小浜島の観光スポット!名所・港やおすすめの過ごし方を紹介

お気に入りに追加

沖縄の小浜島は美しい海で有名になっている観光スポットです。アクセスも便利なので、多くの観光客が訪れる場所となっています。今回は、沖縄・小浜島を観光する際に、絶対見ておくべきおすすめ観光スポットや、グルメ、そして過ごし方などをご紹介します。

小浜島の観光スポット!名所・港やおすすめの過ごし方を紹介

目次

  1. 沖縄・小浜島は海がきれいな観光地!
  2. 小浜島はどんな場所?
  3. 小浜島でおすすめの観光スポット5選!【名所編】
  4. 小浜島でおすすめの観光スポット3選!【グルメ】
  5. 小浜島観光でおすすめの過ごし方4選!
  6. 小浜島観光で人気の宿泊施設・ホテル2選
  7. 小浜島へのアクセス方法は?
  8. 小浜島観光でおすすめの移動手段について! 
  9. 小浜島観光で素敵な思い出を作ろう!

沖縄・小浜島は海がきれいな観光地!

海
ume-y

沖縄に点在している島々の中に小浜島があります。小浜島は海がとてもきれいな島としてて人気で、年間を通して多くの観光客が集まってくる人気の場所となりました。

沖縄・小浜島は小さい島ですが、島の中にはたくさんの人気観光スポットが点在しています。これらのおすすめスポットを欲張ってすべて見てみたいのであれば、小浜島の宿泊をおすすめします。

ボート
ume-y

今回は、おすすめとなっている小浜島の人気観光スポットやグルメ、そしてぜひ小浜島でやっていただきたい海での人気となっている遊び方などをご紹介します。 沖縄の小浜島観光で見逃すことができないものばかりなので、お出かけ前にチェックしてください。

小浜島はどんな場所?

道路
Travel-Picture

小浜島は、沖縄県の八重山地方の離島になります。サトウキビ畑が広がる美しい島として人気ドラマの「ちゅらさん」の舞台にもなった島なので、多くの人がこの美しさを自分の目で見ようと、たくさんの人が訪れる人気の観光地になっています。

小道
Akamera Photo

小浜島の人口は約560人、島の面積は約8平方kmほどの小さな島です。この島では、昔ながらの伝統行事が残されているので、その歴史に触れたりしながら、のどかな時間をおくることができます。

一方、観光客が訪れることで、リゾート開発も進んでいる場所もあります。この昔ながらの生活と、近代的なリゾート感の2つの顔を持ち合わせる島として発展しています。

動物
ume-y

綺麗な海と大自然に触れることができる人気の小浜島ですが、島民が飼っている動物にも出会える場所でもあります。急に道沿いに牛が現れたり、ヤギがこちらを見ていたりと、都会では考えることができない出会いがあるのも、大自然が残っている小浜島だからといっていいでしょう。

これらの出会いも、小浜島観光のひとつの思い出となるに違いありません。人気のスポットに足を向けながら、小浜島旅行が楽しめます。

小浜島でおすすめの観光スポット5選!【名所編】

抜け道
ume-y

小浜島に行ったら、ぜひ行っておくべき人気の名所があります。1日のんびりと時間を過ごすことができる場所から、時間を選んで行くべき間所など、インスタ映えする観光スポットばかりなので、要チェックです。

沖縄・小浜島の美しさを感じることができるおすすめの人気となっている観光名所を5選、厳選してご紹介します。

①小浜港

沖縄の小浜島に到着する玄関口です。この場所から小浜島の観光が始まりますが、この小浜港でもゆっくりと時間を過ごしてみたいものです。島の五分の一がリゾートになっている小浜島の入り口だけあって、案内パンフレットをみながら、じっくりと旅の計画を練ることができます。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字小浜 

営業時間・定休日

【営業時間】

24時間

【定休日】

なし

アクセス

石垣港離島ターミナルから高速船で約25分

②トゥマールビーチ

小浜港から歩いてゆくことができる「トゥマールビーチ」は、まさに沖縄のきれいな海が目の前に広がる、小浜島の絶景ビーチです。このトゥマールビーチは、自然のまま、人の手が付けられていないきれいなビーチなので、小浜島の観光にはぜひ立ち寄ってみましょう。

ビーチの中を散策するのもいいですし、水着を持ってるのであれば、一年中泳ぐことができるので、早速泳ぐこともできます。海の向こうには石垣島が見られます。

遠浅の海で遊んだ後は、木陰で横になって昼寝もできます。日常では考えられない、のんびりとした時間を過ごして、沖縄の心地よい海風を感じながら、非日常的な生活をおくってみるのも素敵です。

このトゥマールビーチの近くには売店がないので、おやつや飲み物は持参することをおすすめします。シャワーやトイレはあるので、海で遊んだ後、足を洗ったりすることはできます。また、インスタ映えスポットなので、美しい景色を背景に、記念に写真を撮るのも忘れないようにしましょう。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字小浜3208-11

営業時間・定休日

【定休日】

24時間

【定休日】

年中無休

アクセス

小浜港から徒歩5分

③石長田海岸

沖縄と言えば、マングローブをイメージする方もいらっしゃることでしょう。この植物学的にも価値があるマングローブが群生する海岸として有名になっている「石長田海岸」にも、ぜひ足を運んでみましょう。

目の前の海岸越しに大きなマングローブを見ると、不思議な植物の力を感じることができます。淡水と海水が入り交ざっている場所で育つマングローブ、しかも群生しているおすすめの場所なので、時間を取り分けて訪れてみてください。

石長田海岸のマングローブが生い茂っている場所pから少し離れると、砂地の場所があります。この場所でもマングローブを写真におさめることができます。

地元の人もよく行き来する場所なので、写真を撮る際には、どの場所から写真を撮ったら良いのか聞いてみると教えてくれます。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字小浜 Unnamed Road 

営業時間・定休日

【定休日】

24時間

【定休日】

年中無休

アクセス

小浜港から徒歩約30分 

④シュガーロード

ドラマ「ちゅらさん」で人気のなった「シュガーロード」です。この道はただの1本道ですが、左右にはサトウキビ畑が広がり、遠くに青い海が見えます。道の途中にある1本松は、見逃さないようにしましょう。昔、この1本松の下で恋人同士が会っていたという説もあるロマンチックな場所です。

シュガーロードはとても印象的な景色なので、歩いてもいいですし、アップダウンが激しいですが、自転車で一気に駆け下りることもできます。小浜島の素敵な雰囲気に溶け込めます。

さとうきびの時期には、ちょっと寄り道して、サトウキビの間を歩いてみましょう。日常ではできない体験になります。サトウキビとサトウキビが風になびいて、素敵な音を奏でてくれるはずです。

のんびりとした気分になれる場所ですが、小浜島で人気になっている観光スポットです。自分たちだけで写真を撮りたいのであれば、少し早めの時間や、遅めの時間に訪れることをおすすめします。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字小浜

営業時間・定休日

【定休日】

24時間

【定休日】

年中無休

アクセス

小浜港から車で5分 

⑤細崎海岸

目の前に西表島を見ることができる、白砂が素敵な「細崎海岸」(くばざきかいがん)もおすすめの観光スポットです。この海岸はフェリー乗り場から一番遠い場所となっているので、観光客が少ない、穴場的観光スポットになっています。

白砂と海の青さを写真に撮りたい人にはおすすめのスポットです。沖縄らしい写真を撮ることができるので、インスタにアップしたい人はぜひ訪れてみてください。

西表島を近くに見ることができますが、海流が早いため、この場所で泳ぐことはできません。また、自転車でこの場所に行く場合は、道のアップダウンが激しいので、思う以上に時間がかかる場合があります。時間に余裕をもって出かけることをおすすめします。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字小浜 

営業時間・定休日

【定休日】

24時間

【定休日】

年中無休

アクセス

小浜港から車で20分

小浜島でおすすめの観光スポット3選!【グルメ】

うどん
ume-y

沖縄の小浜島観光での楽しみのひとつとなるグルメですが、沖縄の小浜島ならではの食事を楽しむことができます。小浜島観光で是非立ち寄ってみたい、おすすめのお店をご紹介します。

①居酒屋SANUFA

海の見える隠れ家的レストランで、夕方18:00~オープンとなっています。小浜島の居酒屋は、要予約なので、電話してから訪れるようにします。そうすると、お店で送迎をやってくれるので、安心してお酒をいただくことができます。

店内に、ずらりとメニューがかかれていて、どの料理も沖縄の小浜島らしい料理になっています、ゴーヤチャンプルや唐揚げをはじめ、タコライスなど、なんでも揃っています。もちろん、とれたて新鮮なお刺身の造りもあるので、日本酒や芋焼酎などを飲みながら、旅行の思い出を語ったりすることができます。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字小浜758-1

電話番号

0980-85-3280 

営業時間・定休日

営業時間:18:00~26:00

定休日:水曜日

予算

ディナー:3,000円~3,999円

アクセス

小浜島総合案内所から車で5分 

公式HP

 ttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47005340/ 

②ボブズ カフェ

目の前に広がる海を見ながら、ランチをしたいのであれば、この「ボブズ カフェ」がおすすめです。ボブズ カフェでは、ハンバーガーが人気メニューとなっていて、ボリュームのあるハンバーガーをほおばれば、笑顔になること間違いありません。

11:00~オープンしていますが、多くの観光客が訪れるお店となっているので、ランチタイムの早めの時間に訪れてください。ハンバーガーは売り切れ次第、お店が閉店になってしまいます。テイクアウトもできるので、サイクリングをしながらいただくことも可能です。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字小浜3400-38

電話番号

0980-85-3970 

営業時間・定休日

営業時間:11:00~

※売り切れ次第終了

定休日:月曜日

予算

ランチ:~999円

アクセス

小浜港から徒歩1分 

公式HP

https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47005395/ 

③ヤシの木

小浜島で唯一の喫茶店です。店内は、手作り感満載で、自然の木でつくった椅子やテーブルを使用しています。この喫茶店では、小浜島のサトウキビを使った「黒糖サンデー」がおすすめメニューとなっています。沖縄の純黒糖の味が味わえます。

また店内で販売されているお土産にも注目しましょう。オリジナルグッズも気に入ると購入できます。のんびりと時間を過ごすことができる喫茶店なので、観光に疲れたらふらりと立ち寄って、パッションフルーツや、ランチのカレーを食べて英気を養ってください。

住所

沖縄県八重山竹富町字小浜2584

電話番号

0980-85-3253 

営業時間・定休日

営業時間:11:00~19:30

定休日:木・金曜日

予算

ランチ:~999円

ディナー:~999円

アクセス

小浜小中学校近く

公式HP

https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47001516/ 

小浜島観光でおすすめの過ごし方4選!

水中眼鏡
ume-y

小浜島は、観光するだけでなく、体験型の楽しみ方もあります。沖縄のきれいな海を目の前にするからこそできる、小浜島で是非やってほしい過ごし方を4選ご紹介します。小浜島のお出かけ前に、過ごし方を選び、予約してから出発することをおすすめしているものもあるので、注意してください。

①ビーチアクティビティ

ボート
ume-y

沖縄のきれいな海の中で、子供から大人まで遊べるビーチアクティビティがあります。年齢や時間に合わせて、自分で好みの体験できるビーチメニューを選ぶようになっています。

小浜島のビーチアクティビティの人気は、シングルバナナのバナナボート体験ができる「ロディオボート」や、親子で楽しめるタブるタイプのバナナボートです。その他にも、「ウェイクボード・水上スキー」や「マリンジェットツーリング」もあります。

②スノーケルでマンタに出会う

マンタ
"KIUKO"

小浜島では、スノーケリングをしながら、海の中の魚を見ることもできます。スノーケリングの中でも、「マンタ」に会いに行く特別ツアーがあり、遭遇率80%というわれるほど、高実績のツアーおアルので、見逃すことができません。

深い海に行ったことがない人や、スノーケリングが初心者の人でも、プロのダイバーが付きそうので、安心して参加できます。

③島内をサイクリング

サイクリング
shig2006

島の中で自転車をレンタルして、気ままにあちらこちらとサイクリングをすることもできます。アップダウンの激しい小浜島ですが、心地よい風を感じながら自転車に乗れば、気分がウキウキしてきます。

時間制限もありませんし、地元の人にいろいろな観光スポットを訪ねながら行動できるので、家族連れや行動を制限されたくない人におすすめの過ごし方です。

④フィッシング

堤防
ume-y

小浜島に大物の魚を狙って訪れる人もいます。一年中フィッシングをすることができる ので、自分の好きな魚がいる時期に、釣りポイントで魚を狙ってみるのもおすすめです。

小浜島に何度も観光に来ている人や、のんびりと自分の時間を過ごしてみたい人も、フィッシングをやって楽しむことができます。

小浜島観光で人気の宿泊施設・ホテル2選

小浜島のホテル
ume-y

小浜観光で泊まるとしたら、民宿で沖縄らしさを味わうことができる場所や、リゾートホテルの高級感抜群の空間で、のんびりと時間を過ごすことができるホテルもあります。小浜島の中にあって、人気となっている宿泊施設を2選ご紹介します。

①うふだき荘

小浜島の集落の中にある「うたぶき荘」は、季節によるときび刈り体験ができる宿です。民宿では、小浜島の素材で作られた民宿のお母さんの家庭料理をたっぷりと食べながら、家庭的な雰囲気の中でゆっくりできます。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字小浜52

電話番号

0980-85-3243 

チェックイン・チェックアウト

チェックイン:12:00~

チェックアウト:09:00~

1泊目安予算

1泊朝食付:4,500円

素泊まり:3,500円

アクセス

小浜港から車で5分  

公式HP

https://kohama52.ti-da.net/ 

②はいむるぶし

小浜島のマリンスポーツを楽しむと同時に、沖縄の料理をいただいたり、リゾート感覚で時間を過ごしたい人におすすめの、ワンランク上のリゾートホテル「はいむるぶし」です。

このはいむるぶしは、ゆったりとした部屋とたくさんの施設、そして島のどこへ行くにしてもアクセスの良いことで人気になっています。ホテルの粋なつくりに多くの人は満足しています。

お客ひとりひとりのプランに合わせて、ホテルの施設を活用することができます。ホテルは海が一望できるつくりになっているので、きれいなロケーションを楽しんでください。 

住所

沖縄県八重山郡竹富町小浜2930 

電話番号

0980-85-3111 

チェックイン・チェックアウト

チェックイン:15:00~

チェックアウト:11:00~

1泊目安予算

19,000円~

アクセス

小浜港から徒歩10分

公式HP

https://www.haimurubushi.co.jp/ 

小浜島へのアクセス方法は?

新石垣空港
alberth2

小浜島までのアクセスをご紹介します。小浜島には空港はありませんので、沖縄本島の那覇からの出発となります。

那覇に向かって各地から飛行機で到着したら、石垣島に飛行機を使って飛ぶことになります。石垣島の「新石垣空港」からは、バスで40分、「石垣港離島ターミナル」を目指してください。

船
ume-y

「石垣港離島ターミナル」から、小浜島までは、高速船やフェリーが出ています。高速船は石垣から小浜まで約25分で、1日に12便運航しています。また、フェリーは石垣から小浜まで約35分、こちらも1日に12便運航となっています。

船は定期的に運行されていますが、海が時化ると運行を見合わすこともあるので、天気が悪い日などは事前に運行の確認が必要になります。

小浜島観光でおすすめの移動手段について! 

自転車
nubobo

小浜島に着いたら、バスに乗って移動しようと考えている人もいるかもしれません。実は小浜島には路線バスやタクシーはないので、島独自の移動方法に頼るしかありません。

小浜島観光でおすすめの方法は2つです。ひとつは自転車でのんびり移動する方法です。体力がいる移動方法になりますが、島自体が小さいので、のんびり、ゆっくりと時間を過ごしたい人におすすめです。自転車移動をすることで、島の人とも仲良くなることができます。道を教えてもらえたり、思ってもみなかった素敵な場所を教えてくれることもあります。

小浜島の風景
ume-y

もうひとつの移動方法は、レンタカーやレンタバイクで移動する方法です。小さい子供を連れている人で、自転車で移動ができないという人や、夏の熱い時期に自転車は無理という人におすすめです。

レンタカーやレンタバイク、そして自転車のレンタルは、小浜島の「小浜総合案内所」、もしくは、「小浜島のレンタル屋さん・結」で借りることができます。小浜港からすぐの場所にあるので、小浜島に到着したらすぐに移動方法を入手しましょう。場所が分からない場合は、気軽に島の人に尋ねてみるのもひとつの方法です。

小浜島観光で素敵な思い出を作ろう!

夕日
Akamera Photo

沖縄の小浜島は、「ちゅらさん」」の舞台になっただけあって、とても素敵なロケーションを楽しむことができる人気スポットです。島をぐるりとまわっても1日で十分ですが、もっとゆっくりと時間を過ごしてみたい人は、島に宿泊することもできます。小浜島観光で素敵な思い出を作ってください。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

西表島の観光スポット!見どころやおすすめの楽しみ方も紹介

八重山諸島

西表島の観光スポット!見どころやおすすめの楽しみ方も紹介

島の大部分がマングローブの林になっている大自然の島西表島。多くの人は、観光やアクティビティを楽しむためにこの西表島に訪れます。今回は、西表島に来たのであれば、ぜひ観光してほしいおすすめの見どころをはじめ、楽しみ方もご紹介します。

底地ビーチは石垣島の人気観光スポット!見どころや周辺情報を紹介

八重山諸島

底地ビーチは石垣島の人気観光スポット!見どころや周辺情報を紹介

石垣島にある底地ビーチは魅力あふれる観光スポットです。石垣島でも屈指の景勝地となっており、観光客が多く足を運ぶ川平湾へも徒歩圏内にあります。素敵な光景を眺めに底地ビーチへ出かけてみましょう。真っ白い砂浜が続く美しい光景が眺められます。

石垣島のランチが美味しい店!空港周辺の人気店・石垣牛のおすすめ店も紹介

八重山諸島

石垣島のランチが美味しい店!空港周辺の人気店・石垣牛のおすすめ店も紹介

石垣島に行ったらなら、美味しいランチをいただきませんか。今回は、石垣島で美味しいと人気になっているランチとランチのお店をご紹介します。ハズレなしのにんき ランチ店なので、足を向けてみてください。併せて、ランチから贅沢に石垣牛が食べられるお店もご紹介します。

沖縄・黒島の観光スポット!おすすめのグルメや石垣島からのアクセス方法も

八重山諸島

沖縄・黒島の観光スポット!おすすめのグルメや石垣島からのアクセス方法も

沖縄の黒島は、のんびりと時間が流れるリゾート地として多くの人が観光に訪れる島です。黒島は石垣島からのアクセスも良く、美しい海とサンゴ、そしてウミガメの産卵などを見ることができる観光スポットになっています。今回は黒島のおすすめグルメやアクセス方法をご紹介します。

コンドイビーチ(竹富島)は幻の浜がある海!ホテルやアクセス方法も紹介

八重山諸島

コンドイビーチ(竹富島)は幻の浜がある海!ホテルやアクセス方法も紹介

コンドイビーチは沖縄県の離島・竹富島にあるビーチで、白い砂とエメラルドグリーンのきれいな海が魅力です。コンドイビーチの詳しい情報と合わせて、近隣のホテルやアクセス方法についてもご紹介します。次の夏はコンドイビーチで海水浴はいかがでしょうか。

竹富島(沖縄)を観光!おすすめの観光・レジャースポットやアクセス方法を紹介

八重山諸島

竹富島(沖縄)を観光!おすすめの観光・レジャースポットやアクセス方法を紹介

沖縄県の離島・竹富島はここ数年一気に人気が高まっている国内リゾート地で、沖縄の古い景色が残る竹富島は観光にもぴったりです。観光雑誌で特集が組まれるほど人気の観光地・竹富島のレジャースポットやアクセス方法をまとめてご紹介します。

沖縄の石垣島の名所おすすめランキング!観光地や市街地などの穴場も紹介

八重山諸島

沖縄の石垣島の名所おすすめランキング!観光地や市街地などの穴場も紹介

沖縄の石垣島には、一日では回り切れないほど多くの名所・観光地があります。定番の海水浴スポットに飽きた方は、市街地から離れた場所にある穴場もチェックしてみてはいかがでしょうか。石垣島のおすすめ名所・観光地をランキング形式でまとめてみました。

マエサトビーチ(石垣島)のアクティビティ!シュノーケルなどを紹介

八重山諸島

マエサトビーチ(石垣島)のアクティビティ!シュノーケルなどを紹介

マエサトビーチは石垣島にある人気の白砂ビーチです。海水浴だけではなく、たくさんのアクティビティプログラムがあるため、ファミリーやカップル・友達同士の旅行に大人気です。マエサトビーチで石垣島の大自然を感じながら楽しめるおすすめアクティビティをご紹介します。

宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!

八重山諸島

宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!

沖縄の中でも人気の宮古島と石垣島には、どんな違いがあるのでしょうか。どっちに行こうか迷っている人のために、宮古島と石垣島それぞれのおすすめポイントを比較しました。ひとり旅や子連れなど、旅のスタイル別の楽しみ方も紹介します。離島選びの参考にしてください。

石垣島の炭火焼肉やまもとは予約が必要!!石垣牛の人気メニューを紹介

八重山諸島

石垣島の炭火焼肉やまもとは予約が必要!!石垣牛の人気メニューを紹介

本記事では、石垣島にある名店「炭火焼肉やまもと」の人気メニューや店舗情報を紹介していきます。上質な石垣牛を楽しみたいのであれば、石垣島の「やまもと」がおすすめです。本記事で紹介する炭火焼肉「やまもと」の情報を参考に、ぜひ足を運んでみましょう。

八重山諸島の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード