コンドイビーチ(竹富島)は幻の浜がある海!ホテルやアクセス方法も紹介

お気に入りに追加

コンドイビーチは沖縄県の離島・竹富島にあるビーチで、白い砂とエメラルドグリーンのきれいな海が魅力です。コンドイビーチの詳しい情報と合わせて、近隣のホテルやアクセス方法についてもご紹介します。次の夏はコンドイビーチで海水浴はいかがでしょうか。

コンドイビーチ(竹富島)は幻の浜がある海!ホテルやアクセス方法も紹介

目次

  1. 竹富島にあるコンドイビーチを紹介!
  2. コンドイビーチの魅力を紹介!
  3. コンドイビーチ周辺のおすすめホテル3選!
  4. コンドイビーチへのアクセス方法は?
  5. コンドイビーチの干潮・満潮時間はいつ?
  6. コンドイビーチにある幻の浜を見に行こう!

竹富島にあるコンドイビーチを紹介!

コンドイビーチ
ajari

竹富島にあるコンドイビーチは、竹富島を代表するビーチで、まるで天国のような白い砂浜ときれいな海が広がり、幻の浜も人気です。遠浅の海のためほとんど波が立たず、海水浴に向いています。この記事ではコンドイビーチの魅力やおすすめ情報を余すところなくご紹介します。

コンドイビーチの魅力を紹介!

コンドイビーチ
ajari

コンドイビーチは竹富島の人気ビーチで、竹富島で唯一の遊泳ビーチでもあるため、海水浴シーズンには若者を中心にたくさんの観光客が訪れます。どのようなところに魅力があり人気となっているのでしょうか。コンドイビーチの魅力を5点ご紹介します。

白い砂で透明度抜群の海

コンドイビーチはキラキラ光るほどの白い砂と、どこまでも広がる透明度の高い海が魅力です。遠浅の海で透明度が高いため、海はエメラルドグリーン色に輝き、白い砂浜とのコントラストも見事です。日本にいることを忘れるような非日常の絶景が広がります。

潮が引くと「幻の浜」が出現

コンドイビーチには幻の浜と呼ばれる場所があり人気スポットとなっています。幻の浜は常時見られるわけではなく、潮が引いてくると現れ、砂の島が出来上がり、砂の無人島を独り占めできます。

遠浅が特徴のビーチなので、潮の引いたタイミングであれば、膝くらいまでは水に浸かりますが、幻の浜まで歩いて行けます。潮の満ち引きによって徐々に形が変化する様子も見どころです。

波が少ないから遊泳向き

コンドイビーチは波が立ちにくく穏やかなため、海水浴に向いており、竹富島で唯一泳げるビーチになっています。突然深くなることがないので、子供や泳げない方でも安心して遊泳を楽しめます。とことん泳ぎたい方には少し物足りなさを感じるかもしれません。

シュノーケルグッズもレンタルできる

5月~10月の海水浴シーズン中は移動売店(パーラー)が設置され、シュノーケルグッズのレンタルができます。コンドイビーチは本格的シュノーケルには不向きと言われますが、子供や泳げない方にとっては安全にシュノーケルを楽しめ、小さい魚を見つけられます。

売店では飲み物や軽食も販売されるので便利です。パラソルや浮き輪のレンタルもでき、パラソルは夏の日よけには必須アイテムになるので、長時間滞在する方はレンタルすることをおすすめします。

猫の楽園としても有名

猫
kouyuzu

竹富島は昔から猫がたくさんいることでも有名な島で、猫の島とも呼ばれるほどですが、コンドイビーチにもたくさんの猫がいます。猫とコンドイビーチのコントラストでSNS映えする写真を撮るのも人気で、写真集や雑誌の特集になることもあります。

どの猫も人に慣れたのんびりした猫ばかりで、見ているだけで和みます。海水浴の休憩に猫の写真を撮ってみるのはいかがでしょうか。

コンドイビーチ周辺のおすすめホテル3選!

竹富島
Travel-Picture

コンドイビーチを思いきり満喫したければ、やはり竹富島に宿泊するのがよいでしょう。竹富島の雰囲気を感じられるホテルやアットホームなおもてなしが人気のホテルなど、おすすめホテルを3軒ご紹介します。

1日1組のお宿「竹富島の宿 すかぶら」

竹富島の宿すかぶらは一日一組しか泊まれない貴重な宿として人気です。静かな仲筋集落にあり、ゆっくりと過ごせる環境です。古民家赤瓦造りの離れに宿泊でき、竹富島らしい雰囲気を存分に味わえます。

ベッドやサイドテーブル、椅子は沖縄県南城市の家具作家の作品で、ベッドは琉球松を利用しています。10歳未満の方の宿泊はできないためファミリーでの利用は難しいですが、夫婦やカップルでの利用におすすめです。

住所

沖縄県八重山郡竹富町竹富1489-1

電話番号

0980-85-2225

アクセス

竹富東港より巡回バスで約6分 「仲筋集落」で下車後徒歩1分

公式URL

竹富島の宿すかぶら

アットホームで居心地の良いお宿「高那旅館」

高那旅館は竹富島で一番古い宿で、竹富島の歴史も感じられる宿です。竹富島特有の赤瓦の屋根が特徴で、まるでおばあちゃんの家に来たような感覚を味わえ、アットホームなおもてなしを受けられます。ボリューム満点の郷土料理も人気で、沖縄の家庭料理を楽しめます。

部屋は和室・洋室・ゲストタイプの部屋があり、昔ながらの作りが残っています。2013年に新しくオープンした離れはプライベート感抜群で人気です。じーまみ豆腐作りなど沖縄ならではの体験ができるのも特徴です。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字竹富499

電話番号

 0980-85-2151 

アクセス

竹富島桟橋より徒歩15分

公式URL

高那旅館

静かに過ごしたい時におすすめ「ちいさな島宿 cago」

ちいさな島宿cagoは竹富島のなごみの塔の側にあり、2014年にオープンしました。曲室はヴィラ2棟とデラックスタイプの母屋の3部屋で、部屋にはテレビも時計もありません。毎日忙しく日常を過ごしている方に、竹富島独特の時の流れに身を任せて、ゆっくり過ごしてほしいという思いが込められています。

ヴィラの隣には小さなプールがあり、リゾート感もあります。ホテルのようなサービスはありませんが、素敵な空間で自由に大人な休日を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字竹富362

電話番号

0980-85-2855

アクセス

竹富島離島ターミナルより車で5分

公式URL

ちいさな島宿cago

コンドイビーチへのアクセス方法は?

フェリー
Kentaro Ohno

コンドイビーチのある竹富島へ行くためには、まずは沖縄離島の玄関口である石垣島を経由する必要があります。石垣港離島ターミナルから竹富島へアクセスします。乗り継ぎが度々発生しますが、複雑なことはないのでご安心ください。詳しいアクセス方法をご紹介します。

石垣島までの行き方

石垣島
shig2006

コンドイビーチへ行くためには、まず石垣島を目指します。 空の玄関口南ぬ島石垣空港へは、東京・関西・中部・福岡と主要都市から直行便が就航しています。もちろん那覇からも就航しているので、那覇空港で乗り継ぐことも可能です。

南ぬ島石垣空港からは路線バスに乗り換えます。路線バス「石垣空港線」に乗車し、石垣港離島ターミナルへ移動します。乗車時間は平均して約45分で、30分に1本程度は運行しているので不便はありません。

竹富島までの行き方

竹富島
Travel-Picture

石垣港離島ターミナルからは各離島へフェリーが出ています。竹富島へは1時間に1本ペースで出港しており、乗船時間は約10分~15分と離島の中で最も近い島のため、あっという間に到着します。

フェリーは複数の会社が運営していますが、石垣港離島ターミナル内にあるどのカウンターでも同一で購入できるのでご安心ください。大人片道700円で、往復だと割引が効き1,340円です。

住所

沖縄県八重山郡竹富町竹富

アクセス

竹富東港より巡回バスで約6分。または竹富東港より自転車で約12分。

設備

トイレ・シャワー・更衣室完備

コンドイビーチの干潮・満潮時間はいつ?

コンドイビーチ
哇係建宏

コンドイビーチの干潮・満潮時間は毎日異なるため、一概にはお伝え出来ません。日ごとの干潮・満潮時間予測を気象庁で行っているので、事前に気象庁のサイトでチェックしましょう。またはコンドイビーチの夏季営業の売店でも教えてもらえます。

日中に干潮・満潮時間が訪れる場合は、干潮と満潮で全く違った景色を見られるのでおすすめです。徐々に変わりゆく様子も見どころです。干潮の時間帯はかなり沖の方まで歩いて行けるので、不思議な感覚も体験できます。

オフシーズンがおすすめ

コンドイビーチ
ajari

沖縄の潮の干満は夏だと日中に大きく引くことが多く、日中に干上がってしまい海水浴ができなくなることがあります。夏以外のオフシーズンであれば、日中にそれほど潮が引くことは少なく、程よい深さが保たれます。さらにオフシーズンであれば観光客も少なめなので、ビーチを存分に楽しめるでしょう。

コンドイビーチにある幻の浜を見に行こう!

コンドイビーチ
r-lab

コンドイビーチの魅力をご紹介してきました。天国のような海と幻の浜が大きな見どころです。竹富島のホテルも竹富島らしい極上の体験ができるホテルがたくさんあるので、日常を忘れて、コンドイビーチのきれいな海と竹富島の町でゆっくり過ごしてみるのはいかがでしょうか。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

西表島の観光スポット!見どころやおすすめの楽しみ方も紹介

八重山諸島

西表島の観光スポット!見どころやおすすめの楽しみ方も紹介

島の大部分がマングローブの林になっている大自然の島西表島。多くの人は、観光やアクティビティを楽しむためにこの西表島に訪れます。今回は、西表島に来たのであれば、ぜひ観光してほしいおすすめの見どころをはじめ、楽しみ方もご紹介します。

底地ビーチは石垣島の人気観光スポット!見どころや周辺情報を紹介

八重山諸島

底地ビーチは石垣島の人気観光スポット!見どころや周辺情報を紹介

石垣島にある底地ビーチは魅力あふれる観光スポットです。石垣島でも屈指の景勝地となっており、観光客が多く足を運ぶ川平湾へも徒歩圏内にあります。素敵な光景を眺めに底地ビーチへ出かけてみましょう。真っ白い砂浜が続く美しい光景が眺められます。

石垣島のランチが美味しい店!空港周辺の人気店・石垣牛のおすすめ店も紹介

八重山諸島

石垣島のランチが美味しい店!空港周辺の人気店・石垣牛のおすすめ店も紹介

石垣島に行ったらなら、美味しいランチをいただきませんか。今回は、石垣島で美味しいと人気になっているランチとランチのお店をご紹介します。ハズレなしのにんき ランチ店なので、足を向けてみてください。併せて、ランチから贅沢に石垣牛が食べられるお店もご紹介します。

沖縄・黒島の観光スポット!おすすめのグルメや石垣島からのアクセス方法も

八重山諸島

沖縄・黒島の観光スポット!おすすめのグルメや石垣島からのアクセス方法も

沖縄の黒島は、のんびりと時間が流れるリゾート地として多くの人が観光に訪れる島です。黒島は石垣島からのアクセスも良く、美しい海とサンゴ、そしてウミガメの産卵などを見ることができる観光スポットになっています。今回は黒島のおすすめグルメやアクセス方法をご紹介します。

竹富島(沖縄)を観光!おすすめの観光・レジャースポットやアクセス方法を紹介

八重山諸島

竹富島(沖縄)を観光!おすすめの観光・レジャースポットやアクセス方法を紹介

沖縄県の離島・竹富島はここ数年一気に人気が高まっている国内リゾート地で、沖縄の古い景色が残る竹富島は観光にもぴったりです。観光雑誌で特集が組まれるほど人気の観光地・竹富島のレジャースポットやアクセス方法をまとめてご紹介します。

小浜島の観光スポット!名所・港やおすすめの過ごし方を紹介

八重山諸島

小浜島の観光スポット!名所・港やおすすめの過ごし方を紹介

沖縄の小浜島は美しい海で有名になっている観光スポットです。アクセスも便利なので、多くの観光客が訪れる場所となっています。今回は、沖縄・小浜島を観光する際に、絶対見ておくべきおすすめ観光スポットや、グルメ、そして過ごし方などをご紹介します。

沖縄の石垣島の名所おすすめランキング!観光地や市街地などの穴場も紹介

八重山諸島

沖縄の石垣島の名所おすすめランキング!観光地や市街地などの穴場も紹介

沖縄の石垣島には、一日では回り切れないほど多くの名所・観光地があります。定番の海水浴スポットに飽きた方は、市街地から離れた場所にある穴場もチェックしてみてはいかがでしょうか。石垣島のおすすめ名所・観光地をランキング形式でまとめてみました。

マエサトビーチ(石垣島)のアクティビティ!シュノーケルなどを紹介

八重山諸島

マエサトビーチ(石垣島)のアクティビティ!シュノーケルなどを紹介

マエサトビーチは石垣島にある人気の白砂ビーチです。海水浴だけではなく、たくさんのアクティビティプログラムがあるため、ファミリーやカップル・友達同士の旅行に大人気です。マエサトビーチで石垣島の大自然を感じながら楽しめるおすすめアクティビティをご紹介します。

宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!

八重山諸島

宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!

沖縄の中でも人気の宮古島と石垣島には、どんな違いがあるのでしょうか。どっちに行こうか迷っている人のために、宮古島と石垣島それぞれのおすすめポイントを比較しました。ひとり旅や子連れなど、旅のスタイル別の楽しみ方も紹介します。離島選びの参考にしてください。

石垣島の炭火焼肉やまもとは予約が必要!!石垣牛の人気メニューを紹介

八重山諸島

石垣島の炭火焼肉やまもとは予約が必要!!石垣牛の人気メニューを紹介

本記事では、石垣島にある名店「炭火焼肉やまもと」の人気メニューや店舗情報を紹介していきます。上質な石垣牛を楽しみたいのであれば、石垣島の「やまもと」がおすすめです。本記事で紹介する炭火焼肉「やまもと」の情報を参考に、ぜひ足を運んでみましょう。

八重山諸島の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード