ベーカー街はロンドン観光におすすめ!シャーロックホームズ博物館も

お気に入りに追加

イギリス・ロンドンにあるベーカー街は、ロンドン市街中心部の観光の中でも非常に人気の高い観光スポットとして有名です。ベーカー街は、小説で有名なシャーロックホームズの舞台ともなっています。これからロンドン観光に行く人は、ぜひベーカー街に足を運んでみましょう。

ベーカー街はロンドン観光におすすめ!シャーロックホームズ博物館も

目次

  1. シャーロック・ホームズの舞台「ベーカー街」を紹介!
  2. ベーカー街(ベイカーストリート)ってどんなところ?
  3. 【イギリス】ベーカー街の見どころ
  4. ベーカー街の人気観光スポット【シャーロック ホームズ博物館】
  5. 【イギリス】ベーカー街周辺のおすすめ観光スポット
  6. ベーカー街へのアクセスは地下鉄ベイカーストリート駅へ
  7. ロンドンのベーカー街で名探偵の魅力を感じよう!

シャーロック・ホームズの舞台「ベーカー街」を紹介!

おすすめの221B Baker Street
gabrieluizramos Unsplash

イギリス・ロンドンで最も有名な書籍と言えば「シャーロック・ホームズ」を思い浮かべる人も多いでしょう。イギリスの首都ロンドンにある「ベーカー街」は、シャーロック・ホームズの舞台になっていることで有名で、シャーロック・ホームズ博物館もベーカー街に位置しています。

そんな、ロンドンにあるベーカー街の魅力や、おすすめの観光スポットを紹介するので、これからロンドンやイギリスに旅行を計画している人は、本記事を参考にベーカー街にぜひ足を運んでみましょう。

ベーカー街(ベイカーストリート)ってどんなところ?

おすすめの221B Baker Street
claritycontrol Unsplash

そもそも、「ベーカー街(ベイカーストリート)」とはどういった街・ストリートなのか想像がつかない人も多いのでしょう。そんな人のために、ベーカー街について基本的な情報を紹介していきます。

イギリスのロンドンにある街

「ベーカー街(ベイカーストリート)」は、クィーン・メアリーズ・ローズ・ガーデンズのすぐそばにある、ロンドンでも一番有名な通りの名前です。付近には、シャーロック・ホームズの記念像や博物館が点在しています。

シャーロック・ホームズの街として有名

小説シャーロック・ホームズでは、主人公シャーロック・ホームズが下宿していた場所の名前は「ベーカー街221B」。実際に、ロンドンの中でも最も有名なストリートとして知られており、街の至るところに「隠れシャーロック・ホームズ」があるほどです。

そんな、イギリス情緒を感じられるのが「ベーカー街(ベイカーストリート)」です。ロンドンの市街中心部散策には外せないエリアになっているので、覚えておきましょう。

シャーロック・ホームズとは

Sherlock Holmes
geralt

19世紀後半に大活躍したイギリス人小説家アーサー・コナン・ドイルが書いた小説「シャーロック・ホームズ」シリーズの主人公が架空の私立探偵「シャーロック・ホームズ」です。

このシリーズは推理小説分野で瞬く間に大ブレークし、今でもなお魅力は衰えず世界中で大人気の小説になっています。ある評論によると「聖書に次ぐベストセラー」とも言われるほどで、その人気の強さがうかがえます。

小説の中では、実際のロンドンを舞台にし、様々な奇怪な事件を解決していくシャーロック・ホームズのストーリーが描かれています。

本場イギリスの味が楽しめるデメララベーカリー!人気のスコーンやお菓子も!

あわせて読みたい

本場イギリスの味が楽しめるデメララベーカリー!人気のスコーンやお菓子も!

2016年NEWoManSHINJUKUにオープンした本場イギリスのスコーンを楽しむことができるデメララベーカリーは、アフタヌーンティーのスコーンやクッキーなどを楽しむことができる人気のお店です。今回はそんな人気のデメララベーカリーの商品について紹介します。

【イギリス】ベーカー街の見どころ

ここでは、ベーカー街の見どころや観光スポットを紹介していきます。ロンドン市街中心部の散策ルートや観光スポットを探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

【イギリス・ロンドン】ベーカー街の見どころ1

ベイカーストリート駅の銅像

【イギリス・ロンドン】ベーカー街の見どころ2

ベーカー街の隠れシャーロック・ホームズ

【イギリス・ロンドン】ベーカー街の見どころ3

シャーロックホームズが住んでいたベーカー街221B

ベイカーストリート駅の銅像

ベイカーストリート駅の南側には、シャーロック・ホームズの銅像が建てられており、ベーカー街のモニュメント的な存在として、地元の人からも親しまれています。ベーカー街に行く際は、ぜひ記念撮影スポットとして、足を運んでみましょう。

住所

4 Marylebone Rd, Marylebone, London NW1 5LD イギリス

(駅の南側)

電話番号

-

営業時間・定休日

年中無休/始発・終発時間による

料金

無料

アクセス

ベイカーストリート駅下車すぐ

公式URL

The Sherlock Holmes Museum - 公式ホームページ(英語サイト)

※詳しい情報は、上記のThe Sherlock Holmes Museum - 公式ホームページ(英語サイト)を参照してください。

ベーカー街のあらゆる場所にホームズが!

ロンドン・ベーカー街には、至るところに隠れシャーロック・ホームズが隠れています。カフェや看板、街の標識の中に隠れていることもあります。ベーカー街の楽しみ方として、付近を散策しながら、「隠れシャーロック・ホームズ」を探してみましょう。

シャーロックホームズが住んでいたベーカー街221B

小説「シャーロック・ホームズ」内にも出てくる、主人公シャーロック・ホームズの住んでいた下宿の住所が「ベーカー街221B(221B Baker Street)」です。

「ベーカー街221B(221B Baker Street)」は、実在する住所で、シャーロック・ホームズ博物館のすぐ隣の建物に当たります。建物内にも入れるので、ぜひ足を運んでみてください。

また、この「ベーカー街221B(221B Baker Street)」は、現在匿名の所有者が管理しています。そんな謎めいたところも、シャーロック・ホームズの雰囲気を醸し出しており、国内外から多数のシャーロック・ホームズが足を運んでいます。

住所

221B Baker St, Marylebone, London

アクセス

シャーロック・ホームズ博物館の敷地内

イギリスの治安は安全?危険?観光などで注意すべき点も紹介

あわせて読みたい

イギリスの治安は安全?危険?観光などで注意すべき点も紹介

イギリスには、ビッグベンなどの訪れたい観光地がたくさんあります。日本からは13時間ほどかかりますがそれでも観光したいのがイギリスです。治安もそんなに悪いとは思えませんが、犯罪率が日本よりも高いのが懸念されます。現在の治安や危険情報についてまとめました!

ベーカー街の人気観光スポット【シャーロック ホームズ博物館】

この投稿をInstagramで見る

#sherlock #sherlockholmes #furlock

Cumbereva(@cumbereva_)がシェアした投稿 -

ベーカー街の人気観光スポットといえば「シャーロック ホームズ博物館」。そんなシャーロック・ホームズ博物館の見どころや、入場料金などを紹介していきます。

ベーカー街に旅行する人で、シャーロック・ホームズ博物館に行かない人はいないと言われる程の人気施設なので、ぜひ足を運んでみましょう。

シャーロック・ホームズ博物館の見どころ

この投稿をInstagramで見る

#211B #sherlock

Graceei(@kraceias)がシェアした投稿 -

シャーロック・ホームズ博物館の一番の見所は、前の章でも紹介したベーカー街221Bでしょう。シャーロック・ホームズに出てくる建物内の雰囲気を感じ取れる施設となっており、入り口にはホームズとワトソンがかぶっていた帽子もあるので、すぐに分かるはずです。

なお、シャーロック・ホームズは5階建ての建物になっていて、1階はエントランス、2階はベッドルームとリビング・ルームになっています。小説シャーロック・ホームズに出てくる小物や家具などが忠実に再現されているので、まるで小説の中に入り込んだ感覚を楽しめます。

 3階はシャーロック・ホームズの資料館になっており、シャーロック・ホームズが調査に使ったアイテムや、事件の証拠品などのコレクションが展示されています。展示物には、日本が表記されているので、英語が読めない人でも楽しめます。 

4階には、小説内に現れる登場人物をモチーフにした蝋人形が展示されています。こちらも、非常に忠実に作られた蝋人形で写真撮影スポットとしてもおすすめの場所となります。


5階は屋根裏部屋になっており、小説シリーズ「ボヘミアの醜聞」の雰囲気を感じることができます。女中専用の部屋があり、イギリス文化にも触れられるのも大きな特徴です。

 シャーロック・ホームズ博物館の中には、ギフトショップがあり、シャーロック・ホームズ風の帽子やクッキーなどのお土産が購入できるので、ぜひ足を運んでみましょう。 

シャーロック・ホームズ博物館の詳細情報

最寄の駅は地下鉄Baker Street(ベイカー・ストリート駅)となります。駅から徒歩で2-3分の場所にあるので、アクセスも非常に便利です。

住所

221b Baker St, Marylebone, London NW1 6XE イギリス

電話番号

+44 20 7224 3688

営業時間・定休日

9時30分~18時00分/不定休

12/24・12/25など営業時間が短縮される場合有り

公式URL

The Sherlock Holmes Museum - 公式ホームページ(英語サイト)

※詳しい入場料金や休館日情報は、上記のThe Sherlock Holmes Museum - 公式ホームページ(英語サイト)を参照してください。

ロンドンの治安は?イギリスで治安の悪い地域や危険な場所も紹介

あわせて読みたい

ロンドンの治安は?イギリスで治安の悪い地域や危険な場所も紹介

ロンドンは、お洒落な街、経済発展している街のイメージが強いでしょう。都会的なロンドンは治安の悪さよりも行ってみたい気持ちのほうが大きくなるものです。しかし、治安が問題視されることもあります。ロンドンの治安に気をつけた旅をする方法などについてまとめました!

【イギリス】ベーカー街周辺のおすすめ観光スポット

baker street london
ell brown

ベーカー街周辺のおすすめ観光スポット1

池のある大きな公園「ハイド パーク」

ベーカー街周辺のおすすめ観光スポット2

アフタヌーンティーが人気「ウォレス コレクション」

ベーカー街周辺のおすすめ観光スポット3

ロンドンの歴史が学べる「マダム タッソーろう人形館」

池のある大きな公園「ハイド パーク」

この投稿をInstagramで見る

Unforgettable moments ✨

A E L I S ®(@aelisdamy)がシェアした投稿 -

ケンジントン宮殿を敷地内に持つ、ロンドン市街中心部の広大な公園「ハイド・パーク」。非常に有名な公園で、夏は大型の音楽イベントも開催されます。普段は市民の憩いの場として人気で、ピーターパンの彫像など、さまざまな観光スポットが点在しています。

公園内は非常に広いので、歩きやすい靴を履いて散策すると良いでしょう。

アフタヌーンティーが人気「ウォレス コレクション」

イギリス・ロンドンにある15世紀〜19世紀にかけての美術作品に触れられる美術館「ザ・ウォーレス・コレクション」。絵画作品などの美術品だけでなく、甲冑、武具、磁器、家具なども展示されており、ベーカー街付近の観光スポットの中でも、外せない場所の一つです。

住所

Hertford House, Manchester Square, London W1U 3BN イギリス

電話番号

+44 20 7563 9500

営業時間・定休日

10時00分~17時00分/不定休

12/24・12/25など営業時間が短縮される場合有り

公式URL

The Wallace Collection - 公式ホームページ(英語サイト)

※詳しい入場料金や休館日情報は、上記のThe Wallace Collection - 公式ホームページ(英語サイト)を参照してください。

ロンドンの歴史が学べる「マダム タッソーろう人形館」

イギリス皇室のエリザベス女王をはじめ、皇室メンバーのリアルな蝋人形が飾られている「マダム・タッソー館」。各国の大統領や、歴史上の人物の蝋人形も展示されており、現地の人からも親しまれている場所です。

ロンドン市街中心部、ベーカー街付近の観光スポットとしては外せない場所となので、ぜひ足を運んでみましょう。

住所

Marylebone Rd, Marylebone, London NW1 5LR イギリス

電話番号

+44 20 7563 9500

営業時間・定休日

月曜日〜金曜日 10時00分~16時00分

土曜日・日曜日 9時00分~16時00分/不定休

12/24・12/25など営業時間が短縮される場合有り

公式URL

Madame Tussauds™ Attractions - 公式ホームページ(英語サイト)

※詳しい入場料金や休館日情報は、上記のMadame Tussauds™ Attractions - 公式ホームページ(英語サイト))を参照してください。

イギリス・ロンドンのパディントン駅の乗り換え方法や構内のショップを紹介

あわせて読みたい

イギリス・ロンドンのパディントン駅の乗り換え方法や構内のショップを紹介

イギリスの首都ロンドンの中心部に位置するパディントン駅ですが、空港からのアクセスも良く、多くの人たちに利用されている駅の一つです。そして、児童作品「くまのパディントン」ゆかりの駅でもあるので観光客にも人気のパディントン駅についてご紹介しましょう。

ベーカー街へのアクセスは地下鉄ベイカーストリート駅へ

ベーカー街の魅力を紹介していきました。ここでは、ベーカー街へのアクセス方法を簡単に紹介していきます。

ベーカー街へのアクセスは、ベイカーストリート駅が最寄り駅となります。付近に観光スポットが多数あるので、一日の時間をゆっくりと使って散策すると良いでしょう。

駅構内にもシャーロックホームズがたくさん!

この投稿をInstagramで見る

#bakerstreet #bakerstreetlondon #sherlock #drwatson

Jurga P.(@jurgagram)がシェアした投稿 -

地下鉄ベイカーストリート駅にも、「隠れシャーロック・ホームズ」が多数隠れています。駅構内から付近のエリアにも、隠れシャーロック・ホームズが点在しているので、駅やベーカー街付近を散策しながら、隠れシャーロック・ホームズを探してみましょう。

地下鉄ベイカーストリート駅の基本情報

baker street station
TheOtherKev

住所

Marylebone Rd, Marylebone, London NW1 5LJ イギリス

電話番号

-

営業時間・定休日

年中無休/始発・終発時間による

公式URL

Baker Street Underground Station - 公式ホームページ(英語サイト)
ハイド・パーク(ロンドン)は観光におすすめ!見所やイベントも紹介

あわせて読みたい

ハイド・パーク(ロンドン)は観光におすすめ!見所やイベントも紹介

ハイドパークはロンドンの中心部にあるおすすめの観光スポットです。「緑のオアシス」ともいわれ、王室公園の1つでもあります。今回はハイドパークの厳選した見どころや、イベントを紹介しましょう。ロンドン旅行を考えている、情報収集したいという方はぜひご覧ください。

ロンドンのベーカー街で名探偵の魅力を感じよう!

イギリス・ロンドンにある、シャーロック・ホームズの舞台として有名なベーカー街の魅力や、付近のおすすめ観光スポットを紹介してきました。

ベーカー街は、シャーロック・ホームズを知らない人でも、イギリスの風情や美味しいコーヒーが楽しめる場所です。本記事で紹介したおすすめのスポットや、シャーロック・ホームズ博物館にぜひ足を運んでみてください。

ロンドンの治安は?イギリスで治安の悪い地域や危険な場所も紹介

あわせて読みたい

ロンドンの治安は?イギリスで治安の悪い地域や危険な場所も紹介

ロンドンは、お洒落な街、経済発展している街のイメージが強いでしょう。都会的なロンドンは治安の悪さよりも行ってみたい気持ちのほうが大きくなるものです。しかし、治安が問題視されることもあります。ロンドンの治安に気をつけた旅をする方法などについてまとめました!

関連記事

コーンウォール地方はイギリス南西部の観光地!見どころやアーサー王伝説を紹介

イギリス

コーンウォール地方はイギリス南西部の観光地!見どころやアーサー王伝説を紹介

イギリスの西南部の半島にある「コーンウォール地方」は、同じ島国の日本と違った表情を見せてくれる観光スポットです。今回は、このコーンウォール地方のおすすめ観光地と、見どころをご紹介します。コーンウォール地方を訪れる前に、ぜひ参考にしてください。

ピカデリーサーカス(ロンドン)周辺の観光スポット!おすすめお土産も紹介

イギリス

ピカデリーサーカス(ロンドン)周辺の観光スポット!おすすめお土産も紹介

ピカデリーサーカスは、ロンドンにあるウェストミンスター区の広場で、ロンドンの人気観光スポットです。エンターテイメント施設が充実しているピカデリーサーカスは、ロンドンで一番の繁華街とも言えます。今回はそんなピカデリーサーカスの観光スポットをご紹介します。

バイブリーは英国コッツウォルズのおすすめ観光地!行き方やホテルも

イギリス

バイブリーは英国コッツウォルズのおすすめ観光地!行き方やホテルも

イギリスのコッツウォルズにあるバイブリーが、観光客に人気のスポットになっています。コッツウォルズのバイブリーとはどんな場所で、どんな見どころがあるのでしょうか。この記事では、イギリス・コッツウォルズにあるバイブリーの魅力をご紹介します。

ノッティンガム(イギリス)のおすすめ観光情報!見所や人気ホテルなど

イギリス

ノッティンガム(イギリス)のおすすめ観光情報!見所や人気ホテルなど

イングランドのノッティンガム(Nottingham)は、イギリスのおすすめ観光地です。地元サッカークラブの試合や、伝説の義賊・ロビンフッドゆかりの歴史的施設などを見て回れます。ノッティンガムの見所やおすすめの観光スポットなどをまとめてみました。

PRIMARK(プライマーク)はイギリスで人気のファッションブランド

イギリス

PRIMARK(プライマーク)はイギリスで人気のファッションブランド

PRIMARK(プライマーク)は、イギリスで高い人気を獲得している日本未上陸の人気ファストファッションブランドです。そんな人気を集めているPRIMARK(プライマーク)について、詳しくご紹介します。日本上陸の可能性についてもご紹介します。

キューガーデンはロンドンの世界遺産!見どころや行き方などを紹介

イギリス

キューガーデンはロンドンの世界遺産!見どころや行き方などを紹介

ロンドンにある植物園「キューガーデン」が、観光客や地元の人に人気を集めています。「キューガーデン」とはどんな場所で、どんな見所があるのでしょうか?この記事では、キューガーデンでおすすめのスポットや楽しみ方をご紹介したいと思います。

ウェストミンスター(ロンドン)の観光スポット!宮殿・寺院などを紹介

イギリス

ウェストミンスター(ロンドン)の観光スポット!宮殿・寺院などを紹介

イギリス・ロンドンを象徴する街「ウェストミンスター」おすすめしたい観光地が多く存在しロンドンそしてイギリスの中心地と言っても良い人気都市です。今回は最もイギリスらしさを醸し出すウェストミンスターで絶対に行って欲しいおすすめ人気観光地をご紹介します!

キングスクロス駅はハリーポッターで有名!9と4/3番線への行き方を紹介

イギリス

キングスクロス駅はハリーポッターで有名!9と4/3番線への行き方を紹介

キングスクロス駅はハリーポッターで有名な駅です。この記事では、映画「ハリーポッター」に出てくるキングスクロス駅の中にある9と4/3番線への行き方を紹介していきます。ハリーポッターの世界が好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

グラストンベリーはイギリス最大のパワースポット!行き方や見どころを紹介

イギリス

グラストンベリーはイギリス最大のパワースポット!行き方や見どころを紹介

イギリスにある小さな町であるグラストンベリー。美しくて静かな町ですが、そこにはイギリス最大のパワーが秘められていると噂になっています。そこで今回は、そんなグラストンベリーへの行き方や、見どころについてご紹介していきます。

イギリス・ロンドンのパディントン駅の乗り換え方法や構内のショップを紹介

イギリス

イギリス・ロンドンのパディントン駅の乗り換え方法や構内のショップを紹介

イギリスの首都ロンドンの中心部に位置するパディントン駅ですが、空港からのアクセスも良く、多くの人たちに利用されている駅の一つです。そして、児童作品「くまのパディントン」ゆかりの駅でもあるので観光客にも人気のパディントン駅についてご紹介しましょう。

イギリスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード