七塚中央公園は石川県かほく市の海が見える・長い滑り台がある公園

お気に入りに追加

石川県のほぼ中央に位置するかほく市には、海が見える抜群のロケーションと大型遊具が人気の公園があります。絶景を楽しみつつ、滑り台などの遊具で遊べる七塚中央公園は、子どもも大人にもおすすめのスポット。近隣住民だけでなく観光客にも人気の七塚中央公園をご紹介します。

七塚中央公園は石川県かほく市の海が見える・長い滑り台がある公園

目次

  1. 石川県かほく市にある七塚中央公園について紹介!
  2. 七塚中央公園とはどんな公園?
  3. 七塚中央公園の魅力・楽しみ方4選!
  4. 七塚中央公園で過去に事故が起こったことはある?
  5. 七塚中央公園の場所とアクセス
  6. 七塚中央公園で遊ぼう

石川県かほく市にある七塚中央公園について紹介!

Slide
Seth W.

石川県のほぼ中央、能登半島の付け根あたりにあるかほく市。その西側は、風光明媚な日本海に面しています。そんなかほく市にある七塚中央公園。海が見える公園として、また、独創的な巨大遊具や長い滑り台がある公園として、地元では知らない人はいないほど有名です。

七塚中央公園には、小さい子ども向けの遊具もたくさんあり、赤ちゃんからお年寄りまで、訪れる人は後を絶ちません。このように、かほく市民の憩いの場となっている七塚中央公園ですが、絶景や大型遊具は、地元の人たちだけでなく、観光客にも人気です。

お弁当を持って遊びに行けば、一日たっぷり楽しめる七塚中央公園。日本海の絶景を眺めるも良し、遊具で遊ぶも良し、誰もがそれぞれに楽しめる七塚中央公園についてその魅力やアクセス方法など大公開します。

七塚中央公園とはどんな公園?

question
Sophieja23

七塚中央公園は、地元では誰もが知っている大人気の公園ですが、全国的な知名度はまだ高くありません。七塚中央公園とは、どんな公園なのか、詳しくご紹介します。これを読めば、きっと七塚中央公園にいってみたくなります。

海の近くにある眺めの良い公園

park
pepperminting

七塚中央公園は、日本海に面したかほく市の高台にある都市公園で、敷地面積は5.6ヘクタール、サッカーコートが丸々7面収まってもまだ余裕があるほどの広さがあります。高台にあるため眺めは抜群で、小高い場所や大滑り台からは、美しい日本海を一望できます。

この他にも芝生公園、展望台、多目的運動場もあり、日本海の絶景を眺めつつ楽しめるおすすめのスポットです。

大型の遊具が揃っていて人気

 Playground equipment
Carola68

七塚中央公園は、海が見える絶景公園としても有名ですが、遊具が豊富に揃っていることでも知られています。

七つの砦からなる海底都市をイメージした大型遊具は、子どもはもちろんのこと大人も楽しめるアトラクションで、公園というよりアミューズメントパークのようです。長い長い滑り台を滑りながら眺める日本海は最高です。

大人も楽しめる遊具やアスレチックのほか、ちびっこ広場もあり、子ども用の遊具や滑り台、砂場も備えているにで、小さな子どもでも安心して楽しめます。公園を流れるせせらぎは、水遊びもでき、夏場は子どもたちの歓声が響き渡ります。

七塚中央公園の魅力・楽しみ方4選!

enjoy
silviarita

老若男女を問わず誰もが思い思いに楽しめる七塚中央公園。過ごし方はそれぞれですが、七塚中央公園でとくにおすすめの遊具や遊び方をご紹介します。

かほく市で一番長い「ローラー滑り台」

まずは、七塚中央公園のシンボルともいえる、長い長いローラー滑り台です。滑り台の全長は83メートルと、石川県最長。七塚中央公園で一番高い所にあるローラー滑り台の滑り口から眺める日本海はまさに絶景です。

滑り台を滑り降りながら日本海を眺められるのは、七塚中央公園だけ。七塚中央公園に行ったら、何をさておいてもローラー滑り台を楽しんでみてください。2度3度と繰り返し滑りたくなること請け合いです。

ただし、滑り口までは歩いて登らなくてはならないので、5回も繰り返せばかなりの運動量になるはずです。ローラー滑り台には段ボールが常備されていますが、薄いので、できれば自作の下敷きを持参するのがおすすめです。

海底都市をイメージした「大型遊具」

ローラー滑り台のコースは3種類あり、83メートルの一番長いコースは、公園の西口を入ってすぐのところにある大型遊具の方に続いています。

ブルーで統一された大型遊具は、7つの砦からなる海底都市をイメージしています。遊具はそれぞれ工夫を凝らしており、子どもから大人まで一日中遊んでいられるほどバラエティに富んでいます。

小さいお子さんが遊べる「ちびっこ広場」

大人気のローラー滑り台、巨大遊具ですが、3歳未満の子どもには難しいのが正直なところです。長い滑り台や巨大な遊具で思い切り楽しめるのは、小学生以上でしょう。でも、小さな子ども連れでも心配はありません。

七塚中央公園には、公園南側に、小さな子どもが思い切り楽しめるちびっこ広場があります。赤ちゃんや小さな子ども向けの遊具や砂場があるので、よちよち歩きの赤ちゃんでも楽しめます。

遊具で遊ぶのが苦手な子どもには、芝滑りもできる、広々とした芝生広場がおすすめです。お弁当を広げてのんびりとピクニックを楽しむ人もたくさんいます。

七塚中央公園には、水遊びができるせせらぎもあるので、小さな子ども連れの場合は、着替えを持って行くと安心です。

アスレチックがある「健康広場」

ロング滑り台や大型遊具で思う存分遊んだら、日本海の風に吹かれながらアスレチックも楽しみましょう。ちびっこ広場の近くにある「健康広場」では、簡単なアスレチックを楽しむことができます。

健康増進を目指した簡単なアスレチックばかりなので、体力に自信がない人、年配の人にもおすすめです。

しおカフェは石川・能登の人気店!おすすめメニューや見どころを紹介

七塚中央公園で過去に事故が起こったことはある?

question
Anemone123

公園には事故はつきものです。時には命にかかわる重大な事故も起こります。石川県では、2002年9月、金沢市諸江町の「諸江町下丁ふれあい公園」で、小学1年生の男子児童が、うんていに挟まって死亡するという痛ましい事故が起きました。

普通の公園でもこういった事故は起こります。2017年1月には、東京都江戸川区の区立公園「五北さくら公園」で、滑り台で遊んでいた4歳の女の子が命を落としました。

普通の公園にある、何と言うこともない遊具ですらこうした事故は起こるのですから、長い滑り台や大型遊具がある七塚中央公園でも、事故が起こっても不思議はありません。

kids
Soledadsnp

しかし、七塚中央公園では、遊具から落ちたり、公園で転んだりと言った軽微な事故はないわけではありませんが、幸いなことに、命にかかわるような重大事故の報告はありません。

これほど長い滑り台や大掛かりな遊具があるにもかかわらず、ニュースになるような事故が起きていないのは、公園管理と遊具のメンテナンスが行き届いている証拠です。ダイナミックな公園遊びを、安心して楽しめる、それが七塚中央公園です。

それでも、子どもから目を離したり、小さな子どもだけで遊具で遊ばせたりは、決してしないように、ルールを守って安全に遊ばせるように心がけましょう。

七塚中央公園の場所とアクセス

car
Pexels

七塚中央公園があるかほく市は、石川県の中心都市金沢市から車で約40分ほど。能登半島の付け根のところにあります。子どもから大人まで一日中楽しめ、ピクニックにも最適な七塚中央公園へは、車でのアクセスがおすすめです。無料の駐車場も複数個所に完備されているので安心です。

公共交通機関を使ってのアクセスなら、最寄り駅はJRの「宇野木」駅です。駅からは徒歩で約20分ほどなので、お天気がいい日は散歩がてら歩いて行くのもいいでしょう。もちろん、無料の駐輪場も整備されているので、サイクリングがてら立ち寄ってもいいです。

住所

石川県かほく市遠塚ニ17-1

電話番号

076-285-2191

営業時間・定休日

終日解放

無休

運動広場は9:00~22:00

12月29日~1月3日休館

アクセス

JR「宇野気」駅から徒歩約20分

のと里山海道白尾I.C.から車で5分

駐車場の有無

あり

公式URL

https://www.jalan.net/kankou/spt_17363ah3330041295/

七塚中央公園で遊ぼう

play
Skitterphoto

滑り台を滑りながら日本海の絶景が楽しめる七塚中央公園。トランポリンやジャングルジム、アスレチックも楽しめる大型遊具は手ごたえ十分です。お弁当を持って行けば、一日中でも遊んでいられます。

刻々と姿を変える日本海を、展望台から眺めるのも素敵です。機会があったら、ぜひかほく市の七塚中央公園に明日日に行ってください。子どもも大人も夢中になること間違いなしです。

 ただし、ローラー滑り台は滑りが悪いので、お尻の下に敷く段ボールは必須です。公園に常備してありますが、混んでいるときは足りなくなることもあるので、持参するほうがいいでしょう。100均で芝滑り用の下敷きを購入してもいいですね。 

関連記事

夢ミルク館(ホリ牧場)でソフトクリームを食べよう!営業時間は?

石川県

夢ミルク館(ホリ牧場)でソフトクリームを食べよう!営業時間は?

夢ミルク館(ホリ牧場)は、金沢の人気の観光スポットです。この記事では、夢ミルク館(ホリ牧場)の見どころやソフトクリームを紹介しました。見どころだけでなく、牧場や営業時間についても紹介したので、ご家族連れで行く場所を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

大滝流しそうめんは石川県津幡町で開催!富山からのアクセスも紹介

石川県

大滝流しそうめんは石川県津幡町で開催!富山からのアクセスも紹介

石川県津幡町には、何度もマスコミで取り上げられたほど人気の「大滝流しそうめん」の観光スポットがあります。この「大滝流しそうめん」は、真夏の風物詩でとして、石川の地元の人だけでなく。富山からのアクセス者も多くいます。今回は、「大滝流しそうめん」をご紹介します。

珠洲岬(聖域の岬)は日本三大パワースポット!青の洞窟・アクセスも紹介

石川県

珠洲岬(聖域の岬)は日本三大パワースポット!青の洞窟・アクセスも紹介

石川県にある珠洲岬は日本三大パワースポットの1つです。「聖域の岬」という別名でも知られ、特に「青の洞窟」と呼ばれる場所には源頼朝にまつわる伝説も残されています。今回は珠洲岬の見所やアクセス方法について詳しく解説していきます。

山代温泉・温泉街のおすすめ観光スポット!散策に人気の場所も紹介

石川県

山代温泉・温泉街のおすすめ観光スポット!散策に人気の場所も紹介

石川県加賀市にある山代温泉は、北陸地方屈指の人気を誇る温泉地です。温泉街にはたくさんの観光名所や飲食店があり、入浴だけでなく食べ歩きも楽しめます。山代温泉の温泉街への行き方、おすすめ観光スポットをマップ付きで解説していきます。

かがにこにこパーク(加賀)の見どころ!人気の遊び場・混雑状況も紹介

石川県

かがにこにこパーク(加賀)の見どころ!人気の遊び場・混雑状況も紹介

加賀・かがにこにこパークをご存じでしょうか。かがにこにこパークは加賀の中でも人気のエリアとなっていて、子供たちが思いっきり遊具で体を動かして遊ぶことができるようになっています。今回は、この加賀・かがにこにこパークの遊び場や混雑状況をご紹介します。

にざみコーヒー(二三味珈琲)は奥能登の珈琲豆専門店!通販も紹介

石川県

にざみコーヒー(二三味珈琲)は奥能登の珈琲豆専門店!通販も紹介

にざみコーヒー(二三味珈琲)は奥能登の珈琲豆専門店です。この記事では、にざみコーヒー(二三味珈琲)がどんなお店なのか、にざみコーヒー(二三味珈琲)で人気の珈琲豆などについて紹介しました。通販も紹介したので、ぜひチェックしてください。

いしかわ動物園のナイトズーへ行こう!料金・割引情報について紹介

石川県

いしかわ動物園のナイトズーへ行こう!料金・割引情報について紹介

いしかわ動物園のナイトズーをご紹介致します。動物園に出かけたのに、お目当ての動物がピクリともせずガッカリしたことがありませんか。もしかしてそれは夜行性の動物かもしれません。いしかわ動物園のナイトズーに参加すれば、昼間とは違う動物の姿が見られます。

のとろ(のトロ)とは能登町恋路駅近くにある奥のとトロッコ鉄道

石川県

のとろ(のトロ)とは能登町恋路駅近くにある奥のとトロッコ鉄道

能登町恋路駅近くにある「のとろ(のトロ)」は、廃線になった「のと鉄道」を走る小さな鉄道です。この記事では、のとろ・奥のとトロッコ鉄道について詳しく紹介しました。アクセス方法についても紹介したので、ぜひチェックしてください。

パーク獅子吼からゴンドラでスカイ獅子吼へ!ふれあい館・バーベキューも紹介

石川県

パーク獅子吼からゴンドラでスカイ獅子吼へ!ふれあい館・バーベキューも紹介

標高約650mの獅子吼高原麓に広がるパーク獅子吼。パーク獅子吼にはふれあい館やバーベキュー施設などがあります。獅子吼パークからゴンドラに乗って、獅子吼高原山頂に向かうとスカイ獅子吼があり、美しい扇状地が見渡せます。1日自然の中で楽しく過ごしてみませんか。

シェクープルは野々市の人気レストラン!オムライスやおすすめメニューも紹介

石川県

シェクープルは野々市の人気レストラン!オムライスやおすすめメニューも紹介

石川県野々市にある「シェクープル」は、職人技の美味しいオムライスがいただけます。今回は、野々市の「シェクープル」レストランの魅力や、「シェクープル」で人気になっているオムライスをはじめとするおすすめメニューをご紹介します。

関連するキーワード

石川県の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード