイツの名所おすすめ散策コースも

ドイツ東部にある「ドレスデン」。ドイツ随一の観光スポットとして非常に有名な古都です。そんなドレスデンの観光スポットを厳選して紹介していきます。これからドイツ・ドレスデンへの旅行を計画している人は、紹介するドレスデンの観光情報を確認しておきましょう。

アーヘン大聖堂はドイツ初の美しすぎる世界遺産!歴史や行き方を紹介

ドイツ全都市

アーヘン大聖堂はドイツ初の美しすぎる世界遺産!歴史や行き方を紹介

アーヘン大聖堂はドイツ初の世界遺産になった場所で、美しすぎると言われる大聖堂です。この記事では、ドイツのアーヘン大聖堂の歴史や行き方について紹介しました。アーヘン大聖堂の見どころについても紹介したので、ぜひチェックしてください。

シュネーバル(雪の玉)はドイツのお菓子!人気店や日本で買う方法も

ドイツ全都市

シュネーバル(雪の玉)はドイツのお菓子!人気店や日本で買う方法も

シュネーバルは、ドイツの名物お菓子。日本ではあまり見かけませんが、ドイツでは誰もが知っている有名なお菓子です。ドイツに行ったらぜひ食べてみたいシュネーバル。ドイツでおすすめのシュネーバルのお店や、日本で手に入れる方法をご紹介します。

フランクフルト空港(ドイツ)でおすすめのお土産!免税店の商品も紹介

ドイツ全都市

フランクフルト空港(ドイツ)でおすすめのお土産!免税店の商品も紹介

フランクフルト空港はドイツ最大の国際空港です。日本からドイツを訪れる時はもちろん、ヨーロッパ各国への乗り継ぎの際にも利用される便利な空港です。 ドイツのおすすめのお土産が買えるショップもたくさん。魅力いっぱいのフランクフルト空港でショッピングを楽しみましょう

関連するキーワード

ドイツ全都市の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード