イギリス・ロンドンのパディントン駅の乗り換え方法や構内のショップを紹介

お気に入りに追加

イギリスの首都ロンドンの中心部に位置するパディントン駅ですが、空港からのアクセスも良く、多くの人たちに利用されている駅の一つです。そして、児童作品「くまのパディントン」ゆかりの駅でもあるので観光客にも人気のパディントン駅についてご紹介しましょう。

イギリス・ロンドンのパディントン駅の乗り換え方法や構内のショップを紹介

目次

  1. イギリス・ロンドンの玄関口「パディントン駅」について紹介!
  2. パディントン駅の乗り換えについて
  3. パディントン駅で電車の切符を購入する方法
  4. パディントン駅構内の施設について
  5. パディントン駅構内にあるおすすめショップ
  6. パディントン駅周辺のホテル
  7. パディントン駅周辺のおすすめ観光スポット
  8. ロンドンに来たらパディントン駅周辺に行きましょう!

イギリス・ロンドンの玄関口「パディントン駅」について紹介!

パディントン駅
aitoff

パディントン駅はイギリス・ロンドンのヒースロー空港から直通の特急列車も運行していて、ロンドンの玄関口とも呼ばれているほど、利便性の高い駅の一つです。

パディントン駅はどんなところ?

パディントン駅

パディントン駅はイギリス・ロンドンの中心部にあるとても便利な駅です。そして、世界中の人々に愛されている児童書「くまのパディントン」の映画のロケ地としても知られる、ファンにとっては聖地のような存在でもあります。

その上、地下鉄も4線の乗り入れがあり観光にも便利ですし、ヒースロー・エクスプレスを利用すれば、イギリス・ヒースロー空港へのアクセスもいいので、観光客にはとても利便性の高い駅と言えます。

そして、エレベーターのある地下鉄は少ないのですが、パディントン駅にはエレベーターが設置していますので、荷物が増えても安心です。

パディントン駅の乗り換えについて

パディントン駅
xxolaxx

パディントン駅の人気は観光するにもとても便利なことが大きな理由です。特に地下鉄は充実していて、4つの線が乗り入れています。

このように、イギリス・ロンドン観光に便利なパディントン駅を中心に観光を楽しみましょう。

電車

パディントン

パディントン駅には地下鉄とナショナルレールが乗り入れていますので、目的に合わせて使い分けながらイギリス・ロンドン観光を楽しみましょう。

ヒースロー空港に行く場合

ヒースロー空港

イギリス・ロンドンの空港といえばヒースロー空港です。いつも多くの旅行者やビジネスマンで賑わっています。そのため、空港とロンドンの中心部のアクセスはとても充実しています。

2018年にエリザベス・ラインが開通し、ますます便利になりました。エリザベス・ラインはイギリス・ロンドンの市街地中心部まで直通で行くことが出来ます。

しかし、ヒースロー空港とパディントン駅間のみ利用するならヒースロー・エクスプレスが便利です。なぜなら、直通で約15~20分の所要時間ということと、パディントン駅が終着駅なので乗り過ごす心配がありませんし、始発駅なので、座れる可能性も高くなります。

もし、時間に余裕があるのであればTFLレイルを利用してみてはいかがでしょうか。各駅列車で所要時間は約35分ですがヒースロー・エクスプレスよりも割安く利用できます。

地下鉄

地下鉄
PublicDomainPictures

パディントン駅には地下鉄線ではハマースミス&シティ線・ディストリクト線・サークル線・ベイカールー線の4つの線が乗り入れていて観光にもとても便利です。

例えば、「ピカデリーサーカス」へはベイカールー線で10分ほど行くことができますし、イギリス・ロンドン観光で外すことのできない「ロンドンブリッジ」へはハマースミス&シティ線でムーアゲート駅まで行き、ノーザン線に乗り換えて2つ目です。

そして、気を付けたいのが、日本の地下鉄と同じで、線によって乗り場が違います。ディストリクト線とベイカールー線は南側、ハマースミス&シティ線は北側が乗り場となっています。

サークル線は東京の大江戸線のようになっていますので、目的地によって乗り場が変わりますので、しっかりと掲示板を確認して乗るようにしましょう。

バス

ロンドンバス
philippreiner

イギリス・ロンドンのシンボルの一つとして知られる赤い2階建ての「ダブルデッカー」に載って観光するものいいですが、路線が多く慣れるまでは複雑で難しく感じるかもしれませんが、市内のほとんどを網羅していますので、上手に利用して楽しんでみましょう。

まずは、目的地のルートとバスの番号を路線図で探します。地下鉄の路線図のように色分けしてあります。バス停を見つけたら再度路線を確認してください。バスが来たらそのまま乗り込み、目的地が近づいたらボタンを押し、後ろのドアから降車します。

バス料金の支払い方法ですが、現金は使用できないので日本のICOCAカードやSUICAカードのようにチャージして利用する「オイスターカード」・地下鉄やバスが一日乗り放題の「デイトラベルカード」を用意することをおすすめします。

タクシー

ロンドンタクシー
butti_s

ロンドンで荷物が多くなったり、夜遅くに移動が必要になった場合はタクシーを利用することもあると思います。そこで、タクシーについてご紹介いたします。

ロンドンタクシーといえば「ブラックキャブ」を思い浮かべる方は多いでしょう。「ブラックキャブ」は料金が高めですが、厳しい訓練を受けたドライバーが対応するので、サービスは間違いなしです。タクシースタンドか流しでも利用できます。

そして、今人気のおすすめタクシーは、「Uber」です。「Uber」はアプリからタクシーを呼ぶことが出来るシステムで、支払いはクレジットカード払いなので、直接ドライバーと会話をすることもなく、料金も初めに分かるので英語が苦手な方でも安心して利用できます。

注意していただきたいのが乗用車の「ミニキャブ」です。料金はUberとあまり変わりませんが、流しの場合は高額な料金を請求される場合がありますので、「ミニキャブ」を利用する場合はホテルから呼んでもらう方が無難です。

パディントン駅で電車の切符を購入する方法

切符
Torsten Dettlaff Pexels

海外に行くと切符の購入方法が日本と異なることが多いので、戸惑った経験をした方も多いのではないでしょうか。

しかし、パディントン駅構内では窓口か自動券売機で購入することが出来ます。クレジットカードも使えますので安心です。

他に便利なカードがありますのでご紹介します。まずは「オイスターカード」ですが、日本のSuicaやIcocaのようなプリペイド式のカードです。地下鉄・バス・DLR・トラムリンクなどが利用できるため、観光には不自由しません。

切符
Dick Thomas Johnson

 もう一つ「デイトラベルカード」という一日乗り放題のカードです。利用できる交通機関、範囲は「オイスターカード」とほぼ変わりません。ただ、購入時に利用するゾーンを指定する必要がありますので、事前に目的地を選ぶ必要があります。

購入場所は「オイスターカード」は地下鉄駅周辺のコンビニエンスストアやニューススタンドなど、オイスターのステッカーが貼っているところで購入できます。「デイトラベルカード」は地下鉄の自動券売機で購入することが出来ます。

どちらも英国政府観光庁のオンラインショップで事前に購入できますので、出発前に購入していくと現地で戸惑うことなくスムーズに観光を始められるのでお勧めです。

乗り場の確認方法

ロンドン駅
bukkywanderlust0

パディントン駅はロンドン市内の駅の中でも比較的大きな駅です。しかし、目的地へ行くための路線図でルートとホームの番号を確認していると、案内板や足元にシールでルートが提示されているので観光客にもわかりやすくなっています。

自分が向かう方向さえ間違わなければ迷うことなく乗り場までたどり着けますのでご安心ください。

パディントン駅構内の施設について

パディントン駅

パディントン駅構内には様々な施設があります。コインロッカーの代わりに荷物預かり所があったり、カフェやレストランそしてシャワー付きのトイレまであります。もちろん、大人気のパディントングッズが購入できる専門店もありますので、ゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。

トイレ・シャワー

トイレ
FreeToUseSounds

パディントン駅のメインコンコース両側には有料のトイレが設置してあります。30ペンスかかりますが比較的きれいです。

そしてメインコンコースの右側には、なんと、シャワー付きのトイレがあるのです!料金は£5と少し高めではありますが、長旅で疲れた体を洗ったり、ゆったり着替えができる場所があるだけでもうれしくなります。

荷物預かり所

預かり

ヨーロッパではロッカーがないところが殆どですが、パディントン駅もその一つです。ただ、パディントン駅構内にはロッカーに代わる荷物預かり所があります。

プラットホーム12番の改札ゲートの手前にあり、料金は3時間まで£6、それ以降は既定の料金が加算されていく仕組みです。少し高めですが、大きな荷物を抱えながらウロウロするよりも、思い切って荷物を預けていくと盗難されることもなく安全です。

トロリー

カート
MichaelGaida

パディントン駅構内には「Tralley Point」という場所があり、大きな荷物を運ぶ際に便利なトロリーが設置してあり便利です。

先に£1をコイン入れに入れて使用し、トロリーを返却するとその£1が戻ってくるという仕組みになっています。実質無料で利用できるのでとても経済的です。

パディントン駅構内にあるおすすめショップ

お買い物

パディントン駅構内には様々なショップがあります。その中でもおすすめのショップをいくつかご紹介していきます。

小さなショッピングモール「The Lawn」

パディントン

パディントン駅構内の入り口の右側にガラス張りの「The Lawn」というショッピングモールがあります。この「The Lawn」には1階と2階があり、様々なお店が並んでいます。

雑貨をお土産にとお考えでしたら、この「The Lawn」で探してみてはいかがでしょうか。駅構内ではありますが、お気に入りが見つかるはずです。

レストラン・カフェも!

カフェ
Free-Photos

パディントン駅構内の「The Lawn」には回転寿司の店やSearcys Champagne Bar、Caffe Ritazza、そして日本でもお馴染みのスターバックスなど、他にも人気のあるレストランが何件も軒を連ねています。

是非、時間を見つけて立ち寄ってみて下さい。

駅のマスコットでもある「パディントンベアのショップ」

パディントン

パディントン駅構内にはイギリスから生まれた人気者、パディントンの専門店があります。エスカレーターで2階に上がると、いろいろなパディントングッズが皆さんをお迎えしてくれます。

ぬいぐるみや文房具などの雑貨など書類も豊富に取り揃えています。是非、イギリス旅行の思い出にパディントンを連れて帰ってください。

パディントン駅周辺のホテル

ホテル
andonimo

パディントン駅の周辺にはホテルも点在しています。その中でもおすすめのホテル2軒を紹介いたしますので、ご旅行の計画の参考にしてみてください。

駅正面に隣接!「ヒルトン・ロンドン・パディントン」

ヒルトンロンドン

パディントン駅から歩道橋で徒歩1分の好立地の「ヒルトン・ロンドン・パディントン」は、ロケーションが良く、お部屋も広く快適に過ごせると人気の4つ星ホテルです。

フィットネスがあり、宿泊客は誰でも利用できますし、バリアフリーの客室もありますので、いろいろな方に対応できるように考えられているホテルです。

ハイド・パークやケンジントン宮殿まで徒歩10分で行けますので、ゆっくりと散策を楽しむことも出来ます。散策で疲れたら、ホテルで優雅なアフタヌーンティーも楽しめます。

イギリスの中でも人気のある百貨店「ハロッズ」はホテルから約2kmですので、ショッピングも楽しんでいただけます。

住所

146 Praed  St,Paddington、London W2 1EE、United Kingdom

電話番号

+44 20 7850 0500

チェックイン・チェックアウト

チェックイン、15:00 チェックアウト、12:00

平均予算

ツインゲストルーム £139~

公式URL

https://secure3.hilton.com/ja_JP/hi/reservation/book.htm?execution=e2s1

連泊にもおすすめ!「スタイローテル」

dd

パディントン駅から徒歩2分という好立地に位置し、抜群のロケーションという「スタイローテル」は近代的でユニークなホテルです。

ハイドパークやマダムタッソー蝋人形館・アビーロード・スタジオという、ロンドン観光には欠かせない場所が徒歩圏内ですので、是非徒歩での散策をおすすめします。

客室はスーツケースを広げると手狭になるくらいの広さで、バスルームも狭さは否めませんが、スタッフの方も親切で朝食も美味しいので、宿泊するには特に不便を感じることなく快適に過ごしていただけます。

住所

160-162 Sussex Gardens,paddington,W2 1UD London,United Kingdom

電話番号

+44 020 7723 1026

チェックイン・チェックアウト

チェックイン 14:00,チェックアウト 12:00

平均予算

ツイン朝食付き1部屋9000円~10000円

公式URL

https://www/top-hotels-london.com/ja/property/stylotel.html

パディントン駅周辺のおすすめ観光スポット

ハイドパーク

パディントン駅周辺には、ロンドンを代表とするは公園のひとつである、ハイドパークやダイアナ妃記念噴水公園が徒歩圏内にあります。

それから、パディントン駅から徒歩7分ほどの距離にある「パディントン ウォーターサイド」もおすすめです。ここは、リトルベニスとも呼ばれているところで、カラフルな屋形船を見ることが出来ます。インスタ映えする写真スポットです。

ロンドンに来たらパディントン駅周辺に行きましょう!

パディントン

パディントン駅周辺をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。もし、まだパディントンに行ったことがないという方はこの機会に是非旅行の行程に加えてみてください。くまのパディントンのように、パディントン駅から楽しい旅が始まるのです。

関連記事

コーンウォール地方はイギリス南西部の観光地!見どころやアーサー王伝説を紹介

イギリス

コーンウォール地方はイギリス南西部の観光地!見どころやアーサー王伝説を紹介

イギリスの西南部の半島にある「コーンウォール地方」は、同じ島国の日本と違った表情を見せてくれる観光スポットです。今回は、このコーンウォール地方のおすすめ観光地と、見どころをご紹介します。コーンウォール地方を訪れる前に、ぜひ参考にしてください。

ピカデリーサーカス(ロンドン)周辺の観光スポット!おすすめお土産も紹介

イギリス

ピカデリーサーカス(ロンドン)周辺の観光スポット!おすすめお土産も紹介

ピカデリーサーカスは、ロンドンにあるウェストミンスター区の広場で、ロンドンの人気観光スポットです。エンターテイメント施設が充実しているピカデリーサーカスは、ロンドンで一番の繁華街とも言えます。今回はそんなピカデリーサーカスの観光スポットをご紹介します。

バイブリーは英国コッツウォルズのおすすめ観光地!行き方やホテルも

イギリス

バイブリーは英国コッツウォルズのおすすめ観光地!行き方やホテルも

イギリスのコッツウォルズにあるバイブリーが、観光客に人気のスポットになっています。コッツウォルズのバイブリーとはどんな場所で、どんな見どころがあるのでしょうか。この記事では、イギリス・コッツウォルズにあるバイブリーの魅力をご紹介します。

ノッティンガム(イギリス)のおすすめ観光情報!見所や人気ホテルなど

イギリス

ノッティンガム(イギリス)のおすすめ観光情報!見所や人気ホテルなど

イングランドのノッティンガム(Nottingham)は、イギリスのおすすめ観光地です。地元サッカークラブの試合や、伝説の義賊・ロビンフッドゆかりの歴史的施設などを見て回れます。ノッティンガムの見所やおすすめの観光スポットなどをまとめてみました。

PRIMARK(プライマーク)はイギリスで人気のファッションブランド

イギリス

PRIMARK(プライマーク)はイギリスで人気のファッションブランド

PRIMARK(プライマーク)は、イギリスで高い人気を獲得している日本未上陸の人気ファストファッションブランドです。そんな人気を集めているPRIMARK(プライマーク)について、詳しくご紹介します。日本上陸の可能性についてもご紹介します。

キューガーデンはロンドンの世界遺産!見どころや行き方などを紹介

イギリス

キューガーデンはロンドンの世界遺産!見どころや行き方などを紹介

ロンドンにある植物園「キューガーデン」が、観光客や地元の人に人気を集めています。「キューガーデン」とはどんな場所で、どんな見所があるのでしょうか?この記事では、キューガーデンでおすすめのスポットや楽しみ方をご紹介したいと思います。

ウェストミンスター(ロンドン)の観光スポット!宮殿・寺院などを紹介

イギリス

ウェストミンスター(ロンドン)の観光スポット!宮殿・寺院などを紹介

イギリス・ロンドンを象徴する街「ウェストミンスター」おすすめしたい観光地が多く存在しロンドンそしてイギリスの中心地と言っても良い人気都市です。今回は最もイギリスらしさを醸し出すウェストミンスターで絶対に行って欲しいおすすめ人気観光地をご紹介します!

キングスクロス駅はハリーポッターで有名!9と4/3番線への行き方を紹介

イギリス

キングスクロス駅はハリーポッターで有名!9と4/3番線への行き方を紹介

キングスクロス駅はハリーポッターで有名な駅です。この記事では、映画「ハリーポッター」に出てくるキングスクロス駅の中にある9と4/3番線への行き方を紹介していきます。ハリーポッターの世界が好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

ベーカー街はロンドン観光におすすめ!シャーロックホームズ博物館も

イギリス

ベーカー街はロンドン観光におすすめ!シャーロックホームズ博物館も

イギリス・ロンドンにあるベーカー街は、ロンドン市街中心部の観光の中でも非常に人気の高い観光スポットとして有名です。ベーカー街は、小説で有名なシャーロックホームズの舞台ともなっています。これからロンドン観光に行く人は、ぜひベーカー街に足を運んでみましょう。

グラストンベリーはイギリス最大のパワースポット!行き方や見どころを紹介

イギリス

グラストンベリーはイギリス最大のパワースポット!行き方や見どころを紹介

イギリスにある小さな町であるグラストンベリー。美しくて静かな町ですが、そこにはイギリス最大のパワーが秘められていると噂になっています。そこで今回は、そんなグラストンベリーへの行き方や、見どころについてご紹介していきます。

イギリスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード