竹富島(沖縄)を観光!おすすめの観光・レジャースポットやアクセス方法を紹介

お気に入りに追加

沖縄県の離島・竹富島はここ数年一気に人気が高まっている国内リゾート地で、沖縄の古い景色が残る竹富島は観光にもぴったりです。観光雑誌で特集が組まれるほど人気の観光地・竹富島のレジャースポットやアクセス方法をまとめてご紹介します。

竹富島(沖縄)を観光!おすすめの観光・レジャースポットやアクセス方法を紹介

目次

  1. 竹富島のおすすめ観光スポットや楽しみ方を紹介!
  2. 竹富島へのアクセス方法
  3. 竹富島観光でおすすめの回り方
  4. 竹富島のおすすめ観光スポット
  5. 竹富島観光のおすすめグルメ
  6. 竹富島でおすすめの過ごし方
  7. 竹富島で心も体もリフレッシュしよう

竹富島のおすすめ観光スポットや楽しみ方を紹介!

1
shig2006

竹富島は、沖縄県の八重山諸島にある離島の一つで石垣島から南に約6キロの位置にあります。国内リゾート地として人気の沖縄県の中でも、竹富島は昔ながらの沖縄の景色が残るゆったりとした場所です。

のんびりとした時間が流れる竹富島でのおすすめの過ごし方は心も体もリラックスするためにゆったり過ごすことですが、竹富島のおすすめ観光スポットや楽しみ方をチェックしてみましょう。

竹富島へのアクセス方法

2
上島町

竹富島へ行くには、まず沖縄県石垣島へ行く必要があります。東京からの場合はまず飛行機で石垣島まで行き、その後石垣島からフェリーで竹富島まで行きます。

石垣島と竹富島を繋ぐフェリーを運行しているのは安栄観光です。12歳以上の大人は往復1340円、6歳から11歳までの子供は往復690円で利用することができます。7時30分の石垣発が始発で、その後は17時まで1時間に1本ペースでフェリーが運行しています。

3
Kentaro Ohno

フェリーの予約は電話や安栄観光のホームページから行うことができます。夏場のハイシーズンは予約をしていないと定員オーバーでフェリーに乗れない可能性もあります。

竹富島へアクセスする場合は、事前にフェリーの往復予約をしておきましょう。予約をしていないと行きは乗れても帰りに乗れない可能性もありますので注意してください。

竹富島観光でおすすめの回り方

4
shig2006

のんびりとした時間を過ごすことがおすすめの竹富島観光ですが、特に竹富島を満喫するおすすめの回り方を2つご紹介します。沖縄本島ではなかなか体験することができない回り方ですので、竹富島に行ったらぜひ体験してみましょう。

沖縄を感じる「水牛車」

5
merec0

まず竹富島のおすすめの回り方に、水牛車で竹富島を巡る方法があります。沖縄では古くから水牛が生活をサポートすることが多く移動や荷物運びに水牛車を使っていました。その名残から、竹富島では今も移動手段として水牛車が利用されています。

竹富島の水牛車では案内役が島内の観光スポットを紹介してくれたり、三線を弾きながら沖縄民謡を聞かせてくれることもあります。

水牛車のスピードは人間が歩くよりも遅いですが、温かい潮風を感じながらのんびりとした時間を過ごすには、水牛車で竹富島の集落を巡るのがぴったりです。水牛車ツアーの所要時間は30分〜40分なのでのんびり過ごしたい時におすすめです。

散策に便利!「サイクリング」

6
MabelAmber

竹富島を自分のペースで散策したいなら、自転車を使って島内1周サイクリングをするのがおすすめです。竹富島は外周約9kmなのでサイクリングならあっという間に島を1周することができるでしょう。

水牛車ではスピード感が物足りない場合や、歩きで島内を巡るのは大変という場合はぜひサイクリングで竹富島を観光してみてください。

竹富島にはレンタサイクル店もありますし、自転車の貸し出しをしている宿もありますので自転車を自分で持っていかなくてもサイクリングを楽しむことができます。

竹富島のおすすめ観光スポット

7
tzhaya

ここからは竹富島のおすすめ観光スポットをチェックしていきましょう。外周約9kmと小さな竹富島ですが、一度だけではなく何度も足を運びたくなるような魅力的な観光スポットがたくさんあります。

島自体がコンパクトなので観光スポットを巡るのも簡単です。旅行の期間が短い場合でもおすすめの観光スポットを効率よく巡ることができれば、満足感の高い竹富島観光になるでしょう。

竹富島の定番ビーチ「コンドイビーチ」

8
dominiekth

竹富島の西側にある遠浅の天然ビーチで、夕日のスポットとしても知られているのがコンドイビーチです。真っ白な砂浜にエメラルドブルーの海が美しく、竹富島観光のメインスポットと言っても過言ではないでしょう。

海に入って海水浴を楽しむのはもちろん、レジャーシートとパラソルを広げてのんびりと海の音を聞きながら波を眺めるだけでも十分にリラックス効果があります。

コンドイビーチは沖まで砂浜が広がっているので、シュノーケリングで海の生き物を見るのには不向きですが、子供と海遊びをしたりするにはぴったりです。

住所

沖縄県八重山郡竹富町

電話番号

090-9764-6640

営業時間・定休日

料金

アクセス

竹富東港から自転車で約10分

公式URL

https://painusima.com/52/

人気のサンセットスポット「西桟橋」

9
ttypic

竹富島の人気観光スポットの一つに、竹富島屈指のサンセットスポット「西桟橋」があります。美しいサンセットを見ることができると人気ですが、日中は青い海へと続く桟橋が違った美しさを見せてくれます。

2005年には国の有形文化財に登録され、竹富島観光には欠かせないスポットとなりました。海へと続く白い桟橋は、写真映えすること間違いなしなので旅の記念写真を撮影するならぜひ西桟橋へ行ってみましょう。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字竹富207

電話番号

営業時間・定休日

料金

アクセス

竹富港から車で約3分

公式URL

https://painusima.com/899/

美女クマヤの「安里屋クヤマ生誕の地」と「安里屋クヤマの墓」

10
merec0

沖縄民謡として人気の「安里屋ユンタ」の曲の中に登場する安里屋クヤマ生誕の地と安里屋クヤマの墓が竹富島にあります。非常に美しい女性だったと言われている安里屋クヤマは、約300年ほど前に実際にいた女性です。

安里屋クヤマ生誕の地は琉球家屋で外観も美しく、竹富島観光のおすすめの写真撮影スポットです。また、安里屋クヤマの墓もありますので、竹富島に伝わる伝説の美女の一生を思い浮かべながら巡ってみてはいかがでしょうか。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字竹富342

電話番号

営業時間・定休日

料金

アクセス

竹富港から車で約5分

公式URL

住所

沖縄県八重山郡竹富町字竹富

電話番号

営業時間・定休日

料金

アクセス

竹富港から車で約5分

公式URL

最南端のお寺「喜宝院蒐集館」

11
Kentaro Ohno

日本最南端のお寺「喜宝院」に併設されている「蒐集館」では、竹富島の歴史を見ることができます。民族工芸品や美術品が展示されており、竹富島のよりディープな部分を知ることができる人気の観光スポットです。

芭蕉布やミンサー織、竹富島の祭りで使用された衣装や道具などたくさんの展示品を丁寧に解説してくれる学芸員もいます。竹富島の暑い日差しに疲れてしまったら、蒐集館でのんびり竹富島の歴史に触れてみてください。

住所

沖縄県竹富町字竹富108

電話番号

0980-85-2424(FAXのみ、電話は無し)

営業時間・定休日

9時~17時

料金

大人:300円

小中学生:150円

アクセス

竹富港より徒歩約15分

公式URL

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kihouin/

赤瓦の街並みを一望できる「なごみの塔」と「あかやま展望台」

12
Travel-Picture

竹富島には山がありませんが、赤瓦の美しい街並みを一望することができるのが「なごみの塔」と「あかやま展望台」です。展望台とは言っても高さは小高い丘の上に建つ4.5mの塔です。

しかし、高い建物が無い竹富島ではこの展望台の上からでも十分景色を見渡すことができます。建設されたのは1953年で、コンクリート製の塔は竹富島観光の人気スポットとなっています。

ただ、非常に簡易的な作りなので階段は非常に急です。上り下りの際に足を滑らせてしまわないように充分注意してください。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字竹富379

電話番号

営業時間・定休日

テキスト

料金

入場料:100円

アクセス

竹富東港から車で約3分

公式URL

竹富島観光のおすすめグルメ

13
nubobo

竹富島観光に行ったなら外せないのが、竹富島で食べることができる美味しい沖縄グルメでしょう。竹富島にあるおすすめの飲食店で、のんびり過ごしながら美味しいグルメを味わってみてはいかがでしょうか。

沖縄グルメが堪能できる「ガーデンあさひ」

14
ayustety

竹富島のレストラン「ガーデンあさひ」は、沖縄そばやタコライスといった沖縄料理を初め、沖縄県産の食材を使用した美味しい食事を楽しむことができるレストランです。赤瓦の古民家を再利用した作りの外観はまさに竹富島を感じることができます。

テーブル席と座敷がありますので、子供が一緒でも食事を取りやすいのがメリットです。美味しい沖縄料理を食べながらオリオンビールでのんびり過ごすのが、竹富島通の過ごし方でしょう。

住所

沖縄県竹富町字竹富163-1

電話番号

0980-85-2388

営業時間・定休日

【ランチ】

11:00~15:00

【ディナー】

18:00~21:00

平均予算

ランチ:1000円〜1999円

ディナー:2000円〜2999円

アクセス

竹富港から車で約5分

公式URL

http://garden-asahi.okinawa/

八重山そばやソーキそばが大人気!「そば処竹乃子」

15
jetalone

八重山そばやソーキそばが人気のグルメスポットが「そば処竹乃子」です。1975年にオープンし、観光客はもちろん地元の人にも愛されている食事処です。沖縄そば以外にもカレーやおにぎり、かき氷も食べることができます。

テラス席もあり、竹富島の日差しと風を感じながら食事を楽しむことができるのもポイントの一つです。また、系列の宿泊施設があり1日6組限定と特別感溢れるくつろぎの宿となっています。

住所

沖縄県竹富町字竹富101-1

電話番号

0980-85-2251

営業時間・定休日

【ランチ】

10:30~16:00

【ディナー】

18:30~21:00(夜:不定期営業、要問合せ)

平均予算

ランチ:〜999円

ディナー:要相談

アクセス

竹富港から車で5分

公式URL

http://takenoko-taketomi.com/

竹富島でおすすめの過ごし方

16
merec0

お買い物をして朝まで遊べる施設で遊ぶ旅行が好きな人もいれば、のんびりと過ごす旅行が好きな人もいます。竹富島観光はゆったりと流れる時間を感じながら心も体もリフレッシュするのがメインになるでしょう。

都会のような便利さは無いものの、沖縄の原風景が残る竹富島はストレス社会で感じた負担を軽減させてくれるはずです。そんな竹富島でおすすめの過ごし方を3つご紹介します。

初めて竹富島に行く人も、これまでに何度か竹富島に行ったことがある人も、おすすめの過ごし方をチェックして竹富島の魅力を存分に味わってください。

ビーチで海水浴や景色を堪能

17
veroyama

沖縄の古き良き風景が残っている竹富島は、沖縄県でも屈指の海の美しさです。天然のビーチでは海水浴や日光浴を楽しむことができますし、サイクリングや水牛車で赤瓦の集落を眺めることもできます。

ただのんびり時間を過ごすだけでも十分気持ちを落ち着かせてリフレッシュすることができますし、都会の喧騒から離れることができる特別な場所です。

竹富島はどこを見ても写真映えするスポットがたくさんありますので、旅の思い出に写真を撮るのはもちろん、カメラ好きの撮影旅行にもおすすめです。

宿泊して夜空の星観察

18
FelixMittermeier

竹富島は石垣島からフェリーで約10分の位置にありますので、石垣島に宿を借りて日帰りで訪れる人が多いです。しかし、竹富島の本当の美しさを見たいなら竹富島に宿泊して満天の星空を見て見ましょう。

必要以上に街灯が無く、夜間は真っ暗になってしまう竹富島ですが、そのおかげで美しい星空を見ることができます。少し夜更かししてじっくり星空観察をすれば、流れ星も見えるかもしれません。

沖縄らしい竹富島の町並みを散策

19
merec0

竹富島観光をしたいけど日帰りで帰らなければならない場合には、竹富島の街並みを散策して見てはいかがでしょうか。初めて沖縄本島に旅行にきた人の多くが、沖縄本島が意外にも都会なことに驚きます。

沖縄の原風景が残っている場所は非常に少なく、その代表的な場所が竹富島です。沖縄らしい景色を写真に残したいならぜひ竹富島へ足を運んでみてください。古民家を再利用したレストランやカフェもありますので、写真映えすること間違いなしです。

竹富島で心も体もリフレッシュしよう

20
Minamie's Photo

旅行先でとにかくのんびり過ごしたいという人は、余計なものがない竹富島で心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。観光スポットも買い物ができる場所も少ないですが、それが逆にクセになる人も多いです。

沖縄旅行で石垣島へ行くなら、フェリーで10分の竹富島まで足を伸ばしてみることをおすすめします。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

西表島の観光スポット!見どころやおすすめの楽しみ方も紹介

八重山諸島

西表島の観光スポット!見どころやおすすめの楽しみ方も紹介

島の大部分がマングローブの林になっている大自然の島西表島。多くの人は、観光やアクティビティを楽しむためにこの西表島に訪れます。今回は、西表島に来たのであれば、ぜひ観光してほしいおすすめの見どころをはじめ、楽しみ方もご紹介します。

底地ビーチは石垣島の人気観光スポット!見どころや周辺情報を紹介

八重山諸島

底地ビーチは石垣島の人気観光スポット!見どころや周辺情報を紹介

石垣島にある底地ビーチは魅力あふれる観光スポットです。石垣島でも屈指の景勝地となっており、観光客が多く足を運ぶ川平湾へも徒歩圏内にあります。素敵な光景を眺めに底地ビーチへ出かけてみましょう。真っ白い砂浜が続く美しい光景が眺められます。

石垣島のランチが美味しい店!空港周辺の人気店・石垣牛のおすすめ店も紹介

八重山諸島

石垣島のランチが美味しい店!空港周辺の人気店・石垣牛のおすすめ店も紹介

石垣島に行ったらなら、美味しいランチをいただきませんか。今回は、石垣島で美味しいと人気になっているランチとランチのお店をご紹介します。ハズレなしのにんき ランチ店なので、足を向けてみてください。併せて、ランチから贅沢に石垣牛が食べられるお店もご紹介します。

沖縄・黒島の観光スポット!おすすめのグルメや石垣島からのアクセス方法も

八重山諸島

沖縄・黒島の観光スポット!おすすめのグルメや石垣島からのアクセス方法も

沖縄の黒島は、のんびりと時間が流れるリゾート地として多くの人が観光に訪れる島です。黒島は石垣島からのアクセスも良く、美しい海とサンゴ、そしてウミガメの産卵などを見ることができる観光スポットになっています。今回は黒島のおすすめグルメやアクセス方法をご紹介します。

コンドイビーチ(竹富島)は幻の浜がある海!ホテルやアクセス方法も紹介

八重山諸島

コンドイビーチ(竹富島)は幻の浜がある海!ホテルやアクセス方法も紹介

コンドイビーチは沖縄県の離島・竹富島にあるビーチで、白い砂とエメラルドグリーンのきれいな海が魅力です。コンドイビーチの詳しい情報と合わせて、近隣のホテルやアクセス方法についてもご紹介します。次の夏はコンドイビーチで海水浴はいかがでしょうか。

小浜島の観光スポット!名所・港やおすすめの過ごし方を紹介

八重山諸島

小浜島の観光スポット!名所・港やおすすめの過ごし方を紹介

沖縄の小浜島は美しい海で有名になっている観光スポットです。アクセスも便利なので、多くの観光客が訪れる場所となっています。今回は、沖縄・小浜島を観光する際に、絶対見ておくべきおすすめ観光スポットや、グルメ、そして過ごし方などをご紹介します。

沖縄の石垣島の名所おすすめランキング!観光地や市街地などの穴場も紹介

八重山諸島

沖縄の石垣島の名所おすすめランキング!観光地や市街地などの穴場も紹介

沖縄の石垣島には、一日では回り切れないほど多くの名所・観光地があります。定番の海水浴スポットに飽きた方は、市街地から離れた場所にある穴場もチェックしてみてはいかがでしょうか。石垣島のおすすめ名所・観光地をランキング形式でまとめてみました。

マエサトビーチ(石垣島)のアクティビティ!シュノーケルなどを紹介

八重山諸島

マエサトビーチ(石垣島)のアクティビティ!シュノーケルなどを紹介

マエサトビーチは石垣島にある人気の白砂ビーチです。海水浴だけではなく、たくさんのアクティビティプログラムがあるため、ファミリーやカップル・友達同士の旅行に大人気です。マエサトビーチで石垣島の大自然を感じながら楽しめるおすすめアクティビティをご紹介します。

宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!

八重山諸島

宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!

沖縄の中でも人気の宮古島と石垣島には、どんな違いがあるのでしょうか。どっちに行こうか迷っている人のために、宮古島と石垣島それぞれのおすすめポイントを比較しました。ひとり旅や子連れなど、旅のスタイル別の楽しみ方も紹介します。離島選びの参考にしてください。

石垣島の炭火焼肉やまもとは予約が必要!!石垣牛の人気メニューを紹介

八重山諸島

石垣島の炭火焼肉やまもとは予約が必要!!石垣牛の人気メニューを紹介

本記事では、石垣島にある名店「炭火焼肉やまもと」の人気メニューや店舗情報を紹介していきます。上質な石垣牛を楽しみたいのであれば、石垣島の「やまもと」がおすすめです。本記事で紹介する炭火焼肉「やまもと」の情報を参考に、ぜひ足を運んでみましょう。

八重山諸島の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード