沖縄・黒島の観光スポット!おすすめのグルメや石垣島からのアクセス方法も

お気に入りに追加

沖縄の黒島は、のんびりと時間が流れるリゾート地として多くの人が観光に訪れる島です。黒島は石垣島からのアクセスも良く、美しい海とサンゴ、そしてウミガメの産卵などを見ることができる観光スポットになっています。今回は黒島のおすすめグルメやアクセス方法をご紹介します。

沖縄・黒島の観光スポット!おすすめのグルメや石垣島からのアクセス方法も

目次

  1. 沖縄の黒島でおすすめの観光スポットやグルメを紹介!
  2. 黒島ってどんなところ?
  3. 黒島へのアクセス方法
  4. 黒島のおすすめ観光スポット
  5. 黒島を回るならレンタサイクルがおすすめ!
  6. 黒島でおすすめのグルメ
  7. 沖縄・黒島の観光を満喫しよう!

沖縄の黒島でおすすめの観光スポットやグルメを紹介!

黒島の海岸
Kiwikun

沖縄の黒島は、石垣島から行ける、隠れた観光スポットが詰まっている魅力的な島です。今回は、この黒島の観光スポットや、黒島でしかいただけないグルメ、そして珍しいウミガメの産卵など盛りだくさんでご紹介します。

沖縄の中でも、黒島は特に人気のある島なので、観光の計画を念入りにたてる際の参考にしてください。早速見てみましょう。

黒島ってどんなところ?

疑問
danymena88

黒島は、沖縄の離島で、石垣島からフェリーでアクセスして赴くことができます。人口は約200人、島の周囲はおよそ12.6㎞といわれていて、一日で観光できるこじんまりとした島です。また、上空から黒島を見ると、島の輪郭がハート型に見えることから、「ハートアイランド」とも呼ばれています。

石垣島に近いこの黒島の中には、たくさんの特徴的な観光スポットが詰まっています。美しい海をシュノーケリングやダイビングで楽しみたい人、また、のんびりと黒島でサイクリングをしたい人など、自分の予定に合わせて十分楽しめる島です。

黒島の魅力

海岸
Kentaro Ohno

黒島観光を計画するにあたって、黒島の魅力的なスポットをご紹介します。黒島で絶対に見逃せない、体験しておきたい事柄や、見ておきたい事柄ばかりなので、黒島の魅力をたっぷりと感じられるに違いありません。

黒島の体験できる島の魅力を3つピックアップしてご紹介します。黒島観光にぜひ組み込んでください。

シュノーケリングやダイビングが人気の綺麗な海

シュノーケリング
Kentaro Ohno

黒島周辺の海は、日本の中でもサンゴが生息し、透明度のある海として人気になっています。透明度が高い海なので、シュノーケリングだけでも十分に海の中を見ることができます。

また、ダイビングで深い位置に潜るなら、珍しい魚や神秘的な世界を見ることが可能で。初心者の人でもダイビング体験ができるツアーなども組み込まれています。黒島観光の魅力的スポットとして、観光の計画に組み込んでください。

開放的な牧草地で育つ牛

牛
Travel-Picture

黒島には5つの集落があります。その集落以外は牧草地となっているので、黒島のあちらこちらで放牧されている牛を見ることができます。のんびりと草をはんでいる牛を見ながら、黒島のあちらこちらをサイクリングで巡るという、珍しい体験ができるます。

大きな牛を見ると、最初は怖いですが、次第に慣れてきます。島の牛の数は3,000頭以上と言われているので、島の人口よりはるかに多いことが分かります。

牛肉
瓦力_WALLACE

黒島で育った牛は、日本各地に送られ、ブランド牛になります。石垣島で有名な石垣牛や松阪牛などになっていくので、黒島の牛たちは大切に育てられています。小さいころから大自然の中でストレスなく育っているので、一流の牛になりやすいともいわれています。

毎年2月の下旬には、黒島で牛まつりが行われます。抽選では、美味しい牛肉が当たることがあります。また、さまざまな牛肉料理をいただくこともできるので、グルメの人たちが島外からたくさん集まってくるほどです。

夜空に広がる満天の星

星
mrdavidlaw

黒島に宿泊する人がだけが体験できる、非日常的な光景が見られるのも、黒島の魅力のひとつです。街灯が少ない黒島なので、星を間近に見ることができます。12月末から6月末までは、南十字星やリゲルケンタウルスなども見られるので、島外からもたくさんの人が観光で訪れます。

黒島へのアクセス方法

地図
sekido

魅力的な観光地、沖縄の黒島には直行で行くことができません。黒島までのアクセス方法は船のみとなっているので、時間厳守で移動しましょう。次に、黒島にアクセスする方法をご紹介します。

石垣島から高速船やフェリーでアクセス!

石垣空港
ajari

黒島にするなら、まずは沖縄本島を目指します。沖縄本島からは、石垣島まで飛行機を利用することになり、「新石垣空港」のチケットが必要になります。

石垣島からは、黒島行くの船が「石垣島離島ターミナル」から出ています。新石垣空港から石垣島離島ターミナルまでは、路線バスが運行されているので、このバスで移動しましょう。所要時間は30分から50分程度なので、時間に余裕を持って移動することをおすすめします。

フェリー
sota-k

石垣島離島ターミナルからは、黒島の「黒島港」まで高速船やフェリーが運航しています。所要時間は、高速船で25分、フェリーで35分となっていて、10分の差なので自分の旅行計画や運賃に合わせてチョイスしてみるのもいいかもしれません。

シーズンによっては、観光客で込み合うので黒島までのフェリーチケットをネットで購入しておくのもひとつの手です。天候などで欠航することもあるので、余裕を持って黒島旅行の計画をたててください。

黒島のおすすめ観光スポット

親指
sweetlouise

黒島観光をするなら、おすすめの観光地を制覇してみましょう。次に黒島観光ではずすことができない、おすすめエリアをご紹介します。

シュノーケリングやダイビングのスポットをはじめ、珍しいウミガメの産卵が見られる場所、そしてインスタ映えスポットなど、たくさんの見どころが詰まっています。早速出かけてみましょう。

透明度抜群のビーチ「仲本海岸」

海
Kentaro Ohno

透明度抜群の黒島の海でシュノーケリングを楽しみたいのであれば、この「仲本海岸」がおすすめです。干潮時には天然のプールのような状態になるので、子供たちも安心して遊ばせることができます。天然のプールの中には、運が良ければたくさんの魚たちがいて、一緒に泳ぐことができます。

鍵のかかる個別のシャワー室なども完備されているのも特徴です。この天然プールは、出現している時のみ、シュノーケリングが可能です。無料の貸し出しライフジャケットもあるので、これらを利用して安全に気を配りながら楽しみましょう。

海
Kentaro Ohno

透明度が抜群なので、泳がなくても十分に楽しめるのも仲本海岸の魅力のひとつになっています。海岸から海の中を見ることができるので、浅瀬の海を歩きながら、熱帯魚たちを観察することも可能です。

サンゴがたくさんある場所なので、足元には注意しましょう。裸足は厳禁です。サンダルもすべりやすいのでNGです。マリンシューズの持参をおすすめします。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字黒島

アクセス

黒島港から自転車で約9分

東筋集落から自転車で約12分

仲本集落から自転車で約2分

ウミガメの産卵時期がおすすめ!「西の浜」

ウミガメ
Kentaro Ohno

黒島といえば、ウミガメの産卵が見られる貴重な観光スポットとして有名になっています。ウミガメの産卵時期は4月から9月と言われていて、この時期に産卵するために戻ってくるウミガメに出会うことができるかもしれません。

西の浜
Kentaro Ohno

西の浜は、約2kmにわたって白浜が続く美しいビーチとなっています。ウミガメの産卵時期以外であっても、この西の浜に訪れて、エメラルドグリーンの美しい海を見ながら時間を過ごすこともできます。人影が少ないので、のんびりとした時間が過ごせます。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字黒島412

アクセス

黒島港から自転車で約3分

東筋集落から自転車で約15分

仲本集落から自転車で約12分

海を歩いているように見える?「伊古桟橋」

伊古桟橋
Travel-Picture

まるで海の中を歩いて渡れるような橋で有名な「伊古桟橋」も、黒島のおすすめ観光スポットです。海の中にずっと続く1本の橋は、2005年に国の登録有形文化財に登録されています。

伊古集落が漁業で成り立っていた時代には、頻繁に利用されていた橋ですが、今では地元の人が釣りに訪れる程度なので、この伊古桟橋でインスタ映えする写真が撮りたい人にとって、絶好の穴場スポットとなっています。浅瀬の先端まではかなり距離があります。海の中を見ながら、散策してみるのもおすすめです。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字黒島

アクセス

黒島港から自転車で約10分

東筋集落から自転車で約5分

仲本集落から自転車で約16分

黒島を一望できる「黒島展望台」

黒島展望台
Travel-Picture

黒島展望台は、黒島港と東筋集落の間にあり、絶景が見られるスポットとして観光客が訪れる場所となっています。この黒島展望台からは、平坦な黒島が360度一望できるようになっています。

きれいな海と島を一度に見ることができるので、黒島の思い出の写真はここで撮りましょう。晴れた日は、竹富島や西表島も見えます。自転車でも十分に訪れることができる距離にあります。

住所

沖縄県八重山郡竹富町字黒島1463

アクセス

黒島港から約9分

東筋集落から約4分

仲本集落から約6分

黒島を回るならレンタサイクルがおすすめ!

自転車
Kentaro Ohno

黒島には路線バスがありません。観光をしようと思っても、徒歩ではアスリート並みの距離なので疲れてしまいますし、レンタカーも限りがあるので、事前の予約が必要になります。それで、黒島を観光するのであれば、レンタサイクルがベストとなります。

レンタサイクルであれば、自分の時間、自分の都合にあわせて、気のむくままにのんびりと移動することができます。黒島の心地よい潮風を感じながら、のんびりと自転車をこぐだけでも、良い思い出となります。

黒島の家
Kentaro Ohno

レンタサイクルは、事前の申し込みをしておくならば、安心して移動手段をゲットしておくことができます。レンタサイクルができる場所は、民宿でも申し込むことができますし、港でも貸出をしています。

黒島の日差しはとても強いので、日焼け止めや帽子、そして水分補給を忘れないようにしましょう。黒島観光の途中ではお店などがないエリアもあるので、飲料は余分に持ち歩くのがベストです。

黒島でおすすめのグルメ

沖縄料理
Kiwikun

黒島観光を楽しんだら、美味しい地元の料理を堪能しましょう。黒島ならではの珍しい食材でつくられた料理があるので、どれにしようかまよってしまうことでしょう。そのような黒島料理のお店の中でも、美味しい食事が食べられるおすすめのお店をご紹介します。

ランチができる!「お食事処パーラあ〜ちゃん」

沖縄そば
Kiwikun

民宿でもあり、お食事処でもある、人気のお店「パーラーあ~ちゃん」では、色々なメニューが揃っています。店名になっている「あ~ちゃん」とは、オーナーの名前からとられていて、島自慢の料理を出してくれます。

お店の自慢料理の中には、「アバサー汁」があります。アバサーとは、ハリセンボンのことで、味は忘れることができないほど格別です。また、黒島自慢の八重山そばや、ヤシガニそばなど、黒島ならではの料理が食べられるお店なので、ぜひ足を運んでみましょう。黒島観光が分かっていれば、予約を入れておくこともできます。

住所

沖縄県八重山郡竹富町黒島83

電話番号

0980-85-4936 

営業時間・定休日

営業時間:11:00~14:00 

定休日:年中無休

平均予算

ランチ:1,000円~1,999円

ディナー:6,000円~7,999円

アクセス

黒島港ターミナルから車で5分、自転車で10分 

公式URL

http://ah-chan.com/ 

カフェにおすすめ!「イコノマ」

珈琲
akira yamada

伊古桟橋近くにあるイコノマは、黒島の中でのんびりしたい時におすすめのカフェです。こじんまりとしたカフェですが、どことなく懐かしく、おしゃれのセンスがキラリと光った店内になっている、かわいらしいカフェになっています。

お店自慢のおすすめメニューは、程よい甘さの「黒糖チーズタルト」です。沖縄ならではの黒糖味なので、他の場所では味わえない美味しさです。コーヒーやスムージーに合わせていただくことができます。

住所

沖縄県八重山郡竹富町黒島1409-1

電話番号

090-1179-3204 

営業時間・定休日

営業時間:12:00~17:00 

定休日:

平均予算

ランチ:~999円

アクセス

黒島小中学校近く

公式URL 

https://www.facebook.com/iconoma.heartisland 

沖縄・黒島の観光を満喫しよう!

黒島を一望する
Travel-Picture

透明度の高い海と、美味しい料理が自慢の、沖縄にある黒島の魅力をご紹介しました。黒島を訪れたなら、ウミガメの産卵を見学したり、シュノーケリングやダイビングを楽しみましょう。おすすめ料理もあるので、たくさんいただいて、旅行の良い思い出をつくってください。

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

西表島の観光スポット!見どころやおすすめの楽しみ方も紹介

八重山諸島

西表島の観光スポット!見どころやおすすめの楽しみ方も紹介

島の大部分がマングローブの林になっている大自然の島西表島。多くの人は、観光やアクティビティを楽しむためにこの西表島に訪れます。今回は、西表島に来たのであれば、ぜひ観光してほしいおすすめの見どころをはじめ、楽しみ方もご紹介します。

底地ビーチは石垣島の人気観光スポット!見どころや周辺情報を紹介

八重山諸島

底地ビーチは石垣島の人気観光スポット!見どころや周辺情報を紹介

石垣島にある底地ビーチは魅力あふれる観光スポットです。石垣島でも屈指の景勝地となっており、観光客が多く足を運ぶ川平湾へも徒歩圏内にあります。素敵な光景を眺めに底地ビーチへ出かけてみましょう。真っ白い砂浜が続く美しい光景が眺められます。

石垣島のランチが美味しい店!空港周辺の人気店・石垣牛のおすすめ店も紹介

八重山諸島

石垣島のランチが美味しい店!空港周辺の人気店・石垣牛のおすすめ店も紹介

石垣島に行ったらなら、美味しいランチをいただきませんか。今回は、石垣島で美味しいと人気になっているランチとランチのお店をご紹介します。ハズレなしのにんき ランチ店なので、足を向けてみてください。併せて、ランチから贅沢に石垣牛が食べられるお店もご紹介します。

コンドイビーチ(竹富島)は幻の浜がある海!ホテルやアクセス方法も紹介

八重山諸島

コンドイビーチ(竹富島)は幻の浜がある海!ホテルやアクセス方法も紹介

コンドイビーチは沖縄県の離島・竹富島にあるビーチで、白い砂とエメラルドグリーンのきれいな海が魅力です。コンドイビーチの詳しい情報と合わせて、近隣のホテルやアクセス方法についてもご紹介します。次の夏はコンドイビーチで海水浴はいかがでしょうか。

竹富島(沖縄)を観光!おすすめの観光・レジャースポットやアクセス方法を紹介

八重山諸島

竹富島(沖縄)を観光!おすすめの観光・レジャースポットやアクセス方法を紹介

沖縄県の離島・竹富島はここ数年一気に人気が高まっている国内リゾート地で、沖縄の古い景色が残る竹富島は観光にもぴったりです。観光雑誌で特集が組まれるほど人気の観光地・竹富島のレジャースポットやアクセス方法をまとめてご紹介します。

小浜島の観光スポット!名所・港やおすすめの過ごし方を紹介

八重山諸島

小浜島の観光スポット!名所・港やおすすめの過ごし方を紹介

沖縄の小浜島は美しい海で有名になっている観光スポットです。アクセスも便利なので、多くの観光客が訪れる場所となっています。今回は、沖縄・小浜島を観光する際に、絶対見ておくべきおすすめ観光スポットや、グルメ、そして過ごし方などをご紹介します。

沖縄の石垣島の名所おすすめランキング!観光地や市街地などの穴場も紹介

八重山諸島

沖縄の石垣島の名所おすすめランキング!観光地や市街地などの穴場も紹介

沖縄の石垣島には、一日では回り切れないほど多くの名所・観光地があります。定番の海水浴スポットに飽きた方は、市街地から離れた場所にある穴場もチェックしてみてはいかがでしょうか。石垣島のおすすめ名所・観光地をランキング形式でまとめてみました。

マエサトビーチ(石垣島)のアクティビティ!シュノーケルなどを紹介

八重山諸島

マエサトビーチ(石垣島)のアクティビティ!シュノーケルなどを紹介

マエサトビーチは石垣島にある人気の白砂ビーチです。海水浴だけではなく、たくさんのアクティビティプログラムがあるため、ファミリーやカップル・友達同士の旅行に大人気です。マエサトビーチで石垣島の大自然を感じながら楽しめるおすすめアクティビティをご紹介します。

宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!

八重山諸島

宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!

沖縄の中でも人気の宮古島と石垣島には、どんな違いがあるのでしょうか。どっちに行こうか迷っている人のために、宮古島と石垣島それぞれのおすすめポイントを比較しました。ひとり旅や子連れなど、旅のスタイル別の楽しみ方も紹介します。離島選びの参考にしてください。

石垣島の炭火焼肉やまもとは予約が必要!!石垣牛の人気メニューを紹介

八重山諸島

石垣島の炭火焼肉やまもとは予約が必要!!石垣牛の人気メニューを紹介

本記事では、石垣島にある名店「炭火焼肉やまもと」の人気メニューや店舗情報を紹介していきます。上質な石垣牛を楽しみたいのであれば、石垣島の「やまもと」がおすすめです。本記事で紹介する炭火焼肉「やまもと」の情報を参考に、ぜひ足を運んでみましょう。

八重山諸島の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード