山代温泉・温泉街のおすすめ観光スポット!散策に人気の場所も紹介

お気に入りに追加

石川県加賀市にある山代温泉は、北陸地方屈指の人気を誇る温泉地です。温泉街にはたくさんの観光名所や飲食店があり、入浴だけでなく食べ歩きも楽しめます。山代温泉の温泉街への行き方、おすすめ観光スポットをマップ付きで解説していきます。

山代温泉・温泉街のおすすめ観光スポット!散策に人気の場所も紹介

目次

  1. 山代温泉・温泉街で人気の観光スポットをマップ付きで紹介!
  2. 山代温泉・温泉街でおすすめの観光スポット5選!【人気観光地編】
  3. 山代温泉・温泉街でおすすめの観光スポット3選!【グルメ編】
  4. 山代温泉・温泉街で人気の旅館・宿2選!
  5. 山代温泉・温泉街へのアクセスについて!
  6. 山代温泉・温泉街と同じ加賀市の山中温泉も人気!
  7. 山代温泉・温泉街の観光スポットに出かけよう!

山代温泉・温泉街で人気の観光スポットをマップ付きで紹介!

石川県加賀市の人気温泉街・山代温泉の魅力
Free-Photos

日本海に面している北陸地方は、絶景ドライブや新鮮な海の幸を使ったグルメを楽しめる人気の観光エリアです。和倉温泉(わくらおんせん)、芦原温泉(あわらおんせん)、輪島温泉(わじまおんせん)などの有名温泉街も多く、露天風呂に入浴して癒しのひと時を満喫できます。

そこで今回は、北陸屈指の人気温泉街・山代温泉の特徴やおすすめの観光スポット、現地への行き方などをまとめてみました。温泉街巡りが好きな方は、ぜひ参考にしてください。

山代温泉とは?

石川県加賀市の人気温泉街・山代温泉の魅力
reikow101277

山代温泉(やましろおんせん)は、石川県加賀市にある温泉地です。北陸地方を代表する人気温泉街の一つで、年間の宿泊客数は70~80万人前後を推移しています。

その歴史は非常に古く、今から約1,300年前の神亀2年(725年)に行基という高僧が霊峰白山へ修行に向かう途中、一匹の烏が羽の傷を癒している水たまりを見つけたのが開湯の起源と言われています。

ちなみにこの烏は、古事記や日本書紀にも登場する伝説の霊長・ヤタガラスです。烏の導きによって源泉が発見されたため、昔から山代温泉は「烏の湯」とも呼ばれています。

石川県加賀市の人気温泉街・山代温泉の魅力
Jun Seita

山代温泉は江戸時代の頃から共同浴場として発展し、「総湯」と「古総湯」という二つの公衆浴場が現存しています。山代温泉の硫酸塩泉系の泉質には、擦過傷・打撲・捻挫・神経痛などの症状緩和効果があり、疲労回復・健康増進に重宝します。

また、総湯を中心とした周囲の街並みは「湯の曲輪(ゆのがわ)」と呼ばれ、樹齢200年以上の巨樹が生い茂る神秘的な景観が広がっています。与謝野晶子、泉鏡花、北大路魯山人などの文化人らに愛されてきた温泉街でもあり、戦国時代には明智光秀が湯治に訪れたという逸話もあります。

昨今の社会情勢により、観光客数はやや伸び悩んでいますが、関係者らは北陸新幹線敦賀開業の2023年に向けて誘客対策に力を入れています。

山代温泉・温泉街でおすすめの観光スポット5選!【人気観光地編】

石川県加賀市の人気温泉街・山代温泉の魅力
Jun Seita

開湯から1,300年もの歴史を誇る山代温泉の温泉街には、お寺や霊場などの神聖な観光名所がたくさんあります。

山代温泉の見所や観光スポットまでの道順を教えてくれる「道番屋」という観光案内所もあり、初めて山代温泉を訪れた方でも安心です。

まずは、山代温泉の温泉街周辺にあるおすすめの観光スポットを見ていきましょう。

①九谷焼や山中漆器など「べんがらや」

ギャラリー&ビストロ べんがらやは、旅館・葉渡莉の斜め前にある食事処です。店頭に飾られている紅殻格子と白い暖簾が特徴的。九谷焼や山中漆器などの北陸文化に触れながら、美味しいご当地グルメをオーダーできます。

加賀野菜たっぷりの「べんがらやおひつ膳」、温泉玉子をトッピングした「温泉丼」などのランチメニューを提供。加賀サイフォンコーヒー、加賀のフレッシュ野菜パフェ、加賀棒茶アイスなどのドリンク・スイーツメニューも充実。

併設のギャラリースペースでは、お土産用の食器・オリジナルTシャツ・加賀棒茶などを購入できます。

住所

石川県加賀市山代温泉温泉通り59

電話番号

0761-76-4393

営業時間・定休日

10:00~17:30

定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合は営業、翌木曜が休み)

駐車場の有無

有り

アクセス

加賀温泉駅から車で10分

②小物など雑貨の販売もある交流施設「はづちを楽堂」

はづちを楽堂は、温泉街の中心部・湯の曲輪にある施設です。「はづちを」という名前は服部神社に祀られている機織りの神様・天羽槌雄神(アメノハヅチヲノミコト)に由来しており、北陸の文化・イベントを通してたくさんの人々が交流を深めるために作られました。

地元食材を使ったカレー・スイーツを提供している「はづちを茶店」、地元工芸作家の作品を購入できる「丹塗り屋」、音楽会などが開催される「イベントスペース」で構成されています。

観光客は無料で自由に出入り可能。飲食や雑貨購入を通して、現地の人達とのコミュニケーションを楽しめます。

住所

石川県加賀市山代温泉18-59-1

電話番号

0761-77-8270

営業時間・定休日

9:30~18:00(イベント時には19:00~22:00の営業あり)

定休日:水曜日(祝日の場合は営業)

駐車場の有無

有り

アクセス

加賀温泉駅から車で10分

③山代温泉を守護する寺院で散策に人気「薬王院温泉寺」

薬王院温泉寺(やくおういんおんせんじ)は、山代温泉の温泉守護のために建立されたお寺です。白山五院の一つで、「お薬師さん」の愛称で親しまれています。

朱塗りの山門を通った先に広がる境内には、平安時代初期に彫像された「十一面観音菩薩」、鎌倉時代に彫像された「不動明王像」など様々な芸術品が安置されています。高台には中興の祖とされる明覚上人の供養塔があり、国の重要文化財に指定されています。

周辺には色鮮やかなツツジの花が咲いていて、気分転換の散策に最適です。

住所

石川県加賀市山代温泉18-40甲

アクセス

加賀温泉駅から車で10分

④良質な温泉が楽しめる「総湯」

総湯(そうゆ)は、加水無しの源泉100%かけ流しの温泉を楽しめる共同浴場です。山代温泉街の開発のため、2009年(平成21年)8月に「新総湯」がオープン。地元の九谷焼作家が手書きで作成した美麗な九谷焼タイルの内装が印象的です。

広々とした吹き抜け天井からは空が見え、開放感抜群の環境で入浴できます。売店では温泉玉子や饅頭、ソフトクリームなどのスイーツが販売されていて、芳醇な甘味が火照った体に染みわたります。

住所

石川県加賀市山代温泉万松園通2-1

電話番号

0761-76-0144

営業時間・定休日

6:00〜22:00

定休日:第4水曜の午前中(午後からは通常営業)

料金

大人:460円

中人(6歳以上12歳未満):130円

小人(3歳以上6歳未満):50円

3歳未満:無料

駐車場の有無

有り

アクセス

加賀温泉駅から車で10分

⑤明治当時の共同浴場を復元「古総湯」

古総湯(こそうゆ)は、明治時代の総湯を復元して建てられた共同浴場です。こけら葺きの屋根、九谷焼のタイル、ステンドグラスなど、レトロな雰囲気の中で入浴を楽しめます。

外観や内装だけでなく、かけ湯をして湯船に浸かるだけの「湯あみ」という当時の入浴方法も再現。建物の2階が休憩所になっていて、座布団に座ってお茶を飲みながら窓から吹き込む心地よい風を浴びることができます。

住所

石川県加賀市山代温泉18-128

電話番号

0761-76-0144

営業時間・定休日

6:00〜22:00

定休日:第4水曜の午前中(午後からは通常営業)

料金

大人:500円

中人(6歳以上12歳未満):200円

小人(3歳以上6歳未満):100円

3歳未満:無料

駐車場の有無

有り

アクセス

加賀温泉駅から車で10分

山代温泉・温泉街でおすすめの観光スポット3選!【グルメ編】

石川県加賀市の人気温泉街・山代温泉の魅力
macglee

山代温泉のある石川県の加賀温泉郷近くには、良質な魚介類が水揚げされる橋立漁港があります。高級魚ののどぐろを筆頭に、ブリ・エビ・カニなど北陸情緒が漂う海の幸が満載。温泉入浴とあわせて至高のグルメも楽しめます。

ここでは、山代温泉の温泉街で楽しめるおすすめのグルメを見ていきましょう。

①山代温泉まんじゅうは食べ歩きにもぴったり「御菓子司 丸福」

御菓子司 丸福は、山代温泉街の温泉通りにある和菓子屋です。創業から80年近い歴史を持つ老舗で、1個100円の温泉まんじゅうをはじめ様々な銘菓が取り揃えられています。

中でもおすすめは、1個180円の「栗っ子」。栗が一つ丸ごと入った贅沢な和菓子で、かじっただけで上品な甘味が口の中いっぱいに広がります。子供から大人まで喜ぶ定番のお土産です。

住所

石川県加賀市山代温泉温泉通48

電話番号

0761-76-1351

営業時間・定休日

7:00~20:00

定休日:無し

予算

1,000円程度

駐車場の有無

無し

アクセス

加賀温泉駅から車で10分

公式URL

https://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170201/17007865/

②毎朝打ち立てのそばが美味しい「手打ちそば 加賀上杉」

手打ちそば 加賀上杉は、山代温泉の中心部・温泉通り商店街で営業している蕎麦屋です。庶民的な雰囲気の店内で、地元産の山の幸・海の幸を使った美味しい手打ちそばをオーダーできます。

当時皇太子であった現令和天皇が2003年(平成15年)に能登へ行啓された際、宮内庁から公式に依頼を受けて提供したという由緒ある御前蕎麦は絶品。ランチタイムにしか開いていないお店なので、早めに来店しましょう。

住所

石川県加賀市山代温泉温泉通り42

電話番号

0761-77-5026

営業時間・定休日

11:30~15:00

定休日:火・水曜日

予算

ランチ:1,000円~2,000円程度

駐車場の有無

有り

アクセス

加賀温泉駅から車で10分

公式URL

http://kaga-uesugi.com/

③旬の魚・素材にこだわる本格寿司屋「亀寿司」

亀寿司は、古総湯の近くにある寿司屋です。加賀山間部の清流で育った極上のコシヒカリ、橋立港や金沢港から仕入れた旬の魚介類を使った本格寿司・海鮮料理メニューを提供しています。

食器も、九谷焼を中心とした地元工芸作家の作品を使う徹底ぶり。ジャズが流れる小粋な店内で、美味しい地酒を飲みながらのどぐろ・エビ・マグロ・カニなどの季節料理を堪能できます。

住所

石川県加賀市山代温泉17-8-2

電話番号

0761-76-0556

営業時間・定休日

17:00~22:00

定休日:月曜日

予算

ディナー:5,000円~10,000円程度

駐車場の有無

有り

アクセス

加賀温泉駅から車で10分

公式URL

http://kame-sushi.com/

山代温泉・温泉街で人気の旅館・宿2選!

石川県加賀市の人気温泉街・山代温泉の魅力
Tainanian

山代温泉は日帰り入浴も可能ですが、入浴・グルメ・散策を目いっぱい楽しむなら宿泊がおすすめです。昔ながらの風情を色濃く残す老舗旅館に泊まれば、山代温泉の魅力を最大限に体感できます。

ここでは、山代温泉の温泉街にあるおすすめの人気旅館を見ていきましょう。

①露天風呂付きスイート客室も「葉渡莉(はとり)」

葉渡莉(はとり)は、山代温泉の温泉通り沿いにある温泉旅館です。24時間入れる天然檜の露天風呂「九萬坊の湯」と石造りの大浴場「お薬師の湯」を完備。加賀産の野菜をたっぷり使った体に優しい月替わり会席も大人気です。

木のぬくもりを感じるシンプルな間取りのスタンダード客室から、露天風呂・ツインベッド付きのスイート客室まで、様々な部屋を提供。山代温泉街の名所にもほど近く、観光旅行の拠点として重宝します。

住所

石川県加賀市山代温泉通り17

電話番号

0761-77-8200

チェックイン・チェックアウト

チェックイン:15:00~19:00

チェックアウト:11:00

宿泊目安予算

大人1名1泊20,000円~30,000円程度

駐車場の有無

有り

アクセス

加賀温泉駅から車で10分

②3つの大浴場と絶品加賀料理「ゆのくに天祥」

ゆのくに天祥は、山代温泉の県道150号線沿いにある温泉旅館です。

周りに木々が生えている「悠幻の湯殿」、大岩に流れる滝を見ながら入浴できる「滝見の湯屋」、九谷焼の五彩を用いた絵皿を壁面に配した「九谷の湯処」、趣の異なる3つの大浴場・18種類の湯船が完備されていて、一泊三湯十八ゆめぐりを楽しめます。

加賀の食材を使った創作懐石料理を食べられる他、温泉玉子手作り体験などユニークなイベントも開催されています。

住所

石川県加賀市山代温泉19-49-1

電話番号

0761-77-1234

チェックイン・チェックアウト

チェックイン:15:00~18:00

チェックアウト:10:00

宿泊目安予算

大人1名1泊20,000円~40,000円程度

駐車場の有無

有り

アクセス

加賀温泉駅から車で10分

山代温泉・温泉街へのアクセスについて!

山代温泉は、JR北陸本線・加賀温泉駅から車で約10分(徒歩50分)ほどの場所にあります。昔は北陸鉄道・山代線の動橋駅から続く路線がありましたが、残念ながら1971年に廃止されています。

北陸自動車道加賀ICからは、国道8号線を経由して約10分で着きます。小松市にある小松空港からは、タクシーで約15分です。

住所

石川県加賀市山代温泉

アクセス

加賀温泉駅から車で10分

金沢からのアクセス方法

石川県加賀市の人気温泉街・山代温泉への行き方
rail02000

北陸新幹線を利用した場合、東京から金沢まで約2時間半で着きます。

金沢駅から北陸本線の特急・しらさぎに乗り換えれば、加賀温泉駅まで約30分。加賀温泉駅を降りたら、バスまたはタクシーで山代温泉まで行きましょう。

山代温泉・温泉街と同じ加賀市の山中温泉も人気!

石川県加賀市には、山代温泉だけでなく山中温泉という温泉地もあります。俳人・松尾芭蕉が元禄2年にこの地を訪れた際、「山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ」という句を詠んだ逸話があり、昔から石川県では人気温泉地を称して「山代・山中・片山津」と呼んでいます。

渓流の流れに寄り添うように広がる山中温泉には、こおろぎ橋やあやとり橋などユニークな観光名所が充実。安価に泊まれる温泉旅館も多く、山代温泉に引けを取らないほど加賀市の人気スポットになっています。

住所

石川県加賀市

アクセス

加賀温泉駅から車で30分

加賀パフェは人気ご当地パフェ!有名店・山代温泉のおすすめ店も紹介

あわせて読みたい

加賀パフェは人気ご当地パフェ!有名店・山代温泉のおすすめ店も紹介

加賀パフェは、加賀で人気のご当地パフェです。この記事では、加賀で人気のご当地「加賀パフェ」を紹介しました。有名店・山代温泉のおすすめ店も紹介しています。加賀周辺のおすすめパフェスポットやアクセス方法も紹介したので、ぜひチェックしてみましょう。

山代温泉・温泉街の観光スポットに出かけよう!

石川県加賀市の人気温泉街・山代温泉の魅力
Tainanian

今回は、石川県加賀市の人気温泉街・山代温泉の見所を紹介いたしました。

昔ながらの風情が色濃く残る山代温泉は、のどかな景色や美味しい加賀グルメを満喫できるおすすめのエリアです。北陸方面を観光する際は、ぜひ本記事を参考にして山代温泉に足を運んでみてください。

関連記事

夢ミルク館(ホリ牧場)でソフトクリームを食べよう!営業時間は?

石川県

夢ミルク館(ホリ牧場)でソフトクリームを食べよう!営業時間は?

夢ミルク館(ホリ牧場)は、金沢の人気の観光スポットです。この記事では、夢ミルク館(ホリ牧場)の見どころやソフトクリームを紹介しました。見どころだけでなく、牧場や営業時間についても紹介したので、ご家族連れで行く場所を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

大滝流しそうめんは石川県津幡町で開催!富山からのアクセスも紹介

石川県

大滝流しそうめんは石川県津幡町で開催!富山からのアクセスも紹介

石川県津幡町には、何度もマスコミで取り上げられたほど人気の「大滝流しそうめん」の観光スポットがあります。この「大滝流しそうめん」は、真夏の風物詩でとして、石川の地元の人だけでなく。富山からのアクセス者も多くいます。今回は、「大滝流しそうめん」をご紹介します。

珠洲岬(聖域の岬)は日本三大パワースポット!青の洞窟・アクセスも紹介

石川県

珠洲岬(聖域の岬)は日本三大パワースポット!青の洞窟・アクセスも紹介

石川県にある珠洲岬は日本三大パワースポットの1つです。「聖域の岬」という別名でも知られ、特に「青の洞窟」と呼ばれる場所には源頼朝にまつわる伝説も残されています。今回は珠洲岬の見所やアクセス方法について詳しく解説していきます。

七塚中央公園は石川県かほく市の海が見える・長い滑り台がある公園

石川県

七塚中央公園は石川県かほく市の海が見える・長い滑り台がある公園

石川県のほぼ中央に位置するかほく市には、海が見える抜群のロケーションと大型遊具が人気の公園があります。絶景を楽しみつつ、滑り台などの遊具で遊べる七塚中央公園は、子どもも大人にもおすすめのスポット。近隣住民だけでなく観光客にも人気の七塚中央公園をご紹介します。

かがにこにこパーク(加賀)の見どころ!人気の遊び場・混雑状況も紹介

石川県

かがにこにこパーク(加賀)の見どころ!人気の遊び場・混雑状況も紹介

加賀・かがにこにこパークをご存じでしょうか。かがにこにこパークは加賀の中でも人気のエリアとなっていて、子供たちが思いっきり遊具で体を動かして遊ぶことができるようになっています。今回は、この加賀・かがにこにこパークの遊び場や混雑状況をご紹介します。

にざみコーヒー(二三味珈琲)は奥能登の珈琲豆専門店!通販も紹介

石川県

にざみコーヒー(二三味珈琲)は奥能登の珈琲豆専門店!通販も紹介

にざみコーヒー(二三味珈琲)は奥能登の珈琲豆専門店です。この記事では、にざみコーヒー(二三味珈琲)がどんなお店なのか、にざみコーヒー(二三味珈琲)で人気の珈琲豆などについて紹介しました。通販も紹介したので、ぜひチェックしてください。

いしかわ動物園のナイトズーへ行こう!料金・割引情報について紹介

石川県

いしかわ動物園のナイトズーへ行こう!料金・割引情報について紹介

いしかわ動物園のナイトズーをご紹介致します。動物園に出かけたのに、お目当ての動物がピクリともせずガッカリしたことがありませんか。もしかしてそれは夜行性の動物かもしれません。いしかわ動物園のナイトズーに参加すれば、昼間とは違う動物の姿が見られます。

のとろ(のトロ)とは能登町恋路駅近くにある奥のとトロッコ鉄道

石川県

のとろ(のトロ)とは能登町恋路駅近くにある奥のとトロッコ鉄道

能登町恋路駅近くにある「のとろ(のトロ)」は、廃線になった「のと鉄道」を走る小さな鉄道です。この記事では、のとろ・奥のとトロッコ鉄道について詳しく紹介しました。アクセス方法についても紹介したので、ぜひチェックしてください。

パーク獅子吼からゴンドラでスカイ獅子吼へ!ふれあい館・バーベキューも紹介

石川県

パーク獅子吼からゴンドラでスカイ獅子吼へ!ふれあい館・バーベキューも紹介

標高約650mの獅子吼高原麓に広がるパーク獅子吼。パーク獅子吼にはふれあい館やバーベキュー施設などがあります。獅子吼パークからゴンドラに乗って、獅子吼高原山頂に向かうとスカイ獅子吼があり、美しい扇状地が見渡せます。1日自然の中で楽しく過ごしてみませんか。

シェクープルは野々市の人気レストラン!オムライスやおすすめメニューも紹介

石川県

シェクープルは野々市の人気レストラン!オムライスやおすすめメニューも紹介

石川県野々市にある「シェクープル」は、職人技の美味しいオムライスがいただけます。今回は、野々市の「シェクープル」レストランの魅力や、「シェクープル」で人気になっているオムライスをはじめとするおすすめメニューをご紹介します。

石川県の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード