石垣島の鍾乳洞へのアクセス方法や所要時間は?観光での見どころも紹介

お気に入りに追加

石垣島に訪れたならマリンレジャーだけでなく、ぜひ鍾乳洞観光にも足を運んでみてはいかがでしょうか。市街地から近く、手軽に非日常空間を味わうことができると人気です。 ここでは石垣島鍾乳洞について、アクセス方法や見どころ、楽しみ方などをご紹介しましょう。

石垣島の鍾乳洞へのアクセス方法や所要時間は?観光での見どころも紹介

目次

  1. 石垣島のおすすめ観光スポット!石垣島鍾乳洞
  2. 石垣島鍾乳洞の特徴
  3. 石垣島鍾乳洞へのアクセス方法
  4. 石垣島鍾乳洞の見どころ
  5. 鍾乳洞以外のおすすめポイント
  6. 石垣島鍾乳洞の口コミ
  7. 石垣の穴場観光スポットへぜひ訪れて

石垣島のおすすめ観光スポット!石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞
出典: www.photo-ac.com

透き通るように真っ青な海と、一面に広がる真っ白な砂浜が美しい石垣島。温暖で過ごしやすい気候と、恵まれた自然が生み出す美しい景色を求め、季節を問わず多くの観光客が世界中から訪れる人気の観光スポットです

石垣島といえば多くの人が思い浮かべるのが「海」ですが、実は鍾乳洞も有名です。石垣島には3つの鍾乳洞がありますが、今回ご紹介するのはその中でも最も大規模な石垣島鍾乳洞です。

足を踏み入れると一面に神秘的な世界が広がるだけでなく、見どころポイントもたくさん存在する石垣島鍾乳洞について、基本的な情報や注目すべきスポット、魅力などをご紹介します。

石垣島鍾乳洞の特徴

石垣島鍾乳洞
kubotake
  • 全長3.2キロ。散策できるのは660m
  • 観光鍾乳洞として日本最南端に位置する
  • 鍾乳洞内はハチの巣状に広がっている

石垣島鍾乳洞は、約3200mあり、観光することができるのはその約5分の1の660m。観光することができる鍾乳洞として日本で一番南にあります。

鍾乳洞の中は、ハチの巣状に広がっており、ところどころに広場が存在します。それぞれのスポットに個性があり、見どころの多い鍾乳洞として人気です。

イルミネーションで美しくライトアップされている

石垣島鍾乳洞
kubotake

石垣島鍾乳洞の中は、イルミネーションでライトアップされています。鍾乳洞の持つもともとの幻想的な雰囲気に加え、イルミネーションのきらめきが一層魅力的な景色を創り出しています。

イルミネーションを施した鍾乳洞は全国的にも珍しく、写真映えスポットとしても人気です。

化石を見ることができる

石垣島鍾乳洞
出典: www.yunphoto.net

石垣島鍾乳洞のあった場所はかつて海の中でした。地殻変動などで隆起し、現在の鍾乳洞になったといわれています。

そのため、鍾乳洞の中にはサンゴやシャコガイなど、海の生き物の化石を見つけることができます。

所要時間・入場料金

石垣島鍾乳洞
kubotake

観光の所要時間は30分から40分。徒歩でのみ観光することができ、ベビーカーの持ち込みや車いすで散策することは不可能です。

鍾乳洞内は急な階段があったり、湿気で滑りやすかったりなどするので、スニーカーなどはき慣れた靴を履いて訪れることがおすすめです。

住所

 沖縄県石垣市字石垣1666 

営業時間

9時から18時30分まで

(最終入洞受付18時)

入場料

 大人1,100円、小人550円  

所要時間

徒歩で30分から40分程度

石垣島鍾乳洞へのアクセス方法

石垣島
Kentaro Ohno

鍾乳洞というと、人気のない山奥にあり、たどり着くまでに時間と労力がかかるイメージを持っている人が多いと思います。しかし、石垣島鍾乳洞はそうではなく、市街地から車で約8分ととても近い場所にあります。

石垣島鍾乳洞は、市内観光のついでに訪れることができる穴場の観光スポットとして、多くの観光客に親しまれている穴場スポット。さっそく詳しいアクセス方法をご紹介します。

石垣島鍾乳洞へバスで行く場合

バス
Free-Photos
  • 東バス「系統⑦吉原線」に乗り「自然村入口」で下車。「自然村入口」から徒歩10分

石垣島内の観光に便利なのが、路線バスです。石垣島鍾乳洞へは、石垣市内からバスを使って訪れることができます。

バスの出発地点は、石垣港近くにある東バスのバスターミナルです。「系統⑦吉原線」に乗り、「自然村入口」まで約12分で到着します。「自然村入口」から石垣島鍾乳洞までは歩いて約800mあり、所要時間は10分程度です。

ただしバスは、7時台と12時台にそれぞれ1便ずつしかないので、バスで訪れようと思っているのならあらかじめ時間を調べておくことが必要です。

石垣島鍾乳洞へ車で行く場合

ドライブ
facundowin
  • 市街地から約10分、石垣空港から約30分

石垣市街地から県道208号線を北に約4Km進むと、石垣鍾乳洞に到着します。所要時間は、市街地からだと車で約10分、石垣空港からだと約30分です。

駐車場は無料で約35台分用意されています。レンタカーでドライブがてら訪れることもおすすめです。

タクシーだと、石垣市街地から鍾乳洞までの乗車料金は1,000円台ということがほとんどです。

石垣島鍾乳洞の見どころ

石垣島鍾乳洞
kubotake

石垣島鍾乳洞の中は、地上とは別世界の空間が広がります。ハチの巣状に広がった鍾乳洞の中には、見どころスポットがたくさんあり、どこも見逃せないところばかりです。

ここでは、特に注目度の高いスポットについて3つご紹介します。

仙境の広場

石垣島鍾乳洞
出典: www.yunphoto.net

鍾乳洞の中を歩きはじめ手始めにある広場が、この「仙境の広場」です。ほかの場所に比べて開けており、下から伸びる石柱だけではなく、垂れ下がるように連なるものを見ることができます。

鍾乳石は炭酸カルシウムでできており、この結晶に光が当たることでキラキラと輝きますが、石垣島鍾乳洞のきらめきは他に比べて美しいと高い評価を得ています。

神々の彫刻の森

石垣島鍾乳洞
nimame

その名の通り、神様が作り出したかのような見事な石柱が立ち並ぶスポット。自然が作り出した芸術作品を間近で鑑賞することができます。

目の前に広がる石柱が作り出した神秘的な景色を眺めていると、いいようのない不思議な気持ちに包まれるでしょう。

トトロ鍾乳石

石垣島鍾乳洞
出典: www.photo-ac.com

よく見ると、アニメ「となりのトトロ」に出てくる「トトロ」に見えるような気がしませんか。上に2本の角が生えた石柱は、トトロ鍾乳石として多くの人に親しまれています。

散策コースの途中にあり、ここを通り過ぎると出口です。すぐ近くでかわいい石柱を眺めることができます。絶好の写真スポットなのでお見逃しなく。

鍾乳洞以外のおすすめポイント

石垣島

石垣島鍾乳洞には、鍾乳洞だけではなく、石垣島ならではの植物や果実を見ることができたり、手作り体験や食を楽しむことができたりなど、他にも見どころスポットが存在します。

ここでは、鍾乳洞以外にもある魅力をお伝えします。

熱帯果樹・植物散策

石垣島
shig2006

石垣島鍾乳洞の周りは遊歩道になっていて、散策しながらたくさんの熱帯果樹や植物を見ることができます。

南国を象徴する鮮やかなハイビスカスやブーゲンビリアをはじめ、マンゴやバナナ、ドラゴンフルーツなどが収穫されていない状態で存在し、沖縄以外ではなかなか見ることのできないものばかり。

さらに、ヤシガニやヤギが飼われているなど、石垣島ならではの雰囲気を満喫することができます。

体験教室

絵の具
KaoruYamaoka

石垣島鍾乳洞に併設された施設では、2種類の手作り体験をすることができます。

ひとつは「漆喰シーサー色絵付体験」で、シーサーに自分で好きなカラーをつけることができるもの。もうひとつが、幸運のお守りとして知られる「ドリームキャッチャーストラップ作り体験」です。

料金はどちらの体験も1,100円で、大人も子供も同じ。前日までに予約が必要なので、体験を希望する人は早めに連絡をしておきましょう。

漆喰シーサー色絵付体験

料金 1,100円(1名)、所要時間 約30分

ドリームキャッチャーストラップ作り体験

料金 1,100円(1名)、所要時間 約30分 

食堂

ゴーヤ
eiko_eiko

石垣島鍾乳洞には、「石垣島食堂」という名前の飲食店が併設されています。八重山そば牛汁、沖縄特産のゴーヤを使った定食をはじめ、郷土の味を楽しむことができるメニューが豊富です。

アットホームな雰囲気で、初めて訪れた人でもほっと一息つくことができるあたたかさが、旅の疲れとからになった胃袋を心地よく癒してくれます。

売店

石垣島鍾乳洞の出口を出ると、続いて売店があります。売店では、石垣島や沖縄に関するお菓子やグッズなどのお土産が並ぶほか、アイスも販売されています。

石垣島鍾乳洞の口コミ

石垣島
MSeimori

神秘的な風景に太古のロマンを感じることができる鍾乳洞は、パワースポットとしても親しまれています。

連なるように垂れ下がる鍾乳石は、長い歴史を感じさせてくれます。見渡す限り鍾乳石ばかりの景色は圧巻です。

石垣の穴場観光スポットへぜひ訪れて

石垣島鍾乳洞
Travel-Picture

石垣島に鍾乳洞があるということを知っている人は、そう多くはありません。しかし、サンゴから生まれた鍾乳洞であることやイルミネーションでライトアップされていること等、他にはない特色が多く、見どころも満載です。

石垣市街地からも近く、気軽に足を運ぶことができる穴場のスポットなので、ぜひ石垣島観光の一環で立ち寄ってみてください。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

西表島の観光スポット!見どころやおすすめの楽しみ方も紹介

八重山諸島

西表島の観光スポット!見どころやおすすめの楽しみ方も紹介

島の大部分がマングローブの林になっている大自然の島西表島。多くの人は、観光やアクティビティを楽しむためにこの西表島に訪れます。今回は、西表島に来たのであれば、ぜひ観光してほしいおすすめの見どころをはじめ、楽しみ方もご紹介します。

底地ビーチは石垣島の人気観光スポット!見どころや周辺情報を紹介

八重山諸島

底地ビーチは石垣島の人気観光スポット!見どころや周辺情報を紹介

石垣島にある底地ビーチは魅力あふれる観光スポットです。石垣島でも屈指の景勝地となっており、観光客が多く足を運ぶ川平湾へも徒歩圏内にあります。素敵な光景を眺めに底地ビーチへ出かけてみましょう。真っ白い砂浜が続く美しい光景が眺められます。

石垣島のランチが美味しい店!空港周辺の人気店・石垣牛のおすすめ店も紹介

八重山諸島

石垣島のランチが美味しい店!空港周辺の人気店・石垣牛のおすすめ店も紹介

石垣島に行ったらなら、美味しいランチをいただきませんか。今回は、石垣島で美味しいと人気になっているランチとランチのお店をご紹介します。ハズレなしのにんき ランチ店なので、足を向けてみてください。併せて、ランチから贅沢に石垣牛が食べられるお店もご紹介します。

沖縄・黒島の観光スポット!おすすめのグルメや石垣島からのアクセス方法も

八重山諸島

沖縄・黒島の観光スポット!おすすめのグルメや石垣島からのアクセス方法も

沖縄の黒島は、のんびりと時間が流れるリゾート地として多くの人が観光に訪れる島です。黒島は石垣島からのアクセスも良く、美しい海とサンゴ、そしてウミガメの産卵などを見ることができる観光スポットになっています。今回は黒島のおすすめグルメやアクセス方法をご紹介します。

コンドイビーチ(竹富島)は幻の浜がある海!ホテルやアクセス方法も紹介

八重山諸島

コンドイビーチ(竹富島)は幻の浜がある海!ホテルやアクセス方法も紹介

コンドイビーチは沖縄県の離島・竹富島にあるビーチで、白い砂とエメラルドグリーンのきれいな海が魅力です。コンドイビーチの詳しい情報と合わせて、近隣のホテルやアクセス方法についてもご紹介します。次の夏はコンドイビーチで海水浴はいかがでしょうか。

竹富島(沖縄)を観光!おすすめの観光・レジャースポットやアクセス方法を紹介

八重山諸島

竹富島(沖縄)を観光!おすすめの観光・レジャースポットやアクセス方法を紹介

沖縄県の離島・竹富島はここ数年一気に人気が高まっている国内リゾート地で、沖縄の古い景色が残る竹富島は観光にもぴったりです。観光雑誌で特集が組まれるほど人気の観光地・竹富島のレジャースポットやアクセス方法をまとめてご紹介します。

小浜島の観光スポット!名所・港やおすすめの過ごし方を紹介

八重山諸島

小浜島の観光スポット!名所・港やおすすめの過ごし方を紹介

沖縄の小浜島は美しい海で有名になっている観光スポットです。アクセスも便利なので、多くの観光客が訪れる場所となっています。今回は、沖縄・小浜島を観光する際に、絶対見ておくべきおすすめ観光スポットや、グルメ、そして過ごし方などをご紹介します。

沖縄の石垣島の名所おすすめランキング!観光地や市街地などの穴場も紹介

八重山諸島

沖縄の石垣島の名所おすすめランキング!観光地や市街地などの穴場も紹介

沖縄の石垣島には、一日では回り切れないほど多くの名所・観光地があります。定番の海水浴スポットに飽きた方は、市街地から離れた場所にある穴場もチェックしてみてはいかがでしょうか。石垣島のおすすめ名所・観光地をランキング形式でまとめてみました。

マエサトビーチ(石垣島)のアクティビティ!シュノーケルなどを紹介

八重山諸島

マエサトビーチ(石垣島)のアクティビティ!シュノーケルなどを紹介

マエサトビーチは石垣島にある人気の白砂ビーチです。海水浴だけではなく、たくさんのアクティビティプログラムがあるため、ファミリーやカップル・友達同士の旅行に大人気です。マエサトビーチで石垣島の大自然を感じながら楽しめるおすすめアクティビティをご紹介します。

宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!

八重山諸島

宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!

沖縄の中でも人気の宮古島と石垣島には、どんな違いがあるのでしょうか。どっちに行こうか迷っている人のために、宮古島と石垣島それぞれのおすすめポイントを比較しました。ひとり旅や子連れなど、旅のスタイル別の楽しみ方も紹介します。離島選びの参考にしてください。

八重山諸島の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード